FC2ブログ

最近オープンした話題のスポット

いろんなスポットの開店状況をご紹介していきます。

東京・神楽坂で「本の街」イベント「レ ラ ド ビブリオテック(Les rats de bibliotheque)~猫も歩けば本に中(あた)る」が開催

2月24日東京・神楽坂で「本の街」イベント「レ ラ ド ビブリオテック(Les rats de bibliotheque)~猫も歩けば本に中(あた)る」が開催される。(25日まで)

 大小さまざまな出版社が点在し、文豪ゆかりの街でもある神楽坂だが、「本の街」としてのイメージが薄いのも事実。これまで街全体で「本」に関するイベントを催おしたこともなく、「まずは始めてみること。続けていくことで形にしていきたい」と、器の店「うす沢」店主の臼澤裕美氏がこのイベントを企画した。

 参加方法は共通ポスターに「本に関わる」内容を書き入れて店頭に掲示するだけというシンプルなもの。臼澤氏は「本は誰でも関わってきたもの。神楽坂に住んでいる人、勤務している人、全ての人が参加でき、街ぐるみで行えるイベントにしたかった」という。イベントの告知や本の宣伝、おすすめの本の紹介、本の絵など「本に関わる」ことであれば内容は自由。直接本と関わりのない異業種を含む約60店が参加する。

 主な企画は、オーダーメードかばん店「鮎藤革包堂」(筑土八幡町)でのブックカバーや古本の販売、うす沢での自著を出したい人向けの講演や蔵書票作りのワークショップ、日本出版クラブ会館での「ブクブク交換会」、カフェ袖摺坂での「ゆっくり本が読めるカフェ」など。

 「読書家の方はもちろん、最近本を読んでいなかった人にページを繰る楽しさを思い出してもらいたい。神楽坂の街を『本の街』という見方をすることで、新たな楽しさを感じてもらえるイベントになれば」と主催者は語る。


レ ラ ド ビブリオテック(Les rats de bibliotheque)~猫も歩けば本に中(あた)る
http://blog.livedoor.jp/honnomachi/
電話03-5228-6758
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2012-02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

なぞのツルベ

なぞのツルベ

FC2ブログへようこそ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。