FC2ブログ

最近オープンした話題のスポット

いろんなスポットの開店状況をご紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月31日イギリス・ロンドン近郊のサニングデールゴルフクラブにて全英女子オープンスタート(8月3日まで)

 今年も女子ゴルフの4大メジャー大会のひとつ、全英女子オープンが行われる。

 今年の大会の舞台となるサニングデール・ゴルフクラブはイギリス・ロンドンの近郊にある。クラブ内には1901年に開場したオールドコースと1922年開場のニューコースの18ホールずつ。合計36ホールが広がっており、今大会で使用されるのは歴史の古いオールドコース。

 このメジャー大会とサニングデール・GCとの所縁は深く、この地で過去3回開催されている。1997年はカリー・ウエブ、2001年は朴セリ、そして2004年はカレン・スタップルズがチャンピオンに輝いた。

 今年のこの大会には、日本勢として7月6日の米ツアーで今季最高の4位に輝いた宮里藍。そして、上田桃子、横峰さくら、不動裕理、佐伯三貴、馬場ゆかりと日本の上位陣が参戦。波に乗れば上位でのフィニッシュも夢ではないので最終日まで目が離せない戦いになることは必至。

 日本勢以外にもここのところ絶好調のポーラ・クリーマーや世界ランク1位のロレーナ・オチョワ、アニカソレンスタムも参加表明しているので目が離せないところだ。

 テレビでの観戦はいずれもテレビ朝日の放送。
1日目 7/31(木) 24:10~27:30
2日目 8/1(金) 24:10~27:30
3日目 8/2(土) 23:30~26:30
最終日 8/3(日) 23:30~26:30

今週末も深夜のテレビ観戦に寝不足になることは間違いない。

全英リコー女子オープンゴルフ http://www.ricoh.co.jp/RWBO/index.html
賞金総額 105万ポンド(約2億5200万円)
優勝賞金 16万ポンド(約3840万円)
出場人数 144名
スポンサーサイト

7月30日東京・銀座の松屋銀座にて漫画家・高橋留美子の人気作が大集結。初の原画展開催(8月11日まで)

 東京・銀座の松屋銀座店では人気漫画家・高橋留美子の初の原画展が開催される。

 漫画家・高橋留美子の作品は、ちょっぴり癖のある主人公やその脇を固める魅力ある脇役たちなどたくさんの人物が登場する。そのスピード感ある笑いとほんのり甘いなみだで世代を超えた人気を博している。

 この展覧会では大ブームになった4つの作品「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」「犬夜叉」を中心に貴重なカラー原画など150点を公開する。

 また、あだち充、細野不二彦、青山剛昌などが描くラムちゃんを34点集めた「My Lum」を特別展示。こちらも楽しみな企画展になっている。

 会場限定でアニメ最新作が登場。「らんま1/2」と「犬夜叉」のスタッフ&キャストが集結し、会場限定アニメを制作した。会場のオープニング映像にはあの「うる星やつら」も登場するかも。


高橋留美子原画展 http://www.matsuya.com/ginza/topics/080730s_takahashi/index.html
松屋銀座店
中央区銀座3-6-1
電話03-3567-1211

open am10:00~pm20:00
一般1000円、高大生700円、中学生以下無料

7月24日東京・池袋に新鮮な酒の肴が売りの「旬宴~SHUNEN 炭と酒菜と魚たち」がオープン!

 飲食店の食材卸などを中心に行う株式会社シンクロジャパンが、社内独立制度として飲食事業をはじめる第1号店がオープンした。サラリーマン、OL、学生と幅広い年齢層が集う東京・南池袋の「旬宴SHUNEN 炭と酒菜と魚たち」という居酒屋だ。

 この店のコンセプトは「酒好きによる、酒好きのためのお店」だ。千葉県南房総の鴨川港より産地直送の旬な魚が毎日届けられ、焼き物、煮付け、刺身など、お好みで調理。また、客の卓上で炙る「エイヒレ」(320円)、ふぐ一夜干し(450円)、スルメ(380円)なども、酒の肴にぴったりだ。「冷やしトマト」(420円)、「塩キャベツ」(320円)などの野菜も産地直送で、安心安全をウリにする店だ。

 和食が中心の料理だが、料理長はイタリアン系のレストラン出身。徐々にイタリアンテイストも加味した創作料理を増やし、幅広い人に楽しんでもらえるよう試みていくという。

 店内内装は、落ち着いた和の雰囲気を醸し出す。ペアシートのカウンター20席が用意され、OL同士、カップルなどが楽しめるだけでなく、ビジネスマンの宴会ができる座敷スペースも用意し、全部で100席。また、接客力には力を入れるとのことで、型にはまった対応はNGとのこと。客との関わりを大切にし、何度でも通いたくなるフレンドリーなお店を目指す。


旬宴SHUNEN 炭と酒菜と魚たち
クーポン:http://www.c-pon.com/cpon/shop?shopid=19886
豊島区南池袋3-13-17 MASHITA5ビルB1F
電話03-5979-9190
open pm17:00~pm23:00(L.O.pm22:30)

7月28日東京・港区の外苑前で象印「あったらいいな」ボトルの公募展開催(8月10日まで)

 象印マホービンは、東京・港区の外苑前ギャラリー「スペース・インタート」で、昨年実施したステンレスボトル・デザインコンテストの入賞作品を展示するイベントを開催。

 いままでのデザインを打ち破るようなステンレスボトルを募集し、大人向けに水筒を普通に持ち歩く暮らしを提案するデザインコンテストの第2段公募展。昨年のマイボトルデザイン展では、「あったらいいなこんなボトル」をコンセプトに、蓋(ふた)の部分を取り外すとそのままマグカップになる優勝作品のステンレスボトルを展示。

 今年は、優勝作品を含む9作品を展示。優勝作品に輝いた埼玉県・浅見智一さんデザインの「CAPSULE BOTTLE(カプセルボトル)」はその名の通り、薬のカプセルをモチーフにしたデザインボトル。カラフルで丸みのあるカプセル状のボトルは本体部分が上下に取り外せる構造で、赤や黄、青色など好みのカラーリングを楽しめるデザインになっている。

 優秀作品の「Picnic」(大阪府・坂本真知子さん)は、細長く流線型のボトルに、ペールピンクなどの淡いカラーリングでチョウや花をあしらった女性らしい作品。また、ユニークな形状のものとしては、エクササイズとボトル機能を兼ねたダンベル型のボトル「Exer-Bottle」や、箱状で和テイストの「TSURETSURE(つれづれ)」なども展示されている。

 会場ではこれらの作品のモックアップ(実物大模型)をはじめ、各作品のデザイン原画も展示。期間中、ギャラリーに隣接するカフェ「リエッタ・ネロ」(電話03-3401-6621)でマイボトルを推奨するパネル展示やDVD放映、アイスアールグレイ、ブラッドオレンジジュースなどの「給茶」サービスを行う(有料)。

 営業時間は12時~20時(最終日は18時まで、カフェは11時~24時(日曜は23時まで))。入場無料。

あったらいいな ボトルの公募展
スペース・インタート http://www.forza.co.jp/intart/
港区北青山2-9-15
電話03-3475-8606

7月25日東京・新橋に「博多串焼・焼酎 黒達磨」がオープン

 東京を中心に飲食店を経営するダイヤモンド・ダイニングは東京・新橋の駅前に本格焼酎とともに本場“博多の味”が楽しめる博多大衆酒場「博多串焼・焼酎 黒達磨」をオープンした。

 “黒達磨”とは 黒字、魔除け、敬愛など非常に縁起がよいとされる黒い達磨のこと。焼酎はいかにも「黒い達磨」のような焼酎かめで熟成されるため、非常に味よく仕上がり、博多の醍醐味である大衆感で本場の味が楽しめる。

 福岡・博多の串焼屋といえば「たいこ」の音が店内に鳴り響く賑やかな雰囲気がおなじみ。黒達磨の店内中央には、鶏、豚、牛の串が100本以上並ぶショーケースがあり、そこを取り囲むカウンター席は好きな串を選べる特等席だ。

 また、料理は博多ならではの名物料理が多数。九州の大地が育てた地鶏「薩摩若軍鶏」を使った串焼きも人気の品だ。あと、アルコールは九州産のものだけにこだわって厳選した本格焼酎が常時40種類以上。梅酒や果実酒も九州ものという懲りよう。

博多串焼・焼酎 黒達磨
港区新橋2-15-8 新橋W.Bビル3F
電話03-5512-2778

open 水~金 pm17:00~翌am05:00
   月・火・土・日・祝pm17:00~pm23:30
年中無休

7月26日横浜の黄金町で「黄金町映画祭」が開催

 かつて、数多くの映画館が存在し、名画の舞台にもなった横浜・黄金町。この街で、映画と、映画を通して横浜の魅力に触れることを目的とした映画祭「黄金町映画祭」を、開催する。

 記念すべき第一回目のテーマは、「再上陸?海外が注目する日本の才能」。近年、日本映画が活況を呈する中、優れた内容を持ちながらも、劇場で公開される機会に恵まれなかった作品も数多く存在する。そんな作品の中から、海外の映画祭に出品され、高い評価を得た作品、注目を浴びた作品を集めた映画祭を開催する。

 また、横浜を舞台にした作品を特集上映することで、幅広い方に「日本映画のもうひとつの魅力」に触れてもらいたいと考えている。

 期間中は、参加作品の監督、映画関係者を招いてのシンポジウムなどを開くほか、地元横浜映画を語るトークショーも開催。また、東京藝術大学大学院映像研究科及び、日本映画学校の学生が製作した作品の上映、学校関係者らによる講演などイベントも盛りだくさん。


黄金町映画祭 http://www.koganecho.com/
シネマ・ジャック&ベティ
横浜市中区若葉町3-51
電話045−243−9800

7月25日東京・有明の東京ビッグサイトで第20回骨董ジャンボリー開催(27日まで)

 東京有明にある東京ビッグサイトにて「第20回骨董ジャンボリー」が開催される。会場には和骨董、洋骨董、おもちゃのアンティークディーラー500社が一同に会し、その名品ぶりを競う。

 また、第20回の記念イベントとして内藤ルネのメモリアル展示も行われる。1950年代から80年代に、少女雑誌「ジュニアそれいゆ」「少女クラブ」「りぼん」「なかよし」「女学生の友」などで一世を風靡し、少女の姿に可愛らしい夢やあこがれを託した、イラストレーター「内藤ルネ」。彼女の世界を、松井淑枝氏コレクションを中心に展示。また、同時に特別販売も実施する。同時に内藤ルネに関するトークショーとして7月26日の午後1時からと午後3時からの2回、マネージャー、編集者として公私にわたり内藤ルネを支えたパートナー、本間雅夫(ほんままさお)氏による、思い出のルネワールド、そして内藤ルネの素顔やエピソードを話してもらうことになっている。
banner01.gif


第20回骨董ジャンボリー http://home.att.ne.jp/sun/jambokun/antique/index.html
東京ビッグサイト東1ホール
江東区有明3-21-1
電話0120-817-510

open am10:00~pm18:00
入場料 初日3000円、2日目以降1000円

7月23日夏恒例の「神楽坂まつり」スタート-阿波踊りや浴衣姿のコンシェルジュも(26日まで)

 東京新宿区の神楽坂では、夏の風物詩「第37回 神楽坂まつり」がスタートした。神楽坂通り商店会らが共催するこのおまつりも今年で37回を数え、23日・24日は「ほおずき市」、25日・26日は「阿波おどり大会」が行われる。

 ほおずき市のメイン会場となる毘沙門天善国寺の境内では、ほおずきの販売や縁日が、また、津軽三味線ユニット「あんみ通(あんみつ)」のライブも開催される。浴衣姿のコンシェルジュが神楽坂を案内するサービス「浴衣でコンシェルジュ」や浴衣の着付けサービスも行う。この間に浴衣姿で来場された方には、「ほおずき市特製フレーム」付き記念写真撮影サービスもある。

 祭りの後半に開催される阿波おどりには、地元「かぐら連」をはじめとする約30の団体が参加。両日、約15団体が神楽坂通りに繰り出し、祭りを盛り上げる。また、最終日の夕方からは子どもたちによる「子ども阿波おどり大会」も開催される。


「第37回 神楽坂まつり」http://www.syoutengai-web.net/kagura/maturi14.htm
開催時間 ほおずき市=18時~22時、阿波おどり=19時~21時(子ども阿波おどり大会は26日18時~19時)

7月23日東京・新宿の伊勢丹新宿店で大沖縄展開催(28日まで)

 東京・新宿の伊勢丹新宿店では今年で14回を数える大沖縄展が開催される。

 時とゆっくり語り合えるはるか南の癒しの島。それが沖縄だ。今回はいまだ手つかずの自然が残る「石垣島」を中心に人気の沖縄フーズや伝統工芸品などをたくさん紹介している。

 普段こちらでは手に入りにくい、山本彩香の豆腐ようやいろんな種類の泡盛やカステラ、かまぼこ、黒糖ふかふかの蒸しケーキなどなどたくさんたくさん上京する。

 また、ここで毎年楽しみにしているのは、本場の沖縄そば屋さんが出店してくれること。去年が御殿山(うどぅんやま)で、その前がきしもと食堂。首里そば、だったかな?とにかく本場が味わえるお店の出展は貴重だ。沖縄に住んでるならともかく、これらのお店を東京で堪能できるなんて。ついつい毎年足を運ぶことになってしまう。

 今年は再び「きしもと食堂」。沖縄北部、今帰仁にある老舗の登場だ。どっしりめのスープに太い平べったい麺は汗をかきかきフーフー言って食べるのにピッタリ。

 ゆったり流れる島時間を東京・新宿の伊勢丹デパートで堪能できるかも。

大沖縄展 http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/event/0807okinawa/index.jsp
伊勢丹新宿店
新宿区新宿3-14-1
電話03-3352-1111
open am10:00~pm20:00(最終日は18:00まで)

7月22日東京・有明の東京ビックサイトにてネットワーク技術の展示会「ワイヤレスジャパン2008」開催(24日まで)

 東京江東区の東京ビックサイトではワイヤレス&モバイルの専門展示会「ワイヤレスジャパン2008」が開催される。国内外からの著名モバイル企業180社が集結して携帯電話やPHSなどの最新機種を紹介している。

 電話、放送の枠を越えて、バンキング、クレジット、ペイメント、ITS、ホーム・セキュリティ、災害対策、行政サービス、ゲーム、販促など、あらゆる分野にひろがるワイヤレス・ネットワークは、社会基盤の中枢を担い、今では技術革新の多くもこの分野から生まれている。まさに「ワイヤレス・イノベーション」だ。

 「ワイヤレスジャパン2008」は、ワイヤレス・イノベーションの根幹となる最新の標準化動向はもとより、デバイス、ソフトウェアといったワイヤレス・ネットワークの大容量・高速化を支える基盤技術を押さえ多展示会だ。

<展示会の見どころ>
(1)モバイル端末やワイヤレス通信を使ったサービス最前線
(2)ワイヤレス・ネットワークを作る最新の技術とサービス
(3)端末やインフラ/通信機器の開発を進める最新ソリューション
(4)オフィス・業務・工場・フィールド向けソリューション
(5)コンテンツ・アプリケーション開発

 移動体通信の未来が垣間見れること間違いなしだ。



ワイヤレスジャパン2008 http://www.wjexpo.com
東京ビックサイト 東1・2ホール
江東区有明3-21-1
電話03-5530-1111
主催 株式会社リックテレコム

7月19日『超撥水(ちょうはっすい)™GAME(ゲーム) aqua(アクア) drop(ドロップ)™』発売スタート

 株式会社バンダイは、水が転がる!?超撥水技術を使った、新感覚の「水玉アクション」ゲーム『超撥水GAME aqua drop』を19日より発売した。

 『超撥水GAME aqua drop』は、本体上部の穴から付属のスポイトで通常の水を入れ、本体を両手で上下左右に傾けながら、球形の水玉を盤面で転がして遊ぶ玩具。普通ならば水は物体の表面に付着するが、日華化学株式会社の開発による超撥水剤「アデッソWRシリーズ」で内部をコーティングすることによって水をはじき、球形のまま縦横無尽に動かすことができる。

 発売する盤面は全部で4種類あり、そのデザインによって、水玉は複数に分裂、細い隙間を形を変えてすり抜けたりと多彩な動きを楽しむゲームだ。

 ターゲットは、20~30代の男女で、雑貨店、百貨店、専門店の玩具売場や玩具専門店等で販売の予定だ。
aqua


超撥水GAME aqua drop http://www.asovision.com/aqua/index.html
■希望小売価格:各1,575円(税込)
■バリエーション:全4種(クボミ、ヒカリ、カワラ、ハモン)
■本体サイズ : H118×W146×D27(mm)

7月18日東京・六本木の六本木ヒルズ展望台に2万匹の魚が泳ぐ「スカイ アクアリウム」登場(9月28日まで)

 昨年夏に初開催され約25万人を動員した人気イベント「スカイ アクアリウム」が再び、六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」で開幕した。

 夏季限定の実施となる『スカイ アクアリウム with ペリエ カフェ』は、海抜250メートルに位置する展望台内に熱帯魚やサンゴ、水草などでつくられた「アクアリウム(水槽)」を展示する「空中水族館」だ。昨年に引き続き、2回目の開催となる今回は、昨年より大がかりな約500種2万匹の魚を水槽に放ち、演出も新たにスタート。

 主な特色として
①巨大な滝をイメージして階段状に連ねた水槽に赤と黒のグラデーションが鮮やかなクマノミ10数種類(約3,000匹)が泳ぎまわる「パラダイス・フォール」。
②通常はギャラリーとして使われているスペースに「アクアリスト」が制作した水槽をアート作品のように展示する「アート・アクアリウム・ギャラリー」。
③屏風型の水槽の中を金魚が泳ぎまわる和空間「ジャポニズム・ギャラリー」。
④地球をイメージした直径1.5メートルの巨大な球体水槽をメインに、「水の惑星」を表現した「アース・アクアリウム」。
⑤世界の珍しい魚や特殊な生態を持つ水中生物を展示した「アクアリウム・ラボ」の5つ。

 また、森タワー屋上の「スカイデッキ」には、パラオの海で養殖されたサンゴの人口養殖プロジェクト「コーラル・ファーム・プロジェクト」も設ける。


 入場料は一般=2,000円など。開催時間は11時~24時(最終入館は23時30分)。スカイデッキの開放時間は10時~20時(最終入館は19時30分)。


スカイ アクアリウムII with ぺリエ カフェ http://www.roppongihills.com/jp/feature/vol084/01.html
六本木ヒルズ 展望台 東京シティビュー
港区六本木6-10-1
電話03-6406-6652

7月19日ecocolo9月号発売。表紙は小林聡美ともたいまさこのコンビ

 東京・渋谷の出版社「エスプレ」ではエコ系の雑誌ecocolo9月号を発売。

 内容は

■特集:鉄道エコ旅ジャーナル ひとりでも、明日にでも、車がなくても楽しめる。
 クルマに比べると、人ひとりを運ぶのに発生するCO2が約1/10とされる鉄道。環境的にも優れた移動手段であり、地球温暖化防止にもつながるこのエコな乗り物が、近ごろ「鉄子」と呼ばれる鉄道ファンをも生み出し、ひそかなブームだ。人気の秘密は女性一人だって、運転できなくったって、最悪、最終目的地が決まっていなくたって乗り込んでしまえば安心安全。日常から非日常へと連れていってくれるから。そんな「鉄道旅」の醍醐味をたっぷり紹介した特集。プランの立て方から、切符の取り方おすすめの地方へのたびレポートなど、女性ならではの視点で「鉄道旅」が展開する。

■表紙・スペシャル対談:小林聡子×もたいまさこ
 深夜番組『2クール』(日本テレビ系)での共演も話題を呼んだ、小林聡美&もたいまさこが、昨年の特集「がんばらない体操」以来の表紙・インタビューに登場。『2クール』の撮影秘話から、ふたりの旅のエピソードまで、たっぷりの対談。

■環境ルポ:オリンピック開催国、中国で深刻化する環境汚染問題<後編>

■ライフスタイル:沖縄移住 暮らしのカタチ

■旅:犬島アートプロジェクト ~アートとエコの新しい関係~

■料理:野菜が主役 楽々ごはん 第9回:南風食堂

■連載:リリー・フランキー、東 信、KIKI、タナカカツキ、辻 信一 など


『エココロ』9月号 定価480円
発行元(株)エスプレ http://www.ecocolo.com

7月18日東京・六本木の東京ミッドタウンで、芝生広場に「ガーデンシアターカフェ」をオープン(8月24日まで)

 東京ミッドタウンは、この夏、芝生広場において、緑の涼感に包まれた都心の新しい”夕涼み”を企画した。夕方から日没までは、オープンカフェとして、夏の夕空を眺めながら、冷えたドリンクや産地直送の新鮮野菜を生かしたスローフードなどが楽しめる。また、日没後は、都心ならではの夜景をバックに、自然を感じられる映像、映画を鑑賞できるオープンシアターに様変わりだ。

 公園に設置された巨大スクリーンで映画が楽しめるシアターゾーン、テーブル席でゆっくり過ごせるカフェゾーン、そして素足でくつろげるラウンジゾーンと東京の真ん中でスローライフが楽しめるぞ。

 営業時間は午後4時~10時。ラストオーダーは9時半まで。オープンカフェではアルコール、ソフトドリンク、産地直送の新鮮な野菜を使ったスローフードなどを販売。また、映画は日没後の同7時半から1日1回上映する。上映作品は「雨に唄えば」「スタンド・バイ・ミー」など。

ガーデンシアターカフェ http://www.tokyo-midtown.com/jp/summer/2008/index.html
ミッドタウン・ガーデン芝生広場
港区赤坂9-7-1近辺

open pm16:00~pm22:00(L.O. pm21:30)

7月17日東京・池袋の東武百貨店池袋店で、「沖縄物産展」開催(22日まで)

 東京・池袋の東武百貨店 池袋店では17日より、南国沖縄の魅力を一堂に集めた「沖縄物産展」を開催する。

 同イベントでは、初めて県外に出店するという「ロイズ石垣島」や、沖縄そばの大人気店「玉家」も参加。本格的な夏の訪れの前に、東京で沖縄の味に舌鼓を打つのもいいのでは?

 今回の物産展で特に注目なのが、先述した「ロイズ石垣島」だ。同店は、北海道で爆発的な人気を集めたチョコレートの「ロイズ」が、2007年石垣島にオープンしたという話題の店。黒糖や石垣の塩など沖縄ならではの素材を原料にしたチョコレートやスイーツが人気。

 また、農産物の「兼六」では、沖縄産のゴールドパインやマンゴー、パパイヤなどの新鮮なトロピカルフルーツが販売されるほか、「カネマサミート」では、島豚アグーをはじめなんこつソーキやラフティ、ミミガーなど沖縄ならではの肉が計り売りで購入できる。さらに、若者に人気の「がじゅまる食堂」では、タコライスをロコモコ風にアレンジしたオリジナル弁当も販売される。

 なお会場には本場の味をその場で味わえるイートインコーナーもあり、沖縄そばの店「そば処 玉家」が出店。同店の「ソーキそば」は、豚骨と鰹節でダシを取ったあっさり透明スープに、コシのある細麺と一晩寝かせてしっかり味が染み込んだソーキの組み合わせが話題を呼び、沖縄では行列ができるほどの人気店だ。ほかにも沖縄のアイスクリームとして人気の「ブルーシールアイスクリーム」も出店し、ベニイモやサトウキビ、ゴーヤといった、沖縄ならではのアイスクリームが楽しめる。

沖縄物産展 http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/event/event.php?kaijyo_kbn=1&sj_no=2706
東武百貨店 池袋店 10階催事場
豊島区西池袋1-1-25
電話03-3981-2211

open am10:00~pm20:00(最終日はpm17:00まで)

7月14日東京・赤坂に香りに特化した紅茶専門店「マリナ・ド・ブルボン」オープン

 紅茶などを専門に扱う花水木コーポレーションは、東京・赤坂の東急プラザに紅茶専門店「マリナ・ド・ブルボン赤坂店」をオープンした。

 マリナ・ド・ブルボンとは、元々フランスでアパレルなどを中心に扱うブティック。日本では、現在ハーブティーなどを中心とした紅茶専門店として展開している。

 これまで、日本の「マリナ・ド・ブルボン」は運営会社が何度か変更されてきたが、昨年からは花水木コーポレーションが運営を行う。赤坂店は国内6店目、都内では4店舗目で、同社が運営を始めてからは初の出店となる。赤坂周辺の大使館や外資系企業に勤める外国人やビジネスマン、OLをターゲットとした店舗だ。

 同店では、香りの文化というイメージの強いフランスから、フレーバードティーやハーブティーなど香りに特化した紅茶を提供する。ベーシックなアールグレイからカモミールなどのハーブティーや、ドライフルーツを使用したフルーツティーなど幅広く網羅。

 店舗ごとに、その街のイメージに合わせたオリジナルブレンドの紅茶を提供しているが、赤坂店のオリジナルブレンド「AKASAKA」はスタイリッシュな街のイメージから、ベリーとシトラスフルーツの香りがブレンドされた甘い香りが特徴のフレーバードティーになっている。

 価格は、「AKASAKA」(40グラム)=1,260円、「Ciel d'Azur」(40グラム)=1,260円、同店のベーシックなフルーツティーとしては「ABRICOT PECHE」(50グラム)=682円。「AKASAKA」や「Ciel d'Azur」は本の形状をしたオリジナルの「ブック缶」での販売も行っている。

マリナ・ド・ブルボン赤坂店 http://www.marina-de-bourbon.com/special-pop.html
千代田区永田町2-14-3 赤坂東急プラザ2F
電話03-3500-1118

open am11:00~pm20:00

7月8日東京・青山の骨董通りに欧風料理の「Chambres D'hotes HANA (シャンブルドット ハナ)をオープン。

 東京・青山の骨董通りで20年。フレンチの老舗「松浦亭」が、カジュアルダウンしてリノベーションした、欧風料理の「Chambres D'hotes HANA (シャンブルドット ハナ)」をオープンした。

 店名の由来はフランス語で“おもてなしをするおうち”のこと。コンセプトは“みんなの家”だ。家具や井戸のオブジェなどその一部は松浦亭の面影を残しながらも大幅改装。せせらぎが聞こえ、ゆったりと寛げる我が家のような店を目指す。

 デザイナーは三成一登、プロデューサーはバルニバービの南青山「SUU」を立ち上げた塩見岳人がそれぞれ担当。料理長は新宿で大人気の「隠扉(AJITO)」でメインシェフをつとめていた小田島直生を起用した。

 主なメニューは、「シーザーさんのまかないサラダ」(1,100円)、「フォアグラのソテー フロフキ大根にのせて」(1600円)、「ゴルゴンゾーラのクリームソースの自家製ニョッキ」(1,200円)、「浅利ときのこの昆布出汁リゾット」(1,200円)、ココット料理「万枚肉の田舎風トマト着込み」(1,000円)など、すべての料理がどこか家庭的で懐かしさを感じさせるものばかり。

 また、ランチタイムも営業し、サラダバー、ドリンクバー、スープバーがついて1,000円~で、テイクアウトではピクニック気分を楽しんで欲しいと、自家製エコバックに詰めたもので提供。カフェタイムには、シャンブル特製「ハニートースト」を提供。24:00~のBARタイムも1ドリンク¥500~で、ラウンジ内にオリジナルで作ったテーブルとしても使える卓球台を設置する。

 ランチ、カフェ、ディナー、深夜5時まで営業のバー、テイクアウトと様々なお客に対応。また、1名から可能なコースも用意しているほか、毎月旬なアーティストの協力で、“家”というコンセプトのもと、部屋の模様替えをしていくというのもこの店の魅力になるだろう。


Chambres D'hotes HANA http://www.enjoytokyo.jp/OD003Detail.html?ODEKAKE_ID=1&SPOT_ID=g_g616700
都港区南青山5-9-12 アイサワビルB1
電話03-5464-5487

openam11:00~翌am5:00

7月14日ネスレキットカットにすいか味が登場。

 ネスレコンフェクショナリーは、塩を振りかけたすいかの味わいが楽しめる新商品「ネスレ キットカット ミニすいか」を発売した。夏季限定商品で、店頭に在庫がなくなり次第販売を終了する商品だ。

 今年のお菓子業界は「塩」の商品が目立って発売されている。塩キャラメルに塩チョコレート。その中にあってキットカットも塩味を発売してきた。

 同商品は、塩を振りかけたすいかの味わいを再現させるため、少量の塩を加えているのが特徴。塩がすいかの甘味を引き立たせるとともに真夏にふさわしいさっぱりとした後味を演出するという。なお、食べる前はすいかと同じく冷蔵庫で冷やすのがお勧めらしい。自宅の冷蔵庫で冷やしてから食べてみたいものだ。

 また、パッケージには寒色を用いて涼しさを表現。それぞれの個包装には職場や友人同士で配ることを想定してすいかの断面をイメージしたユニークなデザインを採用している。

 商品は14枚入り、9枚入り、1枚売りの3タイプで、それぞれ価格は525円、315円、42円。

キットカット ミニ すいか http://www.breaktown.com/

7月8日ネットで注文、受け取りは店でという新サービス「セブンイレブンネット」がスタート

 セブンイレブンの新ECサイト「セブンイレブンネット」がオープンした。これはセブンイレブンのお店とインターネットを結んでセブンイレブンの便利さをさらに充実させるサービス。パソコンや携帯電話で注文したお酒や食品などの取り寄せ品が注文後4日で受け取れ、しかも送料や手数料が無料のサービス。

 店舗-ネット連携イメージ:酒類や調味料などを中心に約20万点を取り扱う。PC・携帯電話からネットで注文し、受け取る店舗を指定。払込票をプリントアウトして店頭で代金を支払い、商品を受け取る仕組み。

 商品は一部を除き、注文後4日で届く。店舗で受け取る場合は送料・手数料が無料になる。

 2000年にオープンした「セブンドリーム・ドットコム」と、昨年3月に始めた「お取り寄せ便」を集約した新ECサイトとしてオープンした。売り場が限られるコンビニ店頭に対し、専門性や希少性の高い商品をネットで補うことで、ユーザーの多様なニーズに応えていくサービスとなる。


セブンイレブンネット http://www.711net.jp/

7月12日ハンバーガー1個食べたらもう1個無料。日本マクドナルドの「ハンバーガーデー」(13日まで)

 ファーストフードチェーンの日本マクドナルドでは1971年7月20日に東京・銀座のマクドナルド第1号店が開店して37年が経った。これを記念してまた顧客への感謝をこめ、7月12日と13日の両日、全国の「マクドナルド」店舗にてバーガー類を購入した方に「ハンバーガー無料券」をプレゼントする「マクドナルド ハンバーガーデー」を実施中。

 12日am0:00~13日pm24:00の間にバーガー類を1個購入するごとに、ハンバーガー無料券1枚がプレゼントされる。なお、同無料券は7月14日am10:30~27日pm24:00の間、全国のマクドナルド店舗にて、ハンバーガー1個と交換可能となっている。ただし、無料券によるハンバーガーの交換は、1人1回につき2枚まで、朝マック販売時間帯は、ハンバーガーとの交換はできない。

※バーガー類には、マックラップ、ホットケーキ、プチパンケーキ、チキンマックナゲット、サラダディッシュも含まれる


ハンバーガーデー http://www.mcdonalds.co.jp/hamburger_day/

7月11日ソフトバンクモバイルとアップルが「iPhone 3G」を発売開始

 ソフトバンクモバイル株式会社(ソフトバンクモバイル)とアップルは大きな期待が集まっているiPhone(TM)(アイフォーン)3Gの発売を開始した。

 iPhone 3Gは従来のiPhoneが持つすべての革新的な機能、電話、ipod、インターネットに加え、①初代iPhoneと比べ通信速度が約2倍に高めた3Gネットワーク機能、②位置情報を利用したモバイルサービスをさらに拡張する内蔵GPS、③Microsoft Exchange ActiveSyncのサポートを含み、最近リリースされたiPhone SDKにより制作された何百ものサードパーティー製アプリケーションが動作するiPhone 2.0ソフトウェアなどがその特長だ。

 「アップルとパートナーを組む機会が得られたことを喜ばしく思います。iPhoneを販売することは、インターネットと携帯の融合を革新的に進めるアップルとソフトバンクモバイルのビジョンが一致することであり、胸が躍る思いです。世界中で熱狂的に受け入れられているiPhoneは、日本のお客様にも必ずご満足していただけると確信しています。」と、社長の孫正義は語る。

 また、アップルの最高執行責任者ティム・クックはこれに答え「世界で最も進んだモバイル市場の1つである日本でソフトバンク社とパートナーを組み、iPhone 3Gを立ち上げることに大きな期待を寄せています。iPhone 3Gは素晴らしい製品で、私たち同様、日本のお客様がiPhone 3Gを気に入っていただけるものと信じています」と語った。

iPhone3G http://www.apple.com/jp/iphone/features/

7月10日東京・六本木に紳士淑女のためのバール「シェフズ・バール KUROFUNE(クロフネ)」を、オープン

 バールとはイタリア語で喫茶店・バーの意味。気軽にワインを飲んだり,軽食をとることのできる店の事をさす。

 若手起業家や“ヒルズ族”ベンチャー経営者が集まる会員制の「HOME'S BAR 48」をはじめ、六本木を中心に「御曹司 きよやす邸」「御曹司 勘助邸」「個室会席 松六屋」など高級隠れ家和食店を経営する東京レストランツファクトリー株式会社は、「シェフズ・バール KUROFUNE(クロフネ)」を六本木・明治屋の先の小道を入ったところにオープンした。

 フードメニュー380円~3,800円、ワイン2,300円~50,000円と、幅広い料金メニューでもてなし“大人が使いやすいバール”を意識。六本木、西麻布、乃木坂界隈の感度の高い大人たちが、先発、中継ぎ、締め、または一人でもグループでも楽しめる空間を目指す。時には2,000円程度と安い値段で軽く飲んだり、また時には10,000円程度で本格的に料理や酒を楽しんだりと幅ひろいシチュエーションで立ち寄れる場所となる。

 「料理展開は、鉄板焼き・炭火焼き・船舶料理(煮込み料理)が主体。和食・イタリアン・スパニッシュ・レバノン料理など、お酒に合っていて“旨い”と感じるものを国籍を問わず提供します」と語る。変わり揚げピンチョス(400円)、海老のニンニクオイル煮(780円)、和牛串焼き(3,000円)など、同社が経営する高級和食の技をそのまま展開。アイランドカウンターの上には料理が所狭しと並び、少なめのポーションで品数多くいろいろな料理が楽しめる。

シェフズ・バール KUROFUNE(クロフネ) http://www.tokyo-rf.com/restaurants05.html
港区六本木7-18-7 内海ビル1F
電話03-3403-9779

open pm16:00~am28:00 (L.O.am27:30)
日曜定休

7月9日端材から始まる新しいモノづくり「マテリノ」(株)エスプレから発売

 MATE-RE-INNO (マテリノ) とは、「Material re-innovation」を略した造語。生産工程で発生し、ゴミとして処分されてしまう端材に目をむけ、そこから新たなる商品を作るプロジェクトである。

 環境への配慮を考えたメッセージとしてももちろん、日本独特の良質な素材や職人の技術を活かしながら作るものづくりが注目を集めている。

 「マテリノ」が生み出したプロダクツ
テーブルといす(建築端材)
クッションカバー(Tシャツ端材)
ラグ(衣類サンプルの端材)
アクセサリー(建築端材)
コースター(床材端材)
名刺ケース(信三郎帆布端材)
カフェ内装(建築端材、タイル端材)

 代表を岩本勝也が努めるレーベルクリエーターズは、クリエーターというポジションから、現代社会や未来社会を見つめ、日本のモノづくりに携わる人々、消費する人々を巻き込んで、このMATE-RE-INNOの運動を継続・拡大して行きたいとしている。

MATE RE-INNO(マテリノ) ISBN:9784-903371-88-7
A4変形(210mm×210mm)オール4色
定価2000円

7月8日東京・上野の東京国立博物館で「対決―巨匠たちの日本美術」展が開催(8月17日まで)

 わが国の美術史を彩る巨匠24人の傑作110点の展示「対決―巨匠たちの日本美術」展が、東京・上野の東京国立博物館で開催だ。師弟やライバルなど2人1組で作品を比較すると、また、一層の個性が際立って見えてくるから不思議だ。

 平安から鎌倉時代、「作家」の名乗りとして作品に名を記したのは仏師運慶。東大寺南大門金剛力士像に代表される、写実性に富んだ力強い彫刻を生み出した。それに挑むのは快慶。同じ仏師一門だが、兄弟子とは対照的に端正で落ち着いた作風を特徴とする。動と静。同じ地蔵菩薩(ぼさつ)像でも、運慶と快慶の作風は対照的。

 水墨画対決は雪舟等楊VS雪村周継。「日本の水墨の祖」といわれる雪舟は中国で学び、独自の境地をひらいた。「慧可断臂図(えかだんぴず)」には鋭く力強い筆づかいが見られる。一方、雪舟より1世紀のちに活躍した雪村。「蝦蟇鉄拐図(がまてっかいず)」では、画中を仙人が楽しげに走り回る。自由奔放でおおらかなタッチと、自由な気風が感じられる。

 その他、喜多川歌麿と東洲斎写楽の浮世絵、野々村仁清と尾形乾山の陶芸など12の対決が楽しめる。

<対決24人の巨匠たち(12対決)>
運慶 vs 快慶
雪舟等楊 vs 雪村周継
狩野永徳 vs 長谷川等伯
本阿弥光悦 vs 長次郎
俵屋宗達 vs 尾形光琳
野々村仁清 vs 尾形乾山
円空 vs 木喰
池大雅 vs 与謝蕪村
伊藤若冲 vs 曽我蕭白
円山応挙 vs 長沢芦雪
喜多川歌麿 vs 東洲斎写楽
富岡鉄斎 vs 横山大観

対決24人の巨匠たち
東京国立博物館
台東区上野公園13-9
電話03-3822-1111

休館日 月曜日(ただし月曜日が祝日または振替休日の場合、翌火曜日が休館)
open am9:30~pm17:00(入館はpm16:30まで)

7月7日主要国首脳会議(G8)「洞爺湖サミット」開催(9日まで)

 いよいよ、本日より主要国の首脳たちがひとつのテーブルを囲んで直接話し合うサミットが北海道の洞爺湖で開催される。

 今回の洞爺湖サミットのテーマは以下のとおり。果たしてどれだけの成果が達成されるのか楽しみだ。

<世界経済>
●複合的な要因が指摘されている金融市場の安定化や一次産品の価格高騰、インフレ懸念を含む世界経済の諸問題につき議論し、一致したメッセージを出す。

<環境・気候変動>
●地球環境問題でイニシアティブを発揮、特に2013年以降の次期枠組みに関する国連での議論を後押し。また、森林、生物多様性等の環境問題も取り上げる。

<開発・アフリカ>
●2015年までのミレニアム開発目標(MDGs)達成に向けたメッセージを出す
●第4回アフリカ開発会議の成果をサミットの議論に反映。
●食料価格高騰に関し、力強いメッセージを出す。

<政治問題>
●不拡散体制の強化に向けて強いメッセージを出す。
●平和構築についての議論を主導し、G8としての取組を強化していく。


主要国首脳会議(G8) http://www.g8summit.go.jp/

7月7日東京・銀座のギンザ・グラフィック・ギャラリーにて広告デザイン最高峰の展覧会「2008ADC展」開催(8月1日まで)

 ADC(東京アートディレクターズクラブ)は昭和27年に結成、現在、トップクラスのアートディレクター84名により構成されてる。この中の全会員が審査員となって行われる年次公募展がADC展で、ここで選出される作品は、日本の広告やグラフィックデザインの先端の動向を反映するとして、内外の注目を集める。

 2008年も、昨年5月からこの4月までの一年間に国内で発表、使用、掲載されたポスター、新聞広告、雑誌広告、エディトリアル、CI・マーク&ロゴ、TV‐CFなど多様な分野からの約10,000点の応募があり、ADC会員の4日間にわたる厳正な審査により、受賞作品が選出。ここで選び抜かれた受賞作品、優秀作品を、クリエイションギャラリーG8[一般(非会員)作品]とギンザ・グラフィック・ギャラリー[会員作品]の両会場で紹介する催しだ。

 また、会期中には、各会場にてADC受賞者とその制作スタッフを招き、受賞作にまつわるお話を聞かせていただくギャラリートークも予定している。
第203回クリエイティブサロン
日時:2008年7月22日(火)pm19:10~pm20:40
ゲスト:佐々木宏、福里真一、八木敏幸(予定)
会場:クリエイションギャラリーG8 入場無料
要予約(電話03-3575-6918)


2008ADC展
中央区銀座8-4-1リクルートGINZA8ビル
電話03-3575-6918

open am11:00~pm19:00(水曜はpm20:30まで)
土・日・祝日休館
入場無料

7月4日DVD対応機器のダビング制限緩和「ダビング10」がスタート 

 録画したデジタル放送番組の複製回数を現行の1回から10回に緩和する「ダビング10」が家庭のDVDレコーダーなどで利用できるようになった。今までは複製回数が1回に限られるというルールの不便さが緩和され、北京五輪を当て込んだ商戦にも弾みがつく。ただ機種によっては対応時期が遅れるなど混乱が予想され、著作権者への補償金問題も棚上げのまま。デジタル時代の複製を巡るルールづくりはなお混沌とした状態だ。

 「ダビング10」が実施されるのは公式には「4日午前4時」からだが、実際には家庭にあるDVDレコーダーなどの機種によって時期がずれるのでお持ちの機種がどう対応しているかは注意が必要。

 著作権団体と電機業界の対立で先延ばしになっていた新ルールではあるが、北京五輪に向けた家電商戦にかろうじて間に合うこととなった。

 地上デジタル放送とBSデジタル放送の録画番組は、これまでDVDなどに1回しかダビングできなかったが、10回まで複製可能になった。しかしWOWOWなど有料放送番組の複製は今後も1回に制限されるままの見通しだ。

7月4日神奈川県・平塚市で行われる恒例の「湘南ひらつか 七夕まつり」開催(7日まで)

 今年も湘南に夏の訪れを告げる「湘南ひらつか 七夕まつり」がはじまる。

 平塚駅前の中心街には約500本、市内全域で約3,000本もの竹飾りが立てられ、特にメイン会場である「湘南スターモール」には絢爛豪華な90本の竹飾りが掲出される。

 中には、10mを超える大型の竹もあり、活躍中のスポーツ選手や人気の動物、キャラクターなどの流行りを取り入れた飾りも。

 期間中、毎日のように行われるパレードでは、6月8日の「織り姫コンテスト」で選ばれた「湘南ひらつか織り姫」の3名が登場する織り姫披露パレード(4日)もあり見逃せない催しのひとつだ。

 その他、平塚市の友好都市(高山市、花巻市、伊豆市)の「郷土芸能披露」や、子ども達に大人気の「日産ファミリー劇場」などの催し物も開催。露天で駄菓子を買いあさってイベントに参加しよう。

湘南ひらつか七夕まつり http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/tanabata/index.htm
JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域
(平塚市紅谷町、明石町)

開催時間 竹飾りの消灯と露店の閉店はpm21:30。最終日はpm21:00まで
入場無料

7月2日東京・中目黒で新焼肉店「Beef Kitchen」がオープン

 株式会社SAMURAIは、新・焼肉「Beef Kitchen(ビーフ・キッチン)」を東京・中目黒の銀座商店街にオープンした。代表の大矢は、金沢の有名料亭で3年間修行した後、外食事業を手がける某有名企業の和食店舗にも勤め、さらに飲食業界を知るためにフードライターとしても活躍した、異色の経歴の持ち主。

 お店の内装や空間イメージをプロデュースしたのは、アパレルデザイン界の新星「PLAYFORD」のユアン・レイ。大矢とユアンが、客層や立地を踏まえて何度も打ち合わせを重ね、これまでの焼肉店のイメージとは違った、スタイリッシュな空間を作り上げる。その名前でもわかるとおり“キッチンへようこそ”という思いが込められた「Beef Kitchen」という名前。そこに合わせて、お店全体をキッチンスペースのようなデザインでまとめ、床はタイル張り、テーブルはステンレスの調理台を思わせるグレーで統一。壁には、ユアンの感性が光る写真を貼り、焼肉店でありながらデートにも使えるおしゃれさを演出している。

 この「Beef Kitchen」の肉へのこだわりは、相当なもの。今回のオープンにあたり、スタッフ全員が牛肉の名産地・米沢で牛350頭の世話、牛舎の掃除、牛肉の扱い方を学んでいるほど。メニューには、「1円でも安く、しかも美味しい肉を提供したい」という大矢氏の思いが反映されている。生のままでも食べられる「ウルトラカルビ」(1,450円)、「スーパーロース」(1,450円)、「和タン」(1,250円)をはじめ、安くて感動を与えられるよう選び抜いた品々を揃える。また、昼、夜どちらでも出す「牛づけ丼」(1,100円)は、肉が新鮮だからこそ可能にした一品。そして焼肉で重要なタレも完全オリジナルで、時間と労力をかけて開発を行っている。


Beef Kitchen http://www.food-stadium.com/headline/879/index.html
目黒区上目黒2-44-8 ロ・カーサ上目黒B1
電話03-5768-3601

open ランチ am11:30~pm14:00
   ディナー pm17:00~pm24:00
無休

7月1日東京・新宿の思い出横丁に海鮮居酒屋「トロ函(とろばこ)」がオープン

 飲食業界専門求人情報誌「グルメキャリー」の発行を手がけるジェイオフィス東京がプロデュースするお店、海鮮居酒屋「トロ函(とろばこ)」が東京・新宿の思い出横丁(通称ションベン横丁)にオープンした。

 元大手ピザチェーン出身の夢小路普及商会・社長の鈴木と組んだ“トロ函”シリーズは、戦後から飲食街が密集する新宿西口商店街の線路沿い「思い出横丁」に、「小岩トロ函」「赤羽トロ函」に続く同社3店舗目となるお店だ。3階建て約40坪100席の大所帯。3階は座敷席となっている。

 同店のテーマは「魚屋の再生と商店街の活性化」。“浜焼き酒場”「鱗」ブランドとして開発した業態だ。「麟」ブランド1号店は、2005年6月にオープンした門前仲町「深川山憲」。その後大阪、蒲田と展開し、2006年5月「小岩トロ函」がオープンし、2007年12月に“商店街活性化”までも強く打ち出して開店した「赤羽トロ函」がヒットし、新宿に進出した格好だ。

 「トロ函」の物件は元「大黒屋」(質屋)跡。戦後から続く飲食街である新宿西口商店街は線路側の「やきとり横丁」と真ん中の通路を挟んだ「思い出横丁」に分かれるところだが、もともとは通称“しょんべん横丁”として親しまれてきた土地。1999年に大火災に遭い、多くの店が撤退したものの、最近では外国人にも人気を呼ぶ新宿の名所として再び活気を取り戻している。

 魚屋が開いた居酒屋で海の家を感じさせる様なにぎやかなお店になること間違いなし。一度足を運んでみよう。

海鮮居酒屋「トロ函(とろばこ)」
新宿区西新宿1-2
open 平日pm16:30~pm23:00、土日pm15:30~pm23:00

 | HOME |  »

Calendar

« | 2008-07 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

なぞのツルベ

なぞのツルベ

FC2ブログへようこそ

FC2Ad

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。