FC2ブログ

最近オープンした話題のスポット

いろんなスポットの開店状況をご紹介していきます。

5月30日東京・六本木のサントリー美術館にてNHK大河ドラマ特別展「天地人―直江兼続とその時代―」が開催(7月12日まで)

 東京港区・六本木のサントリー美術館にてNHK大河ドラマ特別展「天地人―直江兼続とその時代―」が開催されている。

 文武両道の智将として世に広く知られている直江兼続。上杉景勝に仕え、戦国から天下統一へ向かう激動の時代に主の上杉家を支え活躍した。その兼続や上杉家ゆかりの品々に加え、豊臣秀吉の天下統一や関ヶ原合戦など兼続の活躍をたどりながら、桃山などの豪壮華麗な世界を展示している。

 直江兼続の生涯を追うということは、それはつまり主君・上杉景勝の生涯を追うということ。「戦国大名の雄たる上杉家が、豊臣家という統一政権に組み込まれていきながらも、トップグループの大名として存続していく過程を見ること」とは、大阪城天守閣研究副主幹の北川央氏。兼続が生きた時代の中で上杉家はどのような趨勢を辿り、また直江兼続はどのように活躍したのかがうかがえる展示会になる。


開館時間はam10:00~pm18:00(日、月)、am10:00~pm20:00(水~土)
※最終入館は閉館30分前まで

毎週火曜日休館

入館料:
当日 一般1300円、大学・高校生1000円、中学生以下無料
前売券 一般1100円、大学・高校生800円
ペアチケット(前売のみ)一般2000円、大学・高校生1400円
※前売券の販売は2009年5月29日(金)まで

割引:
[和服割]和服でご来館の方は300円割引
[夜間割]水~土曜日までの18時以降ご来館の方は100円割引
[ATRo割]国立新美術館、森美術館の企画展チケット提示で100円割引
[その他]21_21 DESIGN SIGHTの企画展チケット提示で100円割引
※他の割引との併用はできません。

音声ガイド: 500円


天地人―直江兼続とその時代― http://chk.suntory.co.jp/xpm/tl?i=UoTVr3Q2HfqG4PyB
サントリー美術館
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階
電話03-3479-8600(ハローダイヤル)
スポンサーサイト

5月30日東京・品川の秋田アンテナショップ「あきた美彩館」が1周年記念-ランチ500円に(6月7日まで)

 東京・品川のウィング高輪にある秋田アンテナショップ「あきた美彩館」が1周年を記念してランチ500円などのサービスをおこなう。

 品川駅周辺で初のアンテナショップとしてオープンした同店は、物販だけでなく飲食がおこなえる「ダイニング花小町」を併設。スタンダードな郷土料理を提供し、「比内地鶏親子丼」(1200円)、「稲庭うどん」(1000円)の人気が高い。

 今年3月からは、秋田産直野菜の販売もスタート。ニンニク、シメジ、山菜などを100円~300円で販売し、「毎日、夕方には売り切れる」ほどの人気だ。
 
 イベント当日は「あきた美彩間前広場」で「秋田の旬」産地直送フェアをおこない、ウド(110円)、ゆでわらび(420円)、いぶりがっこ(605円)などを販売(売り切れ次終了)する。また、「ミスあきたこまち」「なまはげ」、秋田発の人気キャラクター「スギッチ」との記念撮影会なども予定している。

 「ダイニング花小町」ではランチタイムに稲庭うどん、天ぷらがセットになった「秋田味わい御膳」を500円で提供。ランチ利用客にはドリンクをサービスする。

 また、6月28日までの期間中に1500円以上の買い物をしたかたに抽選用紙を差し上げる『大抽選会!美彩館の良いもの当たる!当たる!』も実施するという。

 営業時間はam11:00~pm23:00。


あきた美彩館 http://www.akitabisaikan.jp/
港区高輪4-10-18
電話03-5447-1010

5月27日東京・目黒の駅西口にカジュアル韓国レストラン「五湯道(おたんどん) 目黒店」がオープン

 東京・目黒の駅西口近くにカジュアル韓国レストラン「五湯道(おたんどん) 目黒店」がオープンした。

 飲食店舗やペットビジネスを展開するエーチームは、2001年に「五湯道 八丁堀店」を開店。6店舗目となる目黒店は、「カジュアルコリアン」をコンセプトに「これまでのスタンダードな韓国料理のイメージを変える」料理や店舗デザインにしたという。厨房周りは、料理人のライブ感が伝わる「屋台のような雰囲気」を演出する。

 席数は60席、店舗面積は35坪。インテリアデザイナーの森田篤史が店舗デザインを手がけた。店内を、①「入りやすい」「カジュアルな」テラス席、②料理人のライブ感が伝わる「屋台のような雰囲気」を演出した厨房回り、③照明を落とし落ち着いたイメージの店奥、④接待などの使用が可能な個室の4つのゾーンに分け、あらゆるシチュエーションにも応じる構え。

 料理はフードプロデューサーの小森正紀がプロデュース。富士山の溶岩で焼き上げる「ストーンプレート サムギョプサル(やまと豚)」(1800円)、韓国風焼き鳥「韓流ブロシェット」(800円)、「薬膳坦々麺」(1000円)、「灼熱チゲ」(1500円)、「プルコギ」(2000円)などを用意。

 また、ランチタイムは1000円でビュッフェを実施。「高菜とキムチ野菜のコリアンタラモ」「韓国風キャベツとベーコンのぺペロンチーノ温製サラダ」「豚キムチポックムのチリカルボナーラパスタ」などのメニューを用意する。

 営業時間はランチタイム=am11:00~pm16:00、ディナー=pm17:00~翌am4:00(月~土)、pm17:00~pm23:30(日曜)。

五湯道(おたんどん)目黒店 http://r.gnavi.co.jp/e575100/
品川区上大崎2-17-4
電話03-5719-1755

5月28日東京・南青山の骨董通りに「ヴォーグ×コム デ ギャルソン」の期間限定ショップがオープン(11月27日まで)

 東京・南青山の骨董通りに「ヴォーグ×コム デ ギャルソン(VOGUE NIPPON and Comme des Garcons MAGAZINE ALIVE)」限定ショップがオープンする。

 このお店はヴォーグ ニッポンの創刊10周年を記念し、同誌とコム デ ギャルソンが共同で経営するもの。仏セレクトショップ「コレット」や「ルイ・ヴィトン」などこれまでにも世界の有名店やブランドとのコラボ店を展開してきたコム デ ギャルソンのテンポラリーショップ空間で、約半年にわたり誌面との連動企画を展開する。

 2フロアの店内では、ヴォーグの特集記事と連動し、誌面に掲載した商品や海外高級ブランドなどの同店限定アイテムを展開。2階はギャラリースペースとして、初回は7月号(5月28日発売)のテーマ「マンガ×モード」で取り上げた現代アーティスト、村上隆氏の作品を展示する。

 オープン時、限定販売するTシャツは、日本の人気漫画家がカール・ラガーフェルド、マーク・ジェイコブスら著名デザイナーやスーパーモデル、ジゼル・ブンチェンら7人をモチーフに描いた原画をプリントしたもの。クランプ、江川達也、モンキー・パンチらが参加した。価格はレディス=15,750円、メンズ=16,275円。各S・M・Lの3サイズ展開で、なくなり次第終了するもの。

 このほか、コム デ ギャルソンからは村上隆(前述)のイラストや店舗のロゴマークなどをあしらった限定Tシャツも登場。コム デ ギャルソンスペシャルとして、ホワイトスパンコールを全面にあしらったドレス、ジャケット、パンツなどの「マガジンアライブ」オリジナルコレクションも投入する。

 2階ギャラリースペースでは、村上隆が「魔女っ子」をテーマにキュレーションを担当。村上自ら人気アイドルグループ「AKB48」を撮り下ろした写真をはじめ、撮影の様子を収めたメーキング映像も上映する。

 営業時間はam11:00~pm20:00。


ヴォーグ×コム デ ギャルソン
港区南青山5-12-3
電話03-5468-8301

5月22日「日比谷オクトーバーフェスト2009」が開催(31日まで)

 3日続けてビールの話題だ。

 本場ドイツのビールの祭典がここ、東京・日比谷で開催される。開放的な空間で本場のドイツビールが堪能できる。ステージではにぎやかなドイツ民族楽団が演奏し、乾杯ムードをいっそう盛りたててくれる。

出展ビール

エルディンガー ヴァイスビア:小麦を原料に造られる淡い色のビールで、バイエルン地方の伝統的な瓶内2次発酵が行われ、酵母(ヘーフェ)による濁りがあるのが最大の特徴。心地よいアロマとフレーバーが自慢の逸品で、ホップの苦味は弱く、酸味をともなった、香り豊かな風味がある。

エルディンガー ヴァイスビア デュンケル:小麦を原料に使ったビールで、瓶内二次発酵を行っている。絶妙な加減で行うモルト焙煎、そして厳選したアロマホップと酵母の絶妙なバランスにより独特の風味をもたらす。5.6%というアルコール度数の高さの割りに、マイルドな口当たりで、その独自の味わいは「チョコレートのように」感じられると称されている。

ビットブルガー プレミアム ピルス:ビットブルガー社は、ビール王国・ドイツが誇る最高級ピルスナー専門醸造会社のトップメーカー。黄金色に透き通るビットブルガーは最高品質ピルスナーとして、世界各国の一流ホテル、パブ、レストランの指定銘柄として愛されている、ドイツ・プレミアムビールの代名詞だ

ケストリッツァー シュヴァルツビア:旧東ドイツ・バートケストリッツに1543年から黒ビールを造り続けている歴史的醸造所、ケストリッツァー。文豪ゲーテも愛飲したことでも特に有名な、ドイツを代表する黒ビール。軽やかで上品な味わいで、とてもモダンだ。

フランツィスカーナ へーフェ ヴァイスビア ゴールド:今ミュンヘンで一番人気のヴァイスビア。大麦の他に小麦を50%程使用した上面発酵、酵母を濾過しない白濁したビール。小麦とフランツィスカーナー独特のフルーティー感、そしてバナナのようなフレーバーが特徴的。専用グラスで独自の注ぎ方が目にも楽しい。

シュパーテン オプティメーター:ボックビールをさらに強くしたという意味で、ドッペルボック(ドイツ語で「ドッペル」「ダブル」の意味)と呼ばれる。元来、修道士の断食時の栄養源として作られていた。蜂蜜や、プルーンのような風味を持った濃厚なビール。

シュパーテン ミュンヘナーヘル:下面発酵ビール(ラガービール)を発明した醸造所として知られているシュパーテン醸造所の元祖ラガービール。苦味が少なく、洋ナシやジャスミンの様なさわやかな香り。

シュパーテン プレミアムボック:ババリア地方(ミュンヘン周辺、ドイツ南部)の名物ストロングビール。アルコール度数の高さと、カラメルモルト由来の麦芽の甘みとフルーティーな香りが特徴。シュパーテン醸造所のものは、麦芽の甘みと調和をとる為に、ホップを効かせ、芳醇さとキレのバランスをもった上品な仕上がりのビールだ。

ヴァイツェン:原料に小麦を50%以上使用し発酵性の高い酵母を使用するためフルーティーな香りが特徴。ホップの量を少量にして苦味を抑えている。2年に一度、開催されるワールド・ビアカップ2008にてドイツ勢に混じり銀賞を手にしたビール。

オクトーバーフェストメルツェン:モルト風味が少し強めなのが特徴で、ホップの苦味は、すっきりしている。カラメルの風味があるのも特徴。本場ドイツのオクトーバーフェストに飲まれるビールで日比谷オクトーバーフェストの為に特別に仕込んだもの。日本で最大級のビール大会ジャパン・アジア・ビアカップ2008で銅賞を受賞。

日比谷オクトーバーフェスト2009 http://www.nihon-oktoberfest.com/
日比谷公園・噴水広場
千代田区日比谷公園
open am11:00~pm21:00

5月26日ビール新商品『アサヒ ザ・マスター』が、全国で一斉発売スタート。

 アサヒビールは、ビール新商品『アサヒ ザ・マスター』を、全国で発売する。

 ビール類市場は新ジャンルといわれる第3種の分類が大きく伸び、ビール・発泡酒は前年割れで推移している。しかし顧客はビール・発泡酒・新ジャンルの3種類を飲み分けている傾向にあり、飲み分ける際にビールを選択する理由が明確になってきた。ビールを選択する理由としては、くつろぎ・報酬といった「ビールならではの価値」への期待と、味・嗜好については「コク・味わい深さ」への期待が高まっている。

 顧客がビールに求める期待にお応えするために、ビールをメインに飲んでいる顧客を対象に、「多種多様なビールのコンセプトの中で、どのコンセプトが魅力であるか」という調査を実施したところ、新ジャンルや発泡酒にはない「ビールならではの価値」である“ビールの本場、ドイツ伝統の味わい”というコンセプトが、顧客からの期待が最も高いということがわかった。

 この新商品は、こうした顧客からの期待を具現化すべく、“アサヒビールが造った本場ドイツの味わいを楽しむビール”となっている。


アサヒ ザ・マスター http://www.asahibeer.co.jp/the_master/

5月25日東京港区六本木の六本木ヒルズにて毎年恒例の「ビールデンウィーク」開催(31日まで)

 東京港区六本木の六本木ヒルズにて毎年恒例の「ビールデンウィーク」が開催される。

 ビールデンウィークとは、国内ビールメーカー5社(アサヒビール、キリンビール、サッポロビール、サントリー、オリオンビール)による初夏恒例のビールイベントだ。「ビールで宴」というフレーズから生まれた造語で全国的に20℃を超え初夏の訪れを感じられるこの時期にビールを味わうとし、5月下旬をビールデンウィークとした。

六本木ヒルズ内2会場、六本木ヒルズアリーナ、テレビ朝日umuの4つの会場が即席のビアガーデンに早がわり。ヒルズそのものがビールのテーマパークに大変身するぞ。また、飲食だけでなくエンターテインメントなパフォーマンスなどが楽しめるイベントも盛りだくさん。ビールを片手に思う存分満喫してみては?

実施時間
平日pm16:00~pm21:00
休日pm12:00~pm21:00(ラストオーダーは終了1時間前)

席数300席、メニュー生ビール500円/ソフトドリンク100円

ビールデンウィーク http://www.beerden-week.com/
電話0120-607-533(ビールデンウィーク事務局)
入場無料

※ビール購入に際しては、年齢確認ができる身分証を提示していただきます。
※飲酒運転防止のため、お車でのご来場はご遠慮ください。会場は、一部を除いて喫煙・禁煙スペースに分煙。

5月22日東京・渋谷のミニシアター「ユーロスペース」にて映画館スタッフらが選ぶ「映画館大賞」受賞作を特集上映開始(29日まで)

 東京・渋谷のミニシアター「ユーロスペース」にて映画館スタッフらが選ぶ「映画館大賞」入賞作7本を公開するの特集上映をスタートさせた。

 映画館大賞とは映画館スタッフが選ぶ映画賞のこと。日本全国の町で年がら年中、情熱とこだわりをもって映画をセレクト&上映している映画のソムリエ。それが映画館スタッフだ。そのスタッフたちが2008年に封切られた800本もの作品の中から洋画/邦画、メジャー/インディペンデント、自館での上映の有無に関係なく「映画ファンにスクリーンで観てもらいたい」作品として選んだ映画が、映画館大賞としてノミネートされた。

 見事、大賞を獲得したのは、クリストファー・ノーラン監督のバットマンシリーズ最新作「ダーク・ナイト」だ。ダイナミックなアクションシーンをはじめ、混沌(こんとん)とした世界観や昨年急逝した故ヒース・レジャーの悪役ぶりなどが大きな話題を呼んだ作品。

 同賞ではほかに、各界著名人が観賞した作品の中から「個人的なおすすめ映画」を選出する「あの人の1本」部門や、名画座館主らが特集上映された旧作から印象に残った作品を選出する「甦る名画」部門も設けた。

 特集上映では、入賞作の中から各日1作品、「ダーク・ナイト」(22日)、「ぐるりのこと。」(橋口亮輔監督、23日)、「愛人」(市川崑監督、24日)、「トウキョウソナタ」(黒沢清監督、25日)、「イントゥ・ザ・ワイルド」(ショーン・ペン監督、27日)、「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」(マーティン・スコセッシ監督、28日)、「歩いても 歩いても」(是枝裕和監督、29日)を、レイトショー上映する。上映開始は21時5分から。

 期間中、ぐるりのこと。に主演したリリー・フランキーさん、トウキョウソナタ黒沢監督らが上映後にトークショーを行う。鑑賞料は各1300円。


映画館大賞特集上映 http://eigakantaisho.com/
ユーロスペース
渋谷区円山町1-5
電話03-3461-0211

5月23日神奈川県横浜市にある横浜のシンボル「横浜マリンタワー」がリニューアルオープン

 神奈川県横浜市の山下町にある横浜のシンボル「横浜マリンタワー」がリニューアルオープンした。

 このマリンタワーは横浜開港100周年記念事業として建設されたもの。市民の「横浜らしいモニュメント」を作ろうという発意により建設され、横浜のシンボルとして親しまれてきた。全長は106メートルで、展望階の高さは91メートル。

 リニューアルでは、塔体部の外側を今までの赤と白から光沢を押さえた「シルバー」に、内側を「ブラウンオリーブ」(茶色みがかった緑色)に塗り替えた。2フロアある展望台の各天井外周には白色の照明を帯状に配置、塔体部に45個の白色ハロゲンライトを設置し、鉄骨の形状をライトアップする。

 山下公園側(海側)の低層部は、いままで外部だった空間を内部に取り込みガラスのカーテンウォールに一新。1階から2階にかけての吹き抜けホール前の階段が移動されたことで、山下清画伯の壁画がはっきりと見える構造になった。

 1階には、総合インフォメーションと、カジュアルなカフェ&イタリアンレストラン「ザ バンド」、水町通り側(中華街側)に位置する落ち着いた雰囲気のトラディショナル・バー「ミズマチ バー」がオープンする。

 2階には、横浜の歴史を映像、写真、絵画で紹介する「イメージオブ横浜」と、ヨコハマ・グッズを販売する「001ショップ」、3階にはウェディングやイベントなど多目的な利用が可能な「マリンタワーホール」とセレモニーやチャペルとして使用できる「アートホール」が、4階には地産の食材を取り入れた洋食を提供するコンチネンタルレストラン「タワー レストラン ヨコハマ」がオープンする。

 横浜一帯を一望でき、横浜港やベイブリッジなどの夜景も楽しめる「展望台フロアー」は、10時から22時30分まで営業(最終受付=22時)。料金は大人750円、中高生500円、小学生250円、幼児200円(3歳未満無料)。

 オープン日の23日には、FMヨコハマが「AIR CRUISE 横浜マリンタワーSPECIAL」として、MONKEY MAJIK、N.U.を招き、マリンタワーホールから公開生放送を行う。


横浜マリンタワー http://www.marinetower.jp/
横浜市中区山下町15
電話045-664-1100

5月22日神奈川県横浜のランドマークホールにて「アフリカ映画デーin横浜」が開催(22日、24日)

 神奈川県横浜のランドマークホールにて「アフリカ映画デーin横浜」が開催される。

 このイベントはアフリカからの映像直行便と称して、ケニア、エリトリア、ルワンダ、エチオピアから注目作品が集結した。

 中でも、特別上映作品「希望のSL鉄道」(60分1998年NHK)
5月22日(金) pm15:30、5月24日(日) pm16:00-
鑑賞無料(混乱を避けるため、上映日当日に、整理券を配布)

 と、日本初上映作品ドキュメンタリー『イセター道路封鎖の背後で』(仮称)(55分ルワンダ ジューン・レイン監督2008年)
5月22日(金) am10:00- pm16:45-、5月24日(日) am10:00- pm18:30-

 の他、8作品が上映される。


アフリカ映画デーin横浜 http://www.cinemaafrica.com/
主催 シネマアフリカ実行委員会
後援 横浜市開港150周年・創造都市事業本部
協力 財団法人 横浜市芸術文化振興財団、
  ルワンダ共和国大使館 、エリトリア国大使館、株式会社 道祖神、NHKアーカイブス
  ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト 、アタカ通商株式会社
  Rwanda Cinema Center、BiraBiro Films、 Cinematic Solutions Ltd.、haMoloi Pictures

ランドマークホール
横浜市西区みなとみらい2-2-1

5月21日司法がもっと身近になるのか?今日から裁判員制度が施行スタート

 司法がもっと身近になるのか?今日から国民が刑事裁判の審理に参加して有罪無罪を判断する裁判員制度が施行スタートする。

 そもそも裁判員制度とは、選挙権を持つ国民から選ばれた裁判員が地方裁判所で行われる殺人や強盗致死傷など重大な刑事事件へ参加する制度。1つの裁判に裁判官3人と裁判員6人が対等な立場で有罪か無罪かを判断するもの。

 この制度の施行で国民の司法への理解と信頼を深めるために導入される。しかし実際には心理的負担が大きいことから反対する声も根強く残っている。

 また、実際に裁判員を交えた公判が開かれるのは7月下旬からスタートする見通しになっている。

 裁判員(候補者)になったら,日当や交通費は?裁判所に行く日の日当や交通費のほか、裁判所から家が遠いなどの理由で宿泊しなければならない場合は宿泊費が支払われる。日当の具体的な金額は,裁判員及び補充裁判員については、1日あたり1万円以内の金額で裁判所が定める。また,宿泊費については,宿泊する地域によって,7800円又は8700円となる。


裁判員制度 http://www.saibanin.courts.go.jp/

5月20日東京・新宿のルミネエスト新宿にあるコールド・ストーン・クリーマリーがアイスドリンクを1日無料提供する。

 東京・新宿のルミネエスト新宿にあるコールド・ストーン・クリーマリー(ほか37店にて)がフリー「クーリーズ」デーとし、アイスドリンクを1日無料提供する。

 コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)は、2009年5月22日(金)より、フローズンドリンク“COOLLY’S(クーリーズ)”のグリーンティーベース“Green Tea Berry(グリーンティーベリー)”と、コーヒーベースの“Cafe Cookie(カフェクッキー)”の2種類を新発売。この新製品を沢山の方に召し上がっていただきたいという気持ちをこめて、コールド・ストーン・クリーマリーは本日をフリー “クーリーズ” デーとし、来店のお客様に無料で“クーリーズ”を提供すると決めた。

 クーリーズは、特製フローズンドリンクの上に、マイナス9度の石の上でフルーツやスナックをミックスしたアイスクリームを乗せたドリンク。当日は来店者の好みのドリンクを、Like It(ライクイット)サイズ(通常価格=480円)で無料提供(1人1個限り、なくなり次第終了)。

 クーリーズのラインアップは、フローズングリーンティードリンクがベースの「グリーンティーベリー」、フローズンコーヒードリンクがベースの「カフェクッキー」、マンゴーアイスクリームがのった「ダブルマンゴー」と、バナナアイスクリームがのった「ブルベリーバナナ」と、チーズケーキアイスクリームがのった「ストロベリーチーズケーキ」はフローズンヨーグルトドリンクがベース。

 営業時間は11時~23時。フリー「クーリーズ」デーの営業時間は11時~21時30分。


コールド・ストーン・クリーマリー http://www.coldstonecreamery.co.jp/
ルミネエスト新宿店(ほか37店)
新宿区新宿3-38-1ルミネエスト新宿店8階
電話03-3341-2059

5月19日今年も始まる。「日本生命 セ・パ交流戦2009」(6月21日まで)

 プロ野球の恒例行事となった「日本生命 セ・パ交流戦2009」が今年も開幕する。およそ、1ヶ月に及ぶ戦い「セリーグとパリーグの交流戦だ。

 ふだん対戦する機会のないチーム同士の戦いのため見る側にとっても新鮮だ。この交流戦1位のチームには5千万円の賞金が与えられるため勝負も真剣だ。

 今年のペナントレースはセリーグ:読売巨人軍と、パリーグ:日本ハムファイターズが首位を走っているが、この交流戦しだいでは全くダメになったり、逆に交流戦で調子を取り戻してそのままリーグ戦も戦い抜いたりと、その後のペナンとレースの行方にも大きな影響がある1ヶ月となる。

 今日からの対戦は、奇しくもセ・パ首位同士の日ハム-巨人、2位同士の楽天-ヤクルト戦。なかなか楽しみな対戦を初戦からぶつけてくるところがこの交流戦のいいところ。楽しみなゲームが満載だ。

 <過去のデータより大胆予想>
本命:千葉ロッテオリオンズ→過去4年中2回も交流戦を制したセリーグキラー。今年が最後となるバレンタイン監督の采配も注目。
対抗:楽天イーグルス→今年のペナントレースでのスタートダッシュは本物?。岩隈、田中の2本柱で交流戦でも台風の目になること間違いなし。
穴馬:読売巨人軍→セリーグはえてして交流戦に弱いのはもはや定説?。しかしこれまでのペナントレース独走状態は本物では?


日本生命 セ・パ交流戦2009 http://www.npb.or.jp/interleague/
日 程 : 5月19日(火)~6月21日(日)
試合数 : 全144試合
協 賛 : 日本生命保険相互会社

5月18日東京・渋谷の日本コカコーラでは環境にやさしい新天然水ブランド「い・ろ・は・す」発売

 東京・渋谷の日本コカコーラ(株)では環境にやさしい新天然水ブランド「い・ろ・は・す」が発売された。

 「い・ろ・は・す」は日本生まれの天然水だ。この水の最大の特徴はボトルの重量だろう。なんとボトル自体は12グラムと国内最軽量のペットボトル。従来の容器に比べ樹脂の使用量を4割減らしたことで、製造時の二酸化炭素(CO2)の排出量を一般家庭 600世帯弱分に相当する年3000トン削減できるという。

 また、日本発ということで日本国内の5ヶ所から天然水を採取。北海道、甲斐駒ケ岳の白州、中国山地最高峰の大山、良質な花崗岩が育んだ富山、それと富士山ろくの天然水だ。

 今回は発売を記念してプレゼントキャーんペーんも実施中とか。

 日本生まれの新天然水ブランド「い・ろ・は・す」から目が離せないぞ。
ilohas

「い・ろ・は・す」 http://i-lohas.jp
希望小売価格126円
内容量 520ml
発売日本コカコーラ(株)

5月16日東京港区南麻布のギャラリーストレンガーにて廃材から創作する作家・富田菜摘氏が個展を開催(6月6日まで)

 東京港区南麻布のギャラリーストレンガーにて廃材から創作する作家・富田菜摘氏が個展「よりどりみどり」が開催される。

 富田氏は1986年生まれ。今春、多摩美術大学を卒業後、捨てられた自転車や空き缶、壊れた傘などの廃材を使った作品を制作。

 今回の展示会では、初の制作となる「鳥」をテーマとしたオウム、フラミンゴ、よりどりみどり、ごきげんどり、アヒルのファミリーや天井を飛ぶ鳥などを展示。同ギャラリー担当者は「どの鳥もリアルに仕上げられた作品で、その一つひとつの素材が何であるかを当てるのも今回の作品を見る楽しみ」と話している。

 また、富田自身も「ギャラリーで遊ぶ鳥たちに近づいてよく見ると、その形や色にさまざまな発見があるはず。作品を身近に感じ、楽しんでもらえたら嬉しい。」と話すとおり、今回の展示会にかける意気込みは大きいぜひ初の個展に足を運んでみてはいかがだろう。

 開廊時間はpm12:00~pm19:00。月曜・日・祝日は予約制。


よりどりみどり
ギャラリーストレンガー http://www.gallery-strenger.jp/
港区南麻布3-3-39 カーサベルマン
電話03-5422-9045

5月16日東京渋谷区の代々木公園で第10回タイフェスティバル2009が開催(17日まで)

 東京渋谷区の代々木公園で第10回タイフェスティバル2009が開催されている。

 このイベントは、タイの伝統・文化や、両国の友好関係について、幅広く紹介するイベント。会場では厳選されたタイ料理・タイの製品・民芸品などを販売する他、タイに関する様々なサービスを提供する出店者、NGO/NPO団体が参加する。

 また、同会場に設けられた特設ステージでは、タイ本国から招聘したアーティストや伝統舞踊団等のパフォーマンスが披露され、フェステバル会場を盛り上げる。

 今年は特にセパタクローの体験&デモンストレーションが行われていて、各日熱戦を繰り広げているのでこちらも楽しみだ。


<ステージイベント>
タイ本国から招聘したアーティストや伝統舞踊団等のパフォーマンスが披露され、フェスティバル会場を盛り上げる。タイからの出演者はI-Nam (アイナム)、 Yokee Playboy(ヨーキー・プレイボーイ)、Sweet Vacation (スウィート・バケイション)、AM FINE(アムファイン)、Noey Senorita (ヌーイ・セニョリータ)だ。
 その他に、アノンナート舞踊団によるタイの伝統舞踊やピン・ケーン・ポコによる民族楽器の生演奏や日本人によるパフォーマンス等等。


タイフェスティバル2009 http://www.thaiembassy.jp
代々木公園イベント広場+ケヤキ並木
渋谷区神南2-3
電話03-3447-2247
入場無料、雨天決行

5月14日東京新宿区の神楽坂路地裏にて加賀生麩割烹とシャンパンバー「神楽坂 前田」がオープン。

 東京新宿区の神楽坂路地裏にて加賀生麩割烹とシャンパンバー「神楽坂 前田」がオープンした。

 1912年創業の老舗高級食材店「Quality Food Market KAGAYA」、神保町にピッツェリアバール「LA STAGIONE(ラ・スタジオーネ)」、昨年8月にオープンしたイタリアン「神楽坂スタジオーネ」を経営する株式会社加賀屋が、神楽坂路地裏の風雅な民家を改装した隠れ家的な一軒家を、その1、2階を加賀生麩割烹に、地下をシャンパンバーにしてオープンした。

 夜のおもてなし懐石は6300円~15750円。昼は3675~5250円。と比較的高級感がある値段設定。また、フランスワインとのマリアージュが楽しめる。

 地下のシャンパンバーは夜のみの営業。1、2階と同じ懐石メニューも希望があれば提供できる。

席数
前田 30席(カウンター6席、個室4室24席)
MAEDA 34席(カウンター4席、テーブル席22席、個室ソファ席8席)


加賀生麩割烹 神楽坂 前田 http://maeda.kaga-ya.com
新宿区神楽坂3-6
電話 前田 03-6457-5020
   MAEDA 03-6457-5021

open 前田
昼am11:30~pm15:00(LOpm14:00)、土日祝am11:30~pm16:00(LOpm15:00)
夜pm17:30~pm23:00(LOpm21:30)、土日祝pm17:00~pm23:00(LOpm21:30)
MAEDA
pm17:30~翌am4:30(LOam4:00)、土日祝pm17:00~翌am4:30(LOam4:00)
      
月曜定休(月曜が祝日の場合は祝日明け)

5月14日東京港区・溜池の赤坂アークヒルズの並びに「ALOHA TABLE Hawaiian Bar」をオープン

 東京港区・溜池の赤坂アークヒルズの並びに人気のハワイアン「ALOHA TABLE Hawaiian Bar(アロハテーブル・ハワイアンバール)」をオープンした。

 今回オープンのお店は「アロハテーブル」ワイキキ本店のオープンを経て、オフィス街にありながらもカジュアルに楽しめるハワイアンなバールとなっている。

 特徴としては開放的なテラス。席数が店内32席なのに対し、テラス36席とテラス席のほうが多い。また、賑わいの店内では、。芳醇なコナコーヒーや、色とりどりのトロピカルカクテルも際立つことになる。


ALOHA TABLE Hawaiian Bar(アロハテーブル・ハワイアンバール) http://r.gnavi.co.jp/g714621/
港区赤坂1-7-1 赤坂榎坂森ビル1F
電話03-6229-1732

営業時間 am11:30~pm23:30
日曜定休

5月13日埼玉県・所沢の西武ドームにて「第11回 国際バラとガーデニングショー」が開催(18日まで)

 埼玉県・所沢の西武ドームにて「第11回 国際バラとガーデニングショー」が開催される。

 会場の構成は、大きく分けて3つ。展示とコンテストとガーデニングマーケットだ。

 今回の展示の目玉はシンボルゾーン「色彩の庭 ~城壁と運河に囲まれた街~」を中心にガーデンデザイナーによる新たな庭造りの提案や、世界のナーサリーのすばらしいバラたちのご紹介、またはバラの魅力に惹きつけられその世界で淡々とまたは情熱的に活動をされている人の作品またはその人となりを展示展開する。他にもガーデンマーケット、フローラルステージでのイベントプログラム、そしてプロ・アマを問わず募集しているバラとガーデンコンテストの展示などと、盛りだくさんだ。会期中は約100万輪のバラの花と芳しい香が西武ドームを包むことになる。


第11回 国際バラとガーデニングショー http://www.bara21.jp
西武ドーム
所沢市上山口2135
電話03-5777-8600(ハローダイヤル)

4月22日東京港区の南青山に老舗銭湯「清水湯」がリニューアルオープン

 東京港区の表参道と外苑前の中間、246から1本はいったところにある老舗銭湯「清水湯」がリニューアルオープンした。

 この銭湯は青山で創業100年以上の歴史を持つ老舗銭湯「清水湯」。

 現在のキラー通り付近に「明治時代には開業していた」(店主の大倉正敬)という清水湯は、1962年、東京オリンピック開催に向けた道路整備に伴い南青山エリアへ移転。昨年3月1日から1年以上も改修工事を進めていた。

 リニューアルでは浴槽、洗い場などの全館に、ミネラルが少ないことで「石けんの泡立ちが良い」という軟水を使用。「高濃度炭酸泉」「シルク風呂」「ロッキーサウナ」など計5種類の設備を新設した。

 四代目店主(前述)は、「銭湯の主役、お湯にこだわった。近所の人だけでなく、オフィス帰りの人々にもぜひ利用してもらいたい」と意気込む。ロッカーは男女各50個を用意。マラソンやウオーキングなどのランナー向けに荷物預かりサービスも行うという。

 営業時間はam12:00~pm24:00(日曜・祝日はpm23:00まで)。金曜定休。

 入浴料は、大人=450円、6歳以上12歳未満=180円、6歳未満=80円。サウナ利用料は1,000円(入浴料を含む)。


清水湯 http://doggylab.exblog.jp/
港区南青山3ー12−3
電話03-3401-4404

5月9日東京台東区の上野にて「上野ミュージアムウィーク」が開催中(24日まで)

 東京台東区の上野にて「上野ミュージアムウィーク」が開催されている。

 5月18日は国際博物館の日。この日を記念して上野に9つある博物館や美術館でさまざまな催しが開催される。

 その9つとは東京国立博物館 www.tnm.go.jp国立科学博物館 www.kahaku.go.jp国立西洋美術館 www.nmwa.go.jp東京藝術大学大学博物館 www.geidai.ac.jp/museum/東京都美術館 www.tobikan.jp上野の森美術館 www.ueno-mori.org台東区立下町風俗資料館 www.taitocity.net/taito/shitamachi/台東区立旧東京音楽学校奏楽堂 www.taitocity.net/taito/sougakudou/

 それぞれの館でガイドツアーや無料観覧日を設けたり、来館された人にプレゼントがあったりとサービス満点だ。

 また、チケットの半券を持っていれば対象の飲食店で割引のサービスが受けられる。この機会に上野に出かけてみよう。

上野ミュージアムウィーク ―「国際博物館の日」記念事業2009 http://www.city.taito.tokyo.jp/index/064589/071945.html
協力 東京都東部公園緑地事務所、台東区
電話03-5777-8600 (ハローダイヤル)

5月10日東京墨田区の両国国技館にて大相撲5月場所がスタート(24日まで)

 東京墨田区の両国国技館にて大相撲5月場所がスタートする。

 今場所の話題はなんと言っても横綱・白鵬だろう。先場所10回目の優勝を全勝で飾り、20連勝中。この連勝をどこまで伸ばせるのか?また、巻き返しを図りたい横綱・朝青龍が優勝戦線に残れるのか?ただし古傷の左ひじの痛みはまだ残っているようで不安の残るところだ。はたして賜杯の行方はどの力士の下に行くのであろうか。

 その他にも大関・千代大海の史上最多となる13回目の角番脱出。まあ、それだけ長いこと大関の座を守っている証ともいえるのだからある意味名誉なことでもあるのだが。また、先日婚約会見したばかりの琴欧州は人生の伴侶を得てその実力を伸ばせるのか?と話題のつきない夏場所である。


大相撲5月場所 http://www.sumo.or.jp/
両国国技館 
墨田区横網1-3-28
電話03-3623-5111(財団法人日本相撲協会)

5月9日東京渋谷区の代々木公園で「ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL2009」が開催(10日まで)

 東京渋谷区の代々木公園イベント広場で「ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL2009」が開催される。

 この催しはさまざまなジャマイカ文化を紹介するもの。参加者がジャマイカの英雄「ボブ・マーリー」の曲を生バンド演奏とともに歌う「ボブ・マーリーソングスデイ」(10日開催)やレゲエダンサーショー(9日開催)が行われる。

 また、フリーマーケットや在日ジャマイカンとのコミュニケーションスペース、チャリティー宝くじ、Reiko Nagaseの個展、ジャマイカ観光展等々、内容も盛りだくさん。

 なお、ボブ・マーリーソングズデイでは、優勝者にジャマイカ旅行がプレゼントされるらしいぞ。
jamaika
ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL2009 http://www.onelove-jamaica-fes.org/
代々木公園イベント広場+ケヤキ並木
渋谷区神南2-3
電話03-3447-2247(内線238,203)
入場無料
am9:00~pm20:00 雨天決行

5月7日東京・神田の神田明神にて「神田祭」が開催(15日まで)

 東京・神田の神田明神にて東京3大祭りのひとつ「神田祭」が開催される。

 この神田祭は2年に一度おこなわれるお祭り。7・8日は厳粛な神事がおこなわれ、9・10日は神田囃子やかっぽれの演奏などさまざまな催しがおこなわれる。

8日以降の日程

8日(金)夕刻「氏子町会神輿神霊入れ」 各氏子町会神酒所
氏子各町会の神酒所には、揃いの半纏・浴衣に身を拵えた氏子の皆さんが参集、参列。神職のご奉仕による厳粛な神事のもと、明神様の御神霊が、各町会の神輿にお遷りになります。

9日(土) 神幸祭(神田・日本橋・大手・丸の内・秋葉原巡行)
10日(日) 神輿宮入
14日(木) 献茶式(表千家家元奉仕)、明神能・幽玄の花(金剛流薪能)
15日(金) 例大祭

神田祭
神田明神 http://www.kandamyoujin.or.jp/
千代田区外神田2-16-2
電話03-3254-0753

5月7日東京・有明の東京ビッグサイトにて「第33回 2009 日本ホビーショー」が開催(9日まで)

 東京江東区・有明の東京ビッグサイト東展示棟1・2・3ホールにてあらゆるジャンルのホビーが一堂に会する「第33回 2009 日本ホビーショー」が開催される。 

 昨年の第32回ホビーショーでは11万人を超える来場者が訪問したこの展示会。「心の充足感や日々の暮らしをおしゃれに、そして楽しみたい」と願っている大変意識の高い消費者に支えられる「日本ホビーショー」は、トレードショーとしての機能も含みながら、消費者パワー溢れる“コンシューマーショー”でもある。

 今回のこの展示会は、最大の強みでもあり魅力でもある来場者11万人を超える“B to C”のコンシューマーショーを、さらに“C to Bショー”と位置づけ、出展企業およびクリエイターのパワーにプラスして、消費者パワーを肌で感じ取れる展示会となりそう。

 また、「ホビークッキングフェア」を、今回も(社)流通問題研究協会と共同主催にて同時開催する。

 同展では、100を超えるジャンルのホビーが集合、約200社と約150の個人が出展。今回は手芸、クラフト、スクラップブッキング&ペーパークラフト、伝統芸能、DIY&ツール・工具、スイーツデコ、ビーズなど。また、個人ではクリエイター、個人作品展、手作りマーケットと幅広い分野から出展される。

 入場料は当日券1000円だが、高校生以下は無料。


第33回 2009 日本ホビーショー  http://www.hobby.or.jp/東京国際展示場(東京ビッグサイト)
江東区有明3-21-1
電話03-5530-1111(代)

5月1日東京文京区の根津にてできたての豆腐が食べられる「根津とうふ工房 須田」オープン。

 東京文京区の根津駅、言問通りから1本入った路地に、朝7時半からできたての豆腐が食べられる「根津とうふ工房 須田」がオープンした。

 こちらのお店では、よりすぐった国産大豆3銘柄を配合し、絞った豆乳に朝と昼、ミネラル豊富な天然の塩田にがりを打ち、丹精込めて作る根津とうふ。出来たての豆腐を朝7:30から食べられる。

 店頭にて購入できる、「六字とうふ」「飛竜頭」(海老・百合根)「すくい豆腐」などもお土産用に販売。 また、一口サイズであっさりと上品な味に仕上げた「いなり寿司」も販売。贈り物にもいいのではないだろうか。

 店内で食べることのできる朝御膳800円、昼御膳1000円。健康食でもある豆腐や旬の野菜に舌鼓を打つのもオツな上野散策の一部になるのではなかろうか。
 
根津とうふ工房 須田 http://tofukoubou.jp/
文京区根津2-19-11
電話03-3821-0810

open am7:30~L.O.am10:30、am11:30~L.O.pm14:30(店頭での販売はpm19:00まで)
定休日 水曜

5月3日東京目黒区の自由が丘にて春のスイーツイベント「Jiyugaoka Sweets festa!」がスタート(6日まで)

 東京目黒区の自由が丘にて春のスイーツイベント「Jiyugaoka Sweets festa!」がスタートした。
 
 3日午後はメイン会場となる自由が丘駅前特設ステージでのイベント開会式が行われ、「自由が丘スイーツ大使」に就任することにったタレントの西村知美・咲々ちゃん親子も出席し、イベントを盛り上げた。

 また、ステージ脇の特設テントでは「自由が丘スイーツフォレスト」がプロデュースしたモニュメント「Jiyugaoka Sweets House」が設置。これは、ドイツのお菓子の家「へクセンハウス」を高さ2メートル大に再現したもの。家の土台や屋根には、約1カ月前から焼いて準備したドイツのクリスマスクッキー「レープクーヘン」を使い、クレープやマシュマロなど15種類のお菓子約400ピースを飾り付けた。

 モニュメント内部に実際に入ってみた西村氏は「お菓子の家は子どもの時からの夢だった、ここに住みたいくらい。朝起きた時から甘い香りがしてきそう」と笑顔を見せた。

 スイーツマニアとしてプライベートでも自由が丘を訪れることから、同大使に任命された西村。「自由が丘の街を娘と歩いて楽しみたい。見かけたらぜひ声をかけて。一緒にスイーツ談義で盛り上がりましょう」とも話している。

 「Jiyugaoka Sweets House」の展示時間は13時~17時。テント内は立ち入り禁止だが、記念撮影は可能。期間中、お菓子の家と共に撮影した写真限定の「スマイルフォトコンテスト」も開催される。


Jiyugaoka Sweets festa! http://www.jiyugaoka.or.jp/
駅前メインステージ
目黒区自由が丘1-30
電話03-5731-7274(自由が丘インフォメーションセンター)

5月3日東京・渋谷の公園通りにある渋谷区勤労福祉会館にて「渋谷スターライトドーム 渋谷の空から環境を考える」が開催(10日まで)

 東京・渋谷の公園通りにある渋谷区勤労福祉会館にて「渋谷スターライトドーム 渋谷の空から環境を考える」というイベントが開催されている。

 このイベントは400万個の星の投影が可能なプラネタリウム投影機「メガスター1」の上映イベント。旧大和田小学校跡地(渋谷区桜丘町)で来秋の完成を目指し整備が進む文化総合施設内にオープンするプラネタリウム施設のプレ企画だ。2001年、東急文化会館の取り壊しに伴い渋谷のシンボルだった「五島プラネタリウム」が閉館して以来となる渋谷エリアの「プラネタリウム復活」をアピールする。

 イベントで使う「メガスター1」を製作したのは、プラネタリウムクリエーターの大平貴之氏。彼は10歳からプラネタリウム投影機の製作を手がけ、21歳時に個人では「不可能」とされていたレンズ投影式プラネタリウムの開発を成功させ、注目を集めた。

 当日は、勤労福祉会館3階の体育館にエアドームを特設し、「メガスター1」で星を投影する。同機は「天の川」の再現性の高さが特徴

。薄い雲のような光で天の川の星の連なりを表現していた以前のプラネタリウムに対し、天の川が星の「集まり」であることに着目。肉

眼では確認できない暗い星まで投影することで「奥行き」感を表現、「自然な」天の川を再現している。

 上映プログラムは「渋谷の空に降る400万の星」。大平氏のナレーション付きで、春・夏の星座、天の川、南十字星などを投影する。

さらに、天文資料解説員が生解説も行う。上映は1日9回、各20分。入場無料。各回定員40人までだ。


渋谷スターライトドーム 渋谷の空から環境を考える http://www.f-space.co.jp/shibuyaku/starlightdome.html
渋谷区勤労福祉会館
渋谷区神南1-19-8
電話03-3462-2511

5月2日東京・港区のホテルオークラで「第10回10ヶ国大使夫人のガーデニング in Okura」が開催(6日まで)

 ホテルオークラ東京は5月2日から、「第10回10ヶ国大使夫人のガーデニング in Okura」を開催している。

 今年で10回目を向えるこのイベント。過去の開催では、連日大勢の来場があり、ゴールデンウィーク中に「いながらにして世界旅行の気分が味わえるイベント」として定着している。またこのようなイベントがホテルの館内で開催されることが非常に珍しいため、毎年2万人を超える入場者数を誇るイベントになっている。

 このイベントは世界各国の駐日大使夫人が、自国の文化や伝統などを、国を代表する花や木を実際に使い、個性あふれる庭園を再現することにより、伝えるイベント。ホテルオークラ東京の日本と世界を結ぶ文化交流を目的とした様々な国際・文化活動の一環として2000年より開催されており、「10ヶ国の料理フェスタ」など 同時開催のイベントとともに毎年行われている。

 今回の参加国は、ドイツ連邦共和国、ルーマニア、オランダ王国、イタリア共和国、レソト共和国、ネパール連邦民主共和国、ベトナム社会主義共和国、ニュージーランド、コスタリカ共和国、パラグアイ共和国の計10カ国。これらの駐日大使夫人が、国を代表する花や木を使って庭園を再現。自国の文化や伝統を伝える、国際的なガーデニングショーだ。

 また、pm17:30からは「ナイトガーデン」として草花をライトアップで演出し、昼間とは違った趣きで庭園を楽むことができる。

入場料は当日大人1,500円、小・中学生800円、前売りは大人1,000円、小・中学生700円となっている。

10カ国の駐日大使夫人によるガーデニング展 http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/event/gardening09/
ホテルオークラ 平安の間
港区虎ノ門2-10-4
電話03-3582-0111(大代表)

open am10:00~pm19:30
17:30~20:00はライトアップで演出する「ナイト・ガーデン」
※最終日のみ10:00~17:30まで

5月2日東京・浜松町の自由劇場にて劇団四季の「春のめざめ」が上演開始

 東京・浜松町の四季劇場に隣接する、自由劇場にて劇団四季の「春のめざめ」が上演開始する。

 この「春のめざめ」は米ブロードウエイで上演され、トニー賞8部門の賞に輝いた話題の芝居だ。今回、劇団四季のキャストが演じ、少年たちの心の葛藤を描いた話題のロック・ミュージカルだ。

 原作は1891年ドイツの劇作家フランク・ヴェデキントの作。発表された当時は少年たちの“性”の目覚めを赤裸々に描いた内容がドイツ国内で波紋をよび、以降完全な形では上演されたことがなかったといういわくつきの作品だ。

 また、劇場となる自由劇場では主に"正統な新劇"を継承する運動を継続するための基点とするべく、劇団創立50周年を記念して建てられた。客席数は約500席。

「春のめざめ」

自由劇場
港区海岸1-10-53
電話03-5776-6730(劇団四季東京公演本部)

 | HOME |  »

Calendar

« | 2009-05 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

なぞのツルベ

なぞのツルベ

FC2ブログへようこそ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。