FC2ブログ

最近オープンした話題のスポット

いろんなスポットの開店状況をご紹介していきます。

東京目黒区・祐天寺の祐天寺駅東口にオーガニックデリ&カフェ「オーガニックデリ&カフェみどりえ」がオープン

5月18日東京目黒区・祐天寺の祐天寺駅東口にオーガニックデリ&カフェ「オーガニックデリ&カフェみどりえ」がオープンした。

 このお店はオーガニックの野菜などの素材を使った総菜やマフィン、スイーツを販売するお店。学芸大学に現在2店舗を展開し、ここは3店舗目の出店となる。席数は店内20席とテラス席6席。店名は「緑」と「恵」から、自然の恵みが由来となっている。

 店長の佐々木恵氏は「素材はオーガニックで安心安全なものを使っている。忙しい中でもオーガニックな素材を使った総菜やマフィンなどとっていただきたい」と話す。

 店内は間伐材が使い、木目を多く使った内装となっており、「知り合いの建築家と一緒になって自ら組み立てや塗装、イラストなど自分たちも一緒になって仕上げた」と佐々木氏。

 メニューは、「卵にコクがある」という「旬野菜のスペインオムレツ」(100g=430円)、インドネシアの食材「テンペ」を使った「テンペと有機野菜のマスタードしょうゆ炒め」(430円)、スーパーフードのキヌアやクミンシードが入った「キヌアとビーツのサラダ」(100g=430円)、「いろいろ緑野菜のペペロンチーノ風サラダ」(100g=430円)、ほかにマフィンは卵が丸ごと入った「まるごと自然卵」(340円)、「バナナとくるみ」(360円)、「黒ゴマクリームチーズ」(340円)、「トマトバジル」(340円)など旬の素材を使った料理をそろえる。

 ドリンクは、程よい酸味とコクが特長という「オーガニックコーヒー」(463円)、ジンジャーを煮込み、シナモン、鷹の爪など使った「自家製ジンジャーエール」(648円)、後味がすっきりとした「オーガニックSUNSUNビール」(556円)、酸味が強く、乳酸菌や酵母が入った「発芽玄米酒むすび『MUSUBI』」(一合=870円)、ほかにオーガニックのワインなど。

 営業時間はam11:45~pm22:00。


オーガニックデリ&カフェみどりえ http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13195751/
目黒区祐天寺2-10-3 カーサグリジオ
電話03-6412-7590
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2016-06 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

なぞのツルベ

なぞのツルベ

FC2ブログへようこそ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。