FC2ブログ

最近オープンした話題のスポット

いろんなスポットの開店状況をご紹介していきます。

3月31日東京目黒区・目黒川沿いの桜は「四分咲き」。見ごろは来週におあずけ?

 東京目黒区・目黒川沿いの桜は「四分咲き」。

 気象会社による「開花宣言」が発表されてから約1週間、昨日までの天候から一転、好天に恵まれた3月30日の目黒川沿いには、開花を始めた桜を一目見ようと多くの人が足を運んでいる。

 毎年、両岸から川を覆うように桜が咲く目黒川は桜の名所として有名なところ。目黒から池尻まで約3.8キロの川沿いに、約800本の桜が立ち並び、中目黒付近の川沿いにはカフェからレストラン、バーまで数多くの飲食店が集まる。

 目黒川沿いのカフェ&ダイニングバー「Bonny Butterfly(ボニー・バタフライ)」(目黒区上目黒1)の男性スタッフは「(開花宣言から)お客さまは増えてきている。毎年この時期は忙しくなるので、通常以上にテラス席を増やして来店をお待ちしています」と話す。

 4月4日には中目黒桜まつり実行委員会が主催する「中目黒桜まつり」も開催。駒澤大学吹奏楽部や交通少年団らによるパレード(目黒川~山手通り)、「花鉢無料配布」、大道芸、ベリーダンスなどが行われる。

 目黒川の桜のライトアップは4月1日~10日のpm18:00~pm22:00に行なう。
スポンサーサイト

3月25日東京台東区・浅草橋のJR駅近くに九州居酒屋「神屋流 博多道場 浅草橋店」がオープン

 東京台東区・浅草橋のJR駅近くに九州居酒屋「神屋流 博多道場 浅草橋店」がオープンした。

 席数 60席。絶品もつ鍋、博多とりかわが名物の九州居酒屋の4店舗目。

 店内は道場に見立てたコンセプトで、道場破りを思わせる木札や、威勢の良い博多男をモチーフにした内装でエンターテイメント感を演出。

 メニューは、昨年末の”大人の週末もつ鍋ランキング総合4位”に輝いた「もつ鍋黒帯」を筆頭にとりかわ、激辛手羽など一度食べるとやみつきの逸品が揃う。名物 博多とり皮(140円)、絶品!手羽から揚げ(560円~)、1番人気!ぷるぷる酢もつ(490円)、炭火鶏もも焼き(1280円)、博多の新名物 焼きラーメン(750円)、ニラもつ玉子とじ(680円)など。

営業時間は am11:30~pm14:00、pm17:00~pm24:00


神屋流 博多道場 浅草橋店 http://r.gnavi.co.jp/g953112/
台東区浅草橋1-18-9 山上ビルB1
電話03-5829-9148

3月28日埼玉県・さいたま市に世界初の公立盆栽美術館「大宮盆栽美術館」がオープン

 埼玉県・さいたま市に世界初の公立盆栽美術館「大宮盆栽美術館」がオープンした。

 この美術館は、盆栽文化振興の核となる施設として、世界に誇る盆栽の名品の展示などによる盆栽文化の紹介などにより、国内外に向けて情報を発信していく。

 敷地面積は6335㎡。美術館の延床面積は1497㎡という大きさ。鉄筋コンクリート造り。地下1階、地上2階の建物だ。主な施設は1階がロビー、映像コーナー、コレクションギャラリー、企画展示室、盆栽広場、盆栽庭園、ミュージアムショップ。また、2階は講座室と盆栽テラスがある。

 盆栽に親しむ機会を提供することにより、その関心を高め、盆栽文化の振興を図り、盆栽を介して国際交流や愛好家などと交流促進を図る施設になる。

 この美術館のロゴマークデザインの主旨は、「盆栽美術館の文化/観光/産業の3つのテーマと盆栽のバランスの美をアイコン化したデザイン。」「イラスト風のタッチで明るく軽快なイメージ。世代、性別を問わずより多くのターゲットにアピールする。」

 開館時間はam9:00~pm16:30(3月~10月)、am9:00~pm16:00(11月~2月)。休館日 木曜日(祝祭日は開館)

 入館料は 一般¥300、高校生・大学生・65歳以上¥150、小学生・中学生¥100(※年間チケット有り、※団体割引有り)


大宮盆栽美術館 http://www.city.saitama.jp/www/contents/1229912375197/index.html
さいたま市北区土呂町2-24-3
電話048-835-3156(さいたまコールセンター)

3月28日東京・首都高中央環状新宿線が開通。

 東京・首都高中央環状新宿線が開通する。

 交通渋滞ってイヤですよね。

 さて、首都高速の渋滞を緩和しようと中央環状新宿線(通称「山手トンネル」)の新宿の20号線から渋谷の246号線までが開通。ほとんどがトンネルのこの新宿線。

 今回開通するのは首都高の新宿線と渋谷線をつなげる4.3km。主な出入り口は、渋谷側から大橋JCT、富ヶ谷出入口、初台南出入口まで。特に大橋JCTは4層ループ構造のジャンクションで、山手トンネルと渋谷線の最も大きい高低差は約70m。ループ構造の2周分を使いながらジャンクション全体で接続する。

 現在の首都高は1点集中型のネットワークであるため、放射方向道路から他の放射方向道路に向かう場合、ほとんどが都心環状線を経由しなければならない。そこで、慢性的な渋滞が引き起されている。中央環状線の完成でこうした通過交通が分散され、首都高全体の交通の流れが良くなるとともに、目的に合わせたさまざまなルート選択が可能になる。また、周辺の一般道の交通渋滞も解消される派生的効果も見込まれている。

 これから4年後の平成25年度にはそれよりも南側区間、中央環状品川線と呼ぶ約9kmを開通させる予定。これらによって、総延長約47kmの首都高中央環状線が、ようやくすべて開通することになる。

3月25日東京港区・芝大門に横浜家系ラーメン店「八七三家(やなさんや)大門店」がオープン

 東京港区・芝大門に横浜家系ラーメン店「八七三家(やなさんや)大門店」がオープンした。

 店舗面積は15坪、カウンター席のみの21席。約1年前にオープンした新橋駅前ビルの本店は、新橋エリアに当時なかった横浜家系ラーメンとして人気を集めていた。横浜の老舗ラーメン店の流れをくみ、大量の豚骨を使ったとんこつしょうゆスープは、濃厚ながらあっさりした味わいで女性客にも人気。

 メニューは、ラーメン(並=650円、中=750円、大=850円、半=500円)、つけ麺(並=800円、中=800円、大=950円)。トッピングに、卵、ノリ、ほうれん草、辛ネギ(各100円)、チャーシュー(200円)などを用意。チャーシュー3枚、卵、ノリ5枚、ほうれん草をトッピングする「八七三盛り」(150円)も。また、タイムサービスメニューとしてpm13:30から15食限定でカラシマヨ、生姜焼き風、ピリ辛の中から選べる丼とラーメンをセットにした「丼セット」(850円~)も提供。

 また、pm14:00~pm18:00は「八七三盛り」を無料で提供するサービスを実施中。

 「昨年夏、暑い時期で売り上げが下がると想定したが、つけ麺を始めたら逆に売り上げがアップした。家系ならではの味のつけ麺を皆で試行錯誤し作り上げた」と店舗開発部の関口氏。

 営業時間は、平日=am11:00~pm21:00、土・祝日=am11:00~pm18:00。日曜定休。


八七三家(やなさんや)大門店 http://www.ramenbank.com/kensaku/kensaku.php?id=28472
港区芝大門1-4-4ノア芝大門
電話03-3431-0873

3月26日東京江東区・有明の東京ビッグサイトにて「第37回東京モーターサイクルショー」が開催(28日まで)

 東京江東区・有明の東京ビッグサイトにて「第37回東京モーターサイクルショー」が開催される。

 このイベントは、春のバイクシーズンに先がけて毎年この季節に開催されるもの。国内外のモーターサイクルメーカーはもちろん、パーツやアクセサリーメーカーも数多く出展。国内最大級のモーターサイクルのイベントだ。

 主なイベントとして、
1.試乗会:毎年恒例の大人気イベント、2010年ニューモデルをはじめ、人気のバイクが、大集合。憧れのモデルを体感できるこの機会をお見逃しなく。
2.カスタムギャラリー:バイクカスタム専門誌『カスタムピープル』がプロデュースする「カスタムギャラリー」。有名コンストラクターが磨き上げた珠玉のカスタムマシンの数々を間近に見ることができる。
3.憧れの白バイが集合:警視庁のご協力により、現役で活躍中の白バイを展示。近くで見て、触れる大チャンス。

 開催時間はam10:00~pm18:00(最終日のみpm17:00まで)

 入場料:前売券:大人 1200円 高校生 500円
     当日券:大人 1500円 高校生 1000円 男女ペア券 2500円 (中学生以下無料)



第37回東京モーターサイクルショー http://www.motorcycleshow.org/
東京ビッグサイト
江東区有明3-21-1
電話03-5637-3510(運営事務局)

3月21日東京・渋谷に米発クイックサービス・レストラン「スバーロ(Sbarro)渋谷店」が10年ぶりに国内再上陸

 東京・渋谷の宮益坂下交差点、みずほ銀行隣に米発クイックサービス・レストラン「スバーロ(Sbarro)渋谷店」が10年ぶりに国内再上陸を果たした。

 スバーロの成立ちは古く1956年に米ニューヨークのブルックリンに移住したイタリアのスバーロ一家が始めた店。アメリカでは、空港や鉄道ターミナル、フードコート、路面店など「立地に見合った出店」。現在は米国を始め韓国やフィリピン、ロシアやメキシコなど40カ国以上で1000店舗以上を展開している。

 日本では、ダイエーグループが1997年から六本木や原宿などでフランチャイズ出店していたが2001年に撤退。今回は、米Sbarroと同社の顧問を務め、飲食事業や経営コンサルティングなどを手がけるJCIが合弁会社Sbarro Japanを設立。同社は昨年12月にテスト店舗として「イオンモール日の出店」(西多摩郡)、また、今年2月に1号店として「吉祥寺店」を出店している。

 マーケティング部の佐藤氏は「(2001年に)撤退して以降、当社会長兼CEOの浜口が国内での再出店を望んでいた。4年ほどかけて出店することができた」と話す。

 店舗面積は1階と2階合わせて43坪で、席数は74席を用意。ファサードはイタリアの国旗にも使われている緑・白・赤を使用。店内のカウンターに「半調理」した商品をディスプレーするなど、内外装ともに米国の店舗と同様に仕上げた。

 メニューはピザのホール(16インチ=40センチ)とピース(ホールの8分の1カット)を用意。スタンダード生地の「N.Y. STYLE PIZZA」=チーズ(1ピース=280円、ホール=1960円)、ハワイアン、シーフード、照焼きチキンなど(上記各1ピース=380円、ホール=2660円)やパン生地で作る「SICILIAN(シシリアン)」=チーズ、ミートデライト、ベジタブルなど(各種1ピース=580円、ホール4060円)、ロール型のピザ「STROMBOLI(ストロンボリ)」(1ロール=580円)など。「照焼きチキン」「ツナ・ポテト」「ツナ・マヨ・コーン」など日本オリジナルのメニューも用意していく。

 営業時間はam7:00~pm23:00。


スバーロ(Sbarro)渋谷店 http://sbarro.jp/
渋谷区渋谷1-24-15 ヒラゼン宮益ビル
電話03-6427-3774

3月24日東京・吉祥寺の井の頭自然文化園で触覚や聴覚を使った特設展「WONDER HUT──どうぶつのふしぎがいっぱい」が開催(8月31日まで)

 東京・吉祥寺の井の頭自然文化園にて触覚や聴覚を使った特設展「WONDER HUT──どうぶつのふしぎがいっぱい」が開催される。
展示用に屋根を作った同園のリス小屋

 この展示会の名称「WONDER HUT(ワンダーハット)」とは、「動物の不思議がいっぱいつまった小屋(=ハット)」。「水の世界」や「土の世界」にわけて、園内で飼育転移している動物を中心に紹介。

 展示内容は井の頭自然文化園で使っているエサを見ることができる「動物のエサ作りコーナー」、タヌキの毛皮やヘビの皮をさわることができる「さわってみようボックス」、普段見ることのできない動物の行動や、1日の暮らしを観察できる「のぞいてみようボックス」、園内で使っているエサのにおいや動物のうんちのにおいをかぐことができる「かいでみようボックス」、動物の不思議がわかる「いきもの脱皮ぬいぐるみ」「反すう胃玉ころがし」「親と子パズル」「どうぶつスキャニメーション」「カエル鉄砲」などで遊べる「やってみようコーナー」など。

 広報担当者は「これまでの展示は大人向けの文章で動物の生態を紹介してきたが、今回は子どもが体験して楽しめる内容にした」と話す。「天井に水槽を取り付け、イモリを下から観察できるような展示を予定する。動物の面白さや不思議さが発見できるはず」とも。

 開園時間はam9:30~pm17:00(入園はpm16:00まで)。月曜休園(祝日の場合は翌日)。入園料は、一般=400円、中学生=150円、65歳以上=200円(小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料)。


WONDER HUT─どうぶつのふしぎがいっぱい
井の頭自然文化園 http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/
武蔵野市御殿山1-17-6
電話0422-46-1100(管理係)

3月22日東京・新宿の11飲食店でもレストランの水を通じて、世界の子どもたちが「安全な水」を使えるよう支援する募金活動「TAP PROJECT」がスタート(28日まで)

 東京・新宿の11飲食店でもレストランの水を通じて、世界の子どもたちが「安全な水」を使えるよう支援する募金活動「TAP PROJECT」が22日の「世界水の日」に合わせてスタートした。東京や名古屋、関西の3エリアの飲食店で実施する。

 TAP PROJECTとは2007年に米ニューヨークで始まった、アフリカ南東部・マダガスカルを支援するプロジェクト。飲食店で出される無料の「水」や「お茶」に100円以上のチップを支払うことで、衛生環境の悪い世界の子どもたちを支援する募金活動。昨年は、日本ユニセフ協会とhakuhodo+design project、博報堂の有志メンバーが「TAP TOKYO ~きれいな水を、世界の子どもに。~」を主催し、都内の飲食店で実施された。

 今回の新宿エリアでは、「スーホルムカフェ新宿店」(新宿2)、「カフェラミル新宿3丁目」「カフェラミル新宿モア4番街店」「カフェラミル新宿中央口店」「WIRED CAFE新宿三越ALCOTT店」「WIRED CAFEルミネ新宿店」「COOKCOOP CAFE 新宿マルイ本館店」「OCEANS TABLE ルミネエスト新宿店」(以上新宿3)、「カフェラミル新宿ミロード店」「パステル新宿ミロード店」「ラ・べットラ ペルトゥッティ 新宿本店」(以上西新宿1)の計11舗が参加する。

 「TAP PROJECT 2010」の公式サイトでは、訪問者がウオーターベルによる曲づくりや演奏をウェブ上で楽しめる特設サイトを開設。作った曲はアップロードでき、それらの曲へのアクセス数に応じて募金が行われるシステムを用意する。ほかにも賛同アーティストによるダウンロード限定アルバム「Water Works」を発売。1ダウンロード900円のうち100円が募金として、マダガスカル支援プロジェクトに寄付される。

 プロジェクトの広報担当者は「昨年の日本のTAP PROJECTには1305万9210円の募金が寄せられた。そのお金で、マダガスカルの小学校16校に手押しポンプ式の井戸14基、トイレ64基が設置され、生徒数5706人、教師144人の支援につながった。同時に、衛生習慣の普及活動も推進された」と話す。


TAP PROJECT 2010 http://www.tapproject.jp/

3月18日東京・中野に我流旨味ソバ「地雷源 中野本店」がオープン

 東京・中野の南口中野5差路交差点近く、中野郵便局側に我流旨味ソバ「地雷源 中野本店」がオープンした。

 このお店は方南町から移転してきた人気のラーメン店。少し前までお台場にあるラーメンパークにも出店していた「地雷源」だ。

 まず入る前に驚かされたのは外観の黒い壁。アメリカンな感じのネオンサイン。派手な看板など。方南町時代のテイストそのままに引越ししてきた感じだ。

 メニューは我流旨味ソバ(醤油)(750円)、塩の旨味ソバ(750円)、、スペシャル全部のせソバ(醤油or塩)(1000円)、つけソバ(850円)、塩のつけソバ(850円)、濃厚つけ汁ソバ(850円)など。

 我流旨味ソバ(醤油)については、スープは美しい黒さが引き立つ醤油スープ。濃厚な味わいの中にもくどさのない味わい。麺はちぢれの細めんだ。
 
 営業時間はam11:00~pm21:30(スープがなくなり次第終了)。定休日:無休(変更の可能性あり)

我流旨味ソバ 地雷源 http://www.jiraigen.com/
中野区中野2-28-8
電話03-6304-8902

3月19日東京中央区・八丁堀にサラリーマン向け新業態「東京鮪酒場」をオープン

 東京中央区・八丁堀にサラリーマン向け新業態「東京鮪酒場」をオープンした。

 「忍庭」「AZOOL」「鶏大名」等都内に12店舗展開するメッドダイニングが、サラリーマンの街「八丁堀」の駅近にベタコテ系の新業態でオープンだ。

 席数は76席(テーブル24席、掘りごたつ16席、カウンター20席、テラス16席)、個室も2部屋有り使い勝手がよい。

 全国各地からの生本マグロを中心に、漁港(長崎県長崎漁港・三重県尾鷲市三木浦漁港・岩手県大船渡漁港)から店舗へ直送。中間業者を通さないため、安いだけでなく、鮮度も抜群。

 また、全国各地から直送で1尾丸ごとの「姿」で仕入れ店内にて解体する為、「大トロ」「中トロ」はもちろん、あまり出回らない希少部位の「かまトロ」「鮪ホホ肉」や「目玉」「テール」「まぐろモツ」など、頭の先から尾っぽの最後まで余すことなく、それぞれの部位を1番美味しい食べ方で提供できる。

 メニューは生本鮪の刺身3種盛り(赤身・中トロ・大トロ)(¥990)、生本鮪 赤身(¥780)、生本鮪 中トロ(¥980)、生本鮪 大トロ(¥1280)、生本鮪 にぎり(大トロ1貫・赤身1貫・中トロ1貫・ネギトロ軍艦1貫)(¥590)、生本鮪 にぎり(大トロ1貫・赤身2貫・中トロ1貫・細巻1/2本)(¥790)、生本鮪 にぎり(大トロ2貫・赤身4貫・中トロ2貫・細巻1/2本)(¥1580)

 営業時間は、ランチ=平日am11:30~pm14:30、土am11:30~pm17:00 (4月1日より)。ディナー=平日pm17:00~pm23:30、土pm17:00~pm23:00。定休日 日・祝祭日

 なお、オープン企画として3月31日(水)まで生本鮪刺し780円のところを半額の390円で提供するとのこと。この機会に行ってみるのもいいのでは?


東京鮪酒場 http://med-dining.jp/maguro-sakaba/
中央区八丁堀2-22-8 日本フィッシング会館
電話03-3537-6555

3月20日沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンターにてコメディーに焦点を当てた「沖縄国際映画祭」が開催(28日まで)

 沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンターにてコメディーに焦点を当てた国内外の映画上映や、お笑い・音楽などさまざまなイベントが催される「沖縄国際映画祭」が開催される。

 「笑い」には、人間らしい生き方のエッセンスが、ギッシリ。また、「笑い」には、ストレス社会の不安や緊張から人々の心を開放する、パワーがある。「映画」もまた、様々な表現スタイルを通して、生きる喜びや勇気を、与えてくれるものだ。この映画祭のコンセプトである“Laugh&Peace”で、「笑い」、「楽しい」、「平和」な気分になって盛り上がろう。

 この映画祭では、コメディー作品を集めた「“Laugh&Peace”」でLaugh部門から13作品、Peace部門から13作品国内初公開の映画をふくめた作品が上映。このほか、特別上映作品として日本のコメディーを4作品、世界のコメディーを4作品上映する。

 コメディというジャンルに焦点をあてることで、"Laugh & Peace" の精神を沖縄から広く世の中に広く発信。辛い時や悲しい時でも笑ったり、平和な気持ちになれる作品をたくさん上映する。

 また、お笑いイベント/音楽イベントとして、宜野湾海浜公園のビーチサイドにトロピカルビーチステージを設置。よしもとの芸人たちによる漫才・コントライブから沖縄伝統芸能や音楽イベントまで様々なイベントが開催される。


沖縄国際映画祭 http://www.oimf.jp/jp/

メイン会場:沖縄県宜野湾市 沖縄コンベンションセンター及び周辺地区(宜野湾市)
沖縄県宜野湾市真志喜4-3-1
電話098-898-3000
サブ会場:桜坂劇場
沖縄県那覇市牧志3-6-10
電話098-860-9555
サブ会場:パレットくもじ
沖縄県那覇市久茂地1-1-1
電話098-866-7227

3月19日東京・八重洲の八重洲駅前に旬の鮮魚と九州料理居酒屋「九州 熱中屋 八重洲LIVE」がオープン

 東京・八重洲の八重洲駅前に旬の鮮魚と九州料理居酒屋「九州 熱中屋 八重洲LIVE」がオープンした。

 このお店は春は桜鯛、夏は鮎、秋は秋刀魚、冬は鰤などそのとき旬の鮮魚を用意。また、博多名物の「一口鉄板餃子」や宮崎名物の「チキン南蛮」など九州各地の郷土料理を豊富に揃える。

 メニューは旬の鮮魚「桜鯛(春季限定)」(490円~)、「博多名物 一口鉄板餃子」(1000円)、「宮崎名物 チキン南蛮 高菜タルタルのっけ」(690円)の他、大分県豊後水道の荒波にもまれた「豊後さば刺し」(980円)、新鮮なスルメ烏賊を独自の調理法でてっさ風に切った「呼子名物 泳ぎ烏賊」(10gあたり 148円)などなど。

 お酒のメニューは30種の九州本格焼酎をはじめ、20種の九州産果実酒など厳選。人気のハイボールは8種類も用意するという。

 営業時間はランチ=月~金am11:00~pm14:30、ディナー=pm17:00~pm24:00(金:pm17:00~翌am4:30、土・日:pm15:00~pm23:00)


九州 熱中屋 八重洲LIVE http://r.gnavi.co.jp/e620712/
東京都中央区八重洲1-5-10 RISM八重洲
電話03-3272-8071

3月18日東京港区の六本木ヒルズで「フランス映画際2010」が開催(22日まで)

 東京港区の六本木ヒルズで今年で18回目となる「フランス映画際2010」が開催される。

 この映画祭は、2006年に横浜から東京に場所を移して開催。2006年はキャロル・ブーケ氏、2007年にはカトリーヌ・ドヌーヴ氏、2008年にはソフィー・マルソー氏、2009年にはジュリエット・ビノシュ氏が映画祭の団長を務めた。今年はジェーン・バーキン。

 今年の上映作品は、オープニングを飾る「ミックマック」(原題:MICMACS A TIRE-LARIGOT)をはじめ、80年代のパリを舞台にロックな音色が奏でる青春ストーリーの「バス・パラディアム」(原題:BUS PALLADIUM)、第35回セザール賞2部門受賞(音響賞、オリジナル作曲賞)の「オーケストラ!」(LE CONCERT)、カンヌ国際映画祭2008特別賞受賞(カトリーヌ・ドヌーヴ)最高のキャストで贈る、ある家族のクリスマスの物語の「クリスマス・ストーリー」(原題:UN CONTE DE NOËL)、迫真の犯罪劇、そのかたわらで始まる愛の物語の「スフィンクス」(仮題)(GARDIENS DE L'ORDRE) などなど。

 初日の18日には代表団アーティストによるレッドカーペットも行う。

 チケットは、前売り券・当日券ともに1500円(オールナイトは3500円)。


フランス映画祭2010 http://www.unifrance.jp/festival/
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/009/TNPI2000J01.do
港区六本木6-10-2
電話03-5775-6090

3月17日東京・恵比寿の駅ビルアトレに「mango cafe(マンゴカフェ)」がオープン

 東京・恵比寿の駅ビルアトレに「mango cafe(マンゴカフェ)」がオープンした。

 タイ料理レストラン「マンゴツリー」が、ALL DAY ASIAN CAFE 「mangocafe」をオープン。「マンゴツリー」はタイ・バンコクに1990年創業し、ロンドン、日本に続き、ドバイ、マカオと世界各地に展開している。

 このお店は、時間を気にせず、いつでも食事やカフェを楽しめる、多彩な使い方ができるカフェとして、伝統的タイ料理はもちろん、おやつのワッフルやスイーツなど、タイの若者に人気のアイテムをそろえている。

 今回は、街にカフェのある風景を創り続けてきたカフェ・カンパニープロデュースの元、本場のおいしい料理と寛ぎの空間を提供。


 メニューはフライドポテトwithマンゴスチンソース&サワークリーム(¥580)、ガーデンサラダ マンゴソース(¥730)、イサーンBBQチキン ガイヤーン(¥980)、スパイシーREDカレーハンバーグ(¥980)、空心菜とドライトマトのぺペロンチーノ(¥930)、タイ風オムライスプレート(¥1180)、Bangkokマンゴワッフル(¥830)、マンゴのレアチーズケーキ(¥680)など。このほかにもうどんで仕上げた「ガパオ」や、パスタ&サラダにドリンクがついた満足感のあるランチプレートなど、新メニューも豊富だ。

営業時間は ランチ=am11:00~pm16:00、ティー=pm14:00~pm18:00、ディナー=pm16:00~pm23:00


mango cafe(マンゴカフェ) http://www.restaurant-mrs.com/shoplist/mangocafe.html
渋谷区恵比寿南1-5-5 恵比寿アトレ6階
電話番号 03-5475-8349

3月16日東京中央区・銀座三丁目の松屋裏手に女性向けウイスキー業態「DiPUNTO(ディプント)銀座三丁目店」がオープン

 東京中央区・銀座三丁目の松屋裏手に女性向けウイスキー業態「DiPUNTO(ディプント)銀座三丁目店」がオープンした。

 このお店の席数は30席。友人宅に招かれたときのような「気軽でリラックスできる小さな食堂」がデザインコンセプト。小規模の店内では、解体された古民家材や長年ウイスキー熟成のために使用されていた樽材などを再生利用している。

 店名のDiPUNTO(ディプント)とは、造語で「小さな食堂」のこと。働く女性たちが美味しい食事と楽しいお酒を堪能しながら、ホっとひと息つける場所のことだ。日常的な生活の句読点(PUNTO)であり、小さくて可愛らしい“ダイニングポイント”(DiPUNTO)という思いから名前がついた。

 メニューは、ひと手間加えた「家庭的な料理」をテーマに、野菜やハーブを使ったココット料理や、ローポーションであれこれ楽しめる小皿料理など、女性の嗜好に合わせたアイテムを取り揃える。

 また、ディナーで提供される「白州10年」はサントリー白州蒸溜所で育まれたシングルモルトウイスキー。ソーダで割ってミントを添えた「白州・森香るハイボール」(650円)や、ハーブやフルーツなど白州10年と相性の良い天然由来の香りとともに楽しむハイボール(650円~)もラインナップする。

 営業時間は平日=ランチam11:30~pm15:00、ディナーpm18:00~pm24:00、土日祝日=ランチam11:30~pm18:00、ディナーpm18:00~pm24:00


DiPUNTO(ディプント)銀座三丁目店 http://www.dipunto.com/
中央区銀座3-9-18東銀座ビル
電話03-6226-3830

3月12日東京・恵比寿の恵比寿神社裏手に土佐料理の店「龍馬魂 恵比寿藩」を開店

 東京・恵比寿の恵比寿神社裏手に土佐名物の鰹のわら焼き・軍鶏鍋が味わえる店「龍馬魂 恵比寿藩」がオープンした。

 このお店は坂本龍馬ゆかりの地・土佐の「鰹のわら焼き」と、龍馬が愛した「軍鶏鍋」が楽しめる龍馬居酒屋。

 土佐名物「鰹のたたき」は藁の炎で一気にあぶる「わら焼き」(980円)をはじめ、龍馬が運命に幕を閉じる直前、食べようとした龍馬の好物とされる「軍鶏鍋」を提供。そのほか、東京では珍しい土佐名物「うつぼ」や、四万十川が生んだ風味豊かな「川海老」「あおさ海苔」、宴席には欠かせない「皿鉢料理」や古くから食されている「鯨料理」など。厚切り牛タンのわら焼き 葱塩たたき(790円)、最高級 村越シャモロックもも肉のわら焼き特製柚子ポン酢でいただく(880円)、特選ハラミのわら焼き 摩り下ろし山葵添え(680円)、季節野菜の藁焼き(590円)

 店内のメインダイニングはわら焼きを目の前で眺められるカウンター席。壁には太平洋を見つめる龍馬像の姿も楽しめる。。

 営業時間はpm15:00~pm23:30、金・土=pm15:00~翌am4:30

 なお、オープン記念として16(火)、17日(水)⇒⇒⇒⇒ 生ビール1杯99円で提供の他
18日(木)~23日(火)⇒⇒⇒⇒ 自家割り焼酎99円。さらに軍鶏鍋コース[飲放付]1000円OFF。
24日(水)~31日(水)⇒⇒⇒⇒ 軍鶏鍋半額(注文は2人前~)。さらに軍鶏鍋コース[飲放付]1000円OFF。
になるという。


龍馬魂 恵比寿藩 http://r.gnavi.co.jp/e620711/
渋谷区恵比寿西1-14-1 サンライズビル2階
電話03-3461-1666

3月4日東京・四谷の荒木町にカウンター席だけの日本料理店「四谷 うえ村」がオープン

 東京・四谷の四谷荒木町にカウンター6席だけの日本料理店「四谷 うえ村」がオープンした。

 店舗面積は10坪。席数はカウンター席のみの6席。店内は、京都の店に多いというカウンターと調理場の仕切りがなく、調理場に立った際に席に座った客の目線と同じかやや下になるような内装。

 メニューは、京都や築地で仕入れた旬の食材を使った「おまかせ」(7350円)のみで、先付けやお造り、焼き物、煮物、ご飯、デザートなど9品を提供。店主の植村氏は「今は聖護院大根を炊いたり、スッポンの鍋を出したりしている。3月中旬からはタケノコを出す予定」と話し、2~3週間の間隔でメニューを変えていく予定だという。

 「こだわるところはこだわってお客さまに満足していただけるような店にしていきたい。(料理やスタイルなど)普通の和食店とはちょっと変わった店として差別化を図りたい」と意欲をみせる店主。「値段と料理のバランスを考え、値打ち感のある店にしたい」と話す。

 営業時間はpm17:30~pm24:00。日曜定休(月曜が祝日の場合は休業)。


四谷 うえ村
新宿区荒木町
電話03-5363-1046

3月13日東京・渋谷にて人や歴史、建物など多様な切り口から渋谷を捉えた作品を展示するアーバン・エキスポ「shibuya1000」が開幕(22日まで)

 東京・渋谷の渋谷駅の地下コンコース内にて人や歴史、建物など多様な切り口から渋谷を捉えた作品を展示するアーバン・エキスポ「shibuya1000」が開幕した。

 東京メトロ副都心線と東急東横線の相互直通運転開始を2年後に控え、街が大きく変わろうとする渋谷。ここで「変わらない魅力を見つけること」をテーマに2008年からスタートしたプロジェクト。渋谷駅の地下コンコース一帯を会場に、渋谷にまつわる人々のポートレートを一挙に並べた写真展「渋谷1000人顔」を開催している。渋谷で活躍するデザイナーや建築家なども各所で作品を展示。「人にフォーカスし、アーティストだけではない多くの人々が参加できる」点が評価され、昨年はグッドデザイン賞も受賞したイベントだ。

 今年で2回目を迎える今回は、副都心線渋谷駅構内で、一般利用されていない「地宙船」地下4階空間も展示会場に加わる。写真家20人が参加する「渋谷1000人顔」を継続開催しながら、国士舘大学、昭和女子大学、東京大学などの各研究室が「渋谷」をテーマに手がけた立体やインスタレーション作品の展示やイベントなども盛り込むことで、渋谷の「都市展」という側面を出している。

 更に、渋谷駅周辺の各所に設置したQRコードを使ったリアルロールプレイングゲーム(RRPG)「シブセンクエスト!」や、iPhoneアプリ「pin@clip」を使って「シブヤ遺産」を探す「『おっシブ』を探せ!」(13日)などの街歩き企画も実施。

 実行委員会事務局の辻香氏は「各大学の研究室が渋谷のいろいろな側面を調査した作品が充実している。『都市展』として、新しい渋谷を発見するきっかけにしてもらえれば」と来場を呼びかける。

 開催時間は始発から終電まで。入場無料(一部企画は駅構内への「入場券」が必要)。


shibuya1000 http://www.shibuya1000.jp/
会場 地下鉄渋谷駅構内

2月24日東京・恵比寿のJR恵比寿駅西口近くにラーメン店「太龍軒 恵比寿本店」がオープン

 東京・恵比寿のJR恵比寿駅西口近くにラーメン店「太龍軒 恵比寿本店」がオープンした。

 このお店は「濃厚豚骨しょうゆラーメン」を提供。店長の中村将男氏は「濃厚な豚骨ラーメンを提供したいとスタートしたが、もともとその味を作るノウハウが無かったので、スープ作りには時間をかけた。その結果、一口食べたら『うまい』と言っていただけるようなインパクトのあるスープができたと自信を持っている」と話す。

 店名の由来は「もともと龍は縁起が良いが、太い方がより縁起が良い」とのこと。店舗面積は13坪で、席数はカウンターのみで16席を用意。店内は白や茶色を基調に「シンプル」に仕上げたほか、壁面には「ラーメンを食べている龍」の絵を描いた。

 「自家製太麺」と「24時間炊き続けているスープ」を使う店。メニューはラーメンは1種類で、並(650円)、大盛り(770円)、特盛り(980円)を用意。ノリ(3枚、50円)やチャーシュー(1枚=100円、3枚=280円)、薬味ネギ(50円)、「野菜盛り」(130円)、「太龍盛り」(ノリ3枚、チャーシュー1枚、半熟玉子、薬味ネギ=250円)などのトッピングのほか、ライス(100円~200円)、「ねぎ飯」(150円)、「チャーシュー飯」(250円)などのご飯類も。

 営業時間はam11:00~翌am2:00。


太龍軒 恵比寿本店 http://ramendb.supleks.jp/score/236570
渋谷区恵比寿南1-1-13
電話03-5720-3883

3月10日東京・原宿の表参道裏にハワイ発のパンケーキカフェ「エグスンシングス(Eggs'n Things)原宿店」がオープン

 東京・原宿の表参道裏にハワイ発のパンケーキカフェ「エグスンシングス(Eggs'n Things)原宿店」がオープンした。

 ハワイで約35年もの間、愛され続けている人気のパンケーキショップ「Eggs'nThings(エグスンシングス)」が、グランドオープン。Eggs'nThingsは1974年にハワイで誕生して以来、地元の人々はもちろん、ハワイに訪れる世界中の旅行客から愛され、今なお行列の絶えない人気店だ。

 現在はハワイに1店舗を構えている同店。「All day Breakfast」をコンセプトに、昼夜問わず「ボリューム感のある」朝食メニューを提供。グアバやココナツ、メープルなどのシロップ、ケチャップなどの調味料を使い、味を決めることができる。

 海外初出店となる同店。タリーズコーヒージャパン創業者の松田公太氏が、以前より「アメリカの朝食スタイルを日本に広めたい」と考え、知人を通じて日本国内での店舗展開の話を受けたことがきっかけになっている。松田氏は、もともとエグスンシングスの「大ファン」でもあったことなどから国内展開を決め、国内初となる出店となった。

 店舗面積は1階・2階合わせて285㎡(テラス=58㎡)。席数は、104席を用意(テラス席=24席)。「ハワイの店も意識」した店内は白や深緑、茶色を基調とし、空間全体では「アットホームな雰囲気」を演出する。

 メニューは、「パンケーキ」は「ストロベリーホイップとマカダミアナッツ」「パイナップルホイップとマカダミアナッツ」(以上1050円)、「バナナ」「チョコレートチップ」(以上各800円)などの「パンケーキ」や、「ビーフステーキ'nエッグス」(1400円)や「ハム'nエッグス」(950円)」、「コーンビーフハッシュ'nエッグス」(1200円)などの各種肉料理にSC(いり卵)・UP(目玉焼き)・OE(半熟)・OH(黄身を崩して、しっかり)など調理方法が選べる卵が付く「ミート'nエッグス」、「ホウレン草、ベーコンとチーズ」(1200円)や「スパムと青ネギ」(1100円)、「ベジタリアン(ミックス野菜)」など中身が選べる「オムレツ」は、チーズが入っているオムレツはチェダー・モッツアレラ・ペッパージャックの3種からチーズが選べる。「ミート'nエッグス」「オムレツ」共に、ライス・トースト・ポテトから一種付け合わせを選択できる。

 2月26日からテストオープンをしていた同店。「20~40代女性の来店が多かった。ハワイの店に通っていた方や行ったことのある方などが『懐かしい』『子どものころから通ってた』と来店いただくこともあった」とし、「老若男女問わずハワイ好きの方に、パンケーキや卵料理を楽しんでいただける店にしたい。当店を通じてハワイをもっと好きになっていただければ」と話す。

 営業時間はam9:00~pm22:30。


エグスンシングス(Eggs'n Things)原宿店 http://www.eggsnthingsjapan.com/
渋谷区神宮前4-30-2
電話03-5775-5734

3月10日東京・新宿の小田急百貨店に期間限定のゴルフウエア専門店「FASHION CASE 01 COLLECTION  Enjoy! new style golf-life.」がオープン(23日まで)

 東京・新宿の小田急百貨店の1階に期間限定のゴルフウエア専門店「FASHION CASE 01 COLLECTION  Enjoy! new style golf-life.」がオープンした。

 この店では、ファッション分野の教育機関「学校法人 文化学園」の学生が「大人の女性のためのスポーティーライン」をテーマに、新鮮な発想からデザインしたゴルフウエアを販売。昨年末から今年にかけて同学園の学生を対象に開催したデザインコンテストの優秀作品。学生から応募された約600作品の中から、第一次・第二次審査、最終審査を経て選ばれたデザインのゴルフウエアが勢ぞろいしたものだ。

 店舗面積は約28平方メートル。「大人の女性のためのスポーティーライン」をテーマにデザインされた9種類のゴルフウエア180点のほか、オンワード樫山「23区スポーツ」のゴルフウエアや雑貨も並ぶ。

 販売するゴルフウエアは、「ファッション性が高く、実際にゴルフをするのにふさわしいデザイン」(同館担当者)。価格帯はアウター=10000円~15000円、パンツ=7000円~14000円、スカート=7000円~9000円、シャツ=9500円~11000円。

 期間中、デザインを手がけた学生たちが店頭で販売を行うほか、3月13日pm13:00~にはゴルフウエアのデザインしているというタレントの森下千里氏によるトークショーも開催する。

 営業時間は10時~20時。同23日まで。


FASHION CASE 01 COLLECTION  Enjoy! new style golf-life.
小田急百貨店新宿店 http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/

新宿区西新宿1-1-3
TEL:03-3342-1111(大代表)

3月9日東京江東区の東京ビッグサイトにて流通業界の総合展示会「街づくり・流通ルネサンス2010」が、開催。(11日まで)

 東京江東区の東京ビッグサイトにて流通業界の総合展示会「街づくり・流通ルネサンス2010」が、開催される。

 日本経済新聞社は、アジア最大級となるビジネス・産業分野における総合展示会「街づくり・流通ルネサンス2010」として、「JAPAN SHOP」 「建築・建材展」 「ライティング・フェア」 「リテールテックJAPAN」 「IC CARD WORLD」 「SECURITY SHOW」「フランチャイズ・ショー」「LED Next Stage」の各展示会を、東京ビッグサイトで開催。次世代の店づくり・街づくりのための最新製品・技術情報を一堂に紹介する。

 快適な街づくり・店づくりのための最新技術を紹介する展示会が集結。 「JAPAN SHOP」http://www.japan-shop.jp/ 「建築・建材展」http://www.ac-materials.jp/ 「リテールテック・ジャパン」http://www.retailtech.jp/ 「IC CARD WORLD」http://www.iccard.jp/ 「SECURITY SHOW」http://www.securityshow.jp/で構成される総合展示会だ。

 同展示会は、激変する流通・産業界に、次世代に向けた店舗・商業施設の環境づくりを提案。各種設備・機器、建材、情報システムはじめハード・ソフトの最新情報を総合的に発信、流通業の更なる発展と快適な生活環境の実現のため開かれる。

 開催時間はam10:00~pm17:00(最終日のみpm16:30まで)
 入場料は当日一般1500円/当日団体〈20名以上〉1000円(同時開催展と共通、税込み)


「街づくり・流通ルネサンス」http://www.shopbiz.jp/
東京ビッグサイト 
江東区有明3-21-1
電話03-5530-1111

3月1日東京・赤坂の駅ビルベルビー赤坂に女性専用シェービング・サロン「ビューティーフェイス(Beauty Face)ベルビー赤坂店」がオープン

 東京・赤坂の駅ビルベルビー赤坂に女性専用シェービング・サロン「ビューティーフェイス(Beauty Face)ベルビー赤坂店」がオープンした。

 この店のコンセンプトは「女性による女性のためのシェービング専門サロン」。肌のくすみや化粧浮きの原因となる、うぶ毛の処理をプロにしかできない技術で肌に優しくシェービング。顔そりを行うことで、古い角質も除去し、肌の新陳代謝が上がり透明感と輝きを取り戻せるという。シェービング前には、蒸らす、クリームを塗るなど前処置を行い、シェービングクリームにはせっけん分を一切使わない弱酸性のものを使う。うなじや背中、デコルテなどのボディーシェーブも行う。

 また、使用する刃はすべて使い捨て。徹底した衛生管理で信頼のある理容認可店なので安心でリーズナブルな料金設定にお肌の定期的なケアに最適。

 施術席数は4席を用意。メークルームも完備している。

 メニューは、ボディーシェーブ(2625円~)、襟そり(525円)、背中そり(肩甲骨まで 4200円)など(上記はすべてビジター料金)。初回登録料2100円を払うと、メンバー価格で利用できるようになる。

 「日々のお手入れとして、近隣オフィスにお勤めのOLさんやお住まいの方に利用してもらえれば」と広報担当者。「ドレスなど露出が多い際やブライダル・入社式などの特別な日にもおすすめ」とも。

 営業時間はam11:00~pm21:00(土=pm20:30まで)。

 3月末までは初回限定でオープニングキャンペーンを実施中。美白シェービング(クレンジング・顔そり・眉カット+ヘッドマッサージ又は唇パック)を3307円で利用可能だそうだ。


ビューティーフェイス(Beauty Face)ベルビー赤坂店 http://www.beauty-face.jp/
港区赤坂3-1-6-4階
電話03-3588-5013

2月25日東京・吉祥寺在住の料理研究家山戸ユカ氏が手がけた野菜の弁当レシピ本、「山戸家の野菜べんとう 夜ごはんからアレンジする、からだにやさしい一週間のおべんとう。」を刊行

 東京・吉祥寺在住の料理研究家山戸ユカ氏が手がけた野菜の弁当レシピ本、「山戸家の野菜べんとう 夜ごはんからアレンジする、からだにやさしい一週間のおべんとう。」(発売=中央公論新社、1680円)を刊行した。

 著者は、玄米菜食やアウトドア料理が得意な料理研究家。飲食店を経営する両親の影響を受けて食の道に進み、カレー店の店長を経て、現在は自宅で「cha.na料理教室」を主宰。アウトドアユニット「noyama」としても活躍。著書に「山戸家の野菜ごはん」(マーブルトロン)がある。

 この本は「山戸家の野菜ごはん」の第2段として発売。野菜と豆を中心とした「からだにやさしいお弁当」のレシピをまとめたもの

。忙しい人でもお弁当が作れるように、前日の夜ごはんのおかずをアレンジして作るレシピが中心。また、まとめ買いした食材を1週間で無駄なく使い切れる構成になっており、「とても経済的で、効率よくからだにやさしい料理を食べることができる」(著者)。

 料理写真を大きく掲載し、曜日ごとに「トマト豆じゃが」「車麩のホイコーロー丼」「小松菜と小エビのチヂミ」「いんげんのエリン

ギまき」「どんぐりはんぺんナゲット」などのレシピを紹介。そのほかにも旬の野菜を使った「季節のお弁当」や「手作り調味料」「簡

単おやつ」など「からだにやさしい」94レシピを収録している。

 担当編集者は「山戸さんの料理は、キノコや乾物などのだしが出る食材をたくさん使っているので、野菜や豆だけでも、まったくもの

足りなさを感じさせないのが魅力。どのレシピも特別な材料は使わずにシンプルで簡単なものばかりなので、料理が苦手な方や忙しい方

にもおすすめ」と話す。


山戸家の野菜べんとう―夜ごはんからアレンジする、からだにやさしい一週間のおべんとう。 (MARBLE BOOKS)
初版発行日2010/2/25
判型B5判
ページ数104ページ
定価1680円(本体1600円)

3月6日東京・新宿のコニカミノルタプラザにて「KONICA MINOLTA エコ&アートアワード2010 supported by Pen」が開催(23日まで)

 東京・新宿のコニカミノルタプラザにて「KONICA MINOLTA エコ&アートアワード2010 supported by Pen」が開催される。

 この展示会は、昨年3月に開催した雑誌「Pen」とのタイアップ企画「eco&art展2009 Pen × KONICA MINOLTA PLAZA」の第3弾。環境活動と文化・芸術への支援を目的としたもの。ギャラリーBで「eco&art Sellection by Pen」を行う

 出展するのは、「ビジュアルアーツ部門」で杉浦亮輔氏の作品「過包装」など、「プロダクト&コミュニケーション部門」では高木恵氏の「木のふせん」などの作品、計43点を展示。審査員は視覚環境ディレクター・高北幸矢、Pen編集長の安藤貴之、モデルで女優のKIKIなど。22日には入選者が来場し、各賞の発表会と表彰式も行われる。

 「アートの視点で環境活動(エコ)を促進すること」をテーマに、16歳~35歳の若手芸術家の発掘と作品発表の場として行われる。「エコデザインや廃棄デザインのイメージを変えるようなエコ&アート融合のアイデア作品を展示する」(同イベント広報担当者)。

 また、「『アート(芸術)』には人々に影響力を与え、人々の生活まで変化させてしまう力があるのかもしれない。捨ててしまうものがアートによって欲しいものに生まれ変わったり、アート作品の魅力が何かの行動を起こすきっかけになったりするのでは」とも語る。

 開催時間はan10:30~pm19:00(最終日はpm15:00まで)。年中無休 入場無料


エコ&アート展2010 http://konicaminolta.jp/plaza/
新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
電話03-3225-5001

3月2日東京・市ケ谷のJR市ヶ谷駅前に炭火焼き店「ザ・ファンキーチキン 市ヶ谷店」がオープン

 東京・市ケ谷のJR市ヶ谷駅前に炭火焼き店「ザ・ファンキーチキン 市ヶ谷店」がオープンした。

 店舗面積は66坪。飲食ビルの最上階に入居するこの店は、7階・8階の2フロアを使用し、席数は129席。7階は白を基調とした明るくカジュアルな雰囲気に、また、8階はモノトーンを基調としたカーペット敷きのシックな雰囲気になっており、以前入居していたイタリアンレストランの内装を活かして天井にツタをはわせたほか、エレベーターホールには「トトロの森」をイメージしたという草木のトンネルを配置した。

 メニューは、店長おすすめの「レバー」「ハツ」「砂肝」(各180円)や「アスパラ巻き」「トマト巻き」(以上200円)、「エリンギ」(150円)など串焼きが全20種類。また、「もも一枚焼き」(780円)や「鶏の唐揚げ香味ソース」(600円)、生野菜に自家製タルタルソースと揚げた中華麺、カボチャ、ジャガイモ、温泉玉子などをトッピングした「名物!バリバリサラダ」(700円)などの一品料理も充実させる。

 30代のビジネスマンをメインターゲットに、学生やOLまで幅広くとらえる。

 営業時間はpm17:00~pm24:00。


ザ・ファンキーチキン 市ヶ谷店 http://r.gnavi.co.jp/g443411/
千代田区五番町4-1 市ヶ谷駅前ビル7・8階
電話03-6267-9777

2月15日東京・銀座に安全・安心のうどん屋「銀座木挽町うどん太常」がオープン

 東京・銀座に安全・安心のうどん屋「銀座木挽町うどん太常」がオープンした。

 このお店は、銀座で江戸時代から5代続く八百屋の川北氏が、「安心して、つゆまで飲み干せるうどんを作りたい」との思いでプロデュースした。「つゆ」「麺」「具」にそれぞれこだわりをもっている。

 つゆは化学調味料を一切使わず天然モノだけでダシをとったもの。利尻産の昆布、瀬戸内の煮干(いりこ)、熊本産のうるめ、さば節、鹿児島産の鰹節、土佐清水産のそうだ鰹節などで出汁をとり、兵庫県竜野の無添加のうすくち醤油を使用。

 麺は香川から取り寄せた小麦粉のみを使う。香川から取り寄せた小麦粉、添加物の入らない国産の塩を使い、厨房の製麺機で打ったものを一日寝かせてから提供。

 具は安心して食べられる国産で旬の野菜を使った天ぷら。使用する野菜は、野菜のプロである自らが厳選した安心して食べられる国産で、尚かつ旬のものを中心に使用し、春先なら、ふきのとうやタラの芽、菜の花などの入った「かき揚げ」、夏は夏野菜、秋はきのこ類など、季節感のあるものを用意する。

 店内はセルフサービス。メニューは「あつあつかけうどん」(450円)または「冷やしぶっかけうどん」(450円)を注文後は、カウンターに並べられたトッピング(50円~100円)の中から、好きなものを選ぶ。トッピングはなしでもOK。単品のメニューとしては、他に「梅干しうどん」(500円)、「わかめうどん」(500円)、「きつねうどん」(550円)、「ねぎうどん」(500円)などがある。

 営業時間はam11:30~pm14:00(麺が無くなり次第終了)。定休日は 土・日・祝祭日

銀座木挽町うどん太常
中央区銀座7-15-17
電話03-3541-2227

3月1日東京・渋谷のJTB渋谷店跡に24時間営業の書店「あおい書店 渋谷南口店」がオープン

 東京・渋谷のJR渋谷駅近く元JTB渋谷店に24時間営業の書店「あおい書店 渋谷南口店」がオープンした。桜丘町での大型書店の出店は初めてのこと。

 このお店の店舗面積は1階・2階合わせて約150坪。店内は白やシルバーを基調にした。1階では各種雑誌や文芸書、ビジネス書、新書などを、2階ではコミックや児童書、語学・資格・辞書、芸術書などを扱う。蔵書数は約3万冊。

 あおい書店販売管理部の小川氏は「渋谷は本を読む層がいて、目的買いをする人もいるビジネスユースのある立地なので、当社を含め書店としては出店したい街。当社は10年ほど前に道玄坂に出店していたが2年ほどで閉店した。そのリベンジをしたいという思いもあり、渋谷での出店先を探していた。特に南口にこだわって出店したわけではない」と話す。

 同店周辺にはライブハウスも多いことから、「今後、アーティストやファッション、デザイン関連など地域に密着したジャンルも増やしていきたいと思っているが、最初にやるべきことは初めてお見えになった方にも満足してもらえる店にすること」とも。


あおい書店 渋谷南口店 http://www.aoishoten.co.jp/shop/shop_list01.html#tky14
渋谷区桜ヶ丘町2番9号 カスヤビル
電話03-6416-9676

2月25日東京・恵比寿にエビスビールの魅力を複合的に紹介する「エビスビール記念館」が開館

 東京・恵比寿にエビスビールの魅力を複合的に紹介する「エビスビール記念館」が開館した。

 1890年の発売以来、時代を超えて親しまれてきたヱビスビール。その生誕120年の節目にあたる2010年2月25日に、「ヱビスビール記念館」が開館した。

 この記念館のコンセプトは「ヱビスの全てがここにある」。国内では珍しい、単独商品のブランドを冠した記念施設となっている。都心で気軽に立ち寄りながら五感に響く、今までになかったエンターテイメント施設というスタイルで、ヱビスを通してビールの様々な楽しみ方の情報発信を目指している。

 「ビール文化の歴史」を総合的に紹介する施設「恵比寿麦酒記念館」跡にオープンした同館。延べ床面積1,700平方メートルの空間に、同銘柄の120年の歴史とその背景を紹介する「エビスギャラリー」、各種エビスの試飲が可能な「テイスティングサロン」(有料)、オリジナルグッズなどを販売する「ミュージアムショップ」を展開する。試飲付きプレゼンテーションを行う「エビスツアー」も行う。

 サッポロビール広報の服部氏は「当館を通して、エビスが長い歴史を通して愛されてきたことも(ビールと)一緒に味わってもらえれば」と話す。

 開館時間はam11:00~pm19:00。月曜休館(月曜が休日の場合は翌日)。入館無料。ただしエビスツアー(試飲付き)は、大人=500円、中学生以上20歳未満=300円(ソフトドリンク)、小学生以下無料(ソフトドリンク) 。


エビスビール記念館 http://gardenplace.jp/brewery_museum.html
渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイス内
電話03-5423-7255

 | HOME |  »

Calendar

« | 2010-03 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

なぞのツルベ

なぞのツルベ

FC2ブログへようこそ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。