FC2ブログ

最近オープンした話題のスポット

いろんなスポットの開店状況をご紹介していきます。

東京国分寺市・国分寺のJR国分寺駅南口に「勉強カフェ 国分寺スタジオ」がオープン

3月1日東京国分寺市・国分寺のJR国分寺駅南口に「勉強カフェ 国分寺スタジオ」がオープンした。

 国分寺はJR中央線、西武国分寺線と多摩湖線の3線が乗り入れている立地。「駅前にはカフェも多いが常に混雑しており、特に大人が勉強する場所に困っているのではないかと思い、オープンに至った」と話すのは同スタジオマネジャーの小菅氏。

 利用客は、サラリーマンやフリー、資格取得を目指して勉強に励む20代後半~40代がメイン。周辺に大学や予備校などもあることから、高校生や大学生の利用も多いという。

 同スタジオには、勉強に集中するためのブース30席のほか、オープン席15席、貸し会議室スペースを完備。貸し会議室の利用がない場合は、勉強用の席として開放する。

  「『長時間の勉強・お仕事はご遠慮ください』と貼り紙をしているカフェも増え、勉強場所の確保に苦労している方も多いはず。地域の方はもちろんのこと、中央線沿線にお住まいの方にぜひ利用していただきたい」と小菅氏。「勉強カフェはカフェでもなく、図書館でもなく、自習室でもない勉強場所。ただ勉強するだけの場所以上の価値を感じていただき、ぜひ勉強することを楽しんでほしい」とも。

 営業時間はam10:00~pm23:00(土曜は~pm22:00まで、日曜・祝日は~pm20:00まで)。月会費は、フルタイム=1万5400円、レギュラー=9800円など。一時利用のビジター料金は1時間600円(以上、税別)~。無料見学会や2時間の無料体験も実施中。詳細はホームページやフェイスブックで確認できる。


勉強カフェ 国分寺スタジオ https://www.benkyo-cafe.net/studio/kokubunji/
国分寺市南町3-19-8 第3浜仲ビル6階
電話042-323-3588
スポンサーサイト

愛知県名古屋市・名古屋・栄に大型書店「丸善名古屋本店」がグランドオープン

4月28日愛知県名古屋市・名古屋・栄に大型書店「丸善名古屋本店」がグランドオープンした。

 このお店は1874年の開業以来、名古屋の書店文化を担ってきた老舗の店。2012年6月にプリンセス大通にあった店舗が、ビルの老朽化で一時閉店。同年9月に隣接する百貨店「丸栄」の6・7階に移転し、営業を再開した。

 旧店舗からすぐ近くの伊勢町通に建設した新しい「丸善名古屋本店ビル」は、地下1階から地上7階の8フロア。売り場面積は1474坪で、蔵書数は120万冊。コミックスを除く全分野の書籍を扱い、専門書、洋書のほか、高級文具なども充実していくという。

 開店初日は店舗前でオープニングセレモニーを開催。登壇した丸善ジュンク堂書店の工藤恭孝社長は「前のビルを取り壊してから3年間のブランクを経て、ようやくこの地に戻ってくることができた。丸善が栄に店を構えてから140年を超える長きにわたって営業を続けてこられたのは、皆さまのごひいきとご支援の賜物。これから、150年、200年に向け、この地で頑張っていきたい」とあいさつ。新ビルを建設した平和不動産・岩熊博之社長、丸善・安達敏之名古屋支店長とともに、テープカットで開店を祝った。この日は開店と同時に多くの来店客があり、本を手に取る人々で各フロアがにぎわった。

 6階イベントスペースでは現在、創業からの名古屋丸善の歴史を振り返る所蔵品の特別公開を行っている。明治から昭和期にかけてのタイプライター、万年筆、当時の直筆メモや、大正時代の建物の写真資料などを展示する。(5月31日まで展示予定)

 営業時間はam10:00~pm21:00。


丸善名古屋本店 http://www.junkudo.co.jp/mj/store/store_detail.php?store_id=212
名古屋市中区栄3-8-14
電話052-238-0320

東京杉並区・高円寺の高円寺口商店街入り口に「ブックスタマ 高円寺店」がオープン

2月6日東京杉並区・高円寺の高円寺口商店街入り口に「ブックスタマ 高円寺店」がオープンした。

 この書店は、福生に本社を置き、東京都に12店舗、神奈川県に1店舗、埼玉県に1店舗を展開する書店チェーン。高円寺店は都内13店舗目の店舗になる。

 売り場面積は16坪。話題の本や雑誌を所狭しと詰め込み、高円寺関連本コーナーも設置するなど、高円寺界隈のニーズにも応える。

 同社社長の加藤勤氏は「16坪と小さいが、pm23:00まで営業しているので仕事帰りにも寄っていただきたい。午前中は高齢者の方々、昼は学生さん、主婦の方々、夜はビジネスパーソンとお客さまの層は幅広い。堅苦しい本よりは、気軽に読める本の品ぞろえで、地域密着でやっていく」と話す。

 営業時間はam10:00~23:00


ブックスタマ 高円寺店 http://www.bookstama.com/archives/6
杉並区高円寺南4-47-1
電話03-6383-0250

東京杉並区・荻窪の荻窪商工会がフリーマガジン第3号「オギボン(ogibon)」を発行

11月5日東京杉並区・荻窪の荻窪商工会がフリーマガジン第3号「オギボン(ogibon)」を発行した。

 このフリーマガジンは2013年11月に創刊し第3号目。店舗や施設の紹介だけでなく幅広い年齢・職種の「人物」に焦点を当て続けてきた。創刊号の「オギクボーイズ12」、第2号の「荻窪のプロフェッショナル17」に続き、今回は荻窪から世界各国の魅力を伝える11人の人物に注目する「荻窪世界巡り11」を特集。企画編集には同支部荻窪ブロックと若手経営者8人が携わる。

 連載企画の「世界の国から荻窪へ」では外国人の視点から見る荻窪、「荻窪女子ライフ」では荻窪在住の女性目線の荻窪について掲載。新コーナーの「家庭で出来る荻窪レシピ」では、荻窪の有名シェフが家庭向けの本格レシピを伝授、と盛りだくさんの内容となっている。

 ブロック長の矢澤氏は「オギボンは単なる情報提供だけでなく読み物としてもとても面白い。冊子はJR荻窪駅やタウンセブンなどに置いてあるので、ぜひ手にとって荻窪を堪能してほしい」と話す。

 「1日24万人が利用する荻窪駅周辺には閑静な住宅地や商業施設が多く、ビジネスマンと地元住民が混在する杉並区の中心的な拠点にもなっている。しかし、近年は区民の消費が区外に流れているというデータもあり、あらためて地域の魅力を地元の手により発信したい」とも。

 B5版フルカラー全24ページ、発行部数は2万部。発行は年2回。無料。


オギボン(ogibon)http://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=32599

東京千代田区・秋葉原の有隣堂ヨドバシAKIBA店にてアイドル専門書店「アイドルBOOKS」が期間限定でオープン

2月15日東京千代田区・秋葉原の有隣堂ヨドバシAKIBA店にてアイドル専門書店「アイドルBOOKS」が期間限定でオープンしている。(3月16日まで)

 このお店は出版取次の大手・日本出版販売が、「有隣堂ヨドバシAKIBA店」(ヨドバシAKIBA7階)で展開しているもの。

 期間中、同店の一角に「アイドルBOOKS」を出店。アイドル文化の新しい発信地としてアイドルの写真集やグッズ、評論書籍などアイドル関連商品を販売。

 併せて、同フロアの「TOWER RECORDS秋葉原店」協力の下、アイドルが「店長」として登場。チェキ会や握手会などを実施する「イベント日」を設定するほか、アイドル店長の好きな本も取り扱う。

 店頭には近接無線転送技術を使った「TransferJet」端末を設置し、アイドル店長自ら「なぜその本が好きなのか」をアピールした動画をダウンロードすることができるようにする(Android端末のみのサービス)。

 イベント情報は有隣堂ヨドバシAKIBA店イベント案内ページや「アイドルBOOKS」ツイッター公式アカウント(@idolbooks)などで確認できる。

 営業時間はam9:30~pm22:00。


アイドルBOOKS http://www.yurindo.co.jp/tokyo-akihabara/10357
千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAKIBA7F
電話03-5298-7474

 | HOME |  »

Calendar

« | 2019-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

なぞのツルベ

なぞのツルベ

FC2ブログへようこそ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。