FC2ブログ

最近オープンした話題のスポット

いろんなスポットの開店状況をご紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京台東区・浅草橋のJR総武線浅草橋駅近くに「肉バル&ダイニング リトル・ブッチャー」がオープン

11月11日東京台東区・浅草橋のJR総武線浅草橋駅近くに「肉バル&ダイニング リトル・ブッチャー」がオープンした。

 このお店は料理人歴30年の齋藤勝一氏がオーナーシェフを務める店。席数は40席。フレンチ、韓国、中華、イタリアンなどの料理人キャリアを持つ齋藤氏は20歳までステーキハウスに勤務し、精肉技術を身につけたという。店名の「ブッチャー」は「肉の解体をする料理人」の意味といい、齋藤自身、牛一頭をさばく技術を持っているという。

 ランチの「ローストビーフマウンテン」(980円、一日限定20食)は、140gのローストビーフを白飯の上に山盛りに載せ、2種のたれと黄身を付ける。クリスマスのコースメニュー(5000円、全10品)は、脂分が少ない赤身肉の短角牛のサーロインステーキがメイン。「自然の牧草で育てた短角牛は肉に匂いと力強さがある」と齋藤氏。

 内装はアンティーク調の棚に合わせ、テーブルをワインレッドに塗装。「ワイワイと楽しみながら幅広く料理を味わってほしい。『ビッグブッチャー』になれるようチャレンジしたい」とも。

 メニューはこのほか、「驚愕の300gローストビーフ」(1382円)、「馬肉のカルパッチョ」「馬肉のユッケ」(各950円)、「お肉屋さんの自家製レバーパテ」(540円)、「短角牛サーロインステーキ」(200g1922円、100g1058円)、「アンガス牛ハラミステーキ」(200g1706円、100g950円)、「こだわり自家製ベーコン肉厚ステーキ」(842円)など。

 営業時間はam11:30~pm14:30、pm17:00~pm23:30。


肉バル リトルブッチャー
肉バル リトルブッチャー
ジャンル:肉バル×イタリアン
アクセス:JR総武線浅草橋駅 東口 徒歩1分
住所:〒111-0052 東京都台東区柳橋1-12-5 玉沖柳橋ビル1F(地図
ネット予約:肉バル リトルブッチャーのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 浅草橋×ステーキ
情報掲載日:2016年12月15日



スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

なぞのツルベ

なぞのツルベ

FC2ブログへようこそ

FC2Ad

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。