FC2ブログ

最近オープンした話題のスポット

いろんなスポットの開店状況をご紹介していきます。

東京練馬区・関町の善福寺公園テニスクラブに、都内初のパデルコート施設「パデル東京」がオープン

12月3日東京練馬区・関町の善福寺公園テニスクラブに、都内初のパデルコート施設「パデル東京」がオープンした。

 この施設の運営はパデルアジア。パデルとは、1970年代にスペインで生まれたテニスとスカッシュをミックスしたようなスポーツ。基本的なルールはテニスと同じで、試合はダブルスのみ。コートはテニスコートの約半分(20×10m)で、周囲は強化ガラスと金網で囲まれている。プレー中はそれらを使い、打ち込んだボールが地面にワンバウンドした後にガラスに当たれば、さらに打ち返せるというルール。ラケットはテニスラケットと比べサイズが小さく、ガットがなく板状となっている。ボールは、テニスボールと比べ空気圧が低く、反発力が小さくなっている。

 スペインでは競技人口が300万人以上いるメジャースポーツだが、日本での知名度は低く、都内でパデルを楽しめるのは2コートを完備する同施設が初めてとなる(国内では7カ所目)。コート設置費はクラウドファンディングで募り、352人から目標700万円を超える786万円を達成した。

 パデルアジア代表の玉井勝善氏は「パデルは誰でも間単にできることが魅力。ラケットのどこに当たってもボールが飛んでいくので球技が苦手な人も楽しめる。パデルパーティーといってアサード(BBQのようなもの)をしながら、お肉やお酒を楽しむことができるのも魅力なので、パデルを中心としたコミュニティーを実現したい」と意気込む。

 同テニスクラブのオーナー・野田兼惟氏は「43年目となる当クラブでは、オープン当初から家族ぐるみでスポーツを楽しみたいという目標があった。検討した結果、パデルはこの趣旨にも合うスポーツであると判断し、推進することに決めた。東京初の施設ということで、多くの人に楽しんでもらいたい」と話す。

 営業時間はam9:00~pm22:00。レンタルコートは1時間=5000円(土・日曜・祝日=6500円、来年2月末まで割引あり)。ラケット・シューズはレンタルできる。12月中は体験レッスンを用意し、来年1月からスクールも開校。予約はホームページで受け付ける。


パデル東京 http://www.padelasia.jp/
練馬区関町南1-4−48 善福寺公園テニスクラブ内
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2016-12 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

なぞのツルベ

なぞのツルベ

FC2ブログへようこそ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。