FC2ブログ

最近オープンした話題のスポット

いろんなスポットの開店状況をご紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月28日神奈川県横浜市の横浜ランドマークホールにてビデオの祭典「第31回東京ビデオフェスティバル」開催 (3月1日まで)

 神奈川県横浜市の横浜ランドマークホールにてビデオの祭典「第31回東京ビデオフェスティバル」が開催される。

 この催しは1978年に開催されてから今年で数えて31回目になる祭典。家庭用のビデオレコーダーの普及など映像文化の振興を目的に日本ビクターが主催した映像祭だ。

 30年強の長きに渡り好評を博してきたこの催しだが31年の歴史に幕を下ろすことになった。

 最後の雄姿を見に行ってみるのもいいのではないだろうか。

スケジュール
2月28日(土)
入賞作品セレクション上映会 pm12:30開場
~審査委員が独自の視点で選んだ入賞作品を上映・解説。審査委員と皆様でつくる参加型上映会。
pm13:00~ 小林はくどうセレクション
「市民ビデオにおける自己の内面表現(仮)」
pm14:30~
※pm16:00終了予定 佐藤博昭セレクション
「市民ジャーナリズムから映像教育まで(仮)」

3月1日(日)
発表・表彰式 am10:00開場
am10:30~ 佳作表彰式
~「佳作」70作品の発表・表彰。
pm12:30~ 優秀作品賞・ピープル賞表彰式
~「優秀作品賞」30作品の発表・表彰。さらにWeb投票による「ピープル賞」を発表。
pm14:00~ 大賞発表・表彰式+トークフォーラム
~TVF2009を象徴する「日本ビクター大賞」「ビデオ大賞」を発表・上映。
続くトークフォーラムは、審査委員が審査の過程で話題になった内容を熱く語り合い映像制作のヒント等を発見できる貴重な場。
pm17:30~
※pm19:00終了予定 レセプション(ドリンクパーティ)
~作者と審査委員と来場者たちとの語らいの場。


第31回東京ビデオフェスティバル http://www.jvc-victor.co.jp/tvf
ランドマークホール
横浜市西区みなとみらい2-2-1
電話045-222-5050
スポンサーサイト

2月26日東京豊島区の東京芸術劇場/ほかにて舞台芸術の祭典「フェスティバル/トーキョー」が開催(3月29日まで)

 東京・池袋の東京芸術劇場/ほかにて舞台芸術の祭典「フェスティバル/トーキョー」が新たにスタートする。

 東京都の生活文化スポーツ局と財団法人東京都歴史文化財団は、東京芸術劇場など豊島区池袋周辺の文化拠点において、舞台芸術のフェスティバル「フェスティバル/トーキョー」を開催させる。

 このフェスティバルは、音楽、アート、映像など幅広い分野で、東京における新しい文化の波を内外に向けて発信する「東京文化発信プロジェクト」の一環として実施するもの。

 今年度は、海外の最先端の作品や日本を代表する現代舞台芸術作品など約20演目を上演するほか、野外イベントなど多彩なプログラムを展開していく。

 現代の私たちが生きる社会というのは、テクノロジーを中心にしたデジタル化社会だ。迅速で単純化されたコミュニケーションが増え、人間同士の関係の希薄化、対話力の低下など様々な点において人間の退化を感じさせる問題が増えてきている。こうした社会状況に対し、単純化することができない生のコミュニケーションのアートとして、演劇やダンスなど舞台芸術の力が注目されてきている。

 今回の祭典では、身体やことば、音や映像など五感をフルに働かせる舞台芸術ならではの表現によって、その場、その瞬間にしか体験できない強いコミュニケーションの場、リアルな体験の場を創くりだしていく。そこには多くのアーティストや参加者が集い、私たちが生きる今日の世界について、その表現と可能性について、アートを媒介としながら発見・共有する場として考えていく。


フェスティバル/トーキョー http://festival-tokyo.jp/
東京芸術劇場 中ホール、小ホール1・2
あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)
にしすがも創造舎特設劇場 など
電話03-5961-5202(事務局)

2月26日東京品川区の天王洲アイルにてオール男性キャストの舞台「フルーツバスケット」が公演開始(3月8日まで)

 東京品川区の天王洲アイルにてオール男性キャストの舞台「フルーツバスケット」が公演を開始する。

 同作品の原作は高屋奈月氏。1998年~2006年に少女コミック誌「花とゆめ」(白泉社)で連載され、23巻までの累計部数が1800万部を越え、「最も売れている少女漫画」としてギネスブックにも登録されている。内容は、交通事故で家族を失った女子高生・本田透と、重大な秘密を抱えていた同級生の草摩由希一族の触れ合いを描くヒューマン・ストーリー。脚本・演出は「スタジオライフ」で唯一の女性メンバー、倉田淳氏が手掛ける。
 
 出演者は、男性のみで構成される劇団「スタジオライフ」と、若手俳優のコラボレーションが実現。吉本興業所属のアイドルグループ「RUN&GUN」の上山竜司氏と米原幸佑氏、現在フジテレビで放映しているドラマ「メイちゃんの執事」に出演中の真山明大氏、歌手のSHOWTA.氏など、すべて男性が演じる。

 けいこ場の雰囲気について、「男性が女性の役を演じていることを忘れてしまうくらい、役に陶酔している」(上山)、「けいこ場から帰りたくないくらい楽しい。いつもひとりで活動しているので、仲間の存在がうれしい」(SHOWTA.)とコメント。主役・本田透を演じる「スタジオライフ」の三上俊氏は「登場人物に共感できるストーリー。思わずほほ笑んで終われるような舞台にしたい」と話す。

 チケットはS席=6900円、A席=5600円、B席=4900円。

フルーツバスケット http://gingeki.jp/special/fruba.html
天王洲銀河劇場
品川区東品川2-3
電話03-5769-0011(劇場チケットセンター)

2月22日東京千代田区の飯田橋駅構内にホテル直営ベーカリー「エディーズ・ブレッドミニ飯田橋店」がオープン

 東京千代田区の飯田橋駅構内にホテル直営ベーカリー「エディーズ・ブレッドミニ飯田橋店」がオープンした。

 千代田区飯田橋にあるホテルメトロポリタンエドモントは、JR飯田橋駅東口構内にベーカリー「エディーズ・ブレッドミニ飯田橋店」をオープンした。

 同ホテルは現在、店内で生地の仕込みから焼き上げまでを行う駅ナカベーカリー「エディーズ・ブレッド」を、阿佐ヶ谷、西船橋、赤羽、大船のJR駅構内で展開。

 飯田橋店は、1999年のオープン以来「カフェ・ド・エドモント」としてイートインスペースを併設したスタイルで営業を続けてきたが、リニューアルに伴いテークアウト専門の「エディーズ・ブレッドミニ」へ業態を変更。「エディーズ・ブレット赤羽店」で焼き上げ、配送される商品を常時58アイテムを提供する。

 「『視覚』を刺激する新スタイルのエキナカベーカリー」をコンセプトに、店頭に設置した大型液晶モニターで商品製法をムービーで紹介するほか、商品を立体的に見せる扇形の特注ショーケースを使うなど、さまざまな工夫を凝らしている。

 商品は、「クロワッサン」(140円)や「メープルメロンパン」(150円)、「小倉あんぱん」(160円)などの定番商品から、「ベーコンエピ」(180円)、「フランク」(180円)などのハード系、「プレーンマフィン」(130円)、「エクレアドーナツ」(150円)などのスイーツパン、サンドイッチ類まで取りそろえる。飯田橋店限定の「なめらかカスタードのこだわりシュークリーム」(プレーン=280円、チョコクッキー+チョコクリーム・胡麻クッキー+きな粉クリーム=300円)もあるという。

 営業時間はam7:00~pm21:00(土曜~pm18:00まで)。日曜・祝日定休。


エディーズ・ブレッドミニ飯田橋店
JR飯田橋駅構内(東口)
電話03-3234-3259

2月24日東京港区・溜池にて「ペルー展 - 今、飛躍するペルー」開催(27日まで)

 東京・溜池の赤坂アーク森ビルにて「ペルー展 - 今、飛躍するペルー」が開催される。

 先日も新宿のヒルトンホテルの紹介をした通り、今、日本とペルーの経済交流は活発化の気運にある。それは両国間で昨年、首脳会談の開催に合わせて経済協議会が9年ぶりに活動を再開したほか、ペルーが議長国を勤めたAPEC首脳会議の際に、麻生首相とガルシア大統領の間で投資協定が結ばれた結果ともいえる。

 こうした中で、ジェトロ(JETRO)はガルシア大統領からの要請にもとづき、ペルーの対日輸出の拡大、投資・観光誘致の支援を目的に「ペルー展」を開催。併設のイベントなども参加する価値がありそうだ。

併設イベント
1.ペルー投資誘致セミナー
日時:2月24日(火)pm14:30~pm17:00
場所:ジェトロ本部 5ABCD会議室
定員:150名
お問い合わせ先:ジェトロ海外投資課 TEL: 03-3582-5235

2.ペルー観光促進セミナー
日時:2月25日(水)am10:00~pm12:00
場所:ジェトロ本部 5ABC会議室
定員:120名

3.第8回日本ペルー経済協議会
日時:2月25日(水)pm13:00~pm19:00
場所:ジェトロ本部 5ABC会議室
※一般参加は受け付けておりません。

4.記念トークショー「ペルーを歩いて」 
ゲスト:ペルー展親善大使 吉川 晃司 氏(ミュージシャン)
日時:2月26日(木)pm13:00~pm14:00
場所:ジェトロ本部 5AB会議室
定員:抽選150名
※トークショーの応募期間は終了しました。ご応募ありがとうございました。
※キャンセル待ち、当日の参加受付等はございませんので、ご了承ください。

 そのほか「試飲・試食コーナー」の設置を予定。

出展企業数:23社


ペルー展 - 今、飛躍するペルー http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/20081006166-event
ジェトロ本部 展示場
港区赤坂1丁目12番32号 アーク森ビル5階
電話03-3582-5242(ジェトロ展示事業課)

open am10:00~pm18:00(27日は~pm17:00)

2月20日東京大田区の羽田空港にオシャレみやげ店「Tokyo's Tokyo」がオープン

 東京大田区の羽田空港にオシャレみやげ店「Tokyo's Tokyo」がオープンした。

 東京に住んでいて困るのが田舎に送るお土産。雷おこしでもないし東京バナナでもないしなどと考えると持って帰るものがないのだ。

 東京発の旅のお店旅の道具や東京土産、それから厳選された本が一つの空間に共存されたお店が「Tokyo's Tokyo」だ。

 バック・衣類・アクセサリー・玩具など多様なセレクトアイテムのほか、「Tokyo’s Tokyo」オリジナルグッズもある。

 このお店の特徴は“とにかくオシャレ”なラインナップ。例えば日本の地域別に分かれた「目的地別本棚」は“四国に行くためのベスト3”などエリア別にランキング形式で本が並ぶ。プロデュースしたのは「TSUTAYA TOKYO ROPPONGI」や「BOOK246」などの個性派書店のブックセレクションをしているBACHの幅允孝氏。旅のお供になる1冊をここで選んでほしい。

 また、東京土産や旅の道具売り場も充実。往く人や帰る人などさまざまな人が行き交う空港だからこその商品が並ぶ。東京タワーオリジナルのミネラルウォーターやデッドストックのエアライングッズ、渋~いお城プラモデルなど、こだわりの1点に選ぶのも時間がかかるかも。


Tokyo’s Tokyo http://www.bigbird-shopping.com/shopinfo_tokyo-tokyo.msp
大田区羽田空港3-3
電話03(6428)8732
open am9:00~pm19:30

2月20日東京・新宿の東京ヒルトンで「ペルー料理」フェアが開催(28日まで)

 東京・新宿のヒルトン東京で「ペルーフード&カルチャーフェア」が開催される。

 ヒルトン東京の2階レストラン「チェッカーズ」にて、ペルー料理を紹介する「ペルーフード&カルチャーフェア」が始まった。

 同フェアでは、南米ペルーよりゲストシェフを招き、ランチで約40種類、ディナーで約50種類の本格ペルー料理やドリンク各種をビュッフェスタイルで提供。ゲストシェフは、ペルーの首都リマの人気レストランで腕を振るうイバン・キシック氏とエクトル・アニバル・ソリス氏。

 ディナータイムでは、ペルーの民族衣装をまとったペルー出身のミュージシャンが、ケーナで奏でるアンデス地方の民族音楽「フォルクローレ」の生演奏も行う。

 ペルーは、南米最大のインカ帝国を築き、「ナスカの地上絵」「マチュ・ピチュ」など10カ所の世界遺産やアンデスの自然を有する。ジャガイモ、トマト、トウモロコシ、トウガラシなど多くの作物を生産。ほかにも、キアヌ、マカ、カムカムなどの薬用植物やハーブの原産地としても知られる。

 メニューは、ペルーの代表料理である魚介類のペルー風マリネ「セビッチェ」、カニ肉入りスパイシーマッシュポテトサラダ「カウサ」、ゆでたジャガイモに唐辛子入りのチーズソースを合わせた「パパ・ア・ラ・ワンカイーナ」など。

 デザートには、アンデス山脈の特産物であるフルーツ「ルクマ」を用いた「特製ムース」、紫トウモロコシと米のデザート「クラシコ」、紫トウモロコシのゼリー「マサモラ・モラーダ」、「ライスプディング」などが並ぶ。

 営業時間は、ランチブッフェ=am11:30~pm15:00(土・日am11:00~pm14:00)、ディナービュッフェ=pm17:30~pm22:00。料金は、ランチビュッフェ=3630円(子ども=2250円~)、ディナービュッフェ=5830円(子ども=3350円)

ヒルトン東京 http://www.hilton.co.jp/tokyo
新宿区西新宿6-6-2
電話03-3344-5111

2月20日エココロ4月号発売

 東京・渋谷の出版社「エスプレ」ではエコ系の女性向け雑誌「ecocolo4月号」を発売した。

 内容は

巻頭特集:暮らし上手は、部屋づくりから
 忙しい毎日に追われていると、いつしか部屋の中がちらかって、日々の営みがおろそかになりがち。たとえば、キッチンに洗い物が残っているがゆえに、毎日の自炊を諦めたり、部屋の整理整頓がなされないまま、次から次へと同じような物を買ってしまったり…。そんな悩みを解決してくれるのが、限られた住空間と時間の上手な活用術だ。
本特集では、衣食住の分野で活躍するプロを訪ね、そのノウハウを伝授する。

Contents
■表紙・インタビュー:竹内結子
大ヒット映画『チームバチスタの栄光』に続く第2弾、『ジェネラルージュの凱旋』に主演する竹内結子氏。撮影秘話をから部屋づくりにまつわる話まで、一挙に公開。
■ワールドワイドレポート:どっちがエコ? 正しいエコライフの選択
■インタビュー:小林聡美(DVD『こねこのびっち』)
■料理:野菜が主役! 楽々ごはん 第16回:タカコ・ナカムラ
■連載:東 信、野村友里、タナカカツキ、辻 信一 他
eco0904
『エココロ』4月号 定価480円
発行元(株)エスプレ http://www.ecocolo.com

2月20日東京・新宿の「新宿マルイワン」がリニューアルオープン

 東京・新宿の「新宿マルイワン」が、新宿マルイ・リニューアル計画の第1弾として「旧マルイシティ-」を「新宿マルイワン」としてリニューアルオープンする。

 ここは全8フロア。出店者の約半数に当たる16店がマルイに初出。初デビューの店舗は、東京の雑貨を集積した「KAIJU BLUE(カイジュウブルー)」、ストリートファッション誌「FRUiTS」のリアルショップなどのほか、モダン着物の「豆千代モダン」とブライスドールとポップアートの「レレ ジュニームーン」だ。

 フロアごとのテーマは、1階=東京らしいファッショナブルなカルチャーを集積する「TOKYO POP CITY」、2階=ストリート誌とコラボレーションする「ストリートカルチャー」、3階=個性派ファッションを提案する「ロマンチックカジュアル」、4階=モダン着物・ドール・姫系ファッションなどの「アジアンモダン」、5階=世界観へのこだわりを見せるブランドを集積した「クワイエットファンタジー」、6階=日本で独自に進化した「パンク・ロック」、7階=女の子の夢のような「ロリータサロン」、8階=ライブファッションとビジュアル系の音楽を併せた「ミュージック&ライブ」。

 同社の広報担当者は「現在、ファッションだけでなく、さまざまな商品や価格に対する世の中の価値観が大きく変化している。こうした環境変化に対応すべく、今年中に新宿のマルイ6館が生まれ変わる。新宿マルイワンはその第1弾で、『クールな東京ファッションカルチャーの発信拠点』を目指す」と話す。

 営業時間はam11:30~pm21:00。


新宿マルイワン http://www.0101.co.jp/new-shinjuku/
新宿区新宿3丁目18-1
電話03-3354-0101

2月18日東京・有明の東京ビッグサイトにて「国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」が開催(20日まで)

 東京・有明の東京ビッグサイトにて「2009国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」が開催される。

 バイオやエネルギーなどあらゆる市場をカバーするナノテクノロジー。近年、この技術に代表されるようにモノ作りの微細化技術が急速に進展し、様々な応用製品に大きな影響を与えている。 さらには、最近注目を集めているナノインプリントを初めとしたナノ加工分野で、装置だけではなく、量産化の要となる関連したレジストとモールドの紹介、併せて切削・研削といったような機械加工でのナノ形状を作りだす超精密加工機も登場。

 ナノテクノロジーは、サイズを定義した基盤技術であることからあらゆる製品・マーケットに影響を与え、多様な応用が期待できるものだ。今年は「環境」をキーワードにした製品も紹介されるという。

 最先端技術と製品のビジネスマッチングを創出するこの機会にナノテクに触れてみませんか。

主催 : nano tech実行委員会
展示規模 : 603社 909小間
同時開催 : ナノバイオ Expo 2009
     ASTEC2009 国際先端表面技術展・会議
     METEC'09 第38回 表面処理材料総合総合展
     新機能性材料展 2009
     ConvertechJAPAN 2009
     プリンタブルエレクトロニクス 2009

nano tech 2009 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議 http://www.nanotechexpo.jp/
東京ビックサイト
江東区有明3-21-1
電話03-5530-1111
開催時間 am10:00~pm17:00
入場料3,000円(但し、Webサイトで事前登録された方は入場無料)

2月6日東京品川区の北品川にて手作りパン教室「丸山パン工房」がオープン

 東京品川区の北品川駅近くの旧東海道沿いに手作りパン教室「丸山パン工房」がオープンした。

 この工房は、オーナーで講師を務める丸山みずほ氏が開業したもの。もともとパン好きだった丸山氏は、原宿で出合ったパン店に感銘を受け、23歳で勤めを辞めて都内のパン店で修行を始めた。その後、いくつかのパン店勤務を経て料理教室のパン講師に転職。6年半講師を務め、旧東海道沿いに空き物件が出たことを機に、地元での開業に踏み切ったという。

 教室のコンセプトは「自宅でも気軽に作れる手づくりパン」。1レッスンは約2時間で、家庭用のオーブンを使い授業を行う。教室は、初級、中級、上級の3コースに分かれており、初級を5回受けたあとに中級へ進み、中級を5回受ければ上級へと進む仕組み。初級は食パン、フォカッチャ、ショートブレッド、ウインナーロール、中級は、クランベリー・ライ、ベーコンエピ、カフェロール、上級は、メロンパン、トマトバジル、ノア・レザンなどの作り方を学ぶ。

 料金は1レッスン=3,000円のチケット制。4回で10,000円のお得なチケットも販売しており、ほとんどの受講者が4回チケットを利用しているという。また、参加者の7割が女性だが、30代の既婚男性が参加することも珍しくないらしい。

 開講時間は、am10:00~pm12:00、pm13:00~pm15:00、pm18:00~pm20:00の3回。

丸山パン工房 http://www.maruyama-painkobo.com/
品川区北品川2-2-7
電話03-6315-0714

2月16日いよいよ戦闘モード。WBC日本代表候補チームが宮崎にてトレーニングスタート(合宿は22日まで)

 WBC日本代表候補チームが宮崎にてトレーニングをスタートした。

 日本代表チームは前回の大会で劇的に優勝している。今回は連覇を目指してトレーニングに臨むことになる。

 3月5日からの第1ラウンドの舞台は東京。その決戦に向けて松坂、イチローら代表候補が宮崎の合宿に集合したかたちだ。WBC公式ボールを使用しての練習で感触を確かめるほか、ストライクゾーンの確認など実質的なメニューで練習をおこなう。

 今回の合宿には33人が徴集されており、この中の5人を落選させ、28人を日本代表とする。

 この28人は24日(火)よりオーストラリア代表との強化試合をおこなったりして5日の本戦に備えるという。

WBC参加国
A組・・・・・・ 日本 韓国 台湾 中国(東京ラウンド)
B組・・・・・・ オーストラリア キューバ メキシコ 南アフリカ(メキシコラウンド)
C組・・・・・・ カナダ イタリア アメリカ ベネズエラ(トロントラウンド)
D組・・・・・・ ドミニカ共和国 オランダ パナマ プエルトリコ(サンファンラウンド)

2月6日東京・表参道にセレクトショップの「Cry」がオープン

 東京・表参道にセレクトショップ「Cry」がオープンした。

 メンズ&レディスのファッションを取り扱うセレクトショップ。世界各国のブランドを取り揃えたラインナップが魅力の店。ファッションの既成概念にとらわれない自由な人へ向け、ボーダーやチェック柄がとてもおしゃれな「MADE IN HEAVEN」や、80'sスタイルをかわいく表現、春先の淡いピンクが魅力あふれる「giulia borges」、新しいトレンドを感じさせてくれ、若者らしい生き生きとしたワンピースが目立つ「TECA」ら3ブランドも、同店のオープンで共に注目のブランドだ。

 「世界中のどこにもないセレクトショップを目指しています」と話すのは、同店のディレクター。日、一日を暖かくなるこの季節だからこそ、美しいカラーリングや花柄、チェックなどの心おどるアイテムを見つけに表参道に出かけよう。


Cry
渋谷区神宮前5-8-1
電話03-6419-1939

open am12:00~pm19:00

2月14日東京世田谷区の祖師ヶ谷大蔵に手ごねハンバーグと窯焼きピッツァ食べ放題のカジュアルレストラン「SUNS CASTLE」1号店がオープン。

 東京世田谷区の祖師ヶ谷大蔵に手ごねハンバーグと窯焼きピッツァ食べ放題のカジュアルレストラン「SUNS CASTLE」1号店がオープンする。

 この店のコンセプトは「4C」だ。「美味しい」本格的な、こだわりを持った。「楽しい」ワクワクする、ドキドキ感。「嬉しい」安全安心、お得感、親切な対応。「美しい」体の内側からの美と健康。この4しいを幅広い年齢層に提供していきたいとする。

 特徴は自慢の手ごねハンバーグとパスタには、窯焼きナポリピッツァと野菜を中心としたサラダバー、スープ、ドリンクバーの食べ放題が付いて1380円。ディナータイムはアルコールとアラカルト、デザートも登場しファミリーにも使い勝手が良いお店だ。注目食材「ユーグレナ」を練りこんだ生パスタなど、美と健康も追及している。


SUNS CASTLE 祖師谷大蔵店 http://www.tokyo-rf.com/new_restaurants.html
世田谷区砧6-39 桃季花ビル地下1階
電話03-6411-8200

open am11:00~pm23:00
定休日 無休
席数 60席
個室の有無 なし

2月13日東京・六本木の東京ミッドタウンで「うつわ」展が開催(5月10日まで)

 東京・六本木の東京ミッドタウン内のデザイン施設「21_21 DESIGN SIGHT」で、外国人の陶作家2人と木の作家1人による三人展「U-Tsu-Wa/うつわ」が開催される。

 出展するのは、陶作家ルーシー・リィー氏とジェニファー・リー氏、木の作家エルストン・ガンペール氏。建築家・安藤忠雄さんの会場構成で、3人の「器」作品計100点を、各作家にまつわる映像資料とともに展示する。

 ルーシー・リィー氏は1902年ウィーン生まれ。シンプルな中に大胆な手法や表現を取り入れ、現代陶磁器の流れに大きな影響を与えた。1995年、93歳で死去。ジェニファー・リー氏は1956年スコットランド生まれ。静かで抽象的な造形の中に独特の自然観を投影する。エルンスト・ガンペール氏は1965年ミュンヘン生まれ。ろくろを使い、倒木や流木からその命を取り出すように制作する。

 同施設の広報担当者は「ルーシー・リィー氏は20年ほど前に個展を開いたことがあるが、ほかの2人は日本で初めて紹介される作家」と話す。

 オープニングとして2月14日14時~16時、ジェニファー・リー氏とエルンスト・ ガンペール氏のトークイベントを開く。入場は無料だが入場券が必要。定員は先着80人。詳しくは同施設のサイトで確認できる。

 開催時間はam11:00~pm20:00(入場はpm19:30まで)。火曜定休。料金は一般1000円ほか。

U-Tsu-Wa/うつわ http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/4441.html 
東京ミッドタウン
港区赤坂9-7-3
電話03-3475-3100

2月12日東京・吉祥寺のにじ画廊にてペインティング&ドローイングアーティスト・金谷裕子氏の個展が開催(24日まで)

 東京・吉祥寺のにじ画廊にてペインティング&ドローイングアーティスト・金谷裕子氏の個展「長寿の子」が開催される。

 金谷裕子氏は、ペインティングやドローイングの制作を中心に、BECK、Puffyなどのミュージシャンやファッションブランドにアートワークを提供するほか、アウトドアフェスティバル「Sense of Wonder」で会場のデコレーションやエントランスゲート制作を手掛けるなど、幅広い分野で活動している。

 この展示会では、「ビビッドでドリーミーな模様風ペインティング」(同画廊・企画担当)作品などを展示。そのほか、ドローイングやTシャツ、ペイントバッグなども展示。「金谷さんは新進気鋭のアーティスト。きらびやかでフォークロアな作風、精神世界をほうふつとさせる独自の世界観を持っている」(同担当)と話す。

 また、14日には「レセプション チョコレートパーティーon バレンタインデー!」を開く。ゲストDJとして、グラフィックデザイナーでアートディレクターの稲葉まり氏、ファッションライターの小倉倫乃氏、イラストレーター兼ドラマーの野口路加氏(onnacodomo)も参加。来場者には、お菓子作家・中村あゆこ氏が作る手作りカップケーキを振る舞う。(18時~20時)

 開廊時間は12時~20時。水曜定休。


「長寿の子」
にじ画廊 http://www12.ocn.ne.jp/~niji/ 
武蔵野市吉祥寺本町2‐2‐10
電話0422-21-2177

2月11日東京・新宿の小田急百貨店新宿店でバレンタインフェア開催。人気「ロマンスカーチョコMSE」も(14日まで)



 東京・新宿の小田急百貨店新宿店 本館11階催事場でバレンタインフェア「バレンタインワールド」が開催されている。

 同イベントは、海外の有名ショコラティエ、人気パティシエや国外内のショコラショップが約70ブランドが集結した。

 販売されているのは、フランスデザート選手権をはじめ数々の金メダルを受賞してきた「セバスチャン・ブロカール」の「セバスチャン・ブロカール アソート」(2,520円)、「ヴァンデンダー」のワイン入りショコラ「プラリネショコラ」(2,205円)、「ピエール・ルドン」のハート型のショコラだけを詰め合わせた「プチシャトー・ルージュ」(2,835円)、「パティスリー グレゴリー・コレ」のレモンピールをショコラでコーティングした「シトロネット」(1,260円)、「BABBI」のチョコウエハースをオリジナルトートバックに詰め込んだ「クオーレ」(990円)、「ガトー・ド・ポワ」のローズなどのバタークリームをサンドした「マカロン ショコラ」(1,260円)、「トロワグロ」のソースパンの容器に入った三つ星ショコラ「アマンドショコラ」(1,050円)、「デルレイ」の宝石型ショコラが入った「ディアマンダムール」(3,990円)など。

 小田急百貨店の広報担当者は「バレンタインの時期だけに登場するチョコレートが多数揃うので、この時期は毎回多くの女性でにぎわう。鉄道デザインのロマンスカーチョコは、昨年とても人気だった。このチョコでいつもとは違ったサプライズを演出してみては」と話す。

 営業時間はam10:00~pm20:00。

バレンタインワールド http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/valentine/
小田急百貨店 新宿店
新宿区西新宿1丁目1番3号
TEL:03-3342-1111(大代表)

2月5日東京港区の外苑前にて生キャラメルで有名な花畑牧場が「ホエー豚亭 東京 青山」を出店

 東京港区の外苑前にて生キャラメルで有名な花畑牧場が「ホエー豚亭 東京 青山」を出店した。

 「生キャラメル」などで知られる、タレント田中義剛氏が経営する北海道「花畑牧場」がホエー豚専門店「花畑牧場 ホエー豚亭」の都内1号店をオープンした。

 この店は、北海道・十勝地方にある花畑牧場で作られるチーズ製造の際に出る「ホエー(乳清)」を飲ませて育てた「ホエー豚」。1日3リットル以上のホエーを与え育てた豚は口あたりがよく、焼いてもジューシーなのが特徴。昨年から牧場内で販売し、用意する豚丼が売り切れるほどの人気となっている。

 直営店としては、花畑牧場と新千歳空港内に続く3店舗目。外苑前駅から徒歩1分の場所に、広さ約30坪の路面店を開いたもの。

 ランチでは、甘辛醤油だれを絡めたホエー豚を炭火で焼き上げた「ホエー豚丼」と、ごまのような風味が特徴のトムチーズをかけた「ホエー豚丼トムチーズがけ」(ともに豚汁、漬け物付き、1,470円)の2品を提供する。

 夜のメニューは、コース料理のみ。豚ロース、肩ロース、バラ、モモで食べるしゃぶしゃぶと薬膳コラーゲンスープ、ホエー豚丼の混ぜごはんに加え、デザートに北海道バニラアイス(キャラメル スパイラルソース)を付けた「ホエー豚のしゃぶしゃぶ」(1人=6,300円)がメインで、希望があればカウンター、テラス席のみで豚丼も提供する。

 営業時間はam10;30~pm23:30。

ホエー豚亭 東京 青山 http://www.hanabatakebokujo.com/
港区南青山2-27-6 Reve南青山1F
電話03-5412-8777

2月9日東京千代田区の東京国際フォーラムにて世界に最先端の料理を発信する「世界料理サミット TOKYO TASTE」が開催(11日まで)

 東京千代田区の東京国際フォーラムにて世界に最先端の料理を発信する「世界料理サミット TOKYO TASTE」が開催される。

 これは、世界を動かすシェフと料理研究家、約20名を東京に招いて、東京国際フォーラム地下の5千平米の展示ホールを借り切って開催される。日本最大級のプロ向け料理イベントとなる。

 展示ホールにステージを組み、厨房を設営。観客席は約1000名。世界から招待された有名シェフが各人50分の持ち時間で次々とステージに登場し調理実演。観客は大型プロジェクターを通して彼らの技術をまじかに学ぶことができる。

「TOKYO TASTE」の命名について、「皆に紹介するときに何と言えば分かりやすいか考えました。服飾の先端を作るファッション業界は、ミラノコレクション、NYコレクション、パリコレクションと呼ばれています。その料理版を作ろうということで、『東京テイスト』という名前を思いつきました。英国でも同じように『ロンドンテイスト』として料理学会を立ち上げる動きがあるそうです」と服部氏。

 現在、世界の料理の最先端はスペインと言われている。そのスペインを牽引しているのが、1998年にミシュラン3つ星を獲得した、カタルニア地方の辺境にある「エルブリ」のフェラン・アドリア氏。世界中の料理に影響を与えている。

 そもそも、スペインは1939年からフランシスコ・フランコ将軍のもと軍事独裁政権下にあった。75年にフランコ将軍が亡くなり、民主化の道を進む。独裁政権下で抑え込まれていた文化が一気に自由化され、花開いた。食も自由化。そして、フランスの3つ星レストラン「ポール・ボキューズ」や「トロワグロ」などに留学する料理人が現れた。帰国すると、スペインは遅れているとの危機感を持ち、各地での勉強会が盛んになった。

 この勉強会は料理学会としてアカデミックになり、シェフ同士がお互いの技術を開示して、さらに上を目指そうとする環境にある。「エルブリ」は辺境にあり、フェラン・アドリア氏は特殊な料理を作らないと、お客を呼べないと考えて、独創的な料理を生み出した。金持ちの間で面白い料理として話題になり、それを聞きつけ、ロブション氏も行くが、どうやって作るのか自分でも分からなかったという。ロブション氏は、アドリア氏のことを100年に1人の天才だと讃え、フランスで発表。「エルブリ」は全世界で一目置かれるようになった。

 日本人は、米国から「NOBU」松久信幸氏、オーストラリアから「Tetsuya’s」和久田哲也氏、日本から「京都吉兆嵐山本店」徳岡邦夫氏、「龍吟」山本征治氏、「NARISAWA」成澤由浩氏がステージで調理を見せる。

 チケット代は、1日3万円、3日間通しで6万円など。後援・協賛企業や、調理師学校学生には割引。世界の先端の料理技術が見られ、直ちに自分でも取り込むことができる技術を公開してくれるので、非常にリーズナブルな価格と思われる。



世界料理サミット2009 TOKYO TASTE http://www.tokyotaste.net/
東京国際フォーラム
千代田区丸の内3-5-1
電話03-5649-3821(事務局)

2月7日東京目黒区の八雲にて「第4回MIFA国際交流フェスティバル」が開催(8日まで)

 東京目黒区八雲のめぐろパーシモンホールにて「第4回MIFA国際交流フェスティバル」が開催されている。

 このフェスティバルは、「日本人と外国人の共生」をテーマとして、目黒区民や地域の国際交流グループ、ボランティアなどが企画・運営するもの。アジアや中東諸国など約30カ国の人々が参加し、日本人と外国人が互いの文化を理解、交流する場として、各国の料理・物産の販売、文化を伝えるワークショップなどを開催するもの。

 今回は「今年は新たに大ホールも使用してより多くのプログラムがそろった。中でも、来場者も参加できる『和太鼓体験』(8日14時30分~)、『民族衣装着付け』などのステージが見どころ」(MIFAスタッフの阿部広毅氏)と話す。

 大ホールでは、エジプト、パキスタン、イラク、マレーシアなど11カ国の料理が楽しめる販売ブースが登場。「例えばマレーシアとパキスタンは『カレー』を提供するが、同じメニューでもそれぞれの国の味付けの違いも楽しめる」(阿部氏)。同時に各国の物産販売なども行う。

 小ホールは、各国の文化に親しむ内容や子どものための遊びのイベントなどを用意。そのひとつ「各国の文字に親しもう」では、来場者の名前をロシアのキリル文字、バングラディシュのベンガル文字、タイのラオ文字などで書いてくれる。そのほか6カ国の茶文化を体験できる教室などもある。

 開催時間は、8日=10時~16時。入場無料。

第4回MIFA国際交流フェスティバル http://www.mifa.jp/めぐろパーシモンホール
目黒区八雲1-1-1
電話03-5701-2913

2月6日東京・原宿の裏原宿で有名な「A BATHING APE®(ア ベイシング エイプ®)」のオフィシャルWEBサイトBAPE.COM内に、ECサイト「BAPE.COM WEB STORE」がオープン。

 「A BATHING APE」は1993年、NIGO氏(長尾智明)によって設立。ちなみに、NIGOという名前は、アーティスト「藤原ヒロシ」に似ている事から「藤原ヒロシの2号」ということでついた名前。

 彼は「猿の惑星」のファンという事で、同映画をモチーフとした「A BATHING APE」を設立。「A BATHING APE」とは、正式には「A BATHING APE IN LUKEWATER=ぬるま湯につかった猿」という意味。タレントの木村拓哉氏が着用し話題となり、ブレイク。人気に一気に火が着いたのと、基本的に少量生産であることから、需要に対して供給が極端に少なく、そこから希少価値が出て、出荷日にはショップの前に行列が出来、裏では、高額なプレミア価格で販売されたりもした。

 サイトでは、メンズ、レディースのウェアやグッズが展開され、日本国内(日本在住の方)であれば24時間いつでもどこでもBAPE®アイテムを購入する事が出来る。

 「BAPE.COM WEB STORE」へはwww.bape.comへアクセスし、右上の猿のアイコン(WEB STORE)をクリック。BAPE® CARD会員もしくはKIDS会員は、画面左下の「LOG IN」メニューからIDとパスワードを入力し、初めてなら画面左上の「SIGN UP」メニューよりBAPE CARD®会員もしくはビジター会員(無料)のいずれかに登録してログインする。

 ついにオープンとなった待望の「BAPE.COM WEB STORE」にて、次々と入荷されるBAPE®アイテムをショッピング~。

A BATHING APE®(ア ベイシング エイプ®) http://www.bape.com

1月15日東京・新宿の歌舞伎町にラーメンダイニング「麺匠『竹虎』」がオープン。

 東京・新宿の歌舞伎町にラーメンダイニング「麺匠『竹虎』」がオープンした。

 席数は27席。店内は、黒と木目基調で洗練された空間。鶏ガラと豚骨ベースの2種類のラーメンを提供する。つけ麺や酒のつまみ、シメの卵かけ飯などを提供する。

 鶏がらベースのスープを使用したしょうゆ・みそラーメンは、生卵と麺を融合させた竹虎オリジナルの卵麺を使用。「生卵をそのまま使用するからこそ卵本来の甘みが出すことができ、ツヤとコシがあるオリジナル卵麺が誕生した」(広報担当の石垣氏)。秘伝のタレ「虎ダレ」についても、「麺と秘伝の虎ダレを加えたスープの相性は、ラーメン通ならば見逃せない仕上がりのはず」(同氏)とも。

 また、豚骨ラーメンには、豚骨にエビ、昆布、カツオ、煮干し、ホタテなど魚貝や野菜などの材料を長時間煮込むことで、うま味や風味を損なわないコクのある圧倒的なパワーをもったスープを生み出す。「麺にはスープに負けないように歯応えのある太麺を使用。こちらも全体のまとまりを重視した一杯」(同氏)。

 メインメニューは、「虎ダレ醤油ラーメン」「虎ダレ味噌ラーメン」「魚介豚骨ラーメン」(以上800円)、「裏竹虎ラーメン」(900円)、「卵かけめし」(200円)など。女性来店客には、コラーゲンを固めた「コラーゲンボール」を希望者に提供する。

 営業時間はam11:00~翌am9:00。


麺匠 竹虎 http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13060368/#rstinfo
新宿区歌舞伎町2-36-3 新宿アシベビル
電話03-5292-5825

2月5日第60回さっぽろ雪まつり開催(2月11日まで)

 暦の上では立春も過ぎたというのに、冬ど真ん中。北海道の札幌で第60回さっぽろ雪まつりが開催される。

 そもそも、さっぽろ雪まつりは、1950年(昭和25年)。まだ第2次世界大戦敗戦のショック色濃く、基本的な生活物資が不足している時代に、札幌市や札幌観光協会など複数の団体が、暗いムードを拭い去る方策として、雪まつりを誕生させたのが始まり。第1回は、大通公園西7丁目に中学、高校生による雪像6基が制作された。

 雪まつりの目玉である国際雪像コンクールは大通西11丁目で行なわれる。今年はアメリカ(ポートランド)をはじめとして中国や香港など全12チームが参加。それぞれのチームの彫刻家や芸術家をがユニークな雪像を競う。

 あの大掛かりな雪像がどうやって出来上がるのだろう?
雪像は、まず
1.枠組み~雪をつめる。雪像の大きさに合わせて材木で枠を組み雪をつめ込んで固める。
2.枠組みをはずす。つめた雪が固まったら、足場を残して木の枠をはずす。これで巨大な雪の四角いブロックが完成。
3.けずり出し。このブロック雪をオノやシャベルで削る。はじめは荒削りしその後だんだんに細い彫刻をしていく。模型を見ながら細部も正確に作ります。
4.仕上げ。形が整ったら、足場をはずす。作業途中につもった雪を払ったり、とけてきたツララをとったりして雪まつり前日に完成。
このようにして、あのユニークな雪像が完成します。苦労の一つ一つが雪像を輝かせているのだ。

 最も観客を動員したのは会期が7日間に延長された第38回(昭和62年)以降では第52回(平成13年)の234万4,000人が最高。去年は215万9,000人なので今年も200万人からの来場者が見込まれる大きなイベントであることにはまちがいない。

第60回さっぽろ雪まつり http://www.snowfes.com/
2009年2月5日(木)~2月11日(祝)
会場
大通会場 大通公園西1丁目から西12丁目
さとらんど会場 サッポロさとらんど
すすきの会場 南4条通りから南7条通り

2月4日東京・原宿の特設会場にてシルク・ド・ソレイユの最新作「ドラリオン」に続く「コルテオ」スタート(5月5日まで)

 東京・原宿の特設会場にてシルク・ド・ソレイユの最新作「ドラリオン」に続く「コルテオ」がスタートする。

 「コルテオ」は昨年夏まで約二年間にわたり日本で大反響を巻き起こしてきた「ドラリオン」に続きフジテレビが日本に招聘した作品。
シルク・ド・ソレイユ史上最も多くのタレントが出演し、18もの演目で構成される、壮大なスケールだ。イタリア語で「行列」を意味する名前のとおり、あるひとりのクラウンが思い描く夢や美しい過去、理想などが一つ一つの演目として表現されており、それらが連続する祝祭のパレードのようなロマンティックな内容になっている。

 特徴は、今までのシルク・ド・ソレイユ作品に類を見ない演出にある。客席に囲まれた円形の劇場を2枚の巨大なカーテンが覆う。イタリアンテイストの絵画が施されたこのカーテンは照明の加減により絶妙に光を通すように作られており、観客はカーテン越しにアーティストたちの演技を眺めることになる。バロック調、教会文化、ピカソらの名画からインスピレーションを受けたという荘厳なデザインのセットのもと、ステージではカーテンと照明を効果的に使った空間演出で、アーティストたちの計算し尽くした動きと精巧に絡みあって幻想的で躍動感あふれるパフォーマンスを観客に披露してくれる。
また、シルク・ド・ソレイユ初の試みとなる「言葉」を積極的に使ったストーリー展開も人間の喜怒哀楽をより表現することに成功。シルク的美意識の粋を極めたドラマを堪能することができる。


シルク・ド・ソレイユ コルテオ http://www.corteo.jp/
原宿 新ビッグトップ
渋谷区神南2-1-1
電話0570-02-9999(電子チケットぴあ)

2月1日東京・中目黒に一戸建てのモロッコレストラン「リゴレット ショートヒルズ(RIGOLETTO SHORT HILLS)」が開店

 東京目黒区の中目黒に一戸建てのモロッコレストラン「リゴレット ショートヒルズ(RIGOLETTO SHORT HILLS)」が開店した。
 
 オープンテラスのある一戸建てレストラン。心に残るあたたかいパーティーもできる。中目黒の駅から近い路地裏の小道に現れ、まるで自宅にゲストを招くように、オープンテラスで出迎えることができる。中はモロッコのテイストを取り入れたラグジュアリーな内装のダイニングとオープンキッチン。バーやカウンターではウェルカムシャンパンも用意。2階にはこだわりのワインセラーや洋書の数々。寒い日は暖炉であたたまりながら、気楽な仲間とのプライベートパーティーを開くのもいいかも。

 メニューは500円タパス、2500円ワイン、薪釜焼きのナポリピッツァ、打ち立て生パスタに加えて、モロッコの美味しさがつまった「タジン料理」を用意。

 サービスの神様、新川義弘氏や店長・佐原が率いる笑顔のスタッフと、料理長・中村が作り出す美味しい料理に満足できること請け合い。

 こちらのオープンは、ランチタイムから翌朝4:00まで(日曜のみ23:00まで)


リゴレット ショートヒルズ(RIGOLETTO SHORT HILLS)
目黒区中目黒1-2-13
電話03-5773-1241

open 月~土 am11:30~翌am4:00
   日祝 am11:30~pm23:00

2月2日東京・新橋の和菓子店「文銭堂本舗」で節分限定の人気商品「豆大々福」発売(6日まで)

 東京・新橋の和菓子店「文銭堂本舗」は毎年節分の時期に合わせて、人気商品「豆大々福」を期間限定販売している。

 この店は1948(昭和23)年に開店した創業60年の老舗。現在年間230~250種の商品を販売しており、月平均50種類の和菓子を提供している。名物は、江戸時代の通貨をかたどった「文銭最中」(小豆=120円、栗=150円)や手付け最中「学問のすゝめ」(8個入り1,300円)だが、毎週木曜・金曜のみに販売されている通常の「豆大福」(150円)も人気商品。

 「豆大福」がこしあんを使用し65グラムの大きさであるのに対し、この「豆大々福」はつぶしあんを使用。大きさも100グラムと1.5倍だが値段は通常と同じ150円。同商品を販売するのは節分前後のみだが、毎回1万数千個を売り上げる人気だという。

 あんは、小豆をこす前に2割弱の外皮を取り除いた「皮むきあん」を使い、毎年11月から12月にかけて同商品に使用するもちを吟味している。そのこだわりは「創業者である父が中心となり、もちが憎いのではと思うほど(笑)徹底的について、焼いて、煮込んで味や食感を試す」という。

 文銭堂本舗の縁起物、豆大々福は「当初は3日間の販売だったが、オフィス街のため『休日をはさむと買いに来れない』とお客様からお叱りを受け(笑)、5~6日間販売するようになった」という。価格は1個150円(税別)。

文銭堂本舗 http://www.bunsendo-hompo.com/
港区新橋3-6-14
電話03-3591-4441

open am9:00~pm18:30(平日)
   am9:00~pm15:00(土曜)
日・祝日休み

1月31日超人気コミック「20世紀少年 第2章 最後の希望」公開。

 「20世紀少年」は、1999年から2006年まで週刊ビッグコミックスピリッツで連載された浦沢直樹原作のSFサスペンス漫画。

 映画化は困難といわれていた壮大なスケール感と複雑なストーリーを監督の堤幸彦が主演の唐沢寿明ら、豪華キャストとともに実写化に成功。前作でなぞに包まれていた「ともだち」の正体に少しづつ近づいていく第2章は原作を忠実に再現していた前作よりもオリジナル作に脚色が加えられ、新たな感動が楽しめる作品になっている。

 また、全体で3部の壮大なストーリーの第2章。総制作費60億という日本映画界では類を見ない莫大な巨費を投じられている。

 物語は、前作から15年後の2015年が舞台で、ケンヂの仲間たちも年をとり、次世代キャラクターが活躍する。悪魔のテロリストにされたケンヂの姪のカンナ、彼女の親友で高校生の小泉響子、事件に深入りして命を落とした刑事チョーさんの孫でやはり刑事の蝶野、オッチョと一緒に脱獄した漫画家・角田。後半のクライマックスでは、人々がスクリーンを埋めつくすいかにも映画らしい見せ場もある。


20世紀少年 第2章 最後の希望 http://www.20thboys.com/
全国主要東宝系映画館にて絶賛上映中

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-02 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

なぞのツルベ

なぞのツルベ

FC2ブログへようこそ

FC2Ad

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。