FC2ブログ

最近オープンした話題のスポット

いろんなスポットの開店状況をご紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京港区・新橋の新橋1・2丁目交差点近くにシャンパンとギョーザの店「スタンドシャン食(しょく)」がオープン

5月11日東京港区・新橋の新橋1・2丁目交差点近くにシャンパンとギョーザの店「スタンドシャン食(しょく)」がオープンした。

 このお店の運営は大阪のT・M。これまで大阪を中心に別業態を含めた5店舗を展開してきた同社。海外出店も視野に入れ、その足掛かりにしたいと東京への出店を決めたという。店内は開放的な雰囲気を演出し、60代くらいまでの男女をターゲット客層に据える。現在客の6割が女性で、一人客も多いという。店舗面積は約12坪、席数はカウンター13席。日によって立ち飲み用のテーブルも用意する。

 お店のコンセプトは「シャンパンをもっと気軽に」。シャンパンの持つ高級なイメージと対照的なギョーザを店の看板メニューにすることで、シャンパンを身近に感じてもらえるのではないかと組み合わせた。

 ギョーザの具にはフレンチの豚肉料理から着想を得たものを使い、シャンパンに合う味付けにした。たれは「ピリ辛のゴマみそだれ」、「グレープフルーツとお出汁(だし)のポン酢」など4種類を用意するほか、白トリュフオイルと塩を使った食べ方なども薦める。ニンニクも有りと無しが選べ、ニンニク無しの場合でも物足りなさを感じさせないよう味付けを変えているという。

 メニューは「シャン食ギョーザ」(6個500円、12個900円)、「生ハム&サラミの盛り合わせ(4種)」(1480円)、「枝豆」「自家製ピクルス」「イタリア産チェリートマト」(以上380円)、「シャン食ギョーザバーガー1人前」(400円)、「ムール貝のシャンパン蒸し」「おまかせチーズ3種盛り合わせ」(980円)など。

 ドリンクは、ハウスシャンパンの「シャルル・ダンブラン・ブリュット」(グラス=880円、ボトル=4800円)、「モエ・エ・シャンドン・ブリュット・アンペリアル」(グラス=1400円、ボトル=8900円)、「今日のおすすめシャンパン」(グラス=1200円)などのほか、「本日の赤・白ワイン」(グラス=700円、ボトル=3800円)、「生ビール(KAORU ALE)」(500円)、「純米吟醸生酒 田光(たびか)」(700円)など。

営業時間はpm16:00~翌am2:00。(予約不可)。日曜・祝日定休。


スタンドシャン食(しょく) https://www.facebook.com/GyozaBarTokyo/
港区西新橋1-18-11 ル・グラシエルBLDG.16
電話03-6457-9798
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2016-06 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

なぞのツルベ

なぞのツルベ

FC2ブログへようこそ

FC2Ad

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。