FC2ブログ

最近オープンした話題のスポット

いろんなスポットの開店状況をご紹介していきます。

10月19日東京・飯田橋の和食店「穴子屋 かわな」。17日に今季の営業を終了し、今日から「いくら家 かわな」としての営業を開始。

 東京・飯田橋の和食店「穴子屋 かわな」。17日に今季の営業を終了し、今日から「いくら家 かわな」としての営業を開始する。

 このお店は昨年6月にオープンしたもの。「春=鯛」「夏=穴子」「秋=いくら」「冬=あんこう」と四季の変化に合わせ天然物にこだわった旬の食材の専門店として、1年を通じ4業態に変化するお店。春「鯛めしや かわな」、夏「穴子屋 かわな」、秋「いくら家 かわな」、冬「あんこう屋 かわな」と、メニューだけではなく店名も看板もすべて変更するのが特徴。席数はカウンターとテーブル席を合わせた20席のみだ。カウンター席もあるので、一人でも来店しやすいと評判。

 店主の川名和久氏が、店を構えるときに「思いついた」というこの業態。「何で誰もやっていないんだろうと思った。他にないと思う」と話し、同業態のメリットとして「『穴子がおいしかったから、イクラも』と年4回来てくれる、珍しい、印象に残る、覚えてもらえる」などを挙げる一方、「客層が変わる、イクラは女性に人気だが男性は痛風を気にして来てもらえない」などのデメリットもあるという。

 「いくら家 かわな」のメニューは、薬味類を別皿で提供し、ご飯の上にイクラだけがのった純粋な「いくら丼」(1700円)やイクラに火を通さず周りの食材のみに火を通す「いくら入り玉子焼き」(1000円)、「いくらコロッケ」(900円)など。旬の一品料理やコース料理も用意する。

 それぞれの営業は、「鯛めしや かわな」=3月中旬~6月中旬(約3カ月)、「穴子屋 かわな」=6月中旬~10月中旬(約4カ月)、「いくら家 かわな」=10月中旬~11月中旬(約1カ月)、「あんこう屋 かわな」=11月中旬~3月中旬(約4カ月)。

 営業時間はAM11:00~pm14:00、pm17:00~pm22:00。日・祝日は定休。


いくら家 かわな http://kuchikomi.gnavi.co.jp/diary/245998505/article/82568.html
千代田区飯田橋1-5-5 I.W.Oビル
電話03-3263-7597
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2009-10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

なぞのツルベ

なぞのツルベ

FC2ブログへようこそ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。