FC2ブログ

最近オープンした話題のスポット

いろんなスポットの開店状況をご紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月24日東京・四谷におそばのダイニング「蕎麦(そば)Dining 仙」がオープン

 四ツ谷駅前から新宿方向に続く飲食店街の一角に「蕎麦(そば)Dining 仙」がオープンした。

 総席数は、カウンターとテーブル、座敷を合わせて38席。店内は木目調の落ち着いた雰囲気に仕上げ、銘柄酒の瓶などのディスプレーをする。

 ここの特徴はまず、昼の部では福島の工場から直送される「六四そば」をメインに、「もりそば(並盛・大盛)」(各600円)、「ねぎとろ丼セット」(750円)、「おろしぶっかけそば」(650円)、「天ぷらそば(並盛・大盛・特盛)」(各800円)、「牛そば(並盛・大盛)」(各900円)を用意。そばの量は、並盛=300グラム、大盛=450グラム、特盛=600グラムで、「天ぷらそば」は、そばのおかわりが自由になる。

 また、夜の部では、飲み放題のシステムを導入。料金は1,300円(2時間)で、ビールや焼酎、日本酒、ウイスキー、ワイン、ソフトドリンクなどを用意。日本酒は「八海山」「久保田」「一ノ蔵」「黒龍」「南部美人」、焼酎は「薩摩宝山」「れんと」「さつま司・黒」「竹伝説」など、独自ルートで仕入れたという銘柄酒を取りそろえる。料理は「朝一番に店長が仕入れるこだわり豆腐」(400円)や「そば屋の板わさ」(400円)、「いぶりがっこ」(350円)などの一品料理に加え、「カマンベールの海苔巻き」(500円)や「揚げたこ焼きカルボナーラソース」(500円)、「海老カツドラゴンボール」(680円)など。


蕎麦Dining 仙(せん)
新宿区三栄町1-2 CSビル1F
電話03-5269-3363

open am11:00~pm15:00、pm17:00~pm23:00
日祝日定休
スポンサーサイト

6月28日東京・渋谷の地下ギャラリーでイラストレーター黒川知希の初の個展が開催(7月27日まで)

 東京・渋谷のコンテンポラリー・アートギャラリー「ナンヅカアンダーグラウンド」において、現在イラストレーターとして雑誌・広告などで活躍する、黒川知希さん初の個展を開催する。

 黒川知希は、1975年三重県生まれ。現在は埼玉県に在住する。幼少の頃より高い画力を持ち合わせていたにも関わらず、専門的な美術教育は一切受けず、「図書館と美術館における自習」で、独自の表現方法を身に付けてきた異例の作家。彼女は、自身の経歴について、「進学率がゼロ%の高校に通っていたため、美大というものが自分とは縁のないものだと思っていた」と語り、その類い稀なるセンス溢れた作品は、逆に美術教育を受けなかったが故に萌芽したオリジナリティーの賜物とも言える。

 また、2000年よりイラストレーターとして活動を開始。専門教育を受けず独学で身に付けた繊細な描写や透明感のある水彩技法などの作風が評価され、雑誌・ウェブなどの媒体や広告、ファッションなどの分野で活躍。代表作に、自身初の作品集「NO/TE」(黒黒黒刊)などがある。

 今回の「Youth(ユース)」と題した初個展にかけた準備期間は約1年。約3メートル×2.5メートルの大作ペインティングを含む新作には、彼女が一貫して持ち続けている作品のテーマでもある「社会のノイズ」が所々に表現されている。「食べ終わったお菓子の袋や雑誌の切り抜き、インターネット上に『落ちている』匿名の画像たち」をイメージし、現代社会の「ノイズ」をポップでカラフルな作品に落とし込んだ。


黒川知希 個展 [ ユース ]
ナンヅカアンダーグラウンド http://nug.jp/top/
渋谷区渋谷2-17-3
電話03-3400-0075

open pm13:00~pm20:00(土・日・祝はam11:00~pm18:00)
月曜・火曜定休
入場無料

6月28日東京・お台場の日本科学未来館で「世界最大の翼竜展~恐竜時代の空の支配者~」開催(8月31日まで)

 東京江東区・青海(お台場)にある日本科学未来館で「世界最大の翼竜展~恐竜時代の空の支配者~」が開催される。

 この展覧会は、「恐竜時代の大空の支配者」である翼竜を紹介する日本で初めての展覧会。「世界で一番大きい翼竜」ケツァルコアトルス(翼を広げると約10m)の全身復元骨格をはじめ、2000年代に中国・遼寧省で発掘されて話題になった貴重な化石の数々も初公開する。

 脊椎動物としてはじめて空を飛び、恐竜時代に大空を支配した“翼竜”。不思議な形のトサカ、大きなくちばし、長く伸びた指など、奇妙な姿と謎につつまれた生態から、スカイモンスターとも呼ばれる翼竜の進化とその絶滅また、滑降する姿や歩行の秘密など謎多き翼竜の全貌に迫る企画店だ。

 中でも翼を広げると10mにもなる世界最大の翼竜”ケツァルコアトルス”の全身骨格や、体中に体毛が残る化石が発掘されて話題になった”ジェホロプテルス”の複製、翼竜としてはポピュラーな”プテラノドン”などを展示する。

世界最大の翼竜展 ~恐竜時代の空の支配者~ http://www.asahi.com/yokuryu/
日本科学未来館
江東区青海2-41
電話03-3570-9151

open am10:00~pm17:00(入館はpm16:30まで)
(8月中の土曜日と日曜日は午後6時まで、8月13日~8月17日は午後8時まで )
休館日7月1日、8日、15日
入場料:大人1300円、18歳以下900円

6月25日国分株式会社と共同で日本橋の国分本社1階に「ニホンバシ イチノイチノイチ」をオープン

 レストランのプロデュースや経営を行うゼットンが国分株式会社と共同で日本橋の国分本社1階に「ニホンバシ イチノイチノイチ」をオープンした。

 コンセプトは、日本橋一丁目一番一号。五街道の起点として、江戸の中心だった日本橋。日本の伝統と文化が息づく街にふさわしい、全国から厳選した食材を用いた「日本の食」を提供する。400年の歴史を刻む日本橋を望むテラス席も備え、選りすぐりの日本酒や焼酎とともに粋な時間を過ごせる空間を提供。

 再開発が目ざましい東京・日本橋エリアの中心である日本橋のたもとに本社を構える国分株式会社は、創業約300年の歴史をもつ酒類・食品を取り扱う卸売業を営む会社。地番を店名にした「ニホンバシ イチノイチノイチ」の出店は、その本社ビルのリノベーションの一環として行われる。ゼットンと国分が共同事業者となり、プロデュースは北山創造研究所、店舗デザインは中村拓志氏が担当した。

 また、ゼットンは日本橋エリアにおいて、三井タワー内の三井記念美術館フロアに「ミュージアム・カフェ」、三井6号館1階に「福徳茶屋」を運営している。「ニホンバシ イチノイチノイチ」が新たな日本橋のランドマークになる日もそう遠くないかも。


ニホンバシ イチノイチノイチ http://r.gnavi.co.jp/g714618/
中央区日本橋1-1 -1 国分ビル
電話03-3516-3111
open
ランチam11:30~pm15:00
バーpm16:00~pm24:00(日・祝pm22:30)
レストランpm17:00~pm24:00(日・祝pm22:30)

6月26日神奈川県川崎市の等々力競技場で「日本陸上競技選手権大会」開催(29日まで)

 陸上競技の北京五輪代表選考会を兼ねた日本陸上競技選手権大会が、川崎市の等々力陸上競技場で行る。

 この大会は日本陸上最高峰の大会とも言われ、しかも今年は北京オリンピック代表選手選考会も兼ねる大会となる。北京への切符をかけて為末大や池田久美子ら代表常連ぐみも出場。五輪参加標準記録を目指し優勝を争う大会は今年の国内最高の試合になること請け合いだ。

 特に「落ちるかもしれない」との危機感を胸に日本選手権の予選に挑む為末は、両ふくらはぎの故障で出遅れた男子四百メートル障害に決勝まで進未、見事に代表の座を勝ち取った。「想像したレースはできた。ほっとした」と安堵の笑みを浮かべた。

日本陸上競技選手権大会 http://www.rikuren.or.jp/taikai/531/
川崎市等々力陸上競技場
川崎市中原区等々力1-1
電話044-722-0303

6月24日東京・銀座に北海の豪快漁師料理「函館ソーラン市場」オープン


 日本全国で飲食店の経営、プロデュースをするエイチワイシステムが今度は東京・銀座で「函館ソーラン市場」をオープンさせた。

 道産子の大衆酒場として活気溢れる店内と新鮮な魚介を使った漁師料理を食らう。をコンセプトに夏の活気溢れる函館漁港をそのまま銀座に持ち込んだような店舗で地元函館のおいしさが堪能できるお店だ。

 船着場で食べる漁師めしや浜焼き、卸したて刺身などなど。新鮮な魚介を使った漁師料理をリーズナブルに提供。たとえば、バケツ一杯詰め込んだ茹で蟹や、こぼれんばかりのイクラ巻き、45㎏もする踊りタコとホタテを焼いた石で茹であげる浜茹でなど。豪快な漁師料理と北海道の新郷土料理は一見の価値がある。

 また、毎晩2回行う「定期市」では蒸したての蟹シューマイを競り落とすように販売。来店客に楽しんでもらいながら舌鼓を打ってもらいたいというお店の心意気が伝わってくる。

 料理は全120品で一品380円から
「北海道三大カニ盛りバケツ缶」1980円、「タコもびっくり吸盤焼」680円、「踊りタコの豪快浜茹で」1980円、「東豊フーズ直送!北海道加工たらこ白醤油漬け」780円、「イカ一杯丸ごと馬鹿ウマ食い」900円、「海のジビエ鯨刺し」780円、「テクズ爆弾」580円、時間限定!「手づくり蒸したてカニ焼売」650円、「鮭/イカ チャンチャン浜焼」880円、「うにとイクラのこぼれ軍艦」1200円、「大胆焼き玉葱」480円、「名物ラーメンサラダ」880円 

函館ソーラン市場 http://r.gnavi.co.jp/g078514/
中央区銀座6-5-15銀座能楽堂ビル2F
電話03-5537-3257

open 月~金pm17:00~am04:00 
   土日祝pm17:00~pm23:30

6月24日東京・京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターにて「ぴあフィルムフェスティバルの奇跡」開催(7月18日まで)

 自主映画コンテスト「ぴあフィルムフェスティバル」が今年で30回目を向かえる。そこでその記念行事として、過去に入選した作品を鑑賞できる上映会を企画した。今脚光を浴びている映画監督たちの若かりし時代の作品が見られる貴重なイベントだ。

<上映作品リスト>
1 ユキがロックを棄てた夏(70分・16mm・白黒)
2 ライブイン茅ヶ崎(85分・8mm・カラー)
3 突撃!博多愚連隊(67分・8mm・カラー)
4 ORANGING ’79(25分・8mm・カラー)
  スバルの夜(25分・8mm・カラー)
5 UNK(15分・8mm・カラー)
  錆びた缶空(59分・8mm・カラー)
6 放課後(1分・8mm・カラー)
  おろち(4分・16mm・カラー)
  気分を変えて?(30分・8mm・カラー)
  教訓Ⅰ(35分・8mm・カラー)
7 まじかよ?(10分・8mm・カラー)
  ビハインド(60分・8mm・パートモノクロ)
8 休憩(10分・8mm・カラー)
  東京白菜関K者(62分・8mm・カラー) 
9 海辺の記憶(5分・8mm・カラー)
  バスクリンナイト(28分・8mm・カラー)
  吊首姦太郎の青春(35分・8mm・カラー)
10 田舎の法則(25分・16mm・白黒)
  リトル・ウィング(70分・8mm・カラー)
11 ミミズのうた(80分・8mm・カラー)
12 少年たちの夢(19分・8mm・カラー)
  雨(25分・8mm・カラー)
  デッド・エンドレス(12分・8mm・カラー)
  0×0(ゼロカケルコトノゼロ)(22分・8mm・カラー)
13 ファララ(65分・8mm・カラー) *デジタル素材での上映
14 肉体労働者が空を飛ぶ時、窓ぎわのコーちゃんに恐怖の暗躍団が迫る!!(78分・8mm・カラー)
15 家、回帰(18分・8mm・カラー)
  変形作品第2番(30分・8mm・カラー)
  二度と目覚めぬ子守唄(27分・8mm・カラー)
16 うしろあたま(124分・8mm・パートモノクロ)
17 はなされるGANG(85分・8mm・カラー) *デジタル素材での上映
18 時を駆ける症状 The message from subway(24分・8mm・カラー)
  狂った触角(57分・8mm・カラー)
19 いそげブライアン(67分・8mm・カラー)
20 俺は園子温だ!!(32分・8mm・カラー)
  にっぽにーず・がーる(59分・8mm・カラー)
21 みどり女(135分・8mm・カラー)
22 ヒッチハイク・ブレイク(9分・8mm・カラー)
  ヒュルル…1985(56分・8mm・カラー)


PFF30回記念ぴあフィルムフェスティバルの軌跡vol.1 http://www.momat.go.jp/FC/Cinema2-PFF1/kaisetsu.html
東京国立近代美術館フィルムセンター
中央区京橋 3-7-6
電話03-5777-8600(ハローダイヤル)

6月23日世界最大のテニス大会「ウィンブルドン選手権」開幕(7月6日まで)

 また今年もウィンブルドンテニス大会の季節がやってきた。世界4台大会の中でも歴史、規模ともに最大の大会。それが「ウィンブルドン選手権」だ。

 白で統一されたテニスウエアと、緑が基調のオールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブのコートが織り成す美しいコントラスト。120年を超える伝統と格式を持ったウィンブルドンが開幕する。

 その中で特に注目されるのは男子シングルス。芝の王者ロジャー・フェデラーの大会6連覇への挑戦が達成できるかどうかだ。全仏オープン決勝で予想外の惨敗を喫したフェデラーだが、芝のシーズンに入った前哨戦では1セットも落とさず優勝するなど、得意のコートで相変わらずの強さを見せている。126年ぶりの偉業達成に、期待が集まる。

一方、日本勢では杉山愛と中村藍子の女子勢に加え、期待の18歳、錦織圭がいよいよグランドスラム本選にデビューする。今年2月にツアー優勝を果たし、一躍世界の舞台に立った日本の若武者が、どんな活躍を見せてくれるかが楽しみだ。

 ウィンブルドンのセンターコートは1年のうち、大会期間中の2週間しか使わないことは有名。ウィンブルドンのテニスコートは、れっきとしたクラブ所有のコート。会場となる「オールイングランドローンテニス&クロッケー・クラブ」は入会が非常に難しい、由緒あるテニスクラブだが、その会員でさえセンターコートではプレーできない。大会期間中の2週間だけ使用され、それ以外の340日はあの素晴らしい芝生の育成の為に費す。しかし、大会直前、芝の状態を調べるために、選ばれた女性会員が1セットのダブルスをプレーする時が、唯一会員がプレーできる機会だとか。
また、センターコートのオープニングマッチは恒例で男子のディフェンディングチャンピオンの選手と決められている。


 ウィンブルドン選手権 http://news.tennis365.net/news/feature/Wimbledon/

6月21日ロングセラー小説の映画化。話題の映画「西の魔女が死んだ」公開スタート

 話題の小説「西の魔女が死んだ」がいよいよ映画化されて公開だ。原作の梨木香歩さんは1959年鹿児島県の生まれ。同作品で、日本児童文学者協会新人賞、新美南吉児童文学賞、小学館文学賞を受賞した。

 「西の魔女が死んだ」。物語はその知らせを聞いた主人公まい(高橋真悠)がママ(りょう)と急いでおばあちゃん(サチ・パーカー)のもとへ向かうところから始まる。“西の魔女”とはママのママ、イギリス人で日本の田舎に一人で住むおばあちゃんのこと。中学校に入学してすぐに登校拒否になってしまったまいは、大好きなおばあちゃんのもとでともに生活を始め、日常生活の手ほどきをほどこされたのだった。おばあちゃんがまいに教えてくれたことは、「何でも自分で決めること」。喜びや希望、もちろん幸せもそのときに習ったもの。しかしある出来事がきっかけで、まいはおばあちゃんとの間にしこりを残したまま、おばあちゃんの元を去る。そして2年後届いた悲しい報せ。

「西の魔女が死んだ」http://nishimajo.com/top.html
長崎俊一監督作品
キャスト:サチ・パーカー、高橋真悠、りょう、大森南朋、木村祐一、高橋克実

恵比寿 恵比寿ガーデンシネマ 03-5420-6161
銀座 シネスイッチ銀座 03-3561-0707
新宿 新宿武蔵野館 03-3354-5670
他、全国一斉ロードショウ

6月21日電気を止めてスローな夜を。100万人のキャンドルナイト(7月7日まで)

 2003年の6月、ちょうど夏至の日からスタートした「100万人のキャンドルナイト」。今までは一夜限りのイベントだったものを大幅な期間延長で7月7日まで開催することとなった。

 その背景には7月に日本で行われる「2008北海道洞爺湖サミット」への懸念によるもの。今の社会に散見される問題をたった8カ国だけで協議、採択するという閉鎖的な状況に待ったをかける意味でサミットの開催まで行われるというもの。

 そもそもこの催しは2001年に行われた「カナダの自主停電運動」をヒントに多くの人が気軽に自主的に参加できる草の根カルチャームーブメントとして日本独自の方法で発展してきたもの。昨年の6月の開催時には約63000の施設が消灯に参加し、300万KWHの電力削減に成功している。

 参加のルールは電気を消すだけと至ってシンプルなこの運動。人と地球環境のより良い関係を願った意味が込められた奥の深さも参加意欲をそそるもの。

 どうぞ、あなたもご参加ください。

100万人のキャンドルナイト http://www.candle-night.org/jp/

6月20日ecocolo8月号発売。表紙は樹木希林とYOUが登場

DSCF1784.jpg
 東京・渋谷の出版社「エスプレ」ではエコ系の雑誌ecocolo8月号を発売した。

 内容は

■特集:週末美人旅―Short Trip To Eco Nippon!
 ここ数年、格安チケットやパック旅行などの普及により、より身近になった「旅」。「年に1~2回は旅をする」という人も多く、そんな旅慣れた人たちは、「ただ楽しいだけでは満足できない」「そこに+アルファのおもしろさが欲しい」など、旅に新たなスタイルを求め始めている。そこで今回は、それぞれの旅にテーマ「Re-cover」「Re-discover」「Re-set」「Re-treat」「Re-think」を設け、これまでとはひと味違う、旅のスタイルを紹介。日々の生活ではなかなか気付けないことや感じられないことを、この旅を通してもう一度見つめ直し、心身ともにエココロ美人になれるような「週末美人旅」を特集する。

■表紙・インタビュー:樹木希林とYOU
 6月28日に公開される是枝裕和監督最新作『歩いても 歩いても』で、母娘役を演じた樹木希林とYOUが登場。共演を機に深まった2人の関係や是枝監督への思い、そして、これまでの人生や内田・樹木夫妻にまつわる逸話など、ファンならずとも興味津々のスペシャル対談。

■環境ルポルタージュはオリンピック開催国、中国で深刻化する環境汚染問題

■旅:カナダ/ハワイ/マリ共和国の人々が夢見た、「水」のある暮らし

■インタビュー:堤 真一(『クライマーズ・ハイ』)、グレイプバイン

■料理:野菜が主役! 楽々ごはん 第8回:奥津典子(オーガニックベース)

■東京エコメシ・レストラン:吉祥寺

■連載:リリー・フランキー、東 信、KIKI、タナカカツキ、辻 信一 他

『エココロ』8月号 定価480円
発行元(株)エスプレ http://www.ecocolo.com

6月19日東京・江東区有明の東京ビックサイトで「東京おもちゃショー2008」が開催(22日まで)

 東京・有明の東京ビックサイト西ホールにおいて「東京おもちゃショー2008」が開催される。

 昨年に引き続き商談見本市であるバイヤーズデイが2日間、一般来場者向けで入場無料で公開されるパブリックデイが2日間の計4日間で行われる。昨年の来場数は11万人それに匹敵する大イベントになることは間違いないだろう。

 日本と海外の玩具産業とそれを取り巻く業種の国内最大級のこのイベントは周辺業界も注目する一大国際見本市として更なるレベルアップが期待されるところだ。

 特にパブリックデイではバイヤーズの方たちの熱気とは違い、子供たちが思い思いにおもちゃに触れ、また、その場で変える楽しさを実感。大人と入り混じっての会場は一種異様な雰囲気に包まれるだろう。

 また、アトリウムの特設ステージでは、小さなお子様向けのプログラムを展開。ヒーローショーや歌と踊りのショーなど楽しいアトラクションがいっぱいだ。

tokyo.gif
東京おもちゃショー2008 http://www.toys.or.jp/toyshow/

東京ビッグサイト 西ホール
江東区有明3-21-1
電話03-5530-1685

【商談見本市】6月19日(木)am9:30~pm18:00
       6月20日(金)am9:30~pm18:00
【一般公開 】6月21日(土)am9:00~pm17:00
       6月22日(日)am9:00~pm16:00

6月18日東京・有明のビックサイトにおいて「ヘルス&フィットネスジャパン2008」が開催(20日まで)

 東京・江東区有明の東京ビッグサイトにおいて「ヘルス&フィットネスジャパン2008」が開催される。

 このイベントは出展者がフィットネス関連、福祉関連、食品関連等の約57社の他、健康になるためのセミナーが22コマ。その他ワークショップなどと多彩なイベントになっている。

 特に当会場を開放し、来場者が自由にエクササイズを行えるための、早朝ワークアウトタイム(19日・20日am8:00~am9:30)を実施する。

 フィットネス及びその関連業界のさらなる向上が求められている今日、多様な情報を総合的・体系的にとらえ、公平かつ公正なる情報発信の場としての共同展示会を、業界の発展ならびに国政である健康・福祉政策にも寄与できることを意図したイベントとなっている。

また恒例のクラブ対抗ベンチプレス大会は、6月20日(金)pm13:30から開催を予定している。これは出場者が1チーム女性を含む3人での登録となる対抗戦。出場は15チーム。熱のはいった対抗戦を期待したい。


ヘルス&フィットネスジャパン2008 http://www.odm.co.jp/saladbar/t-shop/helth.html
東京国際展示場「東京ビックサイト」 東4ホール
江東区有明3-21-1
電話03-5530-1111

18 日(水)am10:00~pm17:30
19 日(木)am10:00~pm17:30
20 日(金)am10:00~pm16:00

6月17日東京千代田区・竹橋の東京国立近代美術館において「カルロ・ザウリ展」開催(8月3日まで)

 この展覧会は、カルロ・ザウリ(1926-2002年)没後初めての回顧展。ザウリが制作していたイタリアのファエンツァ市との国際交流によって開催されている。

 ザウリは、ファエンツァ国際陶芸美術館で開催された国際陶芸展でグランプリを獲得。その後の制作活動により世界的に有名になった陶芸家。イタリアの現代陶芸界の旗手として土の可能性を徹底的に追求したダイナミックな陶による彫刻作品を生み出していった。また、繊細で緻密な建築壁面の仕事やタイルのデザインにも才能を発揮。デザインやリトグラフなど陶芸以外の仕事でも高い評価をされている。

 今回の回顧展では、1960年~70年代の“ザウリの白”と呼ばれる代表的な陶による彫刻(陶彫)作品を中心に、彼の初期のマジョリカ焼きや80年代の釉薬を用いない黒粘土による挑戦的な作品など、自らが選び、手元に残した作品を一堂に紹介している。

 また、ザウリはタイルのデザイナーとして一時代を築くとともに、ブロンズ作品やリトグラフといった陶芸以外の仕事でも高く評価されており、それらを含めた約130点の展示によりその全貌に迫る展覧会になっている。

カルロ・ザウリ展 http://www.momat.go.jp/Honkan/carlo_zauli.html
東京国立近代美術館
千代田区北の丸公園3-1
電話03-5777-8600

open am10:00~pm16:30(金曜日はpm19:30まで)
月曜休館

6月14日東京・恵比寿の東京都写真美術館において「世界報道写真展」開催(8月10日まで)

 東京・恵比寿にある東京都写真美術館では「世界報道写真展」が開催されている。

 この写真展は去年1年間に世界各地で撮影された報道写真が対象となる、オランダの世界報道写真財団によるコンテストの入賞作を紹介している。

 「スポットニュース」や「スポーツ」「自然」など10部門約190点を展示、様々な瞬間をとらえた作品が並ぶ。

 また、同展の関連イベントとして、プロのフォトジャーナリストを目指す人と中高生向けのワークショップや若手報道写真家によるトークセッションを行っている。

 <プロを目指す人のための「フォトドキュメンタリー・ワークショップ」>
日 時:7月11日(金)~13日(日)の3日間
場 所:東京都写真美術館
対 象:プロフェッショナルなフォトジャーナリストとして世界的な活躍を目標としている写真家、編集者、学生(定員20人)
参加費:2万円

 <中高生向けワークショップ「一日報道カメラマン」>
日 時:2008年7月21日(祝)am10:30~pm16:00
場 所:東京都写真美術館ほか
対 象:中学生・高校生(定員合計30人)
参加費:1000円

 <トークセッション「現場からの報告」>
日 時:2008年7月22日(火)pm14:00から
場 所:東京都写真美術館


東京都写真美術館 http://www.syabi.com/index.shtml
目黒区三田1-13-3恵比寿ガーデンプレイス内
電話03-3280-0099

open am10:00~pm18:00(木・金はpm20:00まで)
毎週月曜休館(休館日が祝日または振替休日の場合、その翌日)

6月14日「コロー 光と追憶の変奏曲」開催(8月31日まで)

 19世紀フランスの画家カミーユ・コローが生み出した数々の詩情あふれる風景画や人物画は、これまで世界中の芸術家や美術愛好家たちを魅了してきた。「印象派の先駆け」とされるコローの名作を集めた「コロー光と追憶の変奏曲」展が東京・上野公園の国立西洋美術館で始まった。

 本展は、ルーヴル美術館所蔵の代表作群を中心に、初期のロマン主義的風景からレアリスムの時代、霧に煙る夢想的な後期の画面、そして繊細な人物画の数々を集大成し、コロー芸術の魅力と秘密を再検証するもの。また、世界でもはじめての試みとして、印象派からキュビストまで、コローの芸術に深い影響を受けた画家たちの作品をあわせて展示。

 日本初公開の「真珠の女」をはじめ、「モルトフォンテーヌの想い出」「青い服の婦人」など初期から最晩年までの作品94点と、コローの影響が明らかなマティス、ピカソら18人の絵画25点も紹介。来場者は「銀灰色」と呼ばれるコローの風景画特有の色彩などを楽しむことになる。



国立西洋美術館 http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html
台東区上野公園7-7
電話03-5777-8600
open am9:30~17:30
月曜休館

6月14日東京の第2山手線「東京メトロ副都心線」開通

 東京の池袋、新宿、渋谷の3大副都心を縦断する東京メトロ副都心線がいよいよ開通だ。石原慎太郎都知事も「首都における人の流れが変わってくると思う。東京の成熟に加速がかかると思う」と話し、この第2山手線に期待している。

 同線は埼玉県和光市―渋谷間の20.2キロを走る。01年6月に着工し、総工費約2500億円。池袋―渋谷間は各駅停車で約16分、急行だと11分で走りぬける。和光市で東武東上線、小竹向原で西武有楽町線・池袋線に乗り入れている。また、4年後には渋谷で東急東横線とも乗り入れ直通運転する予定だ。

 今回の開業で新しく増える駅は雑司が谷、西早稲田、東新宿、新宿3丁目、北参道、明治神宮前の6つ。池袋から渋谷まで山手線の内側を沿うように並行に走るため、第二山手線とも言われているとか。

 副都心線の路線カラーは茶色。東京メトロによると「既存の路線と重ならずしかもはっきりした色」を選んだ。副都心線の一部となるすでに開業済みの有楽町線新線も同じ茶色を採用している。

 車体の側面に描かれる帯には三色を使用。路線カラーの茶色に車両を共用する有楽町線の黄色を組み合わせデザインのアクセントとして白を含めたという。

東京メトロ副都心線 http://www.tokyometro.jp/fukutoshin/#

6月13日東京・有楽町の国際フォーラム地上広場が大きなビアガーデン「ネオ屋台村スーパーナイト」を開催(11月まで月1回)

 イベント会場における飲食ブースの設計を手がける株式会社ワークストア・トウキョウドゥは今年も「ネオ屋台村スーパーナイト」を本日より月1回のペースで開催する。

 都会の喧騒を忘れ自然の木々に囲まれた癒しの空間でライブを聴きながら楽しめるビアガーデン。それがこの「ネオ屋台村スーパーナイト」だ。

 普段は昼時に日替わりでやってくる小洒落たケータリングカーがエスニック料理などバリエーション豊富な屋台メニューをリーズナブルに提供する。

 恒例のライブにはグローバルなボサノバ歌手としてブラジル国内と日本で活躍中の小山けいとが登場。東宝ミュージカル「エニシング・ゴーズ」「サウンド・オブ・ミュージック」等、数多くの舞台に出演する彼女を応援しよう。

 今日は梅雨のお休みのさわやかな天気が期待できる。軽快なボサノバのリズムに乗って涼やかなひと時をすごしてみるのもいいのでは?

出店屋台約20台、席数約500席
料 理・・・ 一品 300円~(おつまみ中心)
飲み物・・・ 生ビール300円など

「ネオ屋台村スーパーナイト」http://www.t-i-forum.co.jp/function/news/data/pickup_neoyatai_news.html
国際フォーラム地上広場
千代田区丸の内3-5-1
電話03-5748-3330
open pm18:00~pm22:00

6月10日エプソン、東京・新宿にあるギャラリー「エプソンイメージングギャラリーエプサイト」をリニューアルオープン

 写真プリントできるプリンターからパソコン周りの関連機器を製作しているエプソンは、写真ギャラリー「エプソンイメージングギャラリー epSITE(エプサイト)」をリニューアルオープンした。

 ここは、写真を観て、プリンタを触って、スキルを学んで、プリントして、展示できるスペース。エプソンの企画による「ギャラリー1」、公募による「ギャラリー2」、写真プリントを深く掘り下げたオリジナルセミナーを行う「セミナールーム」、最新機材を使って来場者が自分でプリントできる「プライベートラボ」等、写真プリントの楽しさがわかるショールームだ。

 今回のリニューアルでは従来のエプサイトの隣のスペースを利用し、面積を2倍以上の574平方mに拡大。従来の空間は「ギャラリー1」として、そのまま写真家による作品展を行なう。

 拡張された空間に、ショウルームとプライベートラボを移転。プライベートラボは2部屋に増やした。また、ギャラリー2とセミナールームの新設をおこなった。

 ショウルームには、インクジェットプリンタのPX-5600、PX-5800、PX-G5300などのプロセレクション製品を中心に展示。プロセレクションプリンタのお試しプリントなども行なえる。

 プライベートラボは、PCとスキャナ、大判プリンタなどの機材が設置された有料のプリント作業のためのスペース。従来は1部屋だったが、リニューアルにより2部屋用意され、1部屋の面積も広くなった。また、プリントの乾燥台や、大判プリント確認用の色見台なども設けられる。料金はA3ノビまでで3,840円で、プリントサイズや用紙、利用時間などにより料金が変わる。

ギャラリーの展示やセミナーの開催内容についてはエプサイトのホームページで確認されたい。

エプソンイメージングギャラリーエプサイト http://www.epson.jp/epsite/
新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル1階
電話03-3345-9881
open am10:30~pm18:00
入場無料

6月11日新宿テラスシティでライトアップイベント「新宿テラスシティ Starry Light 2008」を開催(8月17日まで)

 小田急電鉄は、東京メトロ副都心線の開通を記念したライトアップイベント「新宿テラスシティ Starry Light 2008」を開催する。

 これは、6月14日に開通する副都心線に合わせ、新宿テラスシティをイルミネーションで埋め尽くすもの。テラスシティは新宿西口から南口までを一つの街に見立てた小田急グループ商圏の総称で、小田急ハルク、小田急エース、小田急百貨店、モザイク通り、新宿ミロード、サザンテラス、ホテルセンチュリーサザンタワーまでがそのエリア。

 また、このイベントのテーマは「星に願いを(ファンタジック・スペーストリップ)」だ。モザイク通りの「モザイクの坂」には青と白のLED電球約2万個を使用。天の川に模したイルミネーションを設置し、約10分おきに、15秒間Wish Star(流れ星)が流れる仕掛けを企画。モザイクステージでは、天の川を表現した巨大オブジェ「テラスシティ・ファンタジック」を設置し、赤・白・青のライティングで幻想的に。エリア全体の壁面には流れ星や天の川をイメージしたグラフィックを飾り、涼しげな空間を演出する。


新宿テラスシティ Starry Light 2008 http://www.odakyu.jp/terrace-city/topics/stl_2008/index.html
新宿区西新宿1丁目付近
電話03-3346-3420
open pm19:00~pm24:00

6月10日東京・渋谷のコクーン歌舞伎「夏祭浪花鑑」が初日(29日まで)

 演出家・串田和美と中村勘三郎が出会い、1994年から新鮮なこころみを続けてきた渋谷・コクーン歌舞伎。第九弾となる今回は 「夏祭浪花鑑」を上演する。

 「夏祭浪花鑑」は題名通り大阪の夏を舞台にしており、今もよく上演される人気作品。侠客である男たちの意気が活写され、男たちに負けない気風のよさを見せてくれるのがお辰だ。

 お辰は、主人公・団七九郎兵衛と義兄弟の縁を結んでいる一寸徳兵衛の女房。礒之丞という青年をかくまうため、老侠客・三婦の家へやってくる。しかし、三婦はお辰が礒之丞を連れていくことに難色を示す。お辰は美人、礒之丞は女性に惚れっぽい性質。まちがいが起こってはいけないというのがその理由。

 それを聞いたお辰は、やおら自分の顔に焼けた鉄をあて、顔に傷をつければまちがいの心配はないだろう、というわけ。熱さをこらえて自分を傷つけたお辰に感じ入った三婦は、安心して礒之丞をお辰に託す。

 お辰にとって、自分の顔の美醜はたいした問題ではないのだ。大切なのは心意気。心中物を見てもわかるとおり、いざとなったら女性は度胸がすわる。お辰のように自分の行動に誇りを持てる女性になりたいものだ。

配役
 団七九郎兵衛        中村 勘三郎
一寸徳兵衛         中村 橋之助
徳兵衛女房お辰玉島磯之丞 中村 勘太郎
傾城琴浦徳兵衛女房お辰   中村 七之助
三河屋義平次       笹野 高史
大鳥佐賀右衛門      片岡 亀蔵
釣舟三婦         坂東 彌十郎
団七女房お梶       中村 扇雀

夏祭浪花鑑 http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/2008/06/post_15.html

シアターコクーン
渋谷区道玄坂2-24-1
電話03-3477-3244

6月9日「東京有明国際女子オープンⅠ」開幕(15日まで)

 クルム伊達公子の復活でがぜん注目を集めている女子テニス界。

 今週から始まるのは東京有明国際女子オープンⅠだ。海外からも強豪が参戦するこの大会の目玉はなんと言ってもクルム伊達公子だろう。それ以外の日本勢は17歳の土居美咲などのフレッシュな顔ぶれも。大会を制するのは海外の強豪か、日本勢か?

東京有明国際女子オープンⅠ http://www.ariakeladies.org/
有明テニスの森公園(ハードコート)
江東区有明2-2-22

予選:2008年6月9日(月)~6月10日(火)
本戦:2008年6月10日(火)~6月15日(日)

■試合種目
予選シングルス:32 ダブルス:4
本戦シングルス:32 ダブルス:16

6月4日東京・吉祥寺の老舗焼鳥店「いせや総本店」が新装開店

 吉祥寺の老舗焼鳥店「いせや総本店」リニューアルオープンした。

 古くから近隣のおなじみさんたちに慕われてきた同店は、昭和3年の創業以来の老舗焼鳥店。文化的価値もあろうかという2階建て木造家屋の店舗では昭和28年から営業していたが、老朽化が進み建替えが決まったため、昨年9月25日、惜しまれながらも一時閉店。現在までヨドバシカメラの裏手にある仮店舗で営業を続けていた。
 
 新店舗は今年5月、同所に完成した14階建てビルの1~2階部分にあたり、旧店舗の外観を忠実に再現した造りになっている。店舗面積は、1階・2階ともに30坪。席数は1階=約80席、2階=90~100席(座敷含む)。

 主なメニューは、焼き鳥全11種類(1本=80円)、手作りシューマイ(330円)、まぐろのブツ切り(330円)など。全42品を用意し、リニューアル前と変わらない親しみやすい価格で顧客に提供する。

 また、リニューアルオープンに伴い、より多くの人に「焼き鳥のいせや」をPRするため、ウェブサイトも開設する予定とか。



いせや総本店 http://www.iseya-kichijoji.jp/
武蔵野市御殿山1
電話0422-47-1008

open am12:00~pm22:00
火曜定休

6月5日3年に一度の大祭「つきじ獅子祭」開催

 江戸初期・萬治二年のご創建の折に、波風をピタリとおさめた『波除』のご神徳のあらたかさに驚き奉納された、雲を従える「龍」、風を従える「虎」、一声で万物を威伏させる「獅子」の巨大な頭を担いで回ったのが「つきじ獅子祭」の始まり。

 3年に一度の本祭りでは神社神輿と大獅子が一緒に土曜日の渡御祭で担がれて巡行。また女性のみで担がれるお歯黒獅子(雌獅子)もあり有名。宮出し、宮入りも女性のみで行うもの。大祭期間中は露店も数多く出店して縁日が催され毎年多くの人で賑う。

 これからの「つきじ獅子祭」は、数年後に迎える御鎮座350年にむけて、本当の意味でこの「つきじ獅子祭」の新たな再興、雌雄一対の大獅子と宮神輿すべて担いで宮出し宮入りする、新たな出発を目指す。



  ・ 7日(土曜日) 渡御祭、千貫宮神輿・弁財天お歯黒獅子 御巡行
   午前6時30分 朝御饌祭
   午前8時30分 御発神輿祭
   午前9時   宮出し
        ---氏子各町御巡行---
   午後3時50分 宮入り・御神璽遷座祭
   午後9時   夕御饌祭
   終日    江戸里神楽(若山胤雄社中)
         国指定・重要無形民族文化財指定

  ・ 8日(日曜日) 町内神輿連合社参

  ・10日(火曜日) 大祭式
   午前8時30分 朝御饌祭
   午後3時   大祭式
         御神饌田「早苗」献饌
         御神酒「波除」献酒   萬歳楽蔵元 奉仕
         「江戸前にぎり」献饌  築地玉壽司 奉仕 (神社本庁献幣使奉幣)


波除稲荷神社 http://www.namiyoke.or.jp/tokusetu.html
中央区築地6-20-37
電話03-3541-8451

6月6日マンション住まいの方専門「ベランダガーデニング講座」を開催

 東京・目黒区にある室内用グリーンアレンジメント教室「リベルテ自由が丘校 緑のサロン」では今日・明日2日間で、マンションのベランダ緑化を楽しみたい人を対象に「ベランダガーデニング講座」を開講する。

 東京の都心では一戸建てに居を構えるよりはやはりマンション住まいのかたが圧倒的に多いのが現実。ベランダスペースに土や芝を敷いて花や植物を育てたり、タイルやウッドパネルを敷しいて憩いの場にする、いわゆる「ベランダガーデニング」愛好家が多く、関連商品の需要も伸びているのが現状。

 同教室の主宰者でグリーンデザイナーの大倉里抄さんによれば、「ベランダをおしゃれな緑あふれる空間にしたくても、どこから手をつけてよいか分からないのが現状。ベランダは特殊な環境で、夏場は強風、高温、乾燥が激しい。普通のガーデニングとは異なる専門知識も必要」と話す。

 そこでその特殊事情の中でどのように草木を守ったらよいのかなどを知るための講座が「ベランダガーデニング講座」だ。屋上ガーデンやバルコニーなどの特殊緑化のデザインを手がけてきた大倉さん(前述)が講師となり、各自のベランダの環境に合うデザインや植栽方法をレクチャーする。

 1回目「施工編」では、簡単に作れる床や壁について取り上げ、図面の描き方やデザインをする上でのポイント、おしゃれな資材の仕入れ方やタイル・ウッドデッキ作りの方法などを学ぶ。また、2回目「植栽編」では、ベランダでも育つ樹木や草花について学びながら、実際に各自のベランダをデザインする。真夏の高温や強風でも元気に育つ緑や、ベランダを美しく見せるデザインのコツなども伝授するという。

 開講日は、「施工編」=6月6日・7日、「植栽編」=6月20日・21日。開講時間は各日10時~11時30分。定員は各日7人。植栽編についてはまだ空きがあるようだ(6月6日時点)。参加申し込みは、「緑のサロン」サイトで受け付けるという。


ベランダガーデニング http://green-witch.jp/veranda.htm
リベルテ自由が丘校
世田谷区奥沢5-20-7
電話03-3725-6067

6月5日この世を去ってからはや6年。「ナンシー関 大ハンコ展」開催(15日まで)

 見た!彫った!書いた!39年の人生と全仕事と銘うって「ナンシー関 大ハンコ展」が東京・渋谷のパルコファクトリーで行われる。

 世界初の消しゴム版画家にしてコラムニストだったナンシー関。鋭い観察眼と独自の批評精神に裏付けられたテレビコラムでは毒舌とも応援ともとれる独自の世界でその境地を徒労したことで有名。

 また、彼女は今月の12日にこの世を去ってから6年。7回忌のメモリアルにあたり、アスペクトから発売される「ナンシー関 全ハンコ5112」の発売記念を兼ねたイベントが大ハンコ展なのだ。本書は関との交流が深かった友人たちによって進められた作品整理が完了し、ハンコのすべてを収めることができた、永遠の保存版である。

 同展示会ではTVウォッチングや消しゴム版画を製作した仕事場も再現されている。また、仕事仲間やハンコのモデルになった著名人など、彼女を慕う人々からのコメントも見逃せないだろう。

 勇気ある毒舌とそのユーモアに改めて感服するのみだ。

ナンシー関 大ハンコ展 http://www.bonken.co.jp/
パルコファクトリー
渋谷区宇田川町15-1 パルコパート1-6階
電話03-3477-5873

open am10:00~pm21:00
入場料:一般300円

6月2日東京・銀座のソニービルで小さな尾瀬を再現した「環境イベント2008」スタート(29日まで)

 いまや日本国内において自然保護発祥の地となっている尾瀬。そこのミニチュアサイズ版を東京銀座のソニースクエアに出現させた、「ソニービル 環境イベント2008」が始まった。

 来場者が地球環境への意識を高め身近なところから環境問題に取り組むきっかけづくりになるようにとの思いから、「世界環境デー」の6月5日を記念し、これまでにもこの時期に環境イベントを行ってきた経緯がある。

 今回の企画は、期間中の土曜・日曜にクリーン電力を導入する「銀座 天一」「パブ・カーディナル」「ミスターミニット」など館内外13店舗のうち6店舗を回りポイントを集める「スタンプラリー」、8階コミュニケーションゾーンOPUS で「森とクリーン電力」「色素増感型太陽電池」をテーマに行われる「エコワークショップ」(6月15日・29日)、R&Bユニット「Skoop On Somebody」が参加し「クリーン電力がどのように作られるか確かめる」トークイベント(同22日)などを開催。

 1階では、今年で4回目となる「小さな尾瀬」が登場。今年は外壁に尾瀬の写真をラッピングすることで奥行き感を増し、尾瀬らしさを演出。また、実際に尾瀬で使用する木道を配し、水芭蕉や植物を楽しむことができるようにした。


ソニービル 環境イベント2008 http://www.sonybuilding.jp/event/square/index.html
中央区銀座5-3-1
電話03-3573-2371

open am11:00~pm19:00

6月3日東京・お台場の東京ビックサイトで「NEW環境展2008」が開催(6日まで)

 地球環境問題への対応がいよいよ喫緊の問題になってくる中、江東区有明の東京ビックサイトで「守ろう地球。創ろう共生社会。」をかかげたイベント「NEW環境展2008」が開催される。

 これからの時代はますます、企業の社会的責任が問われる時代。環境との共生を無視しては企業の存続も危ぶまれる時代になった。また持続可能な循環型社会の構築はこれからの環境汚染問題や地球温暖化問題を考えると避けては通れない課題だ。とりわけ資源有効利用や多様な新エネルギーの活用は、環境対策にとって重要な取り組み。そうした中、各課題に対応する様々な環境技術・サービスを一同に展示する催しがNEW環境展だ。

 地球規模から身近な生活のレベルまで、環境に取り組むべき課題はいっそう幅広いものになっている。同時に専門的に奥の深いものに進んでいる。このような中で、NEW環境展は様々な環境技術・サービスを集め、環境対策とその事業振興を強く担う場として期待する。

NEW環境展2008 http://www.nippo.co.jp/n-expo008/
東京ビックサイト
江東区有明3-21-1

open am10:00~pm17:00(最終日は16:00まで)
入場料 1,000円

6月2日東京タワーのイルミネーションが「天の川イルミネーション」バージョンで点灯開始(7月10日まで)

 東京・港区にある東京タワーでは、夏のイルミネーション企画として、150m上の大展望台一角に、夏の夜空に架かる〝天の川"に見立てた約5,000個の電球が輝く「天の川イルミネーション」を点灯開始する。

 青く広がる星空の中に、赤色の星(織姫)と白色の星(彦星)が輝き、その中央を輝く天の川がゆっくりと流れているように見えるそのイルミネーションは、夕暮れが近づき、徐々に外が暗くなるにつれ、大展望台の窓ガラスに写りこみ、東京の夜景とともに、幻想的な空間になる。

 恋人とのデートに、ぴったりの空間になること間違いなし。展望台に上るも、回りから眺めるのもすてきなひと時を演出できるだろう。

 展望台に上れば、そこは「天の川に一番近い場所」だ。満天の星空の下、都心の夜景を眺めながら、この企画を味わってみよう。

 なお、6月2日(月)19時からは、大展望台1階Club333特設ステージにおいて、イルミネーションの点灯式が実施される。出演は折井あゆみ、浴衣ノッポン、前田有紀など。

東京タワー「天の川イルミネーション」 http://www.tokyotower.co.jp
港区芝公園4‐2‐8
電話03-3433-5111

6月1日東京・水道橋の東京ドームシティで「世界難民の日in Laqua~私たちにできることは~」開催(6月30日まで)

 6月20日は国連が定めた「世界難民の日」。この日を絡めて東京・水道橋の東京ドームシティで世界の難民の実情を伝える写真やパネル展を開催する。

 イベントはラクーア内のいたるところで行われる。まず、4階では難民の実情を伝える写真・パネルの展示(中央エレベーター前)。また、同じく4階では移民や難民をテーマにして世界を駆け巡る写真家セバスチャン・サルガドのポスターパネルの展示も行っている。
また、6月20日(金)pm19:00~はKYUとKIICHIによるデュオグループ「Vlidge」のライブが1階のラクーアガーデンステージにて行われたり、ラクーア館内のいたるところに募金箱を設置し(ラクーア ショップ&レストラン、スパ ラクーア、ラクーアインフォメーション、他)集まった募金は日本UNHCR協会からUNHCRの難民支援活動に寄付される。

世界難民の日in Laqua~私たちにできることは~ http://www.laqua.jp/news/show/10507
東京ドームシティ ラクーア
文京区春日1-1-1ラクーアビル
電話03-5800-9999

 | HOME | 

Calendar

« | 2008-06 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

なぞのツルベ

なぞのツルベ

FC2ブログへようこそ

FC2Ad

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。