FC2ブログ

最近オープンした話題のスポット

いろんなスポットの開店状況をご紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京新宿区・神楽坂の赤城神社近くにアメリカンサイズのホットドッグ店「スーパーホットドッグ(SUPER HOTDOG)」がオープン

6月10日東京新宿区・神楽坂の赤城神社近くにアメリカンサイズのホットドッグ店「スーパーホットドッグ(SUPER HOTDOG)」がオープンした。

 このお店の店舗面積は約10坪。テークアウトのほか、イートインスペースとしてカウンター席12席を用意。テキサス州から取り寄せたというマシンで作るソーセージは、ブランド豚「ひたち豚」にハーブや香辛料を加え、豚腸に詰めた約200グラム、約21センチの自家製ソーセージ。バンズはオーナーの角尾敦志氏の地元・鳥取で友人が営むベーカリー「ル・コションドール」に発注した特注品。ケチャップやマスタードも自家製にこだわった。

 メインの「ホットドッグ」(600円)は、マスタードを塗った大きなバンズにゆでたキャベツ、焼いたソーセージを乗せてケチャップをかけ、最後に削りたてのシャープオレンジチェダーチーズをかけて提供。そのほか、ソーセージ単品(400円)、ビール(小・100ml=100円、中・520ml=300円、大・800ml=500円)、ビール(大)とホットドッグのセット(1000円)を用意する。

 もともと「食」が好きで、中でも「ひき肉」に興味を持ち海外から本を取り寄せて研究していたという角尾氏。飲食店を営む友人に頼まれ、西荻窪で月1回開催されているイベントでハンバーガーとホットドッグを提供したところ行列ができるほどの人気に。ハンバーガーに比べ、専門店の思いつかないホットドッグで勝負しようと、下高井戸のレンタルスペースを借り、昨年11月より週1回毎週日曜の販売を始めていた。

 下高井戸での営業と並行して店舗を探していたところ、条件に合う物件が見つかりオープンが決まったが、建物の取り壊しが決まっているため3カ月の限定営業となる。

 「食材にこだわる分人件費を削り、その分をお客さまに還元したいと思っている。ストレスを忘れられる小休止できるような場所、フラッと来てフラッと帰れる場所になりたい」と角尾氏。

 営業時間はam11:00~pm14:00、pm17:00~pm20:00。月・木曜定休。


スーパーホットドッグ(SUPER HOTDOG)http://twitter.com/#!/superhotdog777
新宿区神楽坂6-34-1
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2012-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

なぞのツルベ

なぞのツルベ

FC2ブログへようこそ

FC2Ad

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。