FC2ブログ

最近オープンした話題のスポット

いろんなスポットの開店状況をご紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京千代田区・神保町の三菱東京UFJ銀行裏手に「編集」をテーマにした24時間利用可能なコワーキングスペース「ワーキングラウンジ EDITORY 神保町」がオープン

4月29日東京千代田区・神保町の三菱東京UFJ銀行裏手に「編集」をテーマにした24時間利用可能なコワーキングスペース「ワーキングラウンジ EDITORY 神保町」がオープンした。

 このお店の運営は渋谷でコワーキングスペース「co-ba(コーバ)」などを展開するツクルバ。広さ約35坪、フリーアドレス席が25席と固定席が6席。

 「神保町は出版の街。フリーの編集者、ライター、カメラマン、デザイナーなどが取材や打ち合わせの合間に仕事ができる場所をつくりたかった」と話すのは、ツクルバのクリエーティブディレクター中村真広氏。「『TERRITORY(領域)』を『EDIT(編集)』する」というコンセプトの下、従来は窓枠だった板をテーブルに、換気扇は本棚に「編集」したという。また、テーブルは天板と脚を組み合わせて「編集」しており、イベント時には分解してスペースを確保することも。

 運営ディレクター江口晋太郎氏も、ウェブや雑誌を中心に活躍するフリーライター。「この場所を中心に、面白いコンテンツをたくさん持っている神保町という街の文脈をつくっていきたい。単に仕事場としてだけでなく、本を介して人と人がつながる場所にしていければ」と話す。

 料金は、法人登記が可能なフリーアドレス席プラン=2万6250円、登記なしの同プラン=2万1000円、固定席プラン=5万7750円。1DAY利用は2000円。入会時事務手数料として月額利用料1カ月分が必要、共益費や電気、インターネット回線代などは利用料金に含まれる。8人利用の会議室(一部有料)や、ロッカー(月額3150円)、スキャンもできるカラー複合機(有料)も備える。


ワーキングラウンジ EDITORY 神保町 http://www.editory.jp/
千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル4階
電話03-3263-0202
スポンサーサイト

東京港区・六本木の東京ミッドタウンで大規模リニューアル。新規32店舗とリニューアル10店舗がオープン

4月25日東京港区・六本木の東京ミッドタウンで大規模リニューアル。新規32店舗とリニューアル10店舗がオープンした。

 今年の3月で開業6周年を迎えた東京ミッドタウンでは商業エリアの約3割にあたる42店を新規出店・リニューアルし、新たなコンセプトで新規客の誘引を目指す。

 新規オープンはファッション20店舗、インテリア&デザイン5店舗、フード&レストラン6店舗、サービス1店舗。ファッションでは、ニューヨークを中心に展開する日本人デザイナー前田華子のブランド「ADEAM」初のオンリーショップに加え、「オフィチーナ・スローウェア」「ジェット」「ヤコブ・コーエン」の4店舗が日本初出店となる。東京ミッドタウンマネジメントの中村康浩社長は「今回のニューステージオープンで多くの情報やものの中から、自分らしい生活を、自分らしい価値観で、編集して楽しむ大人を『Lifestyle Editor』と呼びターゲットにした。ミッドタウンはセレクトショップならぬセレクトタウンとして新たなライフスタイを提案していきたい」と話す。

 飲食店では、化学調味料・保存料無添加の調味料・食品をそろえる「茅乃舎」がみそ汁やおむすびを提供する新業態店「汁や 茅乃舎」を併設するショップをオープンするほか、香港スイーツレストラン「糖朝」は新業態のお粥(かゆ)とスイーツ専門店「粥茶館 糖朝」をオープンし、ミッドタウン限定の「特製エッグタルト」(210円)を提供。

 営業時間はam11:00~pm21:00(レストランは~pm24:00まで)。


東京ミッドタウン http://www.tokyo-midtown.com/jp/index.html
港区赤坂9-7-1
電話03-3475-3100

東京台東区・谷中の宗林寺近くに木造アパートを改装した文化複合施設「HAGISO」(台東区谷中3、TEL )がオープン

3月9日東京台東区・谷中の宗林寺近くに木造アパートを改装した文化複合施設「HAGISO」がオープンした。

 この施設はもともと「萩荘」という木造アパート。昨春には東京芸術大学の学生たちがアートイベント「ハギエンナーレ2012」の会場として活用し、その後、取り壊される予定だったところ。「『ハギエンナーレ2012』が好評で、3週間の展示中に1500人の来場があったため、このまま壊すのはもったいないという話になった」とHAGISO代表の宮崎晃吉氏。その後、改装を行い「HAGISO」として生まれ変わった。

 HAGISOにするにあたり、一級建築士でもある宮崎がリノベーションを手掛けた。「もともと真ん中に廊下を挟んで両側に個室がある中廊下型住宅だった。廊下は踏襲して、一方にカフェ、もう一方にギャラリーという左右で全く違う空間にした」と話す。

 現在はギャラリー、カフェ、美容室、アトリエのほか、宮崎の設計事務所が入る。「ギャラリーの展示やイベントのキュレーションは、ここにアトリエを構えるpinpin coと一緒にやっている。美容室はもともと僕が通っていた方が独立して入ったもので、カフェはフェイスブックで店長を募集して手作りで始めた。『最小複合施設』と呼んでいるが、それぞれの目的で来た人が目的以外のものと出会い、偶然性が生まれる場所にしたかった」と宮崎。

 営業時間はam11:00~pm23:00。月曜定休。


HAGISO http://hagiso.jp/
台東区谷中3-10-25
電話03-5832-9808

東京豊島区・西巣鴨の大正大学キャンパス5号館に、「カフェ&ダイニング 鴨台食堂(おうだいじきどう) バイ プリンスホテルズ&リゾーツ」がオープン

4月18日東京豊島区・西巣鴨の大正大学キャンパス5号館に、「カフェ&ダイニング 鴨台食堂(おうだいじきどう) バイ プリンスホテルズ&リゾーツ」がオープンした。

 このお店の運営はプリンスホテル。「鴨台」は大学周辺の高台を示す地名で、5月18日には大学内に仏堂「すがも鴨台観音堂」を開設。学生・教職員のほか、仏堂を訪れる人など学外からの利用も見込む。

 大正大学では2016年の創立90周年に向け整備計画を進めている。その一環として、社会貢献を目的に地域住民も利用できるレストランを設けたいと、プリンスホテルにレストラン運営を委託した。すがも鴨台観音堂は同大が教育ビジョンとして掲げる「4つの人」を象徴するものとして建立し、巻き貝のような外観や内部構造から「さざえ堂」という通称を持つ。

 オープンに先立ち、学生4000人にアンケートを実施。「パスタ、パンケーキをメニューに取り入れてほしい」「少しぜいたくしてでもおいしい食事をしたい」という声から、パスタペスカトーレ(650円=ランチタイムの学生限定)、トロピックスパンケーキ(600円)などのメニューを用意する。5月2日まではオープン記念として網焼きステーキを800円(5月3日以降は1100円)で提供するほか、ディナータイムにはコース料理も用意。

 席数は120席で、個室やプロジェクター設備も用意。少人数から多人数までのパーティー、会議にも対応できる。

 「当大学は仏教にゆかりのある大学で、巣鴨界隈も寺院が多い。しかし、法要後の会食などに利用できるレストランが周辺に少なく、既に30人規模の予約も頂いている。OB会や会議なども開けるので、学生・教職員だけでなく地域住民など外部の方にも、ご利用いただければ」とプリンスホテルの川路彰支配人。

 営業時間はam11:30~pm21:00。グランドオープンする5月18日以降は、土・日・祝日の営業も始める。


カフェ&ダイニング 鴨台食堂(おうだいじきどう)
豊島区西巣鴨3-20−1
電話03-3918-7311

東京中野区・中野の新井交差点近くにラーメン新店「東京煮干屋本舗」がオープン

4月24日東京中野区・中野の新井交差点近くにラーメン新店「東京煮干屋本舗」がオープンした。

 このお店は新井薬師前「RYOMA本店」の2号店。1号店のコンセプト「大人のラーメンレストラン」に対し、立地や客層を考え「和」をコンセプトとしている。メニューは「ラーメン」(650円)を定番メニューに、「特製ラーメン」(880円)、ジョッキ生ビールやつけ麺などもラインアップに加える。

 店長の後藤隆氏は「強めの煮干ししょうゆのスープや麺などの素材にはもちろんこだわるが、肩ロースなどの肉も売りの一つにしたい。味の調整は日々怠らず、最高の煮干ししょうゆスープを作りたい」と話す。

 席数は11席で、テーブル席のある1号店に対し全てカウンター席。厨房は客席から「丸見え」にし、「少しでもお客さまの食べている表情を見たい。見られている緊張感の中でちゃんとした調理をすることが目的」としている。

 22日には「RYOMA本店」の常連客を招待、無料で「特製ラーメン」を振る舞い、新しい味に対する意見や作業の流れなどの最終確認を行った。23日に味や流れの微調整をした店長は「ラーメンは本当に満足できる自信作となった。つけ麺は残念ながら自信作に達しなかったので満足のいく味になるまで出さない」と開店時のメニューからは急遽「つけ麺」をはずした。

 営業時間はam11:00~食材がなくなるまで。日曜定休日


東京煮干屋本舗 http://www.ramenbank.com/shop37122/
中野区新井2-1-1
電話03-5942-4550

東京新宿区・新宿のルミネエスト新宿・レストランフロア「7&8DINNER(シチハチダイナー)」にリニューアル第2弾として新たに8店舗が順次オープン

4月25日東京新宿区・新宿のルミネエスト新宿・レストランフロア「7&8DINNER(シチハチダイナー)」にリニューアル第2弾として新たに8店舗が順次オープンする。

 今回のリニューアルは新業態5店舗を含む8店舗。主に若年層をターゲットとした「ヤングカジュアルレストランフロア」がコンセプトで、7階の内装も「カラフルでポップに」。

 ダイニングカフェ「THE SMILE」は、原宿のパンケーキカフェ「San Francisco Peaks」などを運営するコラボレーションによる店舗。ハンバーガーやホットドッグ、パンケーキなど、「西海岸気分を楽しめる」アメリカンなメニューを提供する。

 「パエリアンピーシーズ」は、恵比寿のレストランバー「TOOTH TOOTH TOKYO」や「ビストロ シロ.」などを手掛けるポトマックによる店舗。さまざまな種類のパエリアを、小さめのサイズでリーズナブルに提供するほか、タパスやスイーツもラインアップする。

 「オリエンタルカラーズ」は、アジアン家庭料理店「パパイヤリーフ」などを手掛ける東宝不動産・飲食事業の新業態店舗。ベトナムの米麺「フォー」や生春巻きなど、アジアン・エスニックな料理を提供する。

 そのほか、自家製スイートポテトにソフトクリームをのせた「おいもクリーム」などを提供する「おいもクリームと真面目ごはん。」、アジアン創作料理の「UBU CAFE」、ブリティッシュカレーと欧風料理の「Curry Kitchen VENUS by cafe madu(カレー キッチン ヴィーナス バイ カフェ マディ)」(5月中旬オープン)の新業態に加え、ルミネ初出店となる「牛たん炭焼き 利久」、カジュアルイタリアンの「リゾット カフェ 東京基地」などの人気店も登場する。

 営業時間はam11:00~pm23:00。

7&8DINNER(シチハチダイナー)http://www.lumine.ne.jp/est/
新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト7階、8階
電話03-5269-1111

東京渋谷区・渋谷の桜丘町にカナダ発スムージー・フレッシュジュース専門店「ジュースゾーン(JUICE ZONE)渋谷桜丘店」がオープン

4月24日東京渋谷区・渋谷の桜丘町にカナダ発スムージー・フレッシュジュース専門店「ジュースゾーン(JUICE ZONE)渋谷桜丘店」がオープンした。

 このお店は1997年にカナダで創業。桜丘店は20カ国・30店舗目となる。国内のフレッシュジュースやスムージー市場が「盛り上がってきている」ことや、「健康に良くておいしいものを提供する」という同ブランドのストアコンセプトに引かれ、日本国内での展開を決めた。コアターゲットとなる「健康や美容に興味があり、感度の高い」20~30代の女性が多い、渋谷や原宿・表参道で出店地を探していたという。

 店舗面積は1階~3階の3フロア計55坪。席数は、1階=7席、2階=28席、3階=18席の計53席を用意。ファサード・店内ともに木目を基調に、店内は壁面などにグリーンやオレンジを差し色で取り入れた。来店客がくつろげる空間を目指したという。

 15種類用意するスムージーは加糖しないため、「果物本来の酸味」が味わえるほか、店内で作るノンファットフローズンヨーグルトを使うなど、カロリーを抑える。ベースとなるのはマンゴーやパイナップルなどのトロピカルフルーツや、かんきつ系フルーツ。日本オリジナルとして、豆乳をベースにした「アズキ」(ショート430円、トール490円、グランテ560円)、石垣島産のユーグレナ(ミドリムシ)を使った「ユーグレナ」(同480円、同570円、同680円)などもインアップ。

 9種を用意するフレッシュジュースは、水や砂糖を使わず果物と野菜のみで作る。耕す木更津農場(千葉県木更津市)産の有機・無農薬ニンジンを使った「キャロットジュース」(ショート450円、トール550円)やニンジン・パセリ・セロリ・ホウレンソウなどを使う「デトックス」(同550円、同660円)ほか。いずれもオーダーを受けてから作る(提供までは約3分)。季節によりフレーバーは入れ替える。甘さを追加したい人向けに、天然甘味料「オーガニック・アガベ」(50円)を用意する。

 そのほか、スペシャルティコーヒー豆を使うコーヒー(300円~580円)、パニーニ(380円または480円)やラップ(1ピース260円、2ピース480円)、サラダ(280円~480円)、フローズンヨーグルト(350円または440円)5月中旬発売予定)もラインアップする。

 営業時間はam8:00~pm20:00。


ジュースゾーン(JUICE ZONE)渋谷桜丘店 http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13154804/
渋谷区桜丘町16-9
電話03-6416-1375

東京中央区・京橋の東京メトロ銀座線・京橋駅直結の大規模複合施設「東京スクエアガーデン」が、オープン

4月18日東京中央区・京橋の東京メトロ銀座線・京橋駅直結の大規模複合施設「東京スクエアガーデン」が、オープンした。

 この施設は地下1階から地上3階までは「東京スクエアガーデン ショップ&レストラン」として、地方の名店や都内の人気店や、ここだけの新業態店など飲食25店、物販5店舗が出店する。
 
 日本初出店となるフィレンツェのワイナリー直営カフェ&バール「コッレ ベレート(COLLE BERETO)」や、コペンハーゲン発祥の王室御用達カフェ「デンマーク・ザ・ロイヤル・カフェテラス」、フランス史上初の女性M.O.F シェフ、アンドレ・ロジェによるフレンチビストロ「レ ロジェ ビストロ ド ロア(LE ROSIER BISTROT DE L'OIE)」をはじめ、からあげグランプリ金賞受賞店による空揚げとエスニック料理の「らんまん食堂」、新宿発の「もうやんカレー Tokyo」、「獺祭」蔵元である旭酒造直営日本酒バー「獺祭Bar 23」(5月オープン予定)などがオープン。下関のすし店「寿し 仁」や、沖縄の「とりひろ」など都内初出店の店も並ぶ。

 アウトドア用品専門店「モンベル(mont-bell)」は、店舗面積約356坪と都内最大規模。本格アウトドア用品に加え、カヤック、サイクリング、ジョギンググッズなどを販売し、併設のサロンスペースではセミナーや写真展なども開催するという。

 3階から6階にはバイリンガル対応可能な子育て支援施設「キッズスクウェア 東京スクエアガーデン」、大型コンベンションホール「東京コンベンションホール」、外国人患者の受け入れにも対応する医療施設「医療法人鉄蕉会 亀田京橋クリニック」などがオープン予定。

 7階から24階は東京駅周辺エリアで最大級の基準階専有面積を有するオフィスフロアになる。


東京スクエアガーデン http://tokyo-sg.com/
中央区京橋3-1

東京台東区・上野の上野マルイ裏に24時間営業の海鮮居酒屋「磯丸水産 上野6丁目2号店」がオープン

3月21日東京台東区・上野の上野マルイ裏に24時間営業の海鮮居酒屋「磯丸水産 上野6丁目2号店」がオープンした。

 このお店は「都会にいながら海の家」をコンセプトに、刺し身や浜焼きなどの海鮮料理を24時間営業で提供する。ここは、現在営業する「上野6丁目店」からおよそ20mの場所に位置する。上野地域にはこのほかに「上野仲町通り店」「上野御徒町店」があり、4店舗目の出店。

 営業統括本部の木村哲博氏は「メニューなどは1号店と全く変わりがない。混雑して1号店に入りきれないお客さまに2号店を利用していただきたい。新規のお客さまのご来店も見込んでいる」と話す。上野は「他の地域と比べて特殊なエリア。昼間から飲んでいるお客さまが多い」とも。店舗面積は50坪、席数は181席。

 メインとなる客層は40~50代の男性。「値段を抑えることによって、幅広いお客さまに利用していただいている」

 メニューは「蟹味噌甲羅焼」(499円)、「帆立の殻焼」(699円)、「イカの浜焼」(399円)など「朝捕れたものを夕方までにはお店に並べている」。ドリンクは「生ビール」(499円)、「ホッピーセット」(459円)、「ハイボール」(399円)などを取り扱う。
 
 営業は24時間営業。


磯丸水産 上野6丁目2号店
磯丸水産 上野6丁目2号店
【業態】浜焼・めし処
【アクセス】JR上野駅 徒歩4分(地図
ぐるなびぐるなびシーフード料理×上野のお店情報もチェック!
※2013年4月22日現在の情報です
 
周辺のお店のお得なプラン
上野・御徒町パンダ3時間コース
竹取御殿 御徒町店
歓送迎会もOK♪アニバーサリー特典付き&人気宴会コース【桔梗】
情緒個室DINING やさい家 京町桜しずく 上野中央通り店
☆歓送迎会に♪3大特典付き2時間飲み放題プレミアム宙SORAコース2980円★
TOKYO情緒個室 宙SORA 上野中央通り店
 
とくとくプランでお得なプランをチェック!

東京渋谷区・南平台の神泉交差点近く・ベルサール渋谷ガーデンで「Tokyoインターナショナル・バーショー2013+ウイスキーライヴ2013」が開催

4月20日東京渋谷区・南平台の神泉交差点近く・ベルサール渋谷ガーデンで「Tokyoインターナショナル・バーショー2013+ウイスキーライヴ2013」が開催される。(21日まで)

 このイベントの主催はカクテル文化振興会、企画・運営はドリンクス・メディア・ジャパン。2000年~2011年に開催されていたウイスキーの祭典「ウイスキーライヴ東京」を拡大したもの。昨年東京ミッドタウン初開催され、2日間で8000人が来場した。2回目となる今回は、「Legends & Rising Stars」をテーマに展開する。

 出展するのは30社(130ブランド)以上。各ブースではカクテルの実演や紹介、デカンタやグラスなどのグッズの展示などを行い、場内では多くの酒をテイスティングすることができる。2つのミニステージでは、出展企業が新商品紹介やテイスティングを含めたセミナーなどを開く。定員は各回先着50人。各企業のブースで整理券を配布する。

 メインステージではトークショーやボトルやシェーカー・グラスなど投げるなどしながらカクテルを作る「フレアバーティング」、アイス・スカルプチャー(氷の彫刻)制作、女性バーテンダーによるコンペティション「なでしこ バーテンディングチャレンジ」などが行われる。さらに、ロンドン・サボイホテルで長年チーフバーテンダーを務めた経験を持つピーター・ドレリ氏や昨年世界カクテル大会日本代表で、アフター・ディナー・カクテル部門で世界一となった耳塚泰氏らがパフォーマンスを披露。

 ステージプログラムなどは公式ホームページで確認できる。開催時間はam11:30~pm18:00。チケットはイープラスほか協力店舗で発売。


Tokyoインターナショナル・バーショー2013+ウイスキーライヴ2013 http://tokyobarshow.com/2013/
渋谷区南平台町16-17 ベルサール渋谷ガーデン

東京千代田区・市ケ谷の靖国通り・東郷公園入口交差点近くにラー油つけそばの店「ラー油蕎麦 春日亭」がオープン

4月12日東京千代田区・市ケ谷の靖国通り・東郷公園入口交差点近くにラー油つけそばの店「ラー油蕎麦 春日亭」がオープンした。

 このお店の席数は19席。日本そばを自家製ラー油のつゆで食べるつけ麺スタイルのお店。そばは国産そば粉を使った太めで弾力が特徴のオリジナル麺。九州から取り寄せる数種類のしょうゆと昆布などを合わせたつゆは2日間寝かせ、自家製ラー油を加える。

 メニューは、豚バラ肉をトッピングした「肉そば」、鳥チャーシューをトッピングした「鳥そば」(以上850円)、「海苔(のり)胡麻(ごま)そば」(780円)、「海苔そば」(750円)、「胡麻そば」(730円)、「もりそば」(700円)。麺の量は、並盛り=360g、中盛り=540g、大盛り=720g(全てゆで上がり)で、全て同一価格。

 「油そば 春日亭」のターゲットが20代なのに対し、こちらは30代後半~50代をターゲットに据える。新業態1号店として実験店として位置付け、今後、新メニューの開発やFC店、直営店での多店舗展開を視野に入れているという。

 営業時間はam11:30~pm16:00(麺が無くなり次第終了)。土・日・祝日定休。


ラー油蕎麦 春日亭 http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130904/13154888/
千代田区九段南4-6-6

東京千代田区・神田淡路町の大規模複合施設「ワテラス(WATERRAS)」で地域交流イベント「ようこそ神田へ・新旧住民と在勤者の絆を求めて」が開催

4月19日東京千代田区・神田淡路町の大規模複合施設「ワテラス(WATERRAS)」で地域交流イベント「ようこそ神田へ・新旧住民と在勤者の絆を求めて」が開催される。(20日まで)

 4月12日にグランドオープンした神田淡路町の大規模複合施設「ワテラス(WATERRAS)」は、保育所・スーパーマーケットなどが入居。住まいには入居者用のジム・スタディールームなど都心の生活を愉しめる共用設備が付帯する。

 今回の催しはワテラス行われる地域交流イベント。主催は街づくりの勉強と活動を行っているNPO法人「神田学会」で、神田を学ぶ講演会の150回目を記念して行う。

 ワテラスはオフィスや住居、商業施設、公園などが集まっており、住人や在勤者などが増加。今回地元住民と新しい住民の交流を目的にイベントを企画した。「神田っ子も、在勤者もそのご家族も、神田に関わる全ての皆さまのお越しをお待ちしている」という。

 19日には「神田祭りを楽しむ『お祭り入門講座』」を開催。4年ぶりの開催となる神田祭りの映画上映や、お祭りファッション指導、神田っ子によるみこし担ぎの実施指導などを行う。

 20日には、都市工学者・西村幸夫氏による講演会「ようこそ神田へ・町づくりの視点から」を開催。西村、堀田康彦(かんだ藪そば/旧住民)、清水祥彦(神田神社権宮司)、奥尚子(新住民)などで開くシンポジウムや、神田を映した8ミリ、16ミリフィルムの上映・鑑賞会を開催する。

 参加無料。


ようこそ神田へ・新旧住民と在勤者の絆を求めて http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2827/Default.aspx
神田淡路町ワテラス3階コミュニティホール
千代田区神田淡路町2-11
電話03-3259-7550(事務局)

東京港区・浜松町の大門交差点近くに複合店「築地銀だこ ハイボール横丁店」がオープン

4月12日東京港区・浜松町の大門交差点近くに複合店「築地銀だこ ハイボール横丁店」がオープンした。

 このお店は2010年7月、立ち飲み4店舗が入る複合店としてオープン。翌年9月、近隣に着席スタイルの「ホット横丁東京」として移転し、今年2月まで営業していた。

 ここに入る店舗は以前と同じ、「ハイボール酒場」「築地銀だこ」「下町焼きそば 銀ちゃん」「唐揚げ専門店 ホットヤ」の4店舗。店舗面積は50坪、30卓。全席立ち飲みで、2010年のオープン当初のスタイルに戻った。メニューも一部刷新。「下町焼きそば 銀ちゃん」では、他店にない広島風お好み焼きなどの鉄板メニューも提供する。

 利用客からは、「再オープンを待っていたのでうれしい」「お祭りみたいな雰囲気がいい」などの声が寄せられているという。

 営業時間は、月~金=pm16:00~pm23:30、土・祝日=pm12:00~pm22:00、日=pm12:00~pm21:00。



築地銀だこ ハイボール横丁店 http://www.gindaco.com/
電話番号03-5777-3701営業時間平日 16:00~23:30
土・祝 12:00~22:00
日 12:00~21:00 住所105-0013
東京都港区浜松町2-5-44
備考

東京渋谷区・渋谷の渋谷警察署裏手にコリアンバル「0,19(ゼロコンマイチキュー) Tokyo Sundubu Bar」がオープン

4月12日東京渋谷区・渋谷の渋谷警察署裏手にコリアンバル「0,19(ゼロコンマイチキュー) Tokyo Sundubu Bar」がオープンした。

 このお店の経営はブラスアンドカンパニー。スンドゥブを主力にした韓国料理店「東京純豆腐」などを手掛ける。このエリアは、夜に飲み需要が多いことから、夜の売り上げ強化を図るため以前で営業していた「東京純豆腐 渋谷店」を業態変更した。店名は、先代の坂入享一社長の落語の高座名「零今間一九」の由来である、「ゼロからのスタート」という意味を込めたほか、「コンマは長い文章の区切り」を意味することから、来店客の「息抜きの場になれば」という思いを込めた。

 店舗面積は18坪。席数はカウンター席8席とテーブル席20席の計28席。東京純豆腐同様、木目や白を基調に仕上げたほか、カウンター席上部には手書きのメニュー黒板を用意。店頭にはキッチンが望める窓を設置。同所はスタンディングスペースにもなっている。店内はオープンキッチンにすることで開放的な雰囲気にした。

 ランチ(~pm17:00まで)は、豆腐・卵・ネギ・エビなどの基本の具材に根菜3種が入る「根菜スンドゥブ」(950円)など、従来の「東京純豆腐」でも提供する14種のスンドゥブを中心にラインアップ。スープの味や辛さなどを選べるほか、トッピングもそろえる。黒毛和牛を甘辛ソースで炒めた韓国焼き肉丼「黒毛牛のプルコギ『DON』」など韓国風丼、細麺を使うほか「特製だれ」に漬けた煮玉子や豚足チャーシューなどをトッピングする「冷麺SIMPLE IS THE BEST!」(以上各1000円)などを新たに提供する。全ランチメニューには、ナムル・キムチ・小鉢1品・サラダが付く。

 ディナーではタパスや一品料理を新たにそろえるほか、アルコールの種類を拡充。タパスは300円と500円の2つの価格帯でラインアップ。一品メニューにはスンドゥブのスープを調味料や隠し味として使うメニューもそろう。そのほか、A4ランク以上の宮崎和牛のザブトンを使った「宮崎和牛のさぶとんステーキ」(60g、680円)、若鶏を漢方や昆布だしなどで煮込み、しょうゆ・酢・タテギ・マスタードを混ぜたつけだれで食べる「タッカンマリ入門」(500円)など数量限定で提供するメニューも用意。ディナータイムにも提供する14種のスンドゥブは、オーダーが入ってから豆腐を作る(豆乳ににがりを入れて蒸す)ため、出来たての豆腐を食べることができる。

 営業時間はam11:00~pm23:00(日・祝日=am11:30~pm22:00)。


0,19(ゼロコンマイチキュー) Tokyo Sundubu Bar https://www.facebook.com/019TokyoSundubuBar
渋谷区渋谷3-6-19第一矢木ビル
電話03-5778-3901

東京渋谷区・渋谷の道玄坂上交番前交差点近くにチャイニーズカフェ&バル「ハルマリ(HARUMARI CAFE&BAR)」がオープン

4月4日東京渋谷区・渋谷の道玄坂上交番前交差点近くにチャイニーズカフェ&バル「ハルマリ(HARUMARI CAFE&BAR)」がオープンした。

 このお店の経営は飲食店などのプロデュース・運営を手掛けるエスエルディー。「1軒で幅広く2通りの使い方ができる店を提案したかった」と、一棟借りしたビルで2つの業態を展開する。店舗面積は32.25坪、席数は74席を用意。1階のバルは大きなガラス面や広い入り口を設け「気軽に入れる空間」を演出。2階のカフェはソファ席とテラス席で構成する。系列店の特徴でもある、アーティストによるウオールペイントやミラーボール、DJブースも備える。

 1階では「カモの自家製薫製」「腸詰め」などの小皿料理を280円から用意するほか、スタンディングでも「気軽に食べられる」メニューをそろえる。2階では、小龍包(504円)などの蒸し料理、「角煮チャーハン」(924円)などの飯・麺メニューなどをラインアップ。

 ランチ(~pm17:00まで)には両フロア共通メニューとして、和食・中華の「HARUMARI週替わり定食」(850円)や「週替わりパスタプレート」(900円)など7種を常時用意。いずれにも追加200円で「ちょいがけマーボー豆腐」を付けることができる。

 同社のプロデューサー・中島正浩氏は「ハルマリの二面性店舗が生かせるよう、1階では一人で気軽な飲みから大勢での集まり、2階では仲間同士のまったり飲みなど幅広いシーンで利用いただければ」と話す。

 営業時間はam11:30~pm24:00(ランチは~17:00まで)。


ハルマリ(HARUMARI CAFE&BAR)http://gourmet.livedoor.com/restaurant/527951/
渋谷区道玄坂2-10-3
電話03-6809-0525

東京中央区・銀座の銀座六丁目交差点近くにアメリカのアイランド・ライフスタイルブランド「トミーバハマ(Tommy Bahama)銀座店」がオープン

4月13日東京中央区・銀座の銀座六丁目交差点近くにアメリカのアイランド・ライフスタイルブランド「トミーバハマ(Tommy Bahama)銀座店」がオープンした。

 アイランド・ライフをテーマにした同ブランドは20~40代の男女をターゲットに、デニム、スイムウエア、アクセサリー小物、インテリアコレクションなどを展開。世界に100を超える店舗があり、アジア地域では昨春からマカオやシンガポール、香港などに出店している。

 日本初上陸となる銀座店のコンセプトは「Make Life One Long Weekend(=日々を長い週末のように)」。店内の壁などには全てアメリカの河原の天然石を使うなど、店舗デザインにもブランド・コンセプトを反映。さらに、トミーバハマの店舗としてはアメリカ以外で初めてレストランとバーを併設する。店舗面積は2フロア合わせ557㎡。

 ここで取り扱うアパレルとスイムウエアは、日本を含むアジア市場のために新たにシルエットやディテールを構成し直したもの。アンティーク商品はニューヨーク店と銀座店のみで扱い、銀座店限定のポロシャツやトートバッグも販売する。

 レストランとバーでは、アイランド・スタイルのランチやディナー、新鮮なフルーツを使ったカクテルやラムベースのカクテルなどを提供。

 トミーバハマインターナショナルのシニア・マーケティング・ディレクター、レイモン・ドゥ・マレルブ氏は「リラックスとは心配しすぎないこと、時間をかけて物事をを一つ一つすること。銀座という好立地に位置するトミーバハマで、アイランド・ライフスタイルのリラックスした世界をお楽しみいただければ」と話す。

 営業時間はam11:00~pm23:00(土・日・祝日は~pm22:00まで)。


トミー バハマ(Tommy Bahama)銀座店 http://www.tommybahama.com/TBG/Stores_Restaurants.jsp
中央区銀座7-10-1
電話03-5568-0666

東京港区・赤坂の赤坂郵政宿舎近くにイタリア料理店「ロッソ エ ビアンコ(Rosso e Bianco)」がオープン

3月1日東京港区・赤坂の赤坂郵政宿舎近くにイタリア料理店「ロッソ エ ビアンコ(Rosso e Bianco)」がオープンした。
 このお店の席数は30席。店名はイタリア語で「赤と白」という意味。赤と白のコントラストが特徴的な同店は、イタリア産を中心に150本ほどのワインをそろえる。イタリアの家庭料理がコンセプトで、厨房ではイタリアで2年間修業を積み、イタリア人の妻を持つシェフが腕を振るう。料理は手作りにこだわっており、パスタは自家製の手打ち麺を使う。
 
 ランチでは、アマトリチャーナ風の「スパゲティーランチ」、週替わりの「リングイネランチ」、隔週替わりの「ラザニアランチ」(以上1000円)から選べ、それぞれにサラダ、デザート、コーヒーがセットで付く。プラス400円で前菜付きに変更できる。

 ディナーは、「4種のトルタサラータ」(700円)、2個から注文できる「ジャンボマッシュルームのオーブン焼」(500円)、「黒毛和牛のタリアータ」(2100円)などを提供。6種の料理にイタリア産の生ハム食べ放題とフリードリンク(2時間)がセットになった「サンキューセット」(3900円)などのパーティーメニューも用意する。

 「リーズナブルな価格で、手作りにこだわったイタリア料理を提供していきたい。気軽にワインもお楽しみいただければ」とマネジャー・ソムリエの池田成史氏は話す。

 営業時間はam11:00~pm14:00、pm18:00~pm22:00(金=~pm22:30まで、土=ディナーのみ)。日・祝日定休。


Rosso e Bianco
Rosso e Bianco
【業態】イタリアン
【アクセス】地下鉄銀座線溜池山王駅 12番出口 徒歩5分(地図
ぐるなびぐるなび赤坂×ビストロのお店情報もチェック!
※2013年4月14日現在の情報です
 
周辺のお店のお得なプラン
夜景とディナーの貸切プラン
サバティーニ六本木
◇◆ 3時間【飲み放題0円】 歓送迎会に!「美容×健康」 10品3980円 ◆◇
彩り和食Dining よりみち 赤坂店
ぐるなび限定 3時間 歓送迎会 旬の味覚と三間堂おでん鍋コース
地酒とそば・京風おでん 三間堂 赤坂店
 
とくとくプランでお得なプランをチェック!

東京港区・新橋の西新橋二丁目交差点近くに中華料理「香辣苑(こうらえん」がオープン

2月25日東京港区・新橋の西新橋二丁目交差点近くに中華料理「香辣苑(こうらえん」がオープンした。

 このお店の店舗面積は2フロア合計約56坪。席数は、1階=12席、2階=16席の計28席。店主は来日10年目を迎えた方健健(ほうけんけん)氏。「飲食業は初めて」だが、中国で四川・広東料理を修めた後に日本の中華料理店で約5年修業し、「本来の四川・広東料理の良さを残しつつ、日本人が好む味を出せるように」なったという料理長と二人三脚で店を経営する。

 メニューは、辛い味付けが特徴の四川料理と、あっさりした味付けの広東料理をメインに130種類以上を用意。人気は冷製の辛いゆで鶏料理の「よだれ鶏」(580円)、赤唐辛子をたっぷり使う「スペアリブのピリ辛炒め」(1880円)、「麻婆豆腐」「麻婆茄子」(以上780円)、「牛肉の黒胡椒炒め」(880円)、「エビマヨのピリ辛和え」(980円)など。唐辛子など香辛料は「中国で買い付けたものを使う。日本のものとは辛さや香りが違うから」と方店主。「辛さは調節可能。注文する時に一声掛けて」とも。

 「特製春巻(3個)」「焼売(4個)」(以上380円)、「焼き棒餃子(5個)」(480円)など、点心は「ほとんどのメニューが自家製」。このほか「青菜炒め」「五目チャーハン」(以上680円)、「回鍋肉」「エビチリ」(以上780円)、「五目おこげ」「担々麺」「海鮮焼きそば」(以上880円)なども。「見慣れたメニューが並ぶと思うが、中華料理の場合は同じメニューでも調理する人によって個性が出るので、そこも楽しんでほしい」

 ランチタイムには「日替わり定食(3種類)」のほか、「ラーメン(10種類)」「チャーハン・焼きそば(各4種類)」(680円~800円)を提供。「暑くなったら、しょうゆだれとゴマだれの冷やし中華や、担々冷麺もメニューに加える」

 「新橋は会社が多いので、ランチや宴会で利用してくれる人が多い。辛い料理が好きな人だけじゃなく、苦手な人も、味は調節できるので店にきて楽しく料理を食べてほしい」と店主は話す。

 営業時間はam11:00~pm15:00、pm17:00~(終了は来店客が帰るまで)。日曜定休。


中華料理 香辣苑
中華料理 香辣苑
【業態】中華居酒屋
【アクセス】JR新橋駅 烏森口 徒歩3分(地図
ぐるなびぐるなび新橋の四川料理店のお店情報もチェック!
※2013年4月13日現在の情報です
 
周辺のお店のお得なプラン
☆ぐるなび限定月火土プラン【ズワイづくし炙り焼コース】個室料サービス!3HFD付
彩里家 新橋店
丸ごとチキンの自家製ロースト歓送迎会プラン☆【生付】3時間飲み放題込¥3,500
イタリアーナ 田町駅前店
★ 4月15日(月)、16日(火)だけ! 生ビール何杯でも≪ 半 額 ≫!!
男前料理 新ばし ひそか hisoka
 
とくとくプランでお得なプランをチェック!

東京新宿区・四谷の四谷荒木町・杉大門通りに鯨とアグー豚と薫製の店「鯨人(げいにん)」がグランドオープン

4月12日東京新宿区・四谷の四谷荒木町・杉大門通りに鯨とアグー豚と薫製の店「鯨人(げいにん)」がグランドオープンした。

 このお店は、電撃ネットワークのメンバー・ギュウゾウが2010年10月に開いた四谷荒木町・車力門通りの薫製居酒屋「煙人(エンジン)」、2011年5月に開いた四谷荒木町・柳新道通りのハイボール居酒屋「エンジン55(ゴーゴー)」に続く3号店。「煙人」での鯨の卸業者との取引をきっかけに、客の反応も良く、鯨のおいしさを再認識したギュウゾウが新業態店として開いた。

 席数は、カウンター席とテーブル席を合わせた25席。店内には、鯨モチーフの手拭いや鯨のヒゲ、鯨のフィギュア、ポスターなどのさまざまな鯨グッズを配置。既存2店舗に比べてゆったりとした客席スペースを確保した。

 メニューは、鯨の竜田揚げや煮込み、カツ、刺し身、ユッケ、ローストホエールなどの鯨料理をメインに、沖縄のブランド豚「アグー豚」や「パイン豚」を使った豚料理、「煙人」でも提供する薫製料理など。ドリンクは、「鯨に合う」という日本酒、焼酎を中心にそろえる。

 「ここは、鯨が食べられる大衆居酒屋。鯨を懐かしいと思う人、初めて食べる人にも楽しんでいただきたい」と話す。

 営業時間はpm18:00~pm24:00。日・月曜定休。


鯨人(げいにん)http://yotsuya-geinin.seesaa.net/
新宿区舟町5-25 TSI舟町ビル 
電話03-3226-5510

東京千代田区・東京のJR東京駅丸の内南口に開業した商業施設「KITTE(キッテ)」にみそ汁専門店「美噌元」がオープン

3月21日東京千代田区・東京のJR東京駅丸の内南口に開業した商業施設「KITTE(キッテ)」にみそ汁専門店「美噌元」がオープンした。

 このお店は日本の食卓で受け継がれてきたみそ汁を主役に、健康と美しさを追求するお店。みそ汁は消化促進や毒素分解作用があり、主成分の「遊離リノール酸」が美白効果を持つなど、美容食としての効果もある。店舗面積は18坪。テークアウトカウンターと16席のイートインスペースを設ける。

 信州の米みそをベースに、香川の白みそ、愛知の木だる寝かせの八丁みそ、愛媛の裸麦みそなど複数の蔵元から仕入れたみそをブレンドした4種類の合わせみそを使う。味わいごとに、「まろやか」「すっきり」「ゆったり」「しっかり」と名付け、ダシには、鹿児島産かつお節、北海道利尻産昆布、瀬戸内産いりこから取り、みその風味を損なわないよう注文ごとに1杯ずつ作って提供する。

 じっくり煮込んだタマネギと数種類の野菜が入った「玉ねぎとろとろぎゅっと煮込んだ豚汁」や、白みそを使った「鶏だんごと4種豆の豆乳味噌汁」、「季節の野菜 ふるさと味噌汁」など5種類のみそ汁を用意。ご飯とのセット(850円~、テークアウトは750円)で提供し、ご飯の種類(白米・五穀米)と特製肉みそや紀州南高梅など常時用意する5~6種類の具材から2種類の「ご飯の友」を選ぶことができる。

 具材とみそを最中の生地で包んだ「美噌汁最中」(242円)などの即席味みそ汁のほか、近隣のオフィスへの通勤者をターゲットに、am8:00~am11:00限定で赤みそを使った「しじみエスプレッソ」(250円)も販売する。

 営業時間はam8:00~pm21:00(日・祝日は~pm22:00まで)。


美噌元 http://misogen.com/blog/misogen/000211.html
千代田区丸の内2-7-2
電話03-6256-0831

3月25日東京港区・新橋のJR新橋駅烏森口出口近くにたこ焼きなど関西エリアのB級グルメをメインに提供する居酒屋「蛸家(たこや)新橋店」がオープンした。

 このお店の店舗面積は約16坪。席数はカウンター6席を含む32席。経営は、15年の歴史を持つ大阪のたこ焼き居酒屋「蛸家」を多店舗展開する「蛸家」。新橋店は関東進出1号店となる。「東京での出店は以前からの計画。本場大阪のたこ焼きだけでなく、関西のうまいもんを東京の皆さんにも食べてもらいたい」と、広報担当の吉永氏は話す。

 メニューのメインは「たこ焼き」。「ソースマヨ」「しょうゆマヨ」「めんたいマヨ」のほか、大量のネギを盛り付けた「ねぎぶっかけ」、かつおダシにひたして食べる「おだし」、スジ肉とコンニャクが入った「すじこん」、田楽みそと唐辛子で食べる「タコでんがな」の7種類(8個、各500円)。

 このほか、「串カツ盛合わせ」(5本、500円)、「牛すじどてやき」(390円)、「するめ天」(480円)、油揚げと厚揚げの中間くらいの厚みをした食材「田舎揚げ」を使った「焼き田舎あげ」(390円)など、「大阪では定番だけど関東の人にはなじみのない料理」も提供。「タコや田舎揚げなど、店で使う食材の多くは大阪から取り寄せたものを使っている」

 「メニューは、ほとんど全てテークアウト可能。たこ焼きは焼き上がりまで15分前後かかるので、予約の電話を事前に入れてもらえれば、お待たせせず焼きたてを提供できる」と吉永氏。

 営業時間はpm17:00~翌am5:00。日曜定休。


蛸家(たこや)新橋店 http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13153965/
港区新橋3-22-2 つるやTKビル 2F
電話03-6809-2099

東京中央区・八重洲のJR東京駅八重洲南口・グラントウキョウサウスタワー2階にオーラルケアショップ「オーラリシス(ORALYSIS)」がオープン

4月2日東京中央区・八重洲のJR東京駅八重洲南口・グラントウキョウサウスタワー2階にオーラルケアショップ「オーラリシス(ORALYSIS)」がオープンした。

 このお店はトイレタリーメーカー「ライオン」の直営店。こちらは、同社が新たに立ち上げたオーラルケアソリューションビジネスの一環。1896年に「獅子印ライオン歯磨」を発売した同社が、長年にわたり培ってきた知見や歯科専門家とのネットワークを生かし、セルフケアとプロケアによるオーラルケアの新しい習慣を提案するお店だ。

 ライオングループの製品を中心に、ステインを浮かせて落とす美白用ハミガキ剤「ブリリアント モア」(998円)や狭い口腔内でもコントロールしやすい超薄型コンパクトヘッド歯ミガキ「DENT.MAXIMA」(399円)など、100種類を超えるセルフケア用オーラルケアグッズを取りそろえる。サンプルやテスティング(試用)コーナーも設け、歯科衛生士の資格を持った「おくちコンシェルジュ」が利用客の口腔環境に適した商品選びをサポートする。

 隣には、ライオン歯科衛生研究所が運営する予防メンテナンス専門の歯科クリニック「グラントウキョウ オーラルケアステーション」(電話03-3287-1866)を開設。唾液検査や口腔内カメラ、かみ合わせバランスなどの「健口美測定」とカウンセリング、クリーニング、セルフケアグッズの処方を行う60分コース(9500円)などを提供する(事前予約が必要)。

 併せて、妊婦向けのオーラルケア情報発信ウェブサイト「マタニティ歯科相談室」を開設。日本歯科大学付属病院「マタニティ歯科外来」の専門医師チームが妊娠期や乳児期のオーラルケアの疑問、悩みにオンラインで回答する。

 営業時間はam11:00~pm21:00。日・祝日定休。


オーラリシス(ORALYSIS)http://oralysis.oralcom.net/
千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウ サウスタワー2F
電話03-6273-4160

東京港区・白金高輪の東京メトロ白金高輪駅2番出口近くに「BISTRO GYORAN 魚籃」がオープン

2月14日東京港区・白金高輪の東京メトロ白金高輪駅2番出口近くに「BISTRO GYORAN 魚籃」がオープンした。

 このお店の店舗面積は5坪で、席数は10席。店主の羽立昌史氏は、18歳からフレンチ料理人としての道を歩み始めた。フランスでの修業を経て、帰国後は「AUX BACCHANALES 原宿店」の料理長に就任。その後、いくつかのフレンチレストランを渡り歩き、独立に至った。

 店主は「自分の店を持つのは昔からの夢だった。知り合いから物件を紹介されたのがきっかけ」と話す。「店名は魚籃坂が近いことから命名。近くを通りかかった際、思い出してもらえるように」とも。

 店ではジビエ料理を提供。店主は品川猟友会に所属し、自ら仕留めたカモやキジ、イノシシを使っているという。「5年前、友人から誘われて始めた。とても貴重な体験で新鮮」(羽立)。

 料理は全てアラカルト。メニューは「シェフが捕ったカルガモ」(2500円)や「オマールエビのテリーヌマンゴーのソルベ」(1000円)、「サクラマスの皮焼マリネ 有機サラダ」「フランス産ホワイトアスパラ 鳥骨鶏の温卵とミモレットチーズ」(以上1500円)、「白老牛 極上カルビ」(2000円)など。

 アルコールはワイン(ボトル=3000円~、グラス=500円~)やシャンパン(同6000円~、同1000円~)、「生ビール」(700円)など。

 営業時間はpm18:00~pm23:00。日曜定休。


BISTRO GYORAN 魚籃 http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13152878/
港区高輪1-3-15 ブロスビル
電話03-6277-2146

東京中央区・新川の東京住友ツインビル近くにマクロビスイーツをメインとしたカフェ「マメカフェ(mamecafe)」がオープン

2月8日東京中央区・新川の東京住友ツインビル近くにマクロビスイーツをメインとしたカフェ「マメカフェ(mamecafe)」がオープンした。

 このお店は渋谷で営業していたマクロビカフェ「渋谷村やさい食堂」が、「体に良いものをより多くの人へ」という基本コンセプトを変えることなく移転。「乳卵菜食」をテーマに動物性食材を使わないマクロビスイーツと肉や魚を使わない野菜中心の料理を提供する。

 カスタードクリームの代わりにクズを使った「フレッシュフルーツタルト」や豆腐を材料とした「ベイクドトーフケーキ」(以上714円)、豆乳を使った「ソイショコラ」(682円)はじめとしたスイーツは、卵やバターを使わず、工夫を凝らして「おいしさを追求」したという。「お知らせするまでマクロビスイーツと気付かずに食べる人もいるほど」とキッチンマネジャーの汲川友里氏。そのほか、雑穀米と野菜をメインにした「おやさいプレート」(998円)や肉のような食感がありながら大豆でできた食材「ベジミート」を使った「ベジカツサラダご飯」(945円)も。

 コーヒー(441円)や紅茶(504円)などのドリンクメニューもオーガニックにこだわる。特に紅茶は「プレゼンテーションボックス」を用意し、茶葉の香りや成分を事前に確認してから注文できる。

 店舗面積は15坪、席数は18席。内装は白を基調とし、ガラス張りで気軽に立ち寄りやすい雰囲気に。ペット同伴で入店できる時間帯を設けるなど「地元密着型の店を目指したい」と汲川氏は話す。

 営業時間はam8:00~pm19:30。日・祝日定休。


マメカフェ(mamecafe)http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13152156/
中央区新川2-25-10
電話03-5542-0252

東京港区・西新橋の西新橋1・2丁目交差点近くに鉄板焼き・お好み焼き「ごっつい 西新橋店」がオープン

3月18日東京港区・西新橋の西新橋1・2丁目交差点近くに鉄板焼き・お好み焼き「ごっつい 西新橋店」がオープンした。

 このお店の店舗面積は約11.5坪。席数はカウンター10席を含む37席。経営は、飲食事業の経営・企画・運営をする「アイテム」。「ごっつい」ブランドは、都内と海外に直営店・のれん分け店を合わせて20店以上を展開。新橋エリアへの出店は、この店が2店舗目となる。

 同ブランドは「レトロな感じの昭和テイスト」をコンセプトに店舗を展開。特に西新橋店は「出店地域の特徴や、働く人の技術・アイデアにフォーカスした第3の『ごっつい』という位置付け」(天野店長)。他店では各テーブルに鉄板を設置しているが、ここではメインの客層であるサラリーマン男性を意識し、カウンター席の前にのみ鉄板を設置。調理は全てスタッフが行うスタイルとした。

 メニューは、一品料理の「鉄板焼」(16種類)、「お好み焼」(定番=3種類、オリジナル=7種類)、「焼そば」(定番=6種類、オリジナル=7種類)。「お好み焼」と「焼そば」はトッピング(100円~250円)も可能。人気は「しゃきっと白菜サラダ」(473円、大盛り=578円)、煮込んだ牛すじ肉とキャベツを塩で炒めた「名物 すじ塩」(735円)、オリジナルお好み焼き「ごっつい焼」(945円)、「ミックス焼そば」(1208円)、「今川焼のアイス添え(バニラ・抹茶)」(399円)など。このほか、新メニュー「ごっつい広島焼」(1155円)、「焼ナポリタン」(1029円)、「エビとマッシュルームのアヒージョ」(714円)、「焼チーズのフレンチトースト」(504円)、焼いたカマンベールチーズにメイプルシロップをかけた「まるごとマンベール」(1029円)などを、他店に先駆けて提供する。

 同店では直営店では初の試みとなるランチ営業も実施。このために開発したランチメニュー「豚しょうが焼定食」(800円)、「チキンステーキ定食」(850円)、「煮こみハンバーグ定食」(1日限定10食、900円)など、現在は5種類を提供する。

 「最近の新橋は元気が戻ってきたと実感している。それに負けないようスタッフと共に活気ある店作りを心がけ、お客さまには大いに満足していただきたい」と、店長は話す。

 営業時間はam11:30~pm15:00(pm14:00L.O.月~金)、pm17:00~pm23:00。


ごっつい 西新橋店
ごっつい 西新橋店
【業態】お好み焼 鉄板焼
【アクセス】JR新橋駅 徒歩7分(地図
ぐるなびぐるなびお好み焼き屋(新橋)のお店情報もチェック!
※2013年4月6日現在の情報です
 
周辺のお店のお得なプラン
【ゆったり3時間】明太もつ鍋と季節料理のコースをゆっくり3時間プランで
もつ福 西新橋店
★ 4月8日(月)、9日(火)だけ! 生ビール何杯でも≪ 半 額 ≫!!
男前料理 新ばし ひそか hisoka
【3時間飲み放題】誕生日・記念日に ハッピープラン 3,990円⇒3,800円
Foodiun Bar一瑳 新橋銀座口店
 
とくとくプランでお得なプランをチェック!

東京新宿区・牛込神楽坂にワインにこだわったイタリア料理店「オステリア レガーメ(OSTERIA LEGAME) 神楽坂」がオープン

3月29日東京新宿区・牛込神楽坂にワインにこだわったイタリア料理店「オステリア レガーメ(OSTERIA LEGAME) 神楽坂」がオープンした。

 このお店の店舗面積は12坪。席数は18席。都内のイタリア料理店や五反田のトラットリア・アリエッタ、ピッツェリア・アリエッタなどで腕を振るった蒲生弘明氏が開いたもの。売りであるワインはイタリアワインの品ぞろえが豊富な「やまもと酒店」から仕入れ、コンディションの良い状態で、旬の食材を使った料理と共に提供。「ワインをたくさん飲んでほしい」という思いと「気軽に来店してほしい」という願いから、店名を「トラットリア(気軽に入れるレストラン)」ではなく「オステリア(居酒屋)」にした。

 メニューは、「フォアグラのムース」(525円)、「エゾシカのカルパッチョ」(1100円)、「スパゲティ 桜エビと春野菜のアリオオーリオ」(1365円)、「スパゲティ ホタルイカと空豆、カラスミ」(1260円)、脂の甘みとおいしさが特徴という「富士金華豚のロースト 焦がしバターとケッパー」(2400円)など。ランチでは、前菜とサラダのプレート、パン、パスタをセットにした「本日のランチ」(900円)を用意する。

 ドリンクは、50~60種類をそろえるワイン(グラス=630円~、ボトル=3150円~)を中心に、生ビール(525円)、ソフトドリンク(420円)など。20代後半以上の幅広い層をターゲットに据える。

 蒲生氏は「『レガーメ』はイタリア語で『つながり』。地域の人たちとつながって一緒に街を盛り上げていきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は、平日=am11:30~pm15:00、pm17:30~pm23:00、土・日・祝日=am11:30~pm16:00、pm17:00~pm23:00。月曜定休(祝日の場合は営業、翌日休み)。


オステリア レガーメ http://osteria-legame.com/
新宿区横寺町68
電話03-5579-8961

東京港区・表参道のハナエ・モリビル跡に複合ビル「オーク表参道(oak omotesando)」がオープン

4月4日東京港区・表参道のハナエ・モリビル跡に複合ビル「オーク表参道(oak omotesando)」がオープンした。

 このビルは、1978年に建築家・丹下健三の設計で建設された「ハナエ・モリビル(正式名称=青山大林ビル)」跡に建設された。ハナエ・モリビルは設備の老朽化に伴い2010年に解体され、2011年4月から建て替え工事が進められていた。

 地下2階・地上9階、延べ床面積1万4000㎡。建物外観は大林組と丹下都市建築設計との共同デザインで、周辺のケヤキ並木や建物との調和に配慮。9階屋上には3分の1を緑地とし庭園を設置。また、地下2階で東京メトロ表参道駅と接続しバリアフリー動線となるエレベーターを設けた。地下1階は三菱東京UFJ銀行(5月20日オープン)、3階~8階はオフィスで、地下1階と1階には駐車場を備える。

 表参道側の北面と東西面の3方向のファサードには、ライティング・アーキテクトの豊久将三がLED照明器具を使って環境に配慮して設計したグラデーションのライティングを設置。オフィスエントランは現代美術家・杉本博司が担当した巨石群に囲まれた奥行きのある空間「究竟頂(くっきょうちょう)」で、中心の天井からは数理模型をつるしている。

 1・2階は商業施設で、6店舗が出店。表参道に面した西側角地には「コーチ」の旗艦店(463㎡)が出店し、隣には「ネスプレッソブティック」の旗艦店が並ぶ。店舗面積は380㎡で、2階にはクラブ会員のみを対象にしたセミナー施設を併設。オープン時はアーティスト・清川あさみが手掛けたオリジナルウインドーを展開。店内にはカプセルコーヒーなどを試飲できるテイスティングカウンターを設ける。

 1995年に創業したロサンゼルス発カット&ソーのコレクション「three dots(スリードッツ)青山店」の店舗面積は214㎡。店内は白を基調に「LAに住むセレブの邸宅」をイメージして仕上げた。同店ではレディス、メンズに加えキッズラインを初展開。レディスでは、米デザイナーのミニー・モーティマーとのコラボコレクションも取り扱う。出店テナントの中で最大の店舗面積(600㎡)となる「エンポリオ アルマーニ」の旗艦店では、メンズ・レディスのウエア・アクセサリーのほか、スポーツウエア「EA7」、「アルマーニジーンズ」もそろえる。1階には国内初のカフェを併設。

 2階には料亭「金田中」が手掛けるカフェ「茶酒 金田中」(157.20㎡)が出店。店内には10mの白ムク材のカウンターを配置。ガラス張りのファサードからは苔庭を見ることができる。同店では「和のカフェメニュー」を提供。同フロアには4月27日、オーダーメードジュエリー「ケイ・ウノ」がオープンを控える。店舗面積は71.51㎡で、リフォームや修理にも対応する工房を併設する予定。

 営業時間はam11:00~pm20:00。


オーク表参道(oak omotesando)http://www.oakomotesando.com/
港区北青山3-6-1

東京港区・赤坂見附の国道246沿いにハワイアンスタイルカフェ「ホノルルコーヒー 赤坂見附店」がオープン

1月15日東京港区・赤坂見附の国道246沿いにハワイアンスタイルカフェ「ホノルルコーヒー 赤坂見附店」がオープンした。

 このお店は1991年にハワイで誕生し、昨年日本へ上陸。赤坂見附店は日本3号店となる。ハワイ島のコナ地区で生産される希少な「コナコーヒー」を提供する。コナコーヒーは、ブルーマウンテン、キリマンジャロと並ぶ世界三大コーヒーの一つで、独特の甘みとまろやかさが特徴。

 マカダミアナッツの甘い香りに包まれた店内では、ハワイでトレーナー研修を受けたバリスタ・スタッフがコーヒーを入れ、エスプレッソマシンもオートマチックタイプではなくマニュアルタイプのものを使用。 

 メニューは、日本オリジナルの「マカダミアナッツフレーバーコーヒー」(300円~)、「100%コナコーヒーフレンチプレス」(600円)、「アサイスムージー」(650円)など。「シブースト」(480円)、「コーヒーのティラミス」(500円)などもそろえ、赤坂見附店限定のパン生地を油で揚げた「マラサダ」(150円)はオープン半月で3000個が売れたという人気。

 営業時間は、平日=am7:00~pm22:00。土・日・祝日=am8:00~pm21:00。


ホノルルコーヒー 赤坂見附店 http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13151423/
港区赤坂3-9-18 KITAYAMAビル
電話03-3505-5700

東京港区・外苑前の青山二丁目交差点近くにレストラン「キハチ 青山本店」がオープン

4月2日東京港区・外苑前の青山二丁目交差点近くにレストラン「キハチ 青山本店」がオープンした。

 1987年、1号店となるレストランを南青山にオープンしたキハチ。フレンチベースの無国籍料理レストランやイタリアンレストランをはじめ、カフェ、パティスリー、ソフトクリーム業態を展開している。レストランはプロデュース店舗や青山本店を含め8店舖。

 創業した青山エリアで「もう一度店を構えたい」と開く。コンセプトは「BY THE KITCHEN(バイ ザ キッチン)」。店舗面積は、1階=85坪、2階=75坪の計160坪。席数は、1階=「キッチンの中で食事をしているような」カウンター席やイチョウ並木に面したテラス席など112席(うちテラス44席)、2階=オープンキッチンを望む席やダイニングフロア、ルーフテラスなど114席(同28席、4~20人対応の個室3部屋)を、それぞれ用意。2階はレストランウエディングやパーティー利用などにも対応する。

 フレンチベースの料理を提供。窯やグリル、鉄板で仕上げる「焼き」をテーマにしたシェアメニューや、トッピングや味付けなどを注文客のテーブルで仕上げをする「Finishing touch!」を導入。ランチには、「サッと炙(あぶ)ったマグロのコブサラダ」とスープ、コーヒーまたは紅茶のセット「サラディエールランチ」(1680円、平日限定)、「伊達鶏胸肉と季節野菜のスパイシー豆鼓(トウチ)ソース」やスープ、サラダなどが付くコース「デライト」(2625円)などをラインアップ。

 ディナーには、子羊肉と香草のカフェ・ド・パリバターをパン生地で包んだ「子羊肉の包み焼 香草たっぷりのカフェ・ド・パリバター風味」(2310円)など2~3人向けの「KIHACHI’s Tsutsumi」、注文客のテーブルでタラバガニの実をほぐし、ソースやドレッシングをかける「タラバガニとアボカド、グレープフルーツソースのカルフォルニア風サラダ」(2520円)、牛乳瓶に入れた新タマネギの冷製スープを生ハムと食べる「新タマネギの冷製スープ パルマ産生ハム添え」(840円)などをそろえる。2階限定のディナーコース(8400円)も用意する。

 プレス担当の平山麻美氏は「キッチンのすぐそばで食べる楽しさ、料理が出来上がる臨場感や躍動感、間近で感じる楽しさを楽しんでいただければ」と話す。

 営業時間は、1階=ランチ・ティータイム=am11:30~pm17:30、ディナー=pm18:00~pm23:00、2階=ランチ=am11:30~pm16:00、ディナー=pm18:00~pm23:00(両フロアともに日・祝日は~pm22:00まで)。


キハチ 青山本店 http://www.kihachi.jp/
港区北青山2-1-19
電話03-5785-3641

東京千代田区・神田のJR神田駅北口近くに創作中華料理店「チャイナテーブル シードラゴン(China Table Sea Dragon)」がオープン

2月22日東京千代田区・神田のJR神田駅北口近くに創作中華料理店「チャイナテーブル シードラゴン(China Table Sea Dragon)」がオープンした。

 このお店の店舗面積は約69㎡、席数は30席。「ホテルミラコスタ」「赤坂離宮」出身の松原氏が開いた同店では、和と洋のテイストを取り入れたオリジナル中華料理を提供。油をほとんど使わないあっさりした味で、化学調味料を使わず材料は国産のものをメインに使う。

 メニューは、フレンチのガランティーヌのように作った「スチームチキン~2色のソースで」(700円)、「マグロの炙り~紹興酒ジュレとキャビアを添えて」(900円)、「特製麻婆豆腐~山椒をきかせた土鍋仕立て」(880円)、「黒酢の酢豚~長芋とトマトと共に」(980円)など。

 中華の焼き窯で焼いたメニューでは、つるし焼きで作った「窯焼き広東風チャーシュー」「鶏の丸焼き~本日のソースで」(以上900円)などを用意。エビとトマトのうま味にこだわった「芝エビのアメリケーヌチリソース」、季節のフルーツのテイストを入れたマヨネーズソースが特徴の「芝エビのマヨネーズソース~季節の香りを添えて」(以上980円)などは女性客に人気があるという。

 デザートには「吟醸酒のゼリー~季節の香りを添えて」「日本酒香るブリュレ」(以上500円)をそろえる。ランチは週ごとにメニューを変え、季節の野菜をたっぷり使った料理を提供。

 営業時間は、ランチ=am11:30~pm15:00、ディナー=pm17:30~pm23:00。日・祝日定休。


日本酒&創作中華 China Table Sea Dragon
日本酒&創作中華 China Table Sea Dragon
【業態】創作中華と日本酒のお店
【アクセス】JR神田駅 北口 徒歩1分(地図
ぐるなびぐるなび居酒屋×神田のお店情報もチェック!
※2013年4月1日現在の情報です
 
周辺のお店のお得なプラン
【歓送迎会限定天府コース】120分飲放付3980円!
四川料理 神田 天府
☆宴会☆コース2h・3150円料理6品・100種類飲み放題付き♪
EL MAR AMIGO
『北京ダック』付き250種食べ飲み放題2時間2880円(税込)
四川厨房 随苑 神田須田町
 
とくとくプランでお得なプランをチェック!

 | HOME | 

Calendar

« | 2013-04 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

なぞのツルベ

なぞのツルベ

FC2ブログへようこそ

FC2Ad

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。