FC2ブログ

最近オープンした話題のスポット

いろんなスポットの開店状況をご紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月29日東京新宿区の新宿NSビルに自家焼きパンの店「オーブンの家」がオープン。

 東京新宿区の新宿NSビルに自家焼きパンの店「オーブンの家」がオープンした。

 このお店は自家焼きパンと温かいココット料理で、しっかりと食事をしたい方のニーズに応えるお店。

 ココット料理とは厚手の鍋で余分な水を加えずに調理したもの。そのため、素材本来の旨みを余さず味わうことが出来る。オーブンから直接あつあつの状態にて提供する。

 また、自家焼きパンとは鮮度が命のパン。時間が経つと香りが変化してしまう為、店内で焼き上げるものだ。

 小皿料理も用意し、バー感覚での利用も可。

 メニューとしてココットは、チキンとソーセージのカスレ(1239円)、やわらか牛ほほ肉の赤ワイン煮込み(1239円)、鶏つくねと彩り野菜のクリーム煮(1134円)など。自家焼きパンは、フランスパン(294円)、ライ麦パン(315円)、バジルパン(315円)など。


 営業時間はランチ 月~金am11:30~pm14:00 
      ディナー 月~土pm17:00~pm23:30、日祝pm17:00~pm23:00

 今回は開店記念として7/1(水)までに来店されると生ビールとボールを100円で提供。または、会計より20%OFFでサービスするという。この機会にぜひ足を運んでみては?

オーブンの家 http://r.gnavi.co.jp/g030207/
新宿区西新宿2-4-1新宿NSビル29F
電話番号 03-5909-8551
スポンサーサイト

6月29日東京・四ツ谷に「315円」均一の居酒屋「中華居酒屋 三百宴」がオープン。

 東京・四ツ谷の駅近く、新宿通りと飲食店街「しんみち通り」に面したビルに「315円」均一の居酒屋「中華居酒屋 三百宴」がオープンする。

 席数はテーブル席と小上がり席を合わせた80席。約90種類の料理と約80種類のドリンク類を、店名通り、それぞれ1品315円で提供する。

 メニューは、「ネギチャーシュー」「バンバンジーサラダ」「エビチリ」「五目野菜炒め」「麻婆豆腐」「あんかけやきそば」「ニラ玉」「ザーサイ炒飯」などなど。つまみ類からサラダ、肉料理、海鮮料理、玉子料理、麺類、ごはん類、点心類、スープまで豊富に取りそろえ、すべて300円で提供。

 ビジネスマンをメインターゲットにとらえ、客単価は2000~3000円を見込む。

 同店の場所には以前、創作料理店「然」が出店しており、代表の大平修一氏は「居抜き物件を借りることでコストを下げ、料理を低価格で提供することを可能にした」と説明。オープン前にもかかわらず、既に予約が入り始めているという。

 営業時間はam11:30~pm14:30、pm17:00~翌am4:00(オープン日から7月1日まではpm24:00まで)。

 また、今ならオープン記念で7月1日までは、生ビール1杯を無料で提供するという。この機会に足を運んでみては?


中華居酒屋 三百宴 http://www.300yen.jp
新宿区四谷1-8小川ビル2F
電話03-3351-0300

6月26日東京・六本木の東京ミッドタウンにて日本最大級の参加型写真展「

 東京・六本木の東京ミッドタウン「フジフィルム スクエア」にて日本最大級の参加型写真展「"PHOTO IS"10000人の写真展」が開催されている。このイベントは今年で4回目になる。

 同展は、撮影した写真を大きなサイズにプリントし、専用の台紙に貼り「私にとって写真とは(PHOTO IS ○○○)」のメッセージを添えて応募する参加型写真展になっている。今回は1歳~95歳の写真家による、過去最高となる11,396人の応募があった。それぞれの作品は全国20カ所の会場の中から応募者自身が希望した会場に展示される。

 会場では、女優・堀北真希氏や俳優・佐野史郎氏、作家・椎名誠氏ら著名人10人による「著名人の“心に響いた100展”」のほか、全応募作品の中からそれぞれ選んだ10作品「特に心に響いた作品」も併せて展示されている。

 このイベントは、同会場ほか、福岡、広島、大阪、名古屋、仙台、札幌のメイン会場と全国13カ所のサテライト会場で順次行われていく。

 営業時間はam10:00~pm19:00。入場無料。

"PHOTO IS"10000人の写真展2009 http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/5392.html
港区赤坂9-7-3
電話045-476-1598

6月24日東京渋谷区の表参道ヒルズにて人気ドール「ブライス(Blythe)」チャリティー企画展がスタート(7月1日まで)

 東京渋谷区の表参道ヒルズ本館地下3階「スペース オー」にて人気ドール「ブライス(Blythe)」チャリティー企画展「Blythe Fashion Obsession(ブライス ファッション オブセッション)」がスタートした。

 ブライスは、1972年に米国で発表されたファッションドール。大きな瞳ときゃしゃなボディーが特徴で、日本ではクリエーティブエージェント「クロスワールドコネクションズ(CWC)」が版権管理をしている。

 あらゆるテイストの服を着こなす「モデル」としても知られ、プラダやグッチなどの海外高級ブランドや著名デザイナーらが衣装を手掛ける際は、ヘアスタイルや瞳のカラーなども変え表情を変えるこだわりも。国内外のブランド、クリエーターらが参加し、展示・オークションを行うチャリティー企画は、例年話題を集めるものになっている。

 「Fashion Obsession(ファッションに夢中)」と題した今年の企画展は、ファッションも世界観も異なる約100体のブライスを、シーズンごとに春・夏・秋・冬で展示。女優・萬田久子やタレント千秋、歌手・俳優のピーターら著名人もデザインに参加した。

 参加ブランド・クリエーターは、人気ロリータ系ブランド「BABY, THE STARS SHINE BRIGHT」、着物店「豆千代モダン」、カジュアルブランド「レッセパッセ」、「ハローキティ」デザイナーの山口裕子、ロサンゼルス発人気ブランド「Charlotte Ronson」など。ゴスロリや着物風、60年代レトロ、チロリアンなどのブライスが一堂にそろう。

 会場では、スタイリングを競う「ブライスビューティーコンテスト」も同時開催。アニバーサリードールは、ファッション雑誌のエディターやファッションデザイナーを目指す女の子をイメージしたドールを限定販売する。

 開催時間はam11:00~pm21:00(6月28日はpm20:00まで、最終日はpm17:00まで)。入場無料。

090627
ブライス(Blythe)チャリティー企画展
表参道ヒルズ
渋谷区神宮前4-12-10
電話03-3497-0310

6月26日東京・渋谷のロゴスギャラリーにて恒例の洋書セールイベント「LOGOS洋書バザール」が開催(7月14日まで)

 東京・渋谷の渋谷パルコ1・ロゴスギャラリーにて恒例の洋書セールイベント「LOGOS洋書バザール」が開催される。

 期間中は、写真やデザイン、建築関連の書籍や絵本など洋書約6000冊を、通常価格の20~80%引きで販売。雑誌やポストカードなども値引き価格で売り出している。

 会場では、ドイツ系現代芸術家を代表する一人として知られる写真家、アンドレアス・グルスキー氏の写真集「Architecture」(9198円→5250円)をはじめ、中世から現代までの家具や銀器などを所蔵するオーストリア・ウィーン「応用美術館」で展示したポスターを集約したデザイン集「100 Best Posters 07」(8043円→4200円)などを販売。

 ルイ・ヴィトンなどの著名ブランド、デザイナーらとのコラボレーションで話題を集めるNY発のビジュアルマガジン「Visionaire(ビジョネア)」のバックナンバーも、20~50%引きで限定販売する。また、ポストカードを5枚セット(315円)で販売するセール企画も展開。会期中に、商品を随時追加していく予定だとか。

 営業時間はam10:00~pm21:00(最終日はpm17:00まで)


LOGOS洋書バザール http://www.parco-art.com/web/logos/foreign_book0906
渋谷パルコ パート1 B1F ロゴスギャラリー
渋谷区宇田川町15-1
電話03-3496-1287(ロゴスギャラリー)
入場無料

6月25日広島県で「第93回日本陸上競技選手権大会」開催(28日まで)

 陸上競技の第12回世界陸上競技選手権大会代表選手選考会を兼ねた日本陸上競技選手権大会が、広島市の広島広域公園陸上競技場で行われる。

 この大会は日本陸上最高峰の大会とも言われ、しかも今年は第12回世界陸上競技選手権大会代表選手選考会も兼ねる大会となる。今年は女子の競技が注目だ。幅跳びでは北京の屈辱をかけて井村久美子と桝見咲智子のデッドヒートが見逃せない。また、100mも福島千里と橋萌木子が国際標準を突破したばかりで波に乗っている。代表を目指し優勝を争う大会は今年の国内最高の試合になること請け合いだ。

 今年に入って広島広域公園陸上競技場(通称:広島ビックアーチ)もトラックの改修工事を済ませ、今まで以上に記録が期待される大会となりそうだ。


日本陸上競技選手権大会 http://www.rikuren.or.jp/taikai/695/
広島広域公園陸上競技場
広島県広島市安佐南区大塚西五丁目
電話03-5974-1160

6月17日東京・銀座に野菜の足りない方におすすめの「やさいの王様」がオープン

 東京・銀座に野菜の足りない方におすすめの「やさいの王様」がオープンした。

 最近イライラしている、細かいことが気になって眠れない。都会に暮らす人は野菜不足が原因でストレスを溜めていることが多いよう。そんな方におすすめなのがこの「やさいの王様」。 

 安心・安全な産地・生産者からの旬で美味しさにこだわった厳選食材で、野菜本来の味が楽しめる「サラダバー」はもちろん、野菜を美味しく沢山食べられる「お野菜のせいろ蒸し」、追加でコラーゲンやヒアルロン酸も入れられる「野菜のしゃぶしゃぶ」など野菜メニューがあふれる。

 メニューはお通しのサラダバー(¥480)から始まって、サラダバーの野菜を付けても野菜のせいろ蒸しに付けても合う、バ-ニャカウダソース(¥380)、畑からの美味しい野菜を毎日入荷する、今日の畑からの美味しい野菜( ¥200~)、アスパラガス・ズッキーニ・トレビス・豆苗・オクラ・サニーレタス・人参・黄金たもぎ茸・ジャンボしめじ・サンゴ山伏茸・野生種えのきの たっぷり摂りましょ「野菜のしゃぶしゃぶ」(2人前~、¥1,280)、トマトポン酢・岩塩・柚子味噌のタレにつけてアスパラガス・ズッキーニ・ヤングコーン・ブロッコリー・パプリカ・エリンギ・レタス・大根・人参・きのこの 彩り鮮やか「お野菜のせいろ蒸し」(2~3人前、¥1780)など、ふんだんに野菜にありつける。

営業は ランチ am11:30~pm15:00 (月~金)*7月上旬より
    ディナー pm17:00~pm23:30 (月~木・土・祝)
          pm17:00~翌am4:00 (金・祝前日)
日曜定休

やさいの王様 http://www.yasai-no-ohsama.com/
中央区銀座8-10-17 銀座サザンビル7F
電話03-3571-9881

6月23日東京港区・南青山の福井県アンテナショップ「ふくい南青山291」にて「鯖江フェア」を開催(30日まで)

 東京港区・南青山の福井県アンテナショップ「ふくい南青山291」にて鯖江市の地酒、スイーツなどを紹介する「鯖江フェア」が開催される。

 今年で開館7周年を迎える「ふくい南青山291」では日ごろの感謝を込めて、恒例のサマーフェスタを開催。こちらが薦める福井の逸品を、特別価格にて提供。

 鯖江市は、福井県・嶺北地方の中央部に位置し、眼鏡や漆器などの伝統工芸品などで知られる、中堅都市だ。人口当たりの菓子店の数が日本一になり、新たな「スイーツ激戦区」としても注目が集まる。

 今回のフェアは、同館恒例のセールイベントの関連企画。23日~26日のセール期間中、地酒、スイーツなどの特産品を販売する。「目玉」は、人気の地酒「梵」の中から、政府専用機初の正式機内酒、ファーストクラス用ドリンクに採用され、入手が難しいといわれる「日本の翼」の試飲・販売イベントも実施する。

 スイーツは、「ヨーロッパンキムラヤ」の人気商品で、ブリオッシュの生地でつぶあんの大福もちをまるごと包んだ「大福あんぱん」を特別価格(ミニサイズ100円、各日100個限定)で提供するほか、「サバエ・シティホテル」総料理長による「とみつ金時プリン」(400円)などのホテルメイドスイーツ、米粉を使った「米粉シュー」などを販売。「スイーツの街」らしくこのフェアで披露する。

 また、鯖江市商工会議所50周年記念事業の一環で行う「鯖江フェスティバル」では、50周年記念モデルや東京ガールズコレクションでも発表されたファッショングラス、新作眼鏡を展示する「めがね産地フェア」(23日・24日)を開催。後半(25日・26日)は、漆器や繊維などのプロダクトを紹介するほか、パティシエ集団「ボーノ夢華房」が同フェア向けに開発した「お米スイーツ」の実演・試食も行う。

 27日~30日は、同館の「旬」な名産品をセール価格で販売する「291サンクスバザール」を開催。主な商品ラインアップは、ミディトマト「越のルビー」や若狭カレイをはじめ、サバ、ハタハタの一夜干しなどの夏の味覚や、へしこ、焼きサバずしなど。

 開催時間は11時~19時(24日と26日は16時まで)。


鯖江フェア http://fukui.291ma.jp/store/campaign/
福井県アンテナショップ ふくい南青山291
港区南青山5-4-41 グラッセリア青山内
電話03-5778-0291

6月22日世界最大のテニス大会「ウィンブルドン選手権」開幕(7月5日まで)

 また今年もウィンブルドンテニス大会の季節がやってきた。世界4台大会の中でも歴史、規模ともに最大の大会。それが「ウィンブルドン選手権」だ。

 白で統一されたテニスウエアと、緑が基調のオールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブのコートが織り成す美しいコントラスト。120年を超える伝統と格式を持ったウィンブルドンが開幕する。

 その中で特に注目されるのは男子シングルス。芝の王者ロジャー・フェデラーは前回の大会でラファエル・ナダルに苦汁を飲まされたが、得意の芝コートで強さを見せるだろう。

 一方、日本勢では杉山愛と中村藍子に加え、復活の女王クルム伊達公子のふんばりに期待のかかるところ。どんな活躍を見せてくれるかが楽しみだ。

 ウィンブルドンのセンターコートは1年のうち、大会期間中の2週間しか使わないことは有名。ウィンブルドンのテニスコートは、れっきとしたクラブ所有のコート。会場となる「オールイングランドローンテニス&クロッケー・クラブ」は入会が非常に難しい、由緒あるテニスクラブだが、その会員でさえセンターコートではプレーできない。大会期間中の2週間だけ使用され、それ以外の340日はあの素晴らしい芝生の育成の為に費す。しかし、大会直前、芝の状態を調べるために、選ばれた女性会員が1セットのダブルスをプレーする時が、唯一会員がプレーできる機会だとか。
また、センターコートのオープニングマッチは恒例で男子のディフェンディングチャンピオンの選手と決められている。


ウィンブルドン選手権 http://news.tennis365.net/news/feature/Wimbledon/

5月26日東京港区の浜松町駅前に鮮魚料理店「魚八浜松町店」がオープン

 東京港区の浜松町駅前に鮮魚料理店「魚八浜松町店」がオープンした。

 飲食店をチェーン展開する豊創フーズは、浜松町駅前の東京モノレールビル1階に鮮魚料理の居酒屋「漁港直送酒場 魚八浜松町店」をオープンした。

 このお店は漁港から直送する鮮度の良い魚介を使った料理が特徴。明るく気軽に入れる雰囲気と割安感のある手ごろな値段が支持されている。中でも浜松町店は最も駅に近く、駅直結通路があるため雨に濡れることなくお店に入れるのが特徴。

 席数は75席。店内にいけすを設け、ツブ貝、帆立貝、ホッキ貝、サザエ、アサリなどの貝類でいっぱいだ。

 メニューは、刺身単品(350円~)、盛り合わせ(1280円~)、「タコの丸ゆで」(1200円~)などの生ものから、「ホッキ貝バター焼き」(450円)、「マグロカマの塩焼き」(600円~)、「金目鯛の煮付け」(1500円)などまで70種以上。ドリンクは中生(420円)、黒ホッピー(380円)、サワー(380円)など。

 客層の中心はやはり、40~50代のサラリーマンで、女性はその2割ほど。同店の店長は「おかげさまで平日は連日6時半には満席。お客様からは『いつもいっぱいで入れない』と言われるほど。競争の激しい浜松町でこの人気を維持していけるよう頑張りたい。挑戦です(笑)」と自信をのぞかせる。

 営業時間は、ランチ=am11:30~pm14:00、ディナーpm16:30~pm23:00。土曜=pm14:00~pm23:00。日曜・祝日定休。


漁港直送酒場 魚八浜松町店 http://www.hoso-foods.co.jp/shop_055.html
港区浜松町2-4-12 東京モノレールビル1階
電話03-5405-9800

6月20日東京・下北沢にスタンディングで500人収容のライブハウス「下北沢GARDEN」がオープン

 東京世田谷区・下北沢にスタンディングで500人収容できる大型ライブハウス「下北沢GARDEN」がオープンした。

 こけら落とし公演はザ・クロマニヨンズ。「本物」のライブ感を実現する最高の大型ライブハウスで、クロマニヨンロックが轟くことに。

 このステージはアーティストと観客の一体感を重視した設計が特徴。ステージの高さを45cmと低めにし、客席の両サイドには80cmの高さをつけたバルコニーを設置するなど、客席のどこからでもステージを見渡すことができる。また、ステージサイドのスピーカーは可動式で客席を回り込ませるようなレイアウトやモニター卓の設置も可能。200インチの大型スクリーンも完備し、音楽やお笑いなどのライブイベント、展示会やショーなどのファッションイベントの他にも映像を用いたクリエイティブなイベントなど、ジャンルを問わず幅広い用途で利用可能な大型ホールだ。

 キャパシティ
スタンディング 500名
シート 233席
テーブル&シート 160席
ランウェイスタイル 233席


下北沢GARDEN http://www.gar-den.in/
世田谷区北沢2-4-5 mosia B1F
03-3795-1069

6月11日東京港区の麻布十番にギョーザ専門店「大連餃子基地 DALIAN 麻布十番店」がオープン

 東京港区の麻布十番に、ギョーザ専門店「大連餃子基地 DALIAN 麻布十番店」がオープンした。

 経営を手がけたのは飲食店経営や食料品の販売などを手がける「グロウイングコンス」。これまで「好好亭 銀座松屋店」(中央区)や「横浜蒸籠 有楽町イトシア店」(千代田区)など8店舗を都内や横浜で展開してきた。今回の麻布十番店は初の路面店となる。

 メニューは大連焼餃子、パクチー焼餃子、野菜水餃子(以上630円)、海鮮水餃子、緑茶水餃子(以上680円)の5種類のギョーザをメインに、特製窯焼き焼豚(680円)や名物手羽先の唐揚げ(580円)などを用意。

 店長の大嶋幸雄氏は「5種類のギョーザはすべて手作りで、皮はもちっとした食感で焼きでも水ギョーザでもおいしい。麻布十番に初の路面店を出店したのは、街全体がいろいろと刺激的な場所だから」と話す。7月には横浜中華街に路面店の2号店を開く予定もあるという。

 営業時間はam11:00~pm14:00(ランチタイム)、pm17:00~翌am2:00(ディナータイム)。


大連餃子基地 DALIAN 麻布十番店 http://r.gnavi.co.jp/e591600/
港区麻布十番3-6-2 NS麻布十番ビル
電話03-3454-5848

6月17日東京・新宿に「イカめし」がウリの大衆酒場「いか飯・やきとん 三丁目の勇太」がオープン

 東京・新宿に「イカめし」がウリの大衆酒場「いか飯・やきとん 三丁目の勇太」がオープンした。

 必ず、その店のオンリーワンな特色を出すダイヤモンドダイニングのグループ会社「ゴールデンマジック」は、会社の1号店となるお店に大きな鉄板を囲むようにカウンター席を設けた大衆酒場風の店内が特徴。席数は32席で、テーブル8卓も置く。

 メニューは約60種類を用意。豚骨塩、イカスミ味など4種類ある「イカめし」(680~780円)、タンやカシラ、レバーなどの「やきとん」(180円)、たまり醤油やにんにく醤油で味わう「レバ刺し」(780円)や「タン刺し」(680円)、北海道郷土料理の「鮭とキノコのうまみそちゃんちゃん焼き」(880円)、お通しの「活海老刺し」(380円)など。

 ゴールデンマジックの山本勇太氏は「『“食”で笑う』を企業理念に掲げ、一人でも多くのお客さまに愛されるような店舗を作っていければ」と意欲をみせる。居抜き物件に特化した高収益業態の店舗展開を行い、今年度中に5店舗オープンを目標に据える。

 営業時間はpm15:00~翌am4:00(日・月はpm23:00まで)。

 また、オープン記念として、17日・18日は生ビールを99円で提供するという。この機会に出かけてみては?


いか飯・やきとん 三丁目の勇太 http://r.gnavi.co.jp/e620700/
新宿区新宿3-6-11 第一玉屋ビル
電話03-3225-3801

6月17日東京・有明のビックサイトにおいて「ヘルス&フィットネスジャパン2009」が開催(19日まで)

 東京・江東区有明の東京ビッグサイトにおいて「ヘルス&フィットネスジャパン2009」が開催される。

 このイベントは出展者がフィットネス関連、福祉関連、食品関連等の約57社の他、健康になるためのセミナーが23コマ。その他ワークショップなどと多彩なイベントになっている。

 特に当会場を開放し、来場者が自由にエクササイズを行えるための、早朝ワークアウトタイムを実施。会場を開放し、皆様が自由にエクササイズを行えるような、ワークアウトだ。

 フィットネス及びその関連業界のさらなる向上が求められている今日、多様な情報を総合的・体系的にとらえ、公平かつ公正なる情報発信の場としての共同展示会を、業界の発展ならびに国政である健康・福祉政策にも寄与できることを意図したイベントとなっている。


ヘルス&フィットネスジャパン2009 http://www.odm.co.jp/saladbar/t-shop/helth.html
東京国際展示場「東京ビックサイト」 東4ホール
江東区有明3-21-1
電話03-5530-1111

17日(水)am10:00~pm17:30
18日(木)am10:00~pm17:30
19日(金)am10:00~pm16:00

6月13日東京・恵比寿の東京都写真美術館において「世界報道写真展」開催(8月9日まで)

 東京・恵比寿にある東京都写真美術館では「世界報道写真展」が開催されている。

 1955年オランダで設立された世界報道写真財団が毎年開催している「世界報道写真コンテスト」の入賞作品を集めて展示する世界報道写真展2009が、開催中だ。

 このコンテストには前年1年間に撮影された写真を対象に、プロの写真家であれば誰でも参加できるので、今年は世界124カ国から5508人が応募。作品数は96268点に上った。

 特に中国、インドからの応募が急増、経済発展に比例して、社会を見つめる写真家の活躍場所が増えていることがわかる。本年は日本人写真家の2人が入賞した。

 「スポットニュース」や「スポーツ」「自然」など10部門を展示、様々な瞬間をとらえた作品が並ぶ。

 料 金は一般 700円/学生 600円/中高生・65歳以上 400円となっている。

 また、同展の関連イベントとして、プロのフォトジャーナリストを目指す人と中高生向けのワークショップや若手報道写真家によるトークセッションを行っている。

-アンソニー・スアウ氏 講演会-
6月13日(土)pm14:00~pm16:00
場所:1階ホールにて
出演:アンソニー・スアウ氏(2009世界報道写真大賞受賞カメラマン)
pm13:30開場、整理券番号順入場、自由席。
定員:190名
※当日am10:00より本展覧会半券をお持ちの方に1F総合受付にて整理券配布。

-ワークショップ:一日報道カメラマン-
7月11日(土)10:30~16:00
場所:1階アトリエほか
内容:
○写真(報道写真)についての基礎知識の学習
○東京都写真美術館の外で実際に撮影
○撮影した写真をプリント、新聞紙面を制作
対象:小・中学生
定員:30名
参加費:1000円
申込締切:7月3日(金)pm16:00受付分まで
応募方法:住所、氏名、年齢、電話番号、学校名と応募理由を記入の上、FAX(03-3546-1894)にて朝日新聞社文化事業部「一日報道カメラマン」係まで
問合せ:朝日新聞社文化事業部 TEL 03-5540-7450

-トークイベント:現場からの報告-
7月12日(日)pm14:00~pm16:00
場所:1階アトリエにて
内容:最前線で活躍する、若手国際カメラマンによるトークセッション
13:45開場、整理券番号順入場、自由席。
定員:80名
※当日10:00より本展覧会半券をお持ちの方に1F総合受付にて整理券配布。


世界報道写真展
東京都写真美術館 http://www.syabi.com/index.shtml
目黒区三田1-13-3恵比寿ガーデンプレイス内
電話03-3280-0099

open am10:00~pm18:00(木・金はpm20:00まで)
休館日:毎週月曜日(休館日が祝日・振替休日の場合はその翌日)

6月1日東京・新橋の環境普及センターがエコライフを応援するサイト「エコナビ」を開設

 東京・新橋の環境普及センターは、環境保全に関する情報サイト「エコナビ」をオープンした。

 同センターではすでに企業向け環境情報サイト「EICネット」を運営しており、同サイトはその中から個人ユースの利用の受け皿として開設したもの。エコライフに関する具体的で実践的な情報を提供。個人の「エコ」に対する意識の向上と、多くの方がエコライフに取り組むきっかけになることを目的とする。

 内容は、
①さまざまな分野の専門家「エコナビゲーター」が最新のエコライフ情報やアイデアを提供するコラム「エコレポ」。
②身近に取り組める環境保全の方法をエネルギー、水、ごみ、化学物質の4つに分けて紹介する「エコライフガイド」。
③環境に関する疑問や質問にユーザーが答える「エコQ&A」。
④ユーザーが日々のエコの取り組みを投稿できる日記「エコ日記」など。

 現在は、オープンを記念して登録者1人あたりCO2を1キログラムオフセットするキャンペーンを実施している。登録者分のCO2オフセット量に相当する植林を行い、CO2削減を支援する。

 今後、「エコライフ検定」やユーザーの「エコ体験レポート」などのコンテンツや、サイト内のアクションでカーボンオフセットできるメニューの追加、モバイルサイト開設などを予定するという。


エコナビ http://econavi.eic.or.jp/

6月1日東京渋谷区の恵比寿西口に「俺のハンバーグ山本」の新店がオープン

 東京渋谷区の恵比寿西口に2005年のオープン以来、看板メニューのオリジナルハンバーグなどで人気を集めてきた洋食店「俺のハンバーグ山本」の新店がオープンした。

 飲食店経営志望者の独立開業を支援するムジャキフーズのサポートで、23歳の若さで開業した店主の山本昇平氏。「コンセプトは変わらず『人を元気にする』こと。おいしいと感じる食材や面白いと感じたものを価格帯などにこだわらず取り入れていくことで、『進化』していく店を目指す。既存店では受け付けなかった予約も始めた。ゆっくり食事を楽しめる店にしていきたい」と語る。

 店名は「俺のハンバーグ山本 はなれ」(東3、TEL 03-6419-8991)。ランチタイムには行列ができることもある恵比寿東口の1号店に対し、恵比寿駅西口から徒歩2分の路面店は、約14坪の店内にカウンター10席を含む22席をゆったりと配置し、落ち着いた空間に。

 メニューはこれまでと同様、主力の自家製ハンバーグをはじめ、ポークジンジャーやメンチカツ、ポテトサラダなどの定番洋食が中心。生ハムで巻いたクリームソースを国産牛のパティに包んだ「俺のハンバーグ」(1600円)や、懐かしい味を再現した「自家製ハンバーグ」(180グラム1000円、280グラム1400円)、「チーズハンバーグ」(180グラム1200円、280グラム1600円)などのハンバーグは、既存店と鉄板皿を変えるなど今後メニューの盛り方やスタイルも工夫していく。

 「コンソメスープ じゅん菜入り」(800円)は、イチから仕込んだコンソメを使用。食材選びに加え調理にも手をかけ、「自分たちも勉強しながら料理の内容を変えていきたい」(同)という。ディナーでは、これまでハンバーグとセットだた白飯を別売りにすることで、「いろいろな米の中からおいしいものを厳選していく」(同)。

 営業時間はam11:00~pm15:00(ランチ)、pm17:00~pm23:00(ディナー)。


俺のハンバーグ山本はなれ http://orenohamburg-yamamoto.com/
渋谷区東3-27
電話TEL 03-6419-8991

6月13日東京渋谷区の代官山で、食の大切さを感じる『Daikanyama Organic Market VOL.2』が開催

 東京渋谷区の代官山のヒルサイドテラスにて、食の大切さを感じる『Daikanyama Organic Market VOL.2』が開催される。

 この企画は、代官山ヒルサイドテラスで5月から、「オーガニック」をテーマに近隣店舗などが食材や雑貨などの商品を持ち寄るマーケット企画だ。食材はもちろん、ウェアや雑貨、洗剤などさまざまなジャンルの品を紹介する。

 また、会場ではこの日限りの催しも多数開催。中目黒のセレクトブックショップ「ユトレヒト」の射的本屋や、1枚板をくり抜いてつくるバターナイフ教室、ヒルサイドパントリー代官山とWASARAによる1日限定カフェ、「人」と「食」との関係を描いた映画『eatrip』との連動イベントなどなど。盛りだくさんな内容になっている。

 今回で2度目の開催となるこの企画は、前回同様、ヒルサイドテラス・スタジオを中心に各店がブースを出店。また、農林水産省が定める「食育月間」にあたる今月は、マーケットのほか「食と子ども」をテーマにワークショップやイベントも開催し、家族連れなどに向けて「食の大切さ」を表現。

 出店するのは、インテリア雑貨「コレックス」、昨年9月八幡通り近くに初の旗艦店を開いた「こどもビームス」などの近隣各店に加え、自然栽培・無農薬無堆肥野菜の青果卸「築地御厨(ミクリヤ)」など計6店。

 イベントでは、中目黒の予約制書店「ユトレヒト」が終日、射的大会を開催するほか、築地の老舗かつお節問屋「秋山商店」は「鰹節のススメ」と題したワークショップ(pm12:00~、pm14:00~1時間ずつ)を展開。

 開催時間はam11:00~pm18:00。

Daikanyama Organic Market VOL.2 http://www.daikanyama.ne.jp/topics/09061001/index.shtml
代官山ヒルサイドテラスG棟エントランス横+スタジオヒルサイド
渋谷区猿楽町29-18
電話03-5489-3705

5月28日東京杉並区・高円寺に蒸しパン専門店「Mr.Musipan 高円寺店」がオープン

 東京杉並区・高円寺のパル商店街に蒸しパン専門店「Mr.Musipan 高円寺店」がオープンした。

 同店は、大阪の阿倍野で人気の蒸しパン専門店。旧:ムッシュムシパンの都内1号店。スイーツ系から総菜系まで、カラフルな蒸しパンを常時14種以上取りそろう。今までの甘いだけの蒸しパンとは違う、シンプルなのにモチモチ、一度食べたら忘れられないムシパンで「もっちりした独特の食感と、ダイレクトに伝わる小麦の味が特徴。生地に卵・バターなどを一切使用していない」という。

 店内は白を基調に木目の床で、「シンプルかつ温かみのある雰囲気」。子どもから年配者まで幅広い年齢層をターゲットとする。客層の男女比は男性3:女性7。平日は子ども連れの親子や主婦が、土日は若者や遠くから足を運ぶ客も多いという。

 メニューは、「ミスタームシパン」(160円)、「ミスターココア」(160円)、「ハムマヨコーン」(180円)、「きんぴらごぼう」(180円)、「抹茶栗あん」(220円)、「ブルーベリーチーズ」(220円)、「イタリアンムシパン」(220円)。人気商品は、クルミが入っている「ル・ショコラ」(180円)や「キャラメルコーヒー」(200円)、チョコレート入りの「オレンジチョコ」(180円)など。

 営業時間はam11:00~pm20:00。


Mr.Musipan 高円寺店 http://www.smilefood.co.jp/musipan/
杉並区高円寺南2-20-13
電話03-6304-9290

6月11日6/14日はロイヤルホストの日(ロイホの日)80年代に人気だったメニューが復活(17日まで)

 語呂合わせの記念日。6/14日はロイヤルホストの日(ロイホの日)だ。この記念日の前後1週間で80年代に人気だったメニューが復活する。

 1971年12月、北九州市黒崎に ロイヤルホスト1号店が開店してから今年で38年。

 さまざまな場面で利用されているロイヤルホストだが、その感謝の気持ちをと考え、利用者の投票によって好みのメニューを提供するという試みを企画。

 投票で決定した「人気メニューベスト3」は、1位「ビーフドリア」、2位「Mr.スタンステーキ」、3位ポークロースしょうが焼きだ。

 以下、4位以降は「てりやきハンバーグ」、「アメリカンハンバーグ」、「若鶏の竜田揚げ」、「スパゲティマルコポーロ」だったという。

 80年代にロイヤルホストをよく利用していた方には、懐かしいメニュー。多くの方々に足を運んでいただきたいとのことだ。

販売期間 :6月11日(木)~6月17日(水)
販売店舗 :全国のロイヤルホスト
(未実施店舗 アクアシティ店、九段下店、小金井南店、仙川店)

販売メニュー :人気ベスト3の上記3品と、昨年の人気カレー「ロイヤルターリ3種カレー」

※食材や備品などの関係で、当時のメニューを一部アレンジした物で提供。


ロイヤルホスト 1万人が選んだ1980年代のメニュー ~人気ベスト3がロイホの日に復活!~ http://www.royalhost.jp/royalday/

6月5日東京・六本木に藤棚の幻想的なお店「蒸し屋藤三郎」をオープン

 東京・六本木の六本木通り沿いに藤棚の幻想的なお店「蒸し屋藤三郎」をオープンした。

 このお店は100店舗100業態を目指すダイヤモンドダイニングが、78店舗目となる店舗。コンセプトは「息をのむほど美しく幻想的な藤棚に囲まれた空間で、素材の味わいを生かした和食の真髄を感じる」というもの。

 全国から厳選した牛、豚、鶏肉や新鮮な魚貝類をせいろ蒸しで提供するほか、熊本県から直送の馬肉料理などを用意。

 店内は、個室が全14室。最大宴会20名間で可能。堀座敷 4名用×13室、6名用×1室(個室14室)に、カウンターベンチシート 2名×3席、ボックスシート 4名用×2室(半個室)、中二階 2名用×2席、4名用×1席の内装だ。

 営業時間はpm17:00~翌am4:00(月・火はpm23:30まで)。日・祝日定休。

 オープンを記念して6月16日まではコース・蒸篭蒸し半額でのサービスを実施する。鶏出汁のコラーゲンゼリーをかけた自慢のせいろ蒸しを味わえる、こだわりのコース「藤娘コース」3800円⇒1900円。(飲放付き3400円)、「藤三郎コース」5000円⇒2500円(飲放付きで4000円)だ。

蒸し屋藤三郎 http://www.diamond-dining.com/shop_info/tozaburo/
港区六本木3-9-8 ザ・ビー六本木B1階
電話03-3423-6370

6月9日東京・新宿の歌舞伎町に「ホルモン焼肉 縁」の都内11店目がオープン

 東京・新宿の歌舞伎町に「ホルモン焼肉 縁」の都内11店目がオープンした。

 本場ホルモン焼きのお店『ホルモン焼肉~縁~』は西荻窪にある壺カルビで有名な店舗の姉妹店。約2年の年月をかけ熟成させ完成させた秘伝ダレに漬け込んだ“壺ホルモン”は人気NO.1。もちろん、毎朝仕入れる新鮮お肉を丸一日特製タレに漬け込んだ『特製つぼカルビ』も人気の一品だ。

 メニューは「つぼホルモン」819円、「つぼカルビ」609円。この2品は来店時のオーダー率が9割を超えるほどの人気メニュー。30センチを超える材料を殺菌効果のある塩で1日、秘伝の辛みそタレにもう1日漬けこみ、マイルドな味ととろけるような食感になっている。

 毎日、オーナー自らが仕入れ、セントラルキッチンで3時間かけ丁寧に下処理して姉妹店各店に配送するほどの念の入れようだ。

 ホルモン焼肉 縁は2006年の開業以来、11店目。十条、西荻窪、赤羽、池袋、新井薬師、高円寺、王子、大塚、石神井公園、この歌舞伎町店。

 また、今回のオープンを記念して9日~11日はオープン記念キャンペーンを実施。内容は各種人気メニューが半額になるというもの。生ビール504円⇒252円、壷カルビ609円⇒305円、上ハラミ819円⇒410円、塩豚トロ609円⇒305円、キムチ399円⇒200円、韓国のり294円→147円など。この機会にお店に足を運んでみては?  


ホルモン焼肉 縁 http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000745447.html
新宿区歌舞伎町1-10-4
電話03-3203-1303

open 月~土 am11:30~翌am5:00
   日祝 am11:30~pm24:00

6月5日神奈川県・横浜の赤レンガ倉庫にて「Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)プライベート・アンティーク・ガレット・コレクション展」が開催(14日まで)

 神奈川県・横浜の赤レンガ倉庫1号館2階、Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)のアールヌーボー・アールデコ期をたどる「Louis Vuitton プライベート・アンティーク・ガレット・コレクション展」を開催中だ。

 同展は「100年前のモノグラム」をテーマに、アールヌーボー・アールデコ期(1890年~1970年)のルイ・ヴィトンのものづくりを、ヴィトンの定番デザイン「モノグラム」を中心に紹介。「横浜フランス月間2009」の一環として行われる。

 展示会ではルイ・ヴィトンが「MALLETERIA トランク製造職人」を称した時代のモノグラム・ハードケーストランクをはじめ、紙で作られたトランクなど約70点のほか、当時の雑誌Vogueの広告、おもちゃ、小物など、総数250点余のコレクションを初公開する。

 創業者のルイ・ヴィトンは1854年、パリに第旅行鞄専門店「ルイ・ヴィトン」1号店を創立。荷造り用の木箱職人として修行したヴィトンは、トランクの素材として当時主流だった革の代わりにキャンパス地を用い、積み重ね可能な平らなデザインのトランクを発案。また、1888年、2代目のジョルジュ・ヴィトンが「ダミエ・ライン」を考案し、1896年、模倣品を防ぐためにルイ・ヴィトンを示す「LV」マークが描かれた「モノグラム・ライン」を発表した。

 主催するイディックの前田勝介氏は「今回の展示は、横浜日仏学院院長フィリップ・ラルーの暖かい支援を受け、交通が飛躍的に発展したアールヌーボー・デコ期に、荷造り職人から創意・工夫をし、あらゆる物が激しく突き進む時代を生きたルイ・ヴィトン三代にわたる『ものづくり』とグラフィックデザインを、プロダクトデザイナーの視線でプロデュースしたもの。皆様のご来場をお待ちしています」と話す。

 入場料は一般=1200円・高校生以下=700円。

 開催時間はam10:30~pm21:00(最終日は~pm20:00)


Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)プライベート・アンティーク・ガレット・コレクション展
http://homepage3.nifty.com/lv-priv-gant-colle/

赤レンガ倉庫
横浜市中区新港1-1-1
電話045-211-1515 

6月6日NHKで話題のドラマ「企業買収」をテーマにした映画『ハゲタカ』が劇場公開。

 「企業買収」をテーマにした映画『ハゲタカ』が公開する。本作は、NHKの連続ドラマが映画化されたもので、原作は経済小説の旗手、真山仁だ。

 今回の映画は、テレビドラマの続編という位置づけになっており、経済発展の進む中国ファンドの躍進や日本老舗自動車メーカーの危機、リーマン・ショックの舞台裏、派遣切りなど現代社会の問題を色濃く反映したストーリーが展開される。

 タイトルの「ハゲタカ」とは、瀕死の企業を安く買いたたき、リストラや組織改造を進めて企業を解体・再生して他社に売って利益を得るファンドや投資家の通称。死期の近い小動物などの上を飛び回るハゲタカを連想されることから付いた名前だ。

 NHKで放送された当時は作品のクオリティーが高く評価され、国際番組コンクールの「イタリア賞」など国内外で数々の賞を受賞した。

 劇場版は、連続ドラマとほぼ同じキャストとスタッフで作られており、内容も「企業買収」が軸になっているが、今回の映画化に際して特筆が、NHKの連続ドラマ初の映画化ということ。朝の連続ドラマや大河ドラマなど人気コンテンツをたくさん持つNHKの今後の動向が気になるところだ。


ハゲタカ http://www.hagetaka-movie.jp/
監督:大友啓史
出演者:大森南朋、玉山鉄二、栗山千明ほか
配給:東宝

6月6日東京・恵比寿にて「ジャパン・ビアフェスティバル2009」が開催(7日まで)

 日本地ビール協会は、東京・大阪・横浜の3都市で、日本最大のビールイベント「ジャパン・ビアフェスティバル2009」を開催する。

 このイベントは、入場料のみで地ビールを中心とした120種類のビール、輸入ビールの数々が飲み放題になることだ。通称「ビアフェス」として親しまれ、毎年会場オープン前には1000名近くが列を作り、本年の総来場者も1万5千人を越える予想だ。味も香りもそれぞれ異なる個性豊かなビールの数々を飲み比べてみよう。

 入場料だけで1回50mlずつ、試飲できる。試飲は何回でもOK。各日とも先着800人に2009年オリジナル試飲グラスをプレゼント。

 ジャパンビアフェスティバル2009 in 大阪
7月18日(土)~20日(祝) 京セラドーム大阪スカイホール(大阪市西区千代崎3-中2-1)

 ジャパンビアフェスティバル2009 in 横浜
9月19日(土)~21日(祝) 大さん橋ホール国際客船ターミナル2F (横浜市中区海岸通1-1-4)

ジャパンビアフェスティバル2009 http://www.beertaster.org/gjbf/date.htm
主催 : 日本地ビール協会
日時 : 6月6日(土) pm14:00~pm18:30(ラストオーダーpm18:15)
     6月7日(日) am11:30~pm16:00(ラストオーダーpm15:45)
会場 : 恵比寿ガーデンプレイス ザガーデンホール
     目黒区三田1-13-2

当日券: 4,800円(税込) 
前売券: 4,300円(税込)

5月25日東京・六本木の東京ミッドタウンにてアロハ専門店「PAIKAJI(パイカジ)」が期間限定で出店(7月5日まで)

 東京港区・六本木の東京ミッドタウンガレリア地下1階にてアロハ専門店「PAIKAJI(パイカジ)」が期間限定で出店している。

 この店は、1999年に沖縄でアロハシャツブランド「PAIKAJI」として誕生し、那覇国際通りで直営店ショップを運営。店名の「パイカジ」とは沖縄・八重山地方の方言で南風のこと。

 今回の期間限定販売では、「オリジナルアロハネクタイ先行販売」(6月1日~7日)、「新作限定アロハシャツ先行販売」(8日~14日)、「パイカジ・ギフト・ウィーク」(15日~21日)、「ミッドタウン・限定Tシャツリリース」(22日~28日)や「オリジナル・カラーデニム先行販売」(29日~7月5日)なども行う。

 今回、この期間中に、アロハショップパイカジ東京ミッドタウン期間限定ショップにて税込1万円以上の買い物をした人の中から抽選でペア1組様に沖縄旅行が当たるイベントも開催中。

 都会の真ん中でリゾート気分を堪能できる機会に東京ミッドタウンに出かけてみては?

 営業時間はam11:00~pm21:00


PAIKAJI(パイカジ) http://paikaji.co.jp/
東京ミッドタウン ガレリア地下1階
港区赤坂9-7-3
電話090-8662-5670

6月1日東京・銀座のソニービルで小さな尾瀬を再現した「環境イベント2009」スタート(14日まで)

 東京中央区・銀座のソニービルにて小さな尾瀬を再現した「環境イベント2009」がスタートした。

 6月5日の世界環境デーを記念して開催する本イベントは、今年で5回目を迎える。

 いまや日本国内において自然保護発祥の地となっている尾瀬。そこのミニチュアサイズ版を東京銀座のソニースクエアに出現させた。

 来場者が地球環境への意識を高め身近なところから環境問題に取り組むきっかけづくりになるようにとの思いから、「世界環境デー」の6月5日を記念し、これまでにもこの時期に環境イベントを行ってきた経緯がある。

 1階では、今年で5回目となる「小さな尾瀬」が登場。今年は尾瀬のふもとから取り寄せたミズバショウ(観賞用)を使って奥行き感を増し、尾瀬らしさを演出。また、実際に尾瀬で使用する木道を配し、植物を楽しむことができるようにした。


ソニービル 環境イベント2009 http://www.sonybuilding.jp/
中央区銀座5-3-1
電話03-3573-2371

open am11:00~pm19:00

6月1日東京・水道橋の東京ドームシティで「世界難民の日in Laqua~私たちにできることは~」開催(6月30日まで)

 東京文京区・水道橋の東京ドームシティで「世界難民の日in Laqua~私たちにできることは~」を開催する。

 6月20日は国連が定めた「世界難民の日」。この日をからめて東京・水道橋の東京ドームシティで世界の難民の実情を伝える写真やパネル展を開催する。

 イベントはラクーア内のさまざまなところで行われる。まず、4階では難民の実情を伝える写真・パネルの展示(中央エレベーター前)。また、DVDの上映も行い、シティ内いたるところで募金箱を設置し(ラクーア ショップ&レストラン、スパ ラクーア、ラクーアインフォメーション、他)集まった募金は日本UNHCR協会からUNHCRの難民支援活動に寄付される。
また、6月20日(土)pm15:00~はVlidge(ヴリッジ)によるライブが1階のラクーアガーデンステージにて行われる。


世界難民の日in Laqua~私たちにできることは~ http://www.japanforunhcr.org/event/event_wrd09.html
東京ドームシティ ラクーア
文京区春日1-1-1ラクーアビル
電話03-5800-9999

6月1日東京・赤坂の日本財団ビルにて「クリエイターズチャリティー Tシャツアート展2009」を開催(6日まで)

 東京・赤坂の日本財団ビルにて「クリエイターズチャリティー Tシャツアート展2009」を開催する。

 このイベントは「創作活動を通じて社会を支援しよう」という趣旨の下、クリエーター、企業、NPO法人、学生が連携して開催するチャリティーアート展だ。新進気鋭のクリエーターたちが作品を発表、販売する場を用意するとともに、社会貢献する場を提供する。イベントの趣旨に賛同した後援企業のロゴマークや商品マークを使用するなど、企業サイドのエコ活動をPRする狙いもある。

●「アートと人間の関わり」について再考する。
●地域の方々に、アートを身近に楽しめる機会を提供する。
●全国のクリエイターに、作品発表の機会を提供する。
●作品を親しみやすいアイテムにして販売「クリエイターの活動支援」「収益金を寄付」
●各種団体の活動を地域の方々にアピールする機会を提供し、 活動支援への共感と動機を高める。
●収益金を社会問題に取り組む施設や団体に寄附・分配することで、その活動を支援する。
●クリエイター、地域の方々、近隣企業の方々に、社会貢献のきっかけを提供する。
●若手クリエイターの育成、クリエイターの発掘、ビジネスチャンスを支援する。

 同展では、Tシャツ1枚を3150円~で販売し、そのうち500円を環境保護活動や病気・障害を持つ子ども支援活動を行なっているNPO法人に寄付する。「1年目は7万円、2年目は14万円、昨年は20万円と順調にチャリティー金額を伸ばしてきた」と同協会の竹本明子氏。

 そのほか、企業の社会貢献活動を紹介するパネル展示や、ろう学校の生徒を招いてTシャツを作るワークショップなども実施。販売用のTシャツは400枚を用意した。
 
 開催時間はam10:00~pm18:30。同展終了後は地方を巡回し、インターネット上では1年間Tシャツ販売を受け付ける。

クリエイターズチャリティー Tシャツアート展2009 http://t-art.jmaa.info/html/index.php
港区赤坂1-2-2 日本財団ビル
電話03-6229-5111 

5月30日東京世田谷区の駒沢通りに産地直送野菜の大型マーケット「Lonowa(ろのわ)駒沢」がオープン

 東京世田谷区の駒沢通りの駒沢公園近くに産地直送野菜などの国産食材販売・デリカテッセン・カフェ・ベーカリーの複合店舗「Lonowa(ろのわ)駒沢」がオープンした。

  「ろのわ」とは、ハワイ語で収穫の神様を意味する「lono(ロノ)」に、信頼関係で結ばれた全国の契約農家との流通の「輪」、環境に配慮した循環型農業を推進する「環」、日本の食料自給率向上のため国産農産物へのこだわりを意味する「和」の3つの「わ」を掛け合わせたもの。

 店舗面積は約200坪。2フロア構成で、店内は白と木目を基調とした開放的で明るい雰囲気だ。

 1階は、マルシェ風の木箱を並べて野菜・農産品約50アイテムをそろえる販売スペースをメインに、ベーカリー、店内キッチンから作りたてを提供するスイーツやデリカテッセンのほか、駒沢通りに面した路面スペースにはオープンスタイルのテラス席を設けた。

 2階は、カフェスペースでテーブル席80席。フロア中央にはアイランドキッチンを設け、今後は有名シェフや生産者を招き料理教室などのイベントも計画しているという。
 
 同店商品の大きな特徴は、生産者の直売スタイルを取っていることから「小売店よりも3~4割安く農産品を提供できるのが魅力」(同店)。時期により内容や価格は変動するが、野菜では宮崎産パプリカ(L玉=255円)、熊本産ニンニク(200円)など味と品質にこだわった産地直送品が揃う。今後は、高級フルーツ宮崎産マンゴーの不ぞろい品なども特価で提供していく予定。

 営業時間は、am10:00~pm19:00(4~11月)、am10:00~pm18:00(12~3月)となる。


Lonowa(ろのわ)駒沢 http://www.lonowa.com/
世田谷区駒沢5丁目1-3
電話03-6411-6786

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-06 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

なぞのツルベ

なぞのツルベ

FC2ブログへようこそ

FC2Ad

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。