FC2ブログ

最近オープンした話題のスポット

いろんなスポットの開店状況をご紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月22日わんこそば形式の「焼きハマグリ」店、浜松町駅近くでオープン

 飲食事業を展開するナイツ・アンド・カンパニーは、炭火焼きのハマグリを「わんこそば形式」で提供する「焼はまぐりる大門店」をオープンした。場所は、浜松町駅と大門駅を結ぶ大通りから大門に向かって右に入った路地の一角に建つ、「ムーンストリート大門」の地下1階。

 青山一丁目に本店と2号店を構える「焼はまぐり」の3店目。わんこそば形式の焼きハマグリは青山のお店でも人気のメニューとか。
店舗面積は約30坪。店内は、アンティークの蔵戸などで「落ち着いた中にも暖かみのあるデザイン」を意識したもの。炭火で焼かれるハマグリを目の前で見ることのできるカウンター席は面白い席だ。

 フードメニューのなかでひときわ気になるのがオーダーをストップするまで「わんこそば形式」で提供される「焼きハマグリ」(1個150円)これは焼きはまぐりがまるで盛岡のわんこそばのように、次から次へとストップをかけるまで出てくるというメニュー。焼はまぐりは、目の前のカウンターで次々と焼いてくれ、わんこそば形式なのでもう食べられない、と思ったらはまぐりが来たときにストップをかけないと延々と出てくるしくみ。
このほか、「四万十川のさつまあげ」(750円)、「天然えびの天ぷら」(520円)、「北海たこのしゃぶしゃぶ」(860円)などの定番メニューと日替わりの魚料理とおすすめ品になる。

 「はまぐり」というとすぐに浮かぶのは潮干狩り。夏においしいというイメージもあるが、3月の桃の節句でお吸い物にしていただくことからも、2月から4月にかけてが旬。これから季節どんどん美味しくなっていくということなので来店してみてはいかがだろう。


焼はまぐりる大門店
港区浜松町1-28-13 電話03-3431-2505
open昼=am11:30~pm14:00、夜=pm18:00~pm23:30分
日曜・祝日定休
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-05 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

なぞのツルベ

なぞのツルベ

FC2ブログへようこそ

FC2Ad

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。