FC2ブログ

最近オープンした話題のスポット

いろんなスポットの開店状況をご紹介していきます。

10月1日東京新宿区・神楽坂の路地に本格小籠包店「飯楽」オープン

 東京新宿区・東西線神楽坂駅の神楽坂口付近に本格小籠包店「飯楽」がオープンした。

 この店は葛飾区・亀有駅前で営業していた中華料理店「飯楽(ファンファン)」が10月1日、神楽坂駅近くの路地に移転したもの。昨年12月に亀有駅近くにオープンし人気を集めていたが、系列店である焼鳥とワインの店「Rouge(ルージュ)」隣のテナントが空いたため、神楽坂へと移転した。店舗面積は約10坪。席数は28席。

 メインのメニューは店長の近藤直樹氏による「本格小籠包」。近藤氏は、銀座アスターで料理長を務めた後、台湾に本店を構える世界的に有名な点心料理専門店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」の日本での立ち上げに参加し、総料理長を務めた経験を持つ。同店の小籠包は、生地が薄皮でジューシーなのが特徴で、中のスープが透けて見えるほどの薄い生地の中には具とたっぷりのスープが入っている。

 その他のメニューは「小籠包」(3個、380円)や「シューマイ」(3個、400円)、「ギョーザ」(5個、400円)、「春巻」(2本、420円)などの点心のほか、「鶏肉のペッパー巻き」(630円)、「蒸し鶏の葱ソース」(680円)、「マーボー豆腐」(950円)などの小皿・一品料理、「坦々麺」(950円)、「炒飯」(860円)などの飯・麺料理、「アンニン豆腐」「仙草ゼリー」(各320円)などのデザート類。また、ランチタイムは、数種類のセットメニューを提供し、中でも小籠包と坦々麺、小ライス、デザートがセットになった「坦々麺セット」(1300円)が人気。

 営業時間は、ランチ=am11:30~pm14:00(ラストオーダー)、ディナー=pm17:30~pm21:00(ラストオーダー)。火・第3月曜定休。


飯楽 
新宿区神楽坂6-26
電話03-6265-0411
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2009-10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

なぞのツルベ

なぞのツルベ

FC2ブログへようこそ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。