FC2ブログ

最近オープンした話題のスポット

いろんなスポットの開店状況をご紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月11日東京・恵比寿の恵比寿駅前交差点近くにストレッチ専門店「ストレッチ屋さん」がオープン

 東京・恵比寿の恵比寿駅前交差点近くにストレッチ専門店「ストレッチ屋さん」がオープンした。

 スタッフが来店客にストレッチを施す「パートナーストレッチング」を取り入れたストレッチ専門店。"のびて カラダ 元気"をモットーに、マッサージ感覚の気軽なストレッチングを提供する。

 同店は数年前からフリーのスポーツトレーナーとして活動している川合利幸氏が、個人の自宅や企業に訪問してエクササイズの指導をしていたところ、その前後に行っていたストレッチ運動が好評だったため出店を決めたもの。「恵比寿在住ということもあり、マッサージ激戦区にあえて新しいトレンドを作ってみたいと思った」という。

 店舗面積は約13坪。「さわやかさ」をイメージして、白を基調した店内に観葉植物などを配置した。ベッドは3台用意し、男女6人のトレーナーがサービスを行う。ジャージー持参も可能だが、レンタルウエア(315円)も用意する。

 「パートナーストレッチング」とは、身体に関する専門的な知識を持つスタッフが、利用者の身体を適切にストレッチしてくれるというもの。利用者自身が姿勢を保持したり関節を曲げたるために力を入れたりすることがなく、一人でストレッチを行う場合に伸ばすことが難しい部分も伸ばしやすくなる。また、マッサージの際と同じようなリラクゼーション効果を得ることができ、疲労回復効果も高いほか、怪我の影響や身体が固く自力でのストレッチが困難な人などにも有効だとしている。

 コースはそれぞれ、全身を伸ばすストレッチコースと首や肩、腰などのストレッチと簡単な運動を施す機能改善コースがある。料金は両コースとも、30分=3150円、60分=6300円、90分=9450円。

 オープンして約3週間。男女ともに30後半~60歳代後半を中心に、1日平均20人ほどの来店があるという。前述の川合氏は「お客さまからは『人からやってもらうストレッチは初めて』『自分ではこんなところは伸ばせない』という声をいただく」と話す。

 営業時間はam11:00~pm23:00。

ストレッチ屋さん http://www.stretchyasan.com/
渋谷区恵比寿西1-1-3-3F
電話03-3770-6505
スポンサーサイト

9月7日東京・銀座に和田アキ子が監修する「お菜屋 わだ家 銀座店」がオープン

 東京・銀座に和田アキ子が監修する「お菜屋 わだ家 銀座店」がオープンした。経営は飲食店運営を行う未知インターナショナル。

 お店のコンセプト、料理、サービス、内装に至るまで和田が監修を手がける「お菜屋 わだ家」。これまでに大阪市内3店舗と都内の西麻布店を展開し、銀座店が5店舗目となる。ほかの4店と同様、「わが家のようにくつろいでいただける空間で全国のおいしいものをお召し上がりいただく」で、食材はすべて国産ものを使用する。

 席数は56席。「和」をテーマとした内装では、「水」「土」「石」を素材に、「日本の伝統と文化」を再現した。エントランスの扉には和田本人の手をかたどったオブジェを設け、来店客はその手に自分の手をかざすと入店できるスタイルになっている。店内のアプローチには和田の足形を配すなど、「随所に和田アキ子色が濃厚な内装」を演出する。

 メインメニューは、大阪のかすうどんをイメージした「つゆしゃぶ」で提供する「浪速流 豚のしゃぶしゃぶ(秋田ポークこまち)」(1人前=2400円)。銘柄豚を各種そろえ、豚しゃぶに白髪ねぎを巻いて食べるのだという。そのほか、「わらじコロッケ(黒豆)」(980円)、銀座店限定「アッコのげんこつロール」(1280円)も。米はオリジナルブレンド米を土鍋で炊き上げ、こだわって提供する。
 
 営業時間はpm17:30~翌am5:00(日・祝日=pm17:00~pm24:00)。


お菜屋 わだ家 銀座店 http://www.wada-ya.com/
中央区銀座6-6-11 第4ポールスタービルB1F
電話03-3569-0410

9月25日東京・表参道のスパイラルのスパイラルレコーズと内沼晋太郎氏のコラボ企画「本と音楽」を販売(11月6日まで)

 東京・表参道のスパイラルのスパイラルレコーズがCDを、内沼晋太郎氏が本を、ラッピングしたギフトセット「本と音楽」を販売している。

 スパイラルでは、カフェでの「文庫本セット」が好評を博した。ブックコーディネーター内沼晋太郎氏とのコラボ企画「spiral book project」第2弾として現在、「BED」「DESK」「SOFA」の3シーンをテーマに選んだ本とCDのギフトセットが「本と音楽」だ。

 会場は、スパイラル1階のCDショップ「スパイラルレコーズ」で、「スパイラルカフェ」でコーヒーと文庫本を組み合わせ、4月~9月に限定販売した「文庫本セット」に予想以上の反響があったことから持ち上がった企画。「本と音楽は同時に楽しむことができるし、実際に本を読む時にはBGMを欠かさないという人も多い」(内沼氏)。

 内沼セレクトの本とスパイラルレコーズが選ぶCDのギフトセットで、スパイラルマーケットがラッピングを担当する。セットには、「部屋で過ごすゆったりとした時間」をテーマに、部屋での時間をそのときに使う家具と結びつけた3タイトル「BED」「DESK」「SOFA」を設定。商品選定にあたって内沼氏とスパイラルレコーズは、「どういう時間か」「他にどんなものが置いてあるか」「どんな雰囲気か」などをディスカッションし、具体的なイメージを共有しながらそれに合う本とCDを決定していったという。

 各タイトルは1カ月セット(4200円)と3カ月セット(10000円)の2種類を用意し、3カ月セットを選んだ場合、店頭販売する1セット以外に、11月と12月に各1セットが郵送で購入者の手元に届く仕組み。3カ月のセット販売を展開する理由について、内沼は「郵送されてくるワクワク感や、人にプレゼントする時の特別感なども一緒に味わってもらえれば」と話す。


スパイラルレコーズ http://www.spiral.co.jp/f_guide/records/
港区南青山5-6-23
電話03-3498-1171

9月25日東京・六本木にブランド豚スペアリブとタパスが気軽に味わえる「リブス&タパス ガブリシェア(RIBS&TAPAS GABURI SHARE)」開店。

 東京・六本木にブランド豚スペアリブとタパスが気軽に味わえる「リブス&タパス ガブリシェア(RIBS&TAPAS GABURI SHARE)」開店。

 この店は本格スペアリブとタパスが気軽に味わえるコンテンポラリーカジュアルのレストラン。

 スペアリブは、青森産ブランド豚のやまざきポークを使用。オリジナルスパイスでマリネし柔らかくジューシーに焼き上げ、6種類の選べるソースをかけてガブリつくボリューム満点の一品(2人前1500円)。

 タパスは、バルの定番『タパス(小皿料理)』を南欧の田舎料理風な無国籍技法、テイストで豊富に表現した300円と500円の2プライスで提供。

 デザートにはパンケーキ。フカフカでしっとりと焼き上げたオリジナルのパンケーキにたっぷりの生クリーム、ジェラート、果物、ソースをのせてシェアしてガブリ。 ボリューム満点だ。

 営業時間はランチがam11:30~pm15:00(L.O.pm14:30)。ディナーは月~水曜がpm17:00~pm24:00(L.O.pm23:00)、木~土曜がpm17:00~翌am5:00(L.O.am4:00)、日・祝日はpm17:00~pm23:00(L.O.pm22:00)で営業。

リブス&タパス ガブリシェア(RIBS&TAPAS GABURI SHARE) http://r.gnavi.co.jp/a023308/
港区六本木4-9-1佐竹ビル1F
電話03-3478-0021

9月27日<お得情報>東京港区の東京タワーで「三陸・大船渡東京タワーさんままつり」開催-三陸・大船渡直送のサンマを無料試食

 東京港区の東京タワーで「三陸・大船渡東京タワーさんままつり」が開催される-このイベントは三陸・大船渡直送のサンマを無料試食できるものだ。

 今年が初開催となるこのおまつり。「大船渡市が三陸(さんりく)海岸にあり、サンマの産地であることと、東京タワーが昭和33年開業、高さ333メートルという『さん=3』つながりの縁もあって実現した」という。

 当日は「東京タワーで初秋を味わおう」をテーマに、水揚げ量が全国5位の大船渡港から直送される新鮮で脂がのったサンマ3333匹を炭火焼きにし、カボスを添えて来塔者に振る舞うほか、「サンマつかみ取りゲーム」や大船渡市の特産品販売などを予定している。

 会場には大船渡市をイメージさせる長さ1.6メートルの「サンマのぼり」や大漁旗などを飾るほか、9時45分からの「オープニングセレモニー」ではアカペラカルテット「XUXU(しゅしゅ)」が大船渡のサンマソング「オラ!サンマ」を披露する。

 開催時間はam9:45~pm16:00。サンマの配布はam10:20ごろスタートの予定という。


三陸・大船渡東京タワーさんままつり http://www.tokyotower.co.jp/cgi-bin/reg/01_new/reg.cgi?mode=1&no=1281
東京タワー
港区芝公園4‐2‐8
電話03-3433-5111

9月25日東京・新宿や上野など都内5ヶ所で音楽イベント「東京ミュージックサークル(TOKYO MUSIC CIRCLE)」が開催(10月1日まで)

 東京・新宿や上野など都内5ヶ所で音楽イベント「東京ミュージックサークル(TOKYO MUSIC CIRCLE)」が開催される。

 このイベントは「国際音楽の日(10月1日)」にちなみ、「東京から『夢と感動』を発信し、子どもから大人まで音楽を中心とした文化事業の輪(サークル)を広げる」のが狙い。

 また、「東京文化発信プロジェクト」の一環として異なったジャンルの音楽(ポップカルチャー、伝統文化など)を融合させ、新たな文化創出を目指す。

 出演者は、
25日が日本音楽集団(ルネこだいら)。
27日、HOME MADE 家族、住友紀人スペシャル・バンド、日野皓正present DJB plus+、柴田淳、J.J.Aオーケストラ&フレンズ、ストリートダンス連盟(都庁前都民広場)。
28日、伊藤由奈、BENI、DJ:ANTHONY、Buppa.9(リキッドルーム)。
30日、今井美樹、川江美奈子(東京厚生年金会館)。
10月1日、岡本知高、TOKYO FM少年合唱団ほか(東京文化会館)。

 「クラシック音楽と和楽器、ポップスとジャズ、最新ビューティーとクラブ・ミュージック、J-POP の名曲など、アーティストたちのコラボレーションにより、多種多様な音楽や文化のクロスオーバーを楽しんでいただけるはず」とは広報担当。

 25日・28日・30日は既に応募を締め切っている。27日はpm12:30スタートで、無料(当日先着順)。10月1日は開場pm18:30、開演pm19:00で、料金は2000円。詳細はホームページで確認のこと。


東京ミュージックサークル(TOKYO MUSIC CIRCLE)http://www.tokyomc.jp/
都庁前都民広場 新宿区西新宿2-8-1電話03-3221-0080(東京ミュージック・サークル実行委員会)
東京文化会館 台東区上野公園5-45電話03-3828-2111(代表)
ルネこだいら 小平市美園町1-8-5電話042-345-5111
リキッドルーム 渋谷区東3-16-6電話03-5464-0800
東京厚生年金会館 新宿区新宿5-3-1電話03-3356-1111

8月25日東京世田谷区の駒沢公園西口に居心地重視の“食堂型カフェ”「grandish cafe IZM(グランディッシュカフェ イズム)」がオープン。

 東京世田谷区の駒沢公園西口に居心地重視の“食堂型カフェ”「grandish cafe IZM(グランディッシュカフェ イズム)」がオープンした。オーナーの水谷元昭氏は、自らの“カフェ体質=café IZM”をそのまま店名に起用するほどのカフェ好き。そんな水谷氏自身が理想とする“入りやすく居心地の良い地域密着型のカフェ”を目標にこのお店を作ったという。

 メニューは「grandish=grand dish(大きな皿)」という店名にもあるように、ランチは全て大皿のワンプレートで提供。例えば、人気の「grandishチキン」(980円・ドリンク付き)は、雑穀ゴハン、サラダ、デリ2種が、全て一つのプレートで楽しめる。他にも「grandishフィッシュ」(980円)や「オリジナルタコライス」(1080円)、子供限定のキッズdish(780円)など。

 ディナーにもワンプレートメニューはあるが、メインはみんなで取り分けられるような大皿メニュー。中でも、棒状でサクサクとした食感のクリスピーチキン(980円)やピンクソルトを絡めて食べる「トウモロコシのフリット」(580円)は、アルコールにも合うと評判だ。いずれも、ベジタブルマイスターの女性スタッフとアイデアを出しながら考案したというメニューは、女性好みのヘルシーなものが中心。また同店はデザートも豊富で、大きなフレンチトーストにバニラアイスを添えた「grandishフレンチトースト」(680円)をはじめ、ショーケースに並べられる「自家製マフィン」(380円)や「ベイクドチーズケーキ」(580円)も人気だ。

 17坪の店内は、コンクリートの打ち放しにグリーンのフロア、黒レザーのイスと観葉植物が並べられたナチュラルモダンなテイスト。建物の2階にあるため、眺めも良く開放的な空間になっている。

 今後はペット同伴のお客へのサービスや、駒沢公園へ遊びに来た方へ向けてテイクアウトのメニューなども展開していくとか。昼も夜も食事ができて、パーティ&貸し切りも可能な、居心地の良いカフェの登場だ。

 営業時間はam11:00~pm23:00まで。


grandish cafe IZM(グランディッシュカフェイズム) http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13095776/
世田谷区駒沢4-12-22
電話03-5787-6608

9月21日東京台東区の上野・浅草地区にて「第2回したまちコメディ映画祭in台東」が開催(25日まで)

 東京台東区の上野・浅草地区にて「第2回したまちコメディ映画祭in台東」が開催されている。

 同映画祭は、「映画(Cinema)」「したまち(Old town)」「笑い(Comedy)」という3つの要素を掛け合わせることで、映画人、喜劇人、地元の方々、映画・喜劇を愛する人間が一体となって盛り上る、これまでの首都圏の映画祭にはない市民参加型の映画祭。

 日本の喜劇発祥の地であり、いまなお古き良き庶民文化が脈々と引き継がれている下町「浅草」と、日本有数の芸術・文化施設の集積地域「上野」を舞台に、第1回の昨年同様、浅草在住のクリエイター、いとうせいこう総合プロデューサーを中心に、「コメディ」を単に面白いだけのものに留まらず、芸能・文化・歴史など多角的な側面から捉え、世代を超えた多くの方々にコメディ映画を楽しんでもらう、国内外の新作・旧作・名作・珍作・異色作から厳選した最上級のコメディを上映する。

 会場は「浅草地区」が浅草公会堂/浅草中映劇場/浅草パークホール/ROX-3スーパーマルチコートの4箇所と「上野地区が東京国立博物館・平成館/上野恩賜公園野外ステージ(不忍池水上音楽堂)/上野東急2/上野恩賜公園の4箇所の計8箇所で行われる。

 なお、各プログラムについてはホームページhttp://www.shitacome.jp/にてお調べください。


第2回したまちコメディ映画祭in台東 http://www.shitacome.jp/ 
電話03-6809-0560(運営事務局)

9月19日東京・飯田橋に旭川の人気ラーメン店「旭川ラーメン蜂屋 神楽坂店」が東京初進出

 東京・飯田橋「ペコちゃん焼」を販売する不二家 飯田橋神楽坂店の前に、旭川の人気ラーメン店「旭川ラーメン蜂屋 神楽坂店」がオープンした。

 1947(昭和22)年創業の蜂屋は、動物系と魚介系の「ダブルスープ」と自家製の「焦がしラード」がウリの旭川を代表するラーメン店。1999年の出店以来、10年間にわたって人気を集めてきた「新横浜ラーメン博物館店」を先月に閉店し、東京に初進出の運びとなった。

 蜂屋 神楽坂店はオープン前からブログやメディアなどにも取り上げられ注目の高さがうかがえた。オープン初日、開店時間の11時前には開店を待つ人の姿も見受けられ、来店者は300人に。初日の営業を終え、神楽坂店の店主を務める三代目・加藤信晶は「最初にしては十分。徐々にお客さまを増やしていければ」と話し、「旭川出身のお客さまが多かったようだ」とも話している。

 店舗面積は15坪。席数はカウンター15席。

 メニューは、焦がしラードが自慢の「しょうゆラーメン」(750円)や「塩ラーメン」(750円)、三代目みそラーメンなど。

 営業時間は、平日=am11:00~pm23:00、土・日・祝日=am11:00~pm20:30。


旭川ラーメン蜂屋 神楽坂店 http://www.hachiya-ramen.co.jp/tenpo/index.html#kagurazaka
新宿区神楽坂1丁目10
電話03-3268-3007

9月21日東京・新宿の新宿タカシマヤ店ガレット料理店に「途上国の女の子の日」チャリティーメニュースタート(23日まで)

 東京・新宿の新宿タカシマヤ店ガレット料理店「ブレッツカフェクレープリー新宿タカシマヤ店」に限定ガレット「途上国の女の子の日」というチャリティーメニューが登場した。

 明日の22日は国際NPOプランが定めた「International Girls Day(途上国の女の子の日)」。これに合わせ、同社は限定で同メニューを用意。売り上げの5%はプラン・ジャパンに寄付され、トーゴの女の子によるラジオ放送プロジェクトに役立てられるもの。

 限定メニューは、シードルで長時間煮込んだオニオンのコンフィとサラダのガレット、自家製リンゴのコンポートにバニラアイス、そば風味のキャラメルブールサレを添えたクレープとドリンクのセット。料金は2800円。

 広報担当の高橋氏は「各皿とも、女の子のかわいらしいイメージにつながる『リンゴ』を使用する」と話している。

 営業時間はam11:30~pm22:00。同メニューの注文客には、オリジナル・ポストカードとリボンを進呈する。


ブレッツカフェクレープリー新宿タカシマヤ店 http://www.le-bretagne.com/j/map_takashimaya.html
渋谷区千駄ケ谷5-24-2
電話03-5361-1335

9月19日東京・渋谷の文化村通り旧ブックファースト跡地にH&M旗艦店がオープン

 東京・渋谷の文化村通り旧ブックファースト跡地にスウェーデン発カジュアルファッションH&M旗艦店がオープンした。

 国内4店舗目となる同店前にはオープン当日は早朝から行列ができた。先頭の女性会社員(20代)は「下着が新たに入るので楽しみにして来た。靴が好きなのでブーツにも期待している」と話し、同じく先頭集団の女性会社員(20代)は秋冬物に期待を寄せる。また、男性会社員(20代)も「銀座や原宿の店と違ってフロアが広いので品ぞろえに期待している。H&Mが渋谷に出たことでほかの店も切磋琢磨してもらえれば」と話す。

 10時過ぎ、同店エントランスでカール・ヨハン・パーション H&M CEO、クリスティン・エドマン H&Mジャパン社長、南浦賢一ストアマネジャーによるテープカットが行われ、待ちわびた客が店内に流れ込み、目当ての売り場へと足を運んだ。

 当日、オープン前には約850人が行列をつくり、先着500人には1000円または5000円のギフトカードが進呈された。

 営業時間はam10:00~pm21:00

H&M SHIBUYA http://www.hm.com/ 
渋谷区宇田川町33-6
電話03-5456-7778

9月18日東京・青山で国内最大のダンスの祭典「ダンストリエンナーレ トーキョー」が開催(10月8日まで)

 東京・青山で国内最大のダンスの祭典「ダンストリエンナーレ トーキョー」が開催されている。

 青山円形劇場を中心とする青山通り一帯で、世界11カ国から18組の振付師やダンスカンパニーが集う国内最大のダンスの祭典が「ダンストリエンナーレ トーキョー 2009」。

 青山劇場・青山円形劇場をメインに、2002年にビエンナーレとしてスタートしたこのイベントは、2004年から青山通りに面した文化施設「スパイラル」と連携し、2006年にはトリエンナーレに変更。4度目の開催となる今回は、劇場隣の書店「青山ブックセンター本店」、青山通りそばのミニシアター「シアター・イメージフォーラム」とも連動し、ダンス公演、トークイベント、フィルム上映などを複合展開する国内最大のダンスイベントとなった。

 「もともと『青山エリアがダンスでにぎわえば』との思いからスタートした」というチーフプロデューサー小野晋司氏は「今回ようやくその目標が達成できそう」と喜びの表情を見せながら、「青山ブックセンターはアートに関心のある人が集まる場所であり、イメージフォーラムは先鋭的な映画館。コレまでとは違ったジャンルにダンスの魅力をアピールできれば」と意気込む。

 エルサレムに生まれ育ち11歳でニューヨークヘ移住、現在世界で注目を集めている振付家の一人ヤスミン・ゴデール(青山円形劇場、9月23日18時~、24日19時~)や、フィンランドの若者層にスター的な人気を誇るエーヴァ・ムイル(同21日・22日各18時~)など、11カ国から18組の振付家やダンスカンパニーが参加。オランダ、フランス、ドイツなど「ダンスの先進国」から国内外で活躍する実力派を招聘(しょうへい)したほか、「先進国周辺にある国々のダンスも面白い」(小野氏)と、トルコやスイスからも「旬」のダンサーが集まった。

 青山円形劇場では29日18時~、「今後『新しい星』として多くの注目を集めるだろうという期待を込めて」(小野氏)、イギリスでダンサーとして活躍し、今年から日本での活動を開始した木野彩子氏、これまでの韓国ダンス界のスタイルとは全く異なるオリジナリティーが魅力のキム・ジェドクなど、気鋭アーティスト4人を集めた公演「TRIAL×4」も上演する。


ダンストリエンナーレ トーキョー http://www.aoyama.org/japanese/topics/sozai/2009/triennale/schedule.html
青山円形劇場 渋谷区神宮前5-53-1、電話03-3797-5678
スパイラル 港区南青山5-6-23、電話03-3498-1171
青山ブックセンター本店 渋谷区神宮前 5-53-67、電話03-5485-5511
シアター・イメージフォーラム 渋谷区渋谷2-10-2、電話03-5766-0114

9月18日東京・恵比寿の恵比寿ガーデンプレイスにてビアフェスティバル「恵比寿麦酒祭」が開催(23日まで)

 東京・恵比寿の恵比寿ガーデンプレイスにてビアフェスティバル「恵比寿麦酒祭」を開催する。

 今年は、サッポロビールが発売する「エビスビール」が来年2月に発売120周年を迎えることや、「恵比寿ビール BEER HALL」の開設110周年に当たることなどから同フェスを企画した。

 「おいしい時間」、「ふれあう時間」、「たのしい時間」、「まなぶ時間」。4つの時間で構成された「豊かな時」をテーマに、ヱビスビールの醸造所から始まった街「恵比寿」に、こだわりと上質に満ちたコンテンツを用意した。

 センター広場では、日本初のビアホールの名前を冠した「恵比寿ビヤホール」を展開。「エビスビール」「エビス ザ・ホップ」「琥珀エビス」「エビス スタウト クリーミートップ」の4種類の樽生(500円~550円)やソフトドリンク(150円)などのドリンク類とフード類を提供。J-WAVEがプロデュースするアコースティックライブや公開生放送(21日pm13:00~pm18:00)も行う。

 時計広場には、ガーデンプレイス内の飲食店「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」(パン・菓子)、「ジャイタイ パレス」(タイ料理)、「シンガポール海南鶏飯」(シンガポール料理)、「鳥焼 車屋」(鳥焼き・おでん)の4店舗が出店。特別メニューを提供する。そのほか、サッポロ飲料が販売する炭酸飲料「リボンシトロン」が今年100周年を迎えることを記念して、キャラクターとの記念撮影やオリジナルグッズの販売も行う。リボンちゃんをあしらった「リボンちゃんSL」も運行。(有料) 

 ガーデンプレイス内の恵比寿麦酒記念館では恵比寿にあったビール工場や周辺の街並みの昔と今を写した写真30点ほどを展示するほか、エビスビール誕生の経緯を説明を聞き、ビールの試飲などができる「恵比寿麦酒記念館ガイドツアー」を実施する。

 開催時間はam11:30~pm21:00。

恵比寿麦酒祭 http://gardenplace.jp/
恵比寿ガーデンプレイス
渋谷区恵比寿4-20
電話03-5423-7111

9月7日東京・渋谷の文化村通りに大型貸し会議室「T’s渋谷フラッグ」がオープン

 東京・渋谷の文化村通り「ブックファースト」跡に大型貸し会議室「T’s渋谷フラッグ」がオープンした。

 この施設は、同地「渋谷宇田川町プロジェクト」の7階・8階に出店。同ビルは、数フロアにわたってファストファッションで注目を集める「H&M」が出店を予定している。

 両フロアで全20室を用意し、定員は8人(15平方メートル)~108人(120平方メートル)。平日午前中(9時~12時)の料金は、定員8人の部屋で9450円、定員108人の部屋で70350円。貸し出し時間はam9:00~pm22:00まで。

 「不況でコストを見直す傾向が高まり、必要に応じて会議室を社外で調達する企業が増えている」と、同社開発事業部の加藤氏。さらに同施設では渋谷における立地の良さを踏まえ、通常の会議・研修・セミナー利用以外にも、展示会やイベントスペースなどのニーズも見込んでいる。

 また、今回のオープンを記念してオープニングキャンペーンを実施中。9月一杯までに申し込んだ方には利用料金の10%OFFを実施中とか。お得です。


T’s渋谷フラッグ http://www.tsrental.jp/location/shibuya/
渋谷区宇田川町33-6
電話03-5457-7881

9月15日東京・市ケ谷にカフェ「Cafe & Dining LAVI(ラビ)」がオープン

 東京・市ケ谷の靖国通り一口坂交差点から1本入ったオフィス街に、カフェ巡りが趣味という根津拓郎氏が独立開業したカフェ「Cafe & Dining LAVI(ラビ)」がオープンした。

 店舗面積は約20坪、席数は26席。スイスの小民家をイメージしたという店内は、木のぬくもりが感じられるようにとウッド調のインテリアで統一されている。また、店名の「LAVI」はサンスクリット語で「太陽」を表し、太陽のような暖かい雰囲気、ホッと一息つける場所をコンセプトにしている。

 高校生のころからカフェ巡りが趣味で、日本各地、数百店ものカフェを訪れているというオーナーの根津氏は、「飲食店で独立したいと思っていたが、カフェで独立しようとは考えていなかった。実際、独立に向けて動き始め業態を考えた時に、これまで巡ってきたカフェでやろうと決めた」と笑顔を見せた。「世の中で最もカフェ、癒やしを求めている人が多い場所はどこだろうと考え、オフィスの多い市ケ谷に出店を決めた」(前述の根津氏)。

 メニューは、ベーグルサンドを中心に、カレーパン(インド風・欧風)(各250円)や数量限定のカレーライス(850円)、珈琲シフォン(350円)、紅茶シフォン(470円)、ティラミス(400円)など。ベーグルサンドはバジルチキン(350円)、ツナカレー(380円)、B.L.T(410円)、照り焼きチキン(490円)、サーモンサラダ(520円)、海老アボカド(520円)の6種類を用意する。

 また、ドリンクメニューは、ティー(250円)、プレミアムコーヒー(250円)、カフェラテ(300円)、アイス抹茶ラテ(380円)、オレンジジュース(300円)など。18時以降には、生ビール(590円)やワイン(グラス=400円~)、カクテル(700円)などのアルコールメニューとオリーブ(300円)やミックスナッツ(300円)、スモークサーモン(800円)などのフードメニューも提供するという。

 営業時間はam10:00~pm20:00(ランチはam11:00~pm14:00)。日・祝日定休。

Cafe & Dining LAVI(ラビ) http://30min.jp/place/377685
千代田区九段北4-1-31
電話03-6268-9295

9月15日東京・恵比寿に元力士が作る、炉端串・蒸篭蒸し「かぶちよ」がオープン

 東京・恵比寿の明治通り沿い、渋谷橋交差点近くに元力士が作る、炉端串・蒸篭蒸し「かぶちよ」がオープンした。

 このお店のコンセプトは「歌舞伎」。そのコンセプトどおりの内装は恵比寿の隠れ家的存在だ。元力士の調理長が炉端串と蒸篭蒸しをベースに旬な食材を使って料理を提供する。

 お店の1階はカウンター席、2階はテーブル席、3階には個室を4部屋と色とりどりにそろえてどのようなニーズにも対応できる。

 営業時間は 月~木・土曜 am11:30~pm14:00、pm17:30~pm23:00、金、祝前日 am11:30~pm14:00、pm17:30~翌am4:00(金)、pm17:30~pm23:00(土)となっている。

定休日は日曜(但し、連休に日曜日が挟まれる場合、連休最終日が休み)

かぶちよ
渋谷区広尾1-2-1 HIKARIビル
電話番号 03-5791-9756

9月14日東京渋谷区・恵比寿に初のハンバーガー専門店「ブラッカウズ」がオープン

 東京渋谷区・恵比寿に初のハンバーガー専門店「ブラッカウズ」がオープンした。

 生肉の卸売などを手がけるヤザワミートは、ステーキ・ハンバーグ店「ミート矢澤」(品川区)やホルモン専門店「ホルモン稲田」(品川区)なども経営。「『ミート矢澤』のハンバーグをハンバーガーにしたら合うと思った。お客さまの要望もありオープンに至った」(広報担当の川本一歩氏)という。

 席数は、57席。恵比寿の駅からは歩いて7,8分。代官山に向かう坂の途中に店を構える。「黒毛和牛100%パティとメゾンカイザーのパンを使ったハンバーガー」を提供する同店は、「ブラック=黒」と「カウズ=牛」から命名した。

 メニューは、ハンバーガー(1000円~)やチーズエッグバーガー(1300円~)、生ハムバーガー(1350円)などのバーガー類をはじめ、自家製ピクルス(525円)や和牛タタキとクレソンのサラダ(1050円)などのアラカルト類、自家製プリン(315円)やキャラメルシュークリーム(315円)など。

 前述の川本氏は「来ていただいた方には、値段も味も満足してもらえるものができたと思う。口の中で一つになるようなハンバーガーのバランス感は、早く食べていただきたい」と話す。

 営業時間はam11:00~pm23:00(ランチはpm15:00まで)。

ブラッカウズ http://www.kuroge-wagyu.com/bc/
渋谷区恵比寿西2-11-9 東光ホワイトビル
電話03-3477-2914

9月10日東京・池袋に昔懐かしい大衆居酒屋「よかとん酒場」をオープン。

 東京・池袋のサンシャイン通り近くに昔懐かしい大衆居酒屋「よかとん酒場」がオープンした。

 このお店は昔懐かしい大衆居酒屋。リーズナブルでボリューム満点。しかもどこか懐かしく、どこか“ほっ”とする雰囲気。

 入口スグには安く飲める屋台風のおでんカウンターがあり、サクっと飲みたい、つまみたい方はこのカウンター席。また、しっぽりと飲み明かしたい方は奥の席。用途に合わせて席を選べる。

 メニューは名物串おでんや、新鮮さ・華やかさにびっくりの鮮魚盛合わせ、ジャンボレバかつ(189円)、とりかわ焼き(126円)が名物。

 営業時間は 月~土・祝前日はpm17:00~翌am2:00。日・祝日はpm16:00~pm23:30


よかとん酒場 http://r.gnavi.co.jp/g469920/
豊島区東池袋1-20-6プラザイン池袋1F
電話03-5985-7577

9月11日東京・青山の骨董通りに「ミックス感」がテーマのセレクトショップ「Whim Gazette(ウィムガゼット)」がオープン

 東京・青山の骨董通りに「ミックス感」がテーマに60以上のブランドを扱うセレクトショップ「Whim Gazette(ウィムガゼット)」がオープンした。

 このお店オリジナルブランド「ウィムガゼット」は、祐宗摩稚子氏とマーチャンダイジングの島田直美氏2人の「着たい衣服を作りたい」という思いからスタート。コアターゲットを「30代の働く女性」とし、「ミックス感」をコンセプトに商品をセレクトするという。

 場所は青山・骨董通り。白を基調とした店内には、同ショップのコンセプトに合わせ、シャンデリアやソファ、動物のインテリアなど異なるテイストを取り入れている。

 島田氏は「自分たちが気になるショップがあるエリアに店を出したいと考えていた。骨董通りか青山通りで考え、骨董通りの方が感度の高い方に見ていただけると思った」と話す。

 トレンチコート(4万950円)など、同店オリジナルラインの商品をはじめ、イタリアのブランド「SOHO DE LUXE」のベスト(3万3600

円)、アメリカのブランド「EKATRINA」のミンクビッグクラッチ(18万9000円)など60以上のブランドを扱う。アイテムはアパレルやバ

ッグ、アクセサリーや靴などをそろえる。オリジナルラインの中心価格帯はトップス=6800円~1万9000円、ボトム=1万6000円~1万

6000円、アウター=2万6000円~。商品構成比はオリジナル6対インポート4の割合。

 営業時間はam11:00~pm20:00。


Whim Gazette(ウィムガゼット)青山店 http://www.vogue.co.jp/fno/shops-and-map/116
港区南青山5-11-9 レキシントン青山ビル
電話03-5778-4311

9月8日東京・飯田橋に全品284円の居酒屋「金の蔵Jr.」をオープン。

 東京・飯田橋にフードからドリンク、デザートまで全品284円の居酒屋「金の蔵Jr.」がオープンした。

 このお店は「東方見聞録」「月の雫」「黄金の蔵」などの居酒屋や飲食店を手がける三光マーケティングフーズの経営。

 同社では、ワンプライス「284円」「314円」「315円」で提供する低価格ブランドを展開しており、ここでは、同社の主力ブランドである「黄金の蔵」から受け継ぐ多様な創作料理を低価格で提供。同社の飯田橋エリアへの出店は初めてで、「全品284円」業態での出店は12店舗目となる。席数は209席。

 メニューは、「黄色いお山のオムキャベサラダ」「屋台風たこ焼き」「牛すじポン酢」「カリカリベーコンとパルメザンチーズのシーザーサラダ」「いかの一夜干し」「ねぎトロの塩ユッケ~バケット添え~」など。「若鶏もも(2串)」「豚トロ(2串)」「丸ごとにんにく(2串)」「厚切り豚バラ肉の串焼き(1本)」などの串焼きから鉄板料理、揚げ物、デザートまで提供。

 ドリンクも284円で生ビールやホッピー、サワー、カクテル、ワイン、焼酎、梅酒、日本酒、ソフトドリンクなど約70種類を取りそろえる。

 また、ランチタイムには、ご飯・みそ汁・生卵・味付けのりが食べ放題の定食メニュー(各種500円)数種類を用意するという。

 営業時間は、ランチ=am11:30~pm14:30(月~金)、ディナー=pm17:00~pm23:30(土・日・祝日はpm16:00~pm23:00)。ランチは9月中旬からの営業を予定している。


金の蔵Jr.飯田橋店 http://www.sankofoods.com/shop/kinjr/kinjr_shop36.html
千代田区飯田橋4-8-4第2プレシーザビル
電話03-5215-7050

8月20日東京・新橋にクオリティーを落とさず低価格帯の店舗を目指した個室居酒屋「魚の家(うおのや)」がオープン

 東京・新橋にクオリティーを落とさず低価格帯の店舗を目指した個室居酒屋「魚の家(うおのや)」がオープンした。

 このお店を経営するのは飲食店を展開するヴァティー。同系列では12店舗目の同店だが、新橋エリアには「地酒・焼酎と伝統料理 粟田口」「旬の魚と旨い酒 三代豊国」「新橋 ゑちぜん屋」「粟田口 国安」「旬の魚と旨い軍鶏 備前長光」「旬の魚と旨い酒 二代豊国」「居酒屋 魚豊」「居酒屋 南洲」の8店を集中的にドミナント出店する。共通するメニューもあるが、業態はそれぞれ異なる。

 「魚の家」はニュー新橋ビルにある前述の「居酒屋 魚豊」をさらに低価格帯にしたもの。「魚豊」同様鮮魚がウリで、高級料亭の板長だった料理長が「本格的な料亭の味と盛り付け」で提供する。店長・大向氏のおすすめは「刺盛り」(990円~)。「3種盛りのはずが、そのときの状況などで5種盛りになったりする気前の良さ」も身上という。

 メニューはほかに野菜に刺身数種類がのった「魚の家サラダ」(590円)や、「銀ダラの西京焼き」(720円)、自家製の「イカの塩辛」(380円)など、鮮魚を使った料理が中心。串焼きや揚げ物、煮込みなどもそろえる。

 店舗面積は30坪、全席個室でテーブル数は14、席数は52席。お客の8割は男性で、サラリーマンが多数を占める。

 営業時間は月~木曜=pm17:00~pm23:30、金・祝前日=pm17:00~翌am2:00、土曜=pm16:30~pm23:00。日・祝日休業。


魚の家 (UONOYA)http://r.gnavi.co.jp/g752312/
港区新橋3-14-7 ゆうきビル
TEL 03-3437-5285

8月26日東京・六本木のロアビルに福生バーガー専門店「DEMODE 7 BURGER(デモデ7バーガー)」がオープン

 東京・六本木のロアビルに福生バーガー専門店「DEMODE 7 BURGER(デモデ7バーガー)」がオープンした。

 福生バーガーは、東京・福生市の国道16号線沿いの米軍基地前にある「DEMODE DINER」と同市内にある「DEMODE HEAVEN」というアメリカに一番近い東京、福生にあるこの2つのダイナーから生まれたローカルフード。福生と同じくらいハンバーガーの似合う街、六本木にDEMODE7が誕生。“炎のハンバーガー”や“ポパイバーガー”といったオリジナルバーガー、スタンダードバーガーをラインナップ。ファンキーでジューシーで豪快なハンバーガーだ。

 赤身中心の100%ビーフを毎朝店でミンチし、ハーブ、スパイスを合わせたパティが特徴の福生バーガー。スパイシーな「炎のバーガー」、ほうれん草入り「ポパイバーガー」(いずれも200グラム=980円、250グラム=1080円)などのオリジナルバーガーのほか、福生名物でボリューム感のある「エアフォースバーガー」(250グラム=1080円、300グラム=1180円)などを提供。

 席数15席の店内には木製のいすとテーブルをコンパクトに配し、小物やディスプレーでアメリカをイメージする空間を作り上げた。同社広報の當山三枝氏は「バーガーにぴったりのビールやカクテルなどドリンクは100種以上、サイドディッシュも豊富に用意した。大人のためのバーガーショップ」と話す。

 営業時間はpm18:00~pm24:00。


DEMODE 7 BURGER(デモデ7バーガー)http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/a100466.html
港区六本木5-5-1
電話03-3401-0698

9月1日東京・新橋に料理好きや開業志望者が交代でオーナーになる新業態のレストラン「パフォーマンスキッチン MA-RU(マール)」がオープン

 東京・新橋のニュー新橋ビル地下1階に料理好きや開業志望者が交代でオーナーになる新業態のレストラン「パフォーマンスキッチン MA-RU(マール)」がオープンした。

 「企画ではあっても常設店舗はおそらく日本で初めて」というお店。レシピブログを持つ人などの間で話題になっているらしい。

 店舗面積は8坪、席数は13席。経営は、都内を中心に「築地濱の屋」などを展開するBBSS。店名の「MA-RU」には、「人と人との輪や縁(円)を大切にしたい」「オーナーや料理がクルクル『回る』特徴を表現したい」「おいしいものは『和』を生んでくれる」などの意味が込められているという。

 料理好きな方や将来店舗を持ちたいと考えているセミプロの料理人などが、1カ月に2日ずつオーナーを担当し、決められた値段内で思い思いの料理を提供。店舗、材料、ホールスタッフはBBSSが用意。調理師免許を持つ社員も常駐しサポートする。オーナーになる人は、事前にレシピを持ち込んでの調理テストを受け、衛生教育や接客教育を受けて臨むことになる。

 メニューは、主菜とライスなどがセットの「メインランチ」(550円)、主菜「メイン」(400円)、副菜「サイド」(200円)、「サラダ」(200円)「デザート」(200円)など。夜の主菜は量などにボリュームを持たせ、600円か800円でオーナーが設定する。

 客層は女性がターゲット。「本当に料理が好きな人が作る、愛情と情熱の込もった料理で働く女性を応援したい」と企画者は語る。

 今後は菓子専門や現在とは全く異なるジャンルで提供したいプロの料理人、また各地からの「本物の郷土料理」などを持ち込んでもらう企画も考えている。

 営業時間は、am11:00~pm15:00、pm17:00~pm22:00。日曜定休。


パフォーマンスキッチン MA-RU(マール)
港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビルB1

9月3日東京・中目黒にダッチオーブンなどアウトドア料理&ワインのお店「中目黒グリル」がオープン

 東京・中目黒にダッチオーブンなどアウトドア料理&ワインのお店「中目黒グリル」がオープンした。

 このお店は、「手軽に楽しめるアウトドア料理」をコンセプトに、肉や魚介類、新鮮野菜の炭火焼から、ダッチオーブン(鉄鍋)を使った様々な料理を提供する。ソムリエセレクトのワインと共に楽しめる。

 店内はカウンター、テーブル席、個室と3つのゾーンに区切られ、一人でも、家族でも、くつろいだ気分で料理が味わえる。

 メニューは前菜、レバーパテ“Japan”風(650円)、オリーブ3種盛り(500円)、 有機野菜のラタトゥユ(700円) 、まるごとトマトの肉詰めオーブン焼(950円)、ゴロゴロ野菜のふんわりオムレツ(1000円)、 具だくさんクラムチャウダー(1380円 sサイズ800円)、<炭火焼で>◎世界のお肉、ふっくらジューシーうずら焼(1100円)、ほろほろ鶏のもも焼(1300円)、鴨の胸焼(900円)などなど。

 営業時間はランチ・カフェタイムがam11:30~pm16:00まで。また、ディナーがpm17:30~深夜までとなっている。

中目黒グリル http://r.gnavi.co.jp/e718200/
目黒区上目黒2-37-12 コンフォート中目黒101
電話03-6303-4681

9月6日東京・目黒の「目黒のさんま祭り」開催

 今年も東京・目黒の「目黒のさんま祭り」開催だ。毎年、目黒通りをにぎわすこの祭り。「目黒の良さ」と「さんまの良さ」の両方を分かってもらうためにと1996年から開催されている。

 目黒駅前商店街振興組合青年部(品川区上大崎2)は、第14回「目黒のさんま祭り」を開催する。場所は、JR目黒駅東口にある誕生八幡神社界隈から目黒通りにかけての一帯。

 同イベントで準備されるのは、岩手県宮古漁港直送の新鮮なサンマ6000匹。その場で炭火焼きにされ、来場者に無料で振る舞う。さらに、徳島県神山町産の豊潤すだち1万個と、栃木県黒磯市高林直送の大根を使った大根おろしも用意するほか、今年は深層海洋水の天然塩を使用するという。

 昨年でいうと午前11時には、五反田駅まで続く上大崎3丁目の交差点まで行列が伸び、約12000人がイベントを楽しんだ。

 さんま祭りの中心となる誕生八幡神社では、落語会「目黒のさんま寄席」(入場無料)が開催。名人・三遊亭吉窓師率いるレギュラー落語家陣が出演する。開演時間はam10:00、am11:30、pm13:00、pm14:30。それぞれ定員120人で入れ替え制。大入りが予想されるため、各回開演1時間前から入場整理券を配布予定。当日は、「目黒のさんま放送局」(ミニFM)で実況中継も行う。生中継の時間帯以外は録音音声を放送する。

 「さんまは目黒にかぎる!」のオチで知られる古典落語「目黒のサンマ」をきっかけに始まったこのイベントも今年で14回目。実行委員長の中崎正和氏は「天気に恵まれて、サンマをおいしく食べていただけたらうれしい。昼時は混んでしまうが、芸人さんによるパフォーマンス、学生によるジャグリングなどもあるので、並んでいる間も飽きのこない催しを用意している」と話す。


目黒のさんま祭り http://www.owarai.to/meguro/
誕生八幡神社周辺
品川区上大崎2-13-36

9月5日東京・吉祥寺に骨格・骨盤スタジオ1号店「カラダデザインスタジオLAVA」がオープン

 東京・吉祥寺の東急裏に骨格・骨盤スタジオ1号店「カラダデザインスタジオLAVA」がオープンした。

 「スタイルは骨格で決まる」というコンセプト。日常のクセなどでゆがむ肩甲骨、背骨、骨盤を「簡単なエクササイズで調節する」(広報担当者)という。

 プログラムを監修したのは均整術師の小林邦之氏。小林は、パーソナル・フィットネス・トレーナー歴23年。1986年より活動を開始している。カラダのゆがみを正す独自の手法を取り入れたプログラムを設計し、東京や横浜を中心に個人や学校、企業などで指導や施術を行う。

 このお店は、「骨格・骨盤エクササイズ」「バンテージトレーニング」のほか、3人に1人のトレーナーがつく「セミパーソナルトレーニング」を採用し、個人レベルに合わせたエクササイズを提供していく。

 担当者は「体の基本である骨格が整えば、血流が良くなり痩せやすい体質になるうえ、肩凝りや腰痛などの体の不調にも効果が期待できる」と話している。

 金曜定休。体験レッスンは75分=4,000円、入会・登録手数料は20,000円。

カラダデザインスタジオLAVA http://www.kd-lava.com/
武蔵野市吉祥寺本町2-4-1 長田ビルB1F
電話0422-28-0555

9月3日東京千代田区の丸の内パークビルに自分で焼く鶏の七輪焼「焼鶏あきら」がオープン。

 東京千代田区の丸の内パークビルB1Fに自分で焼く鶏の七輪焼「焼鶏あきら」がオープンした。

 このお店は中目黒本店で評判の名物鶏料理に加え、昼の鶏定食や新名物も丸の内パークビル店のみで新たにスタートさせる。

 「骨付地鶏もも炭火焼」で地鶏の旨味を七輪で焼肉のように自分で地鶏を焼く「焼鶏あきら発祥 鶏七輪焼」が名物。また、〆の親子丼も愉しみな『地鶏すき焼き』を提供してく。

 メニューは名物 骨付鶏もも炭火焼~朝引き地鶏を炭火で香ばしく焼き上げ、皮はカリカリ、中はジュウシーに(980円)、また、あきらの黒すき焼き~自家製黒かえしと鶏だしのきいた醤油ベースのすき焼き。(一人前 1850円二人前から)、〆の品々黒親子丼(580円)、雑炊(450円)、ちゃんぽん(380円)。七輪焼きは鶏カルビ(480円)、鶏ムネ(580円)、せせり~鶏の首肉(480円)、つくね(480円)、ソリレス~鶏のもも希少品(580円)、丸軟骨~ひざの軟骨(430円)、豚ロース(680円)、豚肩ロース(680円)、アスパラガス~群馬県産(680円)、オクラ~高知県産(500円)、サニーレタス(480円)など。ほかにコースメニューも3000円から用意されている。

 営業時間は、
 ランチam11:00~pm15:00(L.O.pm14:30) 
 ディナー 月~土・祝前日pm17:00~pm23:00(L.O.pm22:00)
       日・祝日pm17:00~pm22:00(L.O.pm21:00) 

焼鶏あきら http://r.gnavi.co.jp/g938005/
千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディングB1F
電話03-6269-9226

9月1日東京・赤坂の赤坂サカスBizタワーにポルトガル料理「ヴィラモウラ 赤坂サカス店」オープンした

 東京・赤坂の赤坂サカスBizタワーにポルトガル料理「ヴィラモウラ 赤坂サカス店」オープンした。

 このお店は銀座ヴィラモウラの姉妹店。席数はメインダイニング36席、個室7室30席の合計66席。個室には、Espaco dos namorados (エスパッソ・ドス・ナモラードス)~恋人たちの空間~と名付けた2室のプライベートルームも用意され、前日までの予約でカップルにはスイーツ盛合わせがプレゼントされる。ランチ50人、ディナー80人の集客を見込む。

 店名の「ヴィラモウラ」は、ポルトガル南部の海岸線に面したリゾートの地名が由来。

 営業時間はランチ月~金曜am11:00~pm15:00、ディナーpm17:00~pm23:00、土・日・祝日はam11:00~pm22:30。

1日のオープンを記念し、9月13日までは「魚介のカタプラーナ」が半額の2000円で提供するほか、飲食代金3000円ごとに1枚、ポルトガルビール「サグレス」無料券をプレゼントする(10月31日まで有効)。また、19日~23日の連休期間には、ポルトガルデザート半額キャンペーンも実施される。

ヴィラモウラ 赤坂サカス店 http://vila-moura.com/
港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
電話03-5545-7735

9月1日東京・六本木に新業態店うどん屋で一杯できる「つるつる坊主」がオープン。

 東京・六本木に新業態店うどん屋で一杯できる「つるつる坊主」がオープン。

 うどん屋で一杯できるお店。これがこの店のコンセプト。気軽に入れて使い勝手の良い今までにないうどん屋が誕生した。

 うどんは材料にもこだわりを見せる。栃木県産小麦「イワイノダイチ」100%の地粉を使用した手打ちのうどん。「白」と「黒」の2種類が愉しめる。新メニューとなるつけ汁うどんは、一杯飲んだあとに食べたくなるうどん。喉ごしがたまらないうまさだ。益子焼の器に美しく盛り込まれた鴨料理や、串天を片手に酒を飲み、名物「鴨南蛮」でしめる。ざるうどんは白が680円、黒が700円。肉汁うどんは850円。

 また、お酒にもこだわりを出す。栃木のうどんには栃木の日本酒として、那須の大地が育んだ豊穣なバックグランドの中、無農薬で栽培した自社田米と地産特別栽培米による手造り清酒「大那」がうどんにも良く合っておいしい。

 営業時間はランチがam11:30~pm14:30(LO pm14:00)
ディナー 月・火 pm17:00~pm23:30(LO pm23:00)
      水・木 pm17:00~翌am2:00(LO 翌am1:30)
      金・土・祝前 pm17:00~翌am4:00(LO 翌am3:30)
      日・祝 pm16:00~pm22:00(LO pm21:30)


つるつる坊主 http://r.gnavi.co.jp/g398540/
港区六本木7-13-2 アーバンビル1F
電話03-5771-8855

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

なぞのツルベ

なぞのツルベ

FC2ブログへようこそ

FC2Ad

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。