FC2ブログ

最近オープンした話題のスポット

いろんなスポットの開店状況をご紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京千代田区・秋葉原の「神田明神」でも新年祝う行事が開催

1月1日東京千代田区・秋葉原の「神田明神」でも新年祝う行事が開催

 さて、いよいよ2017年が始まりました。今年もよろしくお願いいたします。

 東京千代田区・秋葉原の「神田明神」は年が明けた1月1日から、さまざまな新年行事を開催している。

 1日am0:00の開門を皮切りに、年始めの儀式「歳旦祭」や振るまい酒、ご昇殿参拝(お祓い、ご祈祷)の受け付けが開始。境内は正月ムード一色に染まる。

 以降、1月21日は新成人を中心に厳寒の中、男性はふんどし、女性は白装束をまとい大きな氷柱が入った禊場の中で冷水を浴びて身を清める行事「寒中禊がまん会」が、21日・22日は大黒様に扮した神職が参拝者の頭上を小槌で清める「だいこく祭り」が開催される。

 22日am12:00には、平安時代がはじまりの日本料理の伝統を受け継ぐ四條流の庖丁儀式「四條流庖丁儀式」が、その日のpm15:00にはあずかった祈願串の成就祭「祈願串成就祭」なども催行。

 さらに、19日には江戸時代から、神田明神のみで許された幻想的な神楽の舞を披露する「神楽始」も行われる。行事の開催時間は神田明神ウェブサイトで確認できる。

 毎年30万人以上の初詣客が訪れる神田明神。今年も、多くの参拝者でにぎいわいそうだ。


神田明神 http://www.kandamyoujin.or.jp/
千代田区外神田2-16-2
電話03-3254-0753
スポンサーサイト

東京世田谷区・下北沢の下北沢駅北口に「ハードオフ下北沢店」がオープン

11月11日東京世田谷区・下北沢の下北沢駅北口に「ハードオフ下北沢店」がオープンした。

 リユース事業を全国展開するハードオフだが、下北沢店は土地柄「楽器の扱いが多く、店内売り場の3割くらいは楽器が占める」と店長の若松優一氏。ギターは中古で数十万の品もあれば、1万円を切る新品もあり、ハードオフオリジナルのギター弦も販売する。中古品を買う際は下取りサービスが利用可能で、買うものがあると査定額がアップする仕組み。ギターやベースは購入前の試奏が可能。

 カメラ、ゲーム、オーディオ機器なども扱う。そのほか「ケーブル類はオーディオ機器やスマートフォン、古いiPodなどだいたいの形式の在庫はそろえている」とも。レコードやレーザーディスクの持ち込みも多いという。

 買い取りは宅配サービスの利用者が多く、毎月10日ごろにはその月の予定が埋まるほどだという。「古くても良いものは高く買い取りたいので、少量からでも気軽に相談していただきたい。特に時計類は売れ行きがいいので歓迎」と店長。

 営業時間はam11:00~pm21:00(12月31日、1月1日は~pm20:00まで)。


ハードオフ下北沢店 http://www.hardoff.co.jp/shop/kanto/tokyo/hardoff/101080/
世田谷区北沢2-25-11
電話03-6407-9845


東京豊島区・池袋のサンシャイン通りにアニメやゲームのコラボなどエンターテインメント要素を強化した「カラオケの鉄人 池袋東口サンシャイン通り店」がオープン

12月9日東京豊島区・池袋のサンシャイン通りにアニメやゲームのコラボなどエンターテインメント要素を強化した「カラオケの鉄人 池袋東口サンシャイン通り店」がオープンした。

 このお店は話題のアニメや人気ゲームとのコラボルームを2室用意し、コンテンツコラボ企画も常時行っている。

 ワーナー・ブラザースとコラボし、ワーナーの最新映画を100インチのスクリーンと身体に伝わる臨場感を再現するシステム「B-SONIC」で楽しむことのできる「シネカラ」の導入も決定している。

 アニメ「KING OF PRISM」のキャラクターとのVR技術を使った握手会&撮影会の開催も決定。「ハイキュー!!バボカ!!」や「刀剣乱舞-花丸-」「ユーリ!!! on ICE」ともコラボ企画を行っており、オリジナルメニューやコースターなどを用意する。

 「ユーリ!!! on ICE」とのコラボでは、応援バナー、サイリウム、アクリルキーホルダー、コースター付コラボドリンク、カラオケ2時間利用がセットになった「カラオケ応援パック」(平日=2480円、土・日曜・祝日=2980円)、同店限定メニュー「勝生家風カツ丼」(509円)も販売する。

 営業時間はam11:00~翌am6:00。


カラオケの鉄人 池袋東口サンシャイン通り店 http://www.karatetsu.com/tenpo/ikebukuro-sunshine/
豊島区東池袋1-21-13 aune池袋5F
電話03-5927-9942

東京新宿区・新宿の「朝日カルチャーセンター」新宿教室がリニューアルオープン

10月3日東京新宿区・新宿の「朝日カルチャーセンター」新宿教室がリニューアルオープンした。

 朝日カルチャーセンターはこの教室が入る新宿住友ビルの大規模な改修工事に伴い、これまでジャンル別に3階・4階・7階の3フロアに分かれていた教室が、10階・11階の2フロアへ移動。メインフロアとなった10階には、受付と18教室のほか、教材コーナーや相談カウンター、ラウンジ、展示ギャラリーを、11階には健康教室と和室、多目的教室を設けた。

 朝日カルチャーセンターは1964年に名古屋で始まり、現在、札幌から福岡まで全国に13教室を展開。本部のある新宿は1974年に開設。規模は最大で、講座数は常時2000ほどあるという。「教室ごとに特徴がある。新宿教室は女性が約7割で20~90代まであらゆる世代の方に利用いただいている。男性は50~60代が中心。哲学や思想、教養などの講座の人気が高い」と広報の大浦氏。

 リニューアル後は、「オーガスト流 10歳若返る食事の秘訣」「憧れの180度の開脚に挑戦!左右に前後に美しく」「南米のレース編み」などの講座も新設。「新宿教室は講座の内容も豊富。講座の雰囲気を知りたい方には、1講座1回まで受講できるトライアルもおすすめ」とも。

 窓口受付時間am9:30~pm19:00(土曜=~pm18:30まで、日曜・一部祝日を除く)。


朝日カルチャーセンター 新宿教室 https://www.asahiculture.jp/shinjuku 
新宿区西新宿2−6−1 新宿住友ビル
電話03-3344-1941

東京世田谷区・世田谷の東急電鉄世田谷線・松陰神社前駅近くにある複合施設「松蔭PLAT」に、「ポラリス・バイ・スキャンデックス(POLARIS By SCANDEX)」がオープン

9月15日東京世田谷区・世田谷の東急電鉄世田谷線・松陰神社前駅近くにある複合施設「松蔭PLAT」に、「ポラリス・バイ・スキャンデックス(POLARIS By SCANDEX)」がオープンした。

 このお店の経営は、北欧生活雑貨などの輸入販売を手掛ける「スキャンデックス」。ここは、百貨店「松屋銀座」を運営する松屋の子会社だ。これまで取り扱ってきたフィンランドのインテリア雑貨ブランド「ittala(イッタラ)」を中心に、ノルウェーの絵本作家・オーシル・カンスタ・ヨンセンによるキャラクター「KUBBE(キュッパ)」の商品などを販売する。

 今回新たな試みとして、松屋でこれまでに培ってきた流通ノウハウを生かし、日本国内のこだわり商品も取りそろえる。同社マーケティング部によると、主な販売ターゲット層は近隣在住の「感度の高い30代後半の子連れ夫婦」といい、年間売上高は4000万円を見込む。

 同社のお薦め商品は、イッタラの「Teema(ティーマ)」シリーズや、1875年創業の老舗茶筒店「開化堂」の商品。「シンプルさが人気のティーマのプレートやマグカップなどをそろえた。開化堂の茶筒は130もの工程をすべて手づくり。使うごとに変わる銅の風合いや色味を楽しんでほしい」と話す。

 その他、だしやしょうゆなど、地方食品メーカーの商品も数多くラインアップする。ティーマのプレートは1800円、開化堂の茶筒は1万1000円、食品は数百円から販売する。今後はワークショップの開催も予定している。

 営業時間はam11:00~pm19:00。水曜定休。


ポラリス・バイ・スキャンデックス(POLARIS By SCANDEX) http://setagayansson.com/news/polaris_20160924
世田谷区世田谷4-13-20 松陰PLAT
電話03-5799-4690

 | HOME |  »

Calendar

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

なぞのツルベ

なぞのツルベ

FC2ブログへようこそ

FC2Ad

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。